• コドモンの推奨ブラウザを用意しよう

    ブラウザとは

    ブラウザとはウェブページを閲覧するために必要なソフトです。
    コドモンを使用するために必要となりますので、下記の推奨ブラウザをご用意ください。

     

    コドモンの推奨ブラウザ

    様々なブラウザがありますが、
    コドモンでは、上記のブラウザでの利用を推奨しています。

    ※Internet Explorer及びEdgeは推奨しておりません。

     

    推奨ブラウザのインストール方法

    ▼Googlechrome(グーグルクローム)

    1.  Googlechromeの公式サイトにアクセスし、Chromeをダウンロードをクリックします。
    2.確認の画面が表示された場合は、[実行] または [保存] をクリックします。
    3.[保存] を選択した場合、インストール処理を開始するにはインストーラ ファイルをダブルクリックします。ホームページの設定とブラウザの履歴は自動的に取り込まれます。
    4.Chrome を起動します。
    ・Windows 7: すべての設定が完了すると、Chrome ウィンドウが開きます。
    ・Windows 8、8.1: [ようこそ] ダイアログが表示されるので、[次へ] をクリックして既定のブラウザを選択します。
    ・Windows 10: すべての設定が完了すると、Chrome ウィンドウが開きます。

     

    ▼Firefox(ファイヤーフォックス)

    Firefoxの公式サイトにアクセスし「無料ダウンロード」からインストール頂くことが出来ます。

     

    ▼Safari(サファリ)

    MacOSの場合、標準でインストールされています。

  • コドモンの管理画面へログインをしよう

    ログインに必要な情報

    コドモンのログインに必要となるログインIDとパスワードはコドモンへのお申し込み時に送られるメールへ記載されておりますので、メールをご確認ください。
    情報が確認できない場合はご契約先へご確認いただくようお願いいたします。

     

    管理画面へログイン手順

    1.コドモン管理画面へのログインページを開く

    コドモンの公式HP上部の
    ログイン > 施設管理者様ログイン からログインページへ移動できます。

     

    2.ログインする

    お申し込み時に送られるメールに記載されているログインIDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

    コドモンの管理画面にログインすることができました。
    職員はこの画面から設定やコドモンの操作を行います。

     

    お気に入りへ追加しておく

    お気に入りへ追加しておくと、次回コドモン管理画面を使用する際にログイン画面をすぐに開くことができるので便利です。

     

    Googlechromeの場合、アドレスバーの右側にある「☆」マークを押すとお気に入りに追加することが可能です。(使用しているブラウザによってお気に入りの追加方法が異なりますのでご注意ください。)

     

     

    STEP1 施設の基本情報の確認・設定をしよう

  • お申し込み情報の確認をしよう

    お申し込み時に登録した施設の情報を確認・修正していきましょう。
    施設が開く前で確定していない項目などは後ほど登録いただいても構いません。

     

    お申し込み情報を確認をしよう

    1.園/施設の基本情報を開く

    設定をクリックします。

     

    園/施設の基本情報の上部の内容を確認していきます。

     

    2.園/施設名などを確認する

    「園/施設の名前」に入力した名前は保護者アプリにもそのまま表示される部分ですので、間違い等がないか確認しましょう。

    「園/施設コード」は園児/児童や職員を登録した際に自動生成されるマイページIDの一部として利用されますが、特段変更する必要はありません。

     

    3.詳細情報を確認する

    住所や電話番号はコドモンから郵送物や何らかのご連絡をさせていただく場合などにも利用することがありますので、誤りがないか確認をお願いします。

    「お知らせ受信メールアドレス」には、コドモンからの重要なお知らせやご案内など様々な情報をお送りします。職員の皆様が確認しやすいメールアドレスをご設定いただくことを推奨しております。入力に誤りがないかなど改めてご確認ください。

     

  • 施設の基本的な設定をしよう

    施設の種別などの基本的な情報やコドモンを利用する上で必要となる初期設定をしていきましょう。

     

    施設の基本的な情報や時間帯の設定

    基本的な情報の設定

    「園の種別」ではご利用する施設の種類を選択肢から選択してください。土日施設が稼働することがある場合は、「土日保育の有無」にチェックをいれます。

     

