プリントする

休憩の時間帯を日次シフト表に明示したい場合はどうすればいいですか?
[シフト管理][機能・操作について]

休憩は、日次シフト表上に明示せずとも休憩時間を入力するだけで利用可能です。

休憩時間が勤務時間の合計から差し引かれ、実働時間が算出されます。

 

もし休憩時間を日次シフト表にて帯として「何時から何時まで休憩を取得する」と明示したい場合は以下の手順に沿って設定・入力してください。

・業務として新たに「休憩」を作成し、配置数には加算しないよう設定する。

・日次シフト表やシフトパターン作成モーダルで休憩の時間帯の枠を作成し、業務として「休憩」を選択する。

 

休憩の時間帯を明示するために当該の時間帯を空白にしたり、枠を作成して業務で「休暇」を選んだりしてしまうと、休憩時間が二重に引かれて1日の実働時間が実際より少なく算出されてしまいます。ご注意ください。