プリントする

リニューアル前のシフト管理機能からの乗り換えに際して、注意点・機能の違いなどはありますか?
[シフト管理][シフト管理(リニューアル前)][機能・操作について]

新しいシフト管理機能はリニューアル前のシフト管理機能(以下、旧シフト管理機能)と別オプションとなります。旧シフト管理機能から乗り換えされる方は、以下についてご確認ください。

旧シフト管理機能で作成したシフトデータについて

監査で必要となる過去1年間のシフトデータのダウンロードをお願いいたします。

旧シフト管理機能の解約後は、旧シフト管理機能で作成したシフトデータを閲覧できなくなります。旧シフト管理のデータは新しいシフト管理機能からは閲覧できません。

なお、出退勤管理機能をご利用の方は出退勤管理機能へ連携されるデータに限り、旧シフト管理機能の解約後も作成済のシフトデータを閲覧・ダウンロード可能です。

ダウンロード手順:旧シフト管理機能で各月の画面を表示→画面右上の「印刷」ボタンを押す

旧シフト管理機能の設定情報について

新しいシフト管理機能をご利用いただく場合はシフトパターン等の設定を新たにしていただく必要がございます。

より詳細な情報を入力でき、また1つのシフトパターンを15分単位で調整して利用できるようになったため、従来より少ないシフトパターンでの利用が可能になっています。

必要最小限のシフトパターンを改めて設定いただき、ご利用ください。

旧シフト管理機能でできて、新しいシフト管理機能ではできないこと

現在できないが、今後実装予定のもの

こちらのFAQをご覧ください

2021年1月のリリース時点でまだないが、今後開発予定の機能はありますか?

実装される予定が当面ないもの

・職員の並び替え機能

・シフトの自動計算/前月からのコピー機能

・表示クラス絞り込み時の、配置充足データの絞り込み機能

これらの機能については、ご利用状況を確認しながら機能追加の必要性が高いかどうかを判断してまいります。