    時間帯の設定

    「保育時間帯」には延長などを含んだ園の開園している時間を入力します。

     

    「保育標準時間帯」と「保育短時間帯」は登降園管理オプション(有料オプション)にお申し込みの場合のみ表示されます。

    登降園管理オプションに併せて請求管理オプションを利用いただいている施設に関してはこの時間帯を入力いただくことで延長保育利用人数を算出することができます。必要に応じて入力ください。

     

    請求に関する基本設定

    この設定は請求管理オプション(有料オプション)にお申し込みの場合のみ表示されます。

    利用者との契約形態

    「利用者との契約形態」は園の種別を「認可保育園」にしている場合は「間接契約」が自動選択されます。

    園の種別で「認可保育園」以外を選択した場合には画像のように「直接契約」と「間接契約」から選択できるようになりますので、適したものを選択ください。

     

    請求サイクルと締め日

    「月極保育料の請求サイクル」と「スポット延長保育料、
    一時保育料計算の締め日」は施設の請求ルールに基づいてご設定ください。

    ※請求管理の自動計算は設定した日時で行われます。
    ・月末締め → 翌月1日に自動計算
    (例:4/1〜4/30のスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ・25日締め → 当月26日に自動計算
    (例:3/26〜4/25でスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ・20日締め → 当月21日に自動計算
    (例:3/21〜4/20でスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ・15日締め → 当月16日に自動計算
    (例:3/16〜4/15でスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ・10日締め → 当月11日に自動計算
    (例:3/11〜4/10でスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ※上記の例は全て5月度に反映されます

     

    延長保育料の発生

    「延長保育料の発生」はスポット延長保育料を自動計算する際、いつから延長保育料を発生させるかを設定します。

    例)18時以降が延長となる場合
    「1分から」:18時1分以降に打刻した場合のみ延長の対象とします(18時00分59秒まではスポット延長保育料が発生しません)
    「0分から」:18時以降に打刻した全ての打刻を延長の対象とします

     

    並び順の設定

    並び順では園児や職員の基本的な並び順を設定することができます。
    各操作画面で並び順を変えることもできますが、ページの遷移をすると戻ってしまいますので、ここでは一番利用しやすい順番を選択しておくと便利です。

     

    保護者宛メールの送信元

    コドモンを通して保護者へ送られるメールは「保護者宛メールの送信元」に入力されたメールアドレスから送信されます。「@codmon.com」の@より左側を任意の半角英数字で設定してください。

    ※「~@codmon.com」というメールアドレスは送信専用のメールアドレスです。

    ※「保護者宛メールの送信元」は「~@codmon.com」というアドレスから送付することを前提としており、違うアドレスを設定してしまうと、受信者側のサーバーでなりすましの判定などをされ、正しく受信できない可能性がありますので注意してください。

     

    「保護者宛メールの送信元」の右側にある園名の記載がある部分は、保護者がメールを受信した際に表示される送信元の名前です。

    なお、「~@codmon.com」というメールアドレスは送信専用のため、保護者が返信をしても施設/コドモンで内容を確認することが出来ません。園名の後ろに『(返信不可)』や『(送信専用)』などと記載することで、返信などを防ぐことが出来ます。

    例)コドモン保育園(送信専用)

     

    アクセス元制限(IPアドレス制限)

    アクセス元制限(IPアドレス制限)はデータあんしんパック(有料オプション)にお申し込みの場合のみ表示される項目です。

    あらかじめ登録したIPアドレスからのアクセスのみ許可され、それ以外のネットワークからはコドモン管理画面にアクセスできないようにする設定です。
    この設定を行うには予め固定(静的)IPアドレスの取得をしておく必要があります。
    ※通常の契約ですと動的IPアドレス(接続される度にIPアドレスが変化する)というものである場合がほとんどです。不明な点がある場合はインターネットの契約会社へお問合せいただくようお願いいたします。

     

    「コドモンへのアクセス制限を利用する」をクリックします。

     

