プリントする

保育ドキュメンテーションを使用する場合、週案のテンプレートはどのように設定したらよいですか?
[機能・操作について][保育ドキュメンテーション]

従来お使いいただいていた週日案テンプレートでは、
「内容」や日毎の「計画」部分は反映されません。

 

そのため、週日案テンプレートをドキュメンテーション対応のものに変更する必要があります。
以下に手順をご案内します。

①「未記入の週日案」に新しいテンプレートを適用する

1.設定画面より、「記録と計画」を選択し、設定を変更したクラスの週案をクリックする

 

2.「週案(ドキュメンテーション)」の「この書式を利用」をクリックする

上記の操作で、未記入分の週案についてはテンプレートが変更されます。

保育ドキュメンテーション対応の標準テンプレート以外を使用したい場合はこちらもご覧ください。

 

 

②「記入済の週案」に新しいテンプレートを適用する

記入済の週案については記入時のテンプレートが保持されるため、週案画面よりテンプレートを選びなおす必要があります。

なお、作成時のテンプレートに設定されているタグと、保育ドキュメンテーションの週案に設定されているタグが異なるため、
初月のみ、テンプレート変更後に記入時の内容を新テンプレートの週案に記載する必要があります。

1.「記録と計画」より記入済の週案画面を開く

 

2.記入済の週案をExcelファイル形式でダウンロードし、PCに保存する

ダウンロードは右上の「印刷」ボタンより行えます。

 

3.記入済の週案の「他のテンプレートを適用する」をクリックし、新しいテンプレートを適用する

新しいテンプレートを適用すると、今までのテンプレート記入していた項目のうちいくつかが非表示になります。

 

4. ステップ2.でダウンロードしたExcelファイルから、項目を転記する

先ほど保存したExcelファイルの項目から、非表示になってしまった項目に転記を行います。

ただし、保育ドキュメンテーションを取り入れた保育では、あらかじめ定めた週案の項目にしたがって日々の活動を行っていくのではなく、日々の子どもの様子を記録し、その内容に応じて随時見直していく形になります。

そのため、すでに記入済みの週案がある場合は、それらの項目をすべて新しいフォーマットに移すのではなく、印刷して一旦紙で保存しておき、保育ドキュメンテーションの振り返りを行う際にそれも参考にしながら、改めて計画を立てるという運用も検討していただければと思います。