職員シフトの作成を効率化する – 保育園ICTシステム【コドモン】

CODMON - コドモン

事務処理を省力化する

職員シフトの作成を効率化する

機能の特徴

①早番・中番・遅番・・・など任意のシフトパターンを予め登録可能します。
②園児の登園予定日と保育士の必要配置数をもとに、必要人員を自動算出します。
③職員毎の統計データで、職員間の公平性の確保や残業管理も簡単です。
④過去のシフトを自動整形して呼び出すこともできます。

fireshot-capture-52-%e3%82%b7%e3%83%95%e3%83%88%e7%ae%a1%e7%90%86-i-%e3%82%b3%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%a2%e3%83%b3-https___52-68-164-79_manage__shift_month毎月園長・事務業務の負担となりがちな職員シフト作成を効率化。

マウス操作やタブレット操作に最適化されているため、手書き・Excelで作成管理するよりもスムーズです。

有給や代休などの登録が行え、シフト上の出勤時間と実際の出退勤時間の比較を横並びで行うことで集計作業も簡単です。(作成データや集計表はCSVやExcelでPC上にダウンロードし、任意の形に加工頂くことが出来ます。)

作成は必要配置基準を元に0から作成する方法と、過去のシフト傾向をコピーし修正しながら作成する方法の2つの方法を提供しています。

無理や無駄を最小限に人員を配置することで、より適正な保育が実現します。

【作成方法①】シフトを必要配置数を参照しながら作成

クラス毎の登園予定園児数を元に、必要配置基準から日毎/時間帯ごとの必要保育士人数を自動計算し、法定基準や労働基準法を遵守しながら最適なシフトを作成いたします。

【作成方法②】過去のシフトパターンからシフトを生成

過去のシフトや予め登録したシフトパターンから原案を生成されるので、作成者は自動計算された必要保育士人数と突き合わせながら、法定基準に則ったシフトに向け修正を加え完成させます。

お問合せ・資料請求はこちら

初期費用0円、月々わずか5,000円~

資料請求や訪問でのご説明は随時受付中

今すぐ無料で試用する

お電話でお問い合わせは

0120-355-989まで

平日9:00~19:00