プリントする

献立表のタグ一覧
[機能・操作について][献立管理]

※献立管理オプションをご利用の方のみご使用いただけます

【献立表のタグ】

項目名 タグ
施設名 {service_name}
献立パターン名
※ 「幼児食」「離乳食」など
{meal_pattern_name}
年号 {era}
和暦
※ 2018年3月の場合
「30」と表記されます
{yearj}

※ 2018年3月の場合
「2018」と表記されます
{year}
{month}
和暦年度
※ 2018年3月の場合
「29」と表記されます
{termyearj}
日付 {day_#}
曜日 {week_#}
☆一日分の料理名一覧 {mealtitles_for_onedays_#}
☆一日分の使用する食材一覧(全部) {foodnames_for_onedays_all_#}
☆一日分の使用する食材一覧(赤の食材) {foodnames_for_onedays_red_#}
☆一日分の使用する食材一覧(黄の食材) {foodnames_for_onedays_yellow_#}
☆一日分の使用する食材一覧(緑の食材) {foodnames_for_onedays_green_#}
☆一日分の使用する食材一覧(その他の食材) {foodnames_for_onedays_others_#}
☆一日分の栄養価
(エネルギー・炭水化物・タンパク質・脂質・塩分)
{nutritional_value_for_onedays_#}
一日分の昼おやつ・朝おやつ料理名
※ 昼おやつは◎、朝おやつは●の記号で表示
{morning_afternoon_snack_mealtitles_
for_onedays_#}
昼食
(☆のタグと組み合わせて使用)
[lunch]
夕食
(☆のタグと組み合わせて使用)
[dinner]
朝おやつ
(☆のタグと組み合わせて使用)
[snack_m]
昼おやつ
(☆のタグと組み合わせて使用)
[snack_a]
夕おやつ
(☆のタグと組み合わせて使用)
[snack_e]

注1)「#」の部分には「1」「2」などの通し番号を入力します。

注2)昼食と昼おやつの使用材料を複数の食事を一度に指定したい場合は[昼食,昼おやつ]のように「 [ ] 」で囲い、半角カンマで区切ります。

例){ [昼食,昼おやつ] * 使用する食材一覧_1} →
{[lunch,snack_a]*foodnames_for_onedays_all_1}

注3)☆は「昼食・夕食・朝おやつ・昼おやつ・夕おやつ」のいずれかと組み合わせてご使用ください。

例){昼食*料理名一覧_1} → {[lunch]*mealtitles_for_onedays_1}