プリントする

利用申請受付機能で申請された昼食・おやつ・夕食の食数を請求管理で自動計算するには
[機能・操作について][請求管理]

利用申請受付機能で申請された昼食・おやつ・夕食の食数をもとに、請求管理機能で食費を自動計算することが可能です。

食費を自動計算するための準備

請求管理の設定

設定 > 請求管理 >  月極保育料 の食費を作成します。
昼食、おやつ、夕食に金額を設定します。

児童台帳の設定

児童台帳 > 施設利用料/入室時間 にて食費を設定します。
食費 (スポット)に 設定 > 請求管理 >  月極保育料で設定した「食費」を設定します。

 

毎月の食費計算の流れ

保護者からの利用申請を受け付ける

利用申請機能で食事利用の申請を受け付けます。
利用申請機能の詳細についてこちらをご確認ください

自動計算が行われる

児童台帳に食費設定を行い、利用申請で食事利用の申請を受け付けると、毎月1日(締日を独自に設定している場合は締日の翌日)、および請求原案の再読み込みを実施したタイミングで、前月に申請された昼食・おやつ・夕食の食数をもとに、請求管理機能で食費が自動計算されます。