プリントする

請求書や明細書のテンプレートを変更することはできますか?
[設定][機能・操作について][請求管理]

請求書・明細書・領収書について、オリジナルのフォーマットを設定することができます。初期設定では、コドモンの標準テンプレートが設定されています。

①各帳票のテンプレートを用意します(Excel形式)

コドモンに登録を行いたい帳票をExcel形式のファイルとして用意します。
※エクセルファイルは「.xls」および「.xlsx」が対応可能です。
※コドモンの標準テンプレートを元に、修正することも可能です。その場合は、以下の方法にて標準テンプレートをダウンロードしてください。

<標準テンプレートダウンロード方法>

①ダウンロードしたい帳票をクリックします。

②開いた画面で、テンプレートにカーソルをあわせると矢印のダウンロードマークが表示されます。マークをクリックすると、テンプレートがダウンロードできます。

②Excelに認識用タグを差し込みます

Excelを開き、情報を自動で表示させる場所に、コドモンの認識用タグを入力します。(タグは「請求書テンプレートタグ一覧」を参照)

③作成したExcelファイルをコドモンにアップロードします

①登録を行いたい帳票をクリックします。

②オリジナルテンプレートの右隣の「新規登録(Excel形式)」ボタンをクリックし、作成したExcelを選択します。

③ExcelがWeb上で再現され一覧に追加表示されますので、「この書式を利用」をクリックし、テンプレートを切り替えます。

請求書テンプレートタグ一覧

請求書テンプレートに使用するタグ一覧です。
下記のタグを、項目を表示させるセルに貼り付けてください。

※タグは、予告なく追加されることがございます。予めご了承ください。

項目名 タグ
請求項目の名称 {name_●} 「●」には1~50までの数字を入力してください。最大50件まで表示できます。
備考 {custom_details_●}
単価 {unit_price_●}
数量 {quantity_●}
金額(単価×数量) {price_●}
税額 {tax_●}
税区分(「外税」または空白) {taxkind_●}
{total_tax}
小計 {subtotal}
合計(小計+税) {total}
入金額 {payed_price}
入金日 {payed_date}
入金種別 {payed_kind}
当月 元号 {era}
当月 和暦 {yearj}
当月 西暦 {year}
当月 月 {month}
前月 元号 {prevera}
前月 和暦 {prevyearj}
前月 西暦 {prevyear}
前月 月 {prevmonth}
翌月 元号 {nextera}
翌月 和暦 {nextyearj}
翌月 西暦 {nextyear}
翌月 月 {nextmonth}
翌々月 元号 {afterera}
翌々月 和暦 {afteryearj}
翌々月 西暦 {afteryear}
翌々月 月 {aftermonth}
園児/児童名 {member_name}
園児/児童郵便番号 {member_zipcode}
園児/児童都道府県 {member_prefecture}
園児/児童住所 {member_address}
園児/児童建物名 {member_buildings}
園児/児童住所連結(都道府県+住所+建物名) {member_address_long}
事業者名 {owner_name}
施設名 {service_name}
クラス名
※複数クラスに所属している場合には、在籍開始日が一番早いクラスが出力されます
{member_class_name}
施設郵便番号 {service_zipcode}
施設都道府県 {service_prefecture}
施設住所 {service_address}
施設建物名 {service_buildings}
施設住所連結(都道府県+住所+建物名) {service_address_long}
施設電話番号 {service_phone}
金融機関 {service_bank_name}
支店 {service_bank_branch_name}
口座種別 {service_bank_account_kind}
口座番号 {service_bank_account_number}
口座名義 {service_bank_account_name}
金融機関名連結(金融機関+支店) {service_bank_names}
口座情報連結 {service_bank_numbers}