プリントする

各園児/児童に保育料の設定をする際の流れを教えてください
[機能・操作について][園児台帳][請求管理]

施設全体の保育料の設定が完了したら、
それらの設定を各園児/児童に紐づける必要があります。
設定は園児/児童台帳から各園児/児童ごとに行います。

 

園児/児童の保育料設定を開く


ダッシュボードより『園児/児童台帳』をクリックします。


設定したい園児/児童名をクリックし、『保育料/登園時間』をクリックします。

園児/児童毎の保育料を作成する



保育料を設定する』をクリックします。

右側に『変更履歴』という項目が表示されるので、
保育料設定を適用させたい月を選択し、『作成』をクリックします。

 

月極保育料を登録する

ここから各保育料の設定を行っていきます。まずは月極保育料を園児/児童に設定します。


保育料(月極)』をクリックします。


設定してあるコースから、該当するコースを選びます。


年齢』を選びます。


区分』を選択します。『年齢』と『区分』を選択すると、『階層を選択』が表示されるので、チェックをいれます。


下部に階層が表示されるので、該当階層の金額をクリックします。


割引がある場合は『割引方法』の『%』か『』を選択します。
※第二子、第三子の割引などがある場合はこちらから設定します。


%』を選んだ場合は割引方法の詳細が表示されます。『無し』『半額』『全額免除』にチェックをいれるか、記入欄に任意の割引率を入力します。
割引が複数ある場合は『割引2』に記入し、 ない場合は『割引2』は未記入のままで


』を選んだ場合は記入欄に割引金額を入力します。
入力が完了したら右下の『保存』をクリックします。


保育料(月極)』に設定した内容が表示されたら完了です。

 

月極の延長保育料を設定する

次は月極の延長保育料を設定していきましょう。


延長保育料(月極)』をクリックします。


設定で登録してある月極コースが表示されますので、適用するコースを選択します。


該当部分の料金をクリックします。


割引がある場合は『割引方法』の『%』か『』を選択します。
詳細な割引の設定方法は月極保育料の設定方法と同じです。
入力が完了したら右下の『保存』をクリックします。


延長保育料(月極)』欄に設定した項目が表示されたら完了です。

 

スポット延長保育料を設定する

月極保育料、月極延長保育料(設定をしている場合)の保育時間を超えた場合に適用する延長料金がスポット延長保育料です。


延長保育料(スポット)』をクリックします。


設定で登録してあるスポット延長保育料のコースが表示されるので、適用するコースを選択します。


割引がある場合は『割引方法』の『%』か『』を選択します。
詳細な割引の設定方法は月極保育料の設定方法と同じです。
入力が完了したら右下の『保存』をクリックします。


延長保育料(スポット)欄に設定した項目が表示されたら完了です。