    予めIPアドレスが分かっている場合は「追加」をクリックしてIPアドレスを入力します。

     

    現在接続しているIPアドレスからの接続を許可したい場合は「接続中のIPアドレスを追加」をクリックすると自動で現在のIPアドレスが入力されます。

     

    その他の基本設定

    振替口座情報

    この項目はコドモン側でのみ編集できる項目です。コドモン利用料の口座振替依頼書をコドモンへ提出し、コドモン側で受領した後、こちらへ口座情報が表示されます。

     

    保護者メールアドレスの表示

    保護者のメールアドレスは、保護者アプリ上で保護者が登録し、通知設定等についても保護者が管理します。保護者アプリを使用しない場合など、保護者のメールアドレスを施設側で管理したい場合はこちらにチェックを入れることで、園児台帳>保護者情報に以下項目が表示されます。

    ・「メールアドレス」欄
    ・「お知らせ」連絡設定欄
    ・「入退室」連絡設定欄

     

    これにより、保護者のメールアドレスの登録や通知設定を施設側でも管理することが出来るようになります。

    ※注意※

    施設側で設定するメールアドレスの情報と保護者アプリのメールアドレスの情報は連動していないため、以下のような問題が起こる可能性があります。

    例)

    保護者は「お知らせ」のメール通知をOFFに設定
    園側では「お知らせ」のメール通知をONに設定
    →お知らせがメールでも保護者に届くので、保護者の意図に反してメールが届くことになります。

    施設側で保護者メールアドレスの表示にチェックを入れ管理する場合は、運用の取り決めおよび予め保護者へご案内をいただくなどご注意ください。

     

    卒退園児への情報表示

    「卒退園児への情報表示」にチェックを入れると、在園中に送信した情報を園児の卒退園後も保護者アプリ上に表示されます。表示させたくない場合はチェックを外してください。

    全ての項目の設定が完了したら右下の「保存」をクリックしてSTEP1は完了です。

     

     

    STEP0 利用環境を整えよう  |   STEP2 クラスを設定しよう

  • クラスの登録・変更をしよう

    クラスの名前を実際のクラス名などに合わせ変更しましょう。

     

    クラス名の登録

    「設定」 > 「クラス管理」 から編集ボタンをクリックします。

     

    初期値は「0歳児全体」になっていますので、
    実際の施設のクラス名にあわせて「ひよこ」などに変更します。

     

    クラス名を変更できました。

     

    クラスの追加

    学年にクラスが複数ある場合などはクラスの追加を行います。

     

    編集ボタンをクリックします。

     

    「追加」をクリックします。

     

    「ひよこ」の下に枠が増えますので、クラス名を入力し「有効」にチェックをいれて「保存」を押します。

     

    0歳児の学年を2クラスに増やすことができました。

     

    他の学年のクラスも実際の施設のクラス名に併せて変更してみましょう。

     

    学年の追加と無効化

    全ての学年を使わない場合や、施設の種類によっては初期設定の学年が運営にそぐわない場合があります。学年の追加や無効化の設定方法を確認しましょう。

     

    学年の追加

    「設定」 > 「クラス管理」 > 「クラスの追加」 をクリックします。

     

    学年名を0歳児~中3の中から選び、有効にチェックをいれます。

     

    「追加」をクリックし、クラス名を入力したら、「有効」にチェックをいれて「保存」をクリックします。

     

    新たな学年を追加できました。

     

    学年の無効化

    小規模の園や施設の運用によって学年が一部不要な場合があります。
    そのまま使用することもできますが、その学年を無効化することで、通常の運用時には表示されなくなるので、よりスムーズな運用が可能となります。

     

    「設定」 > 「クラス管理」 から無効にしたい学年の編集ボタンをクリックします。

     

    学年とクラスの「有効」のチェックを外し、保存をクリックします。

     

    5歳児の学年が無効になりました。

     

     

  • グループの登録

    コドモンでは学年以外のグループも作成することができます。

    グループを作成し各園児/児童を所属させることで、グループ単位でお知らせを配信したり、グループに所属している園児/児童だけを絞って表示することなどができます。
    縦割り保育やバスの登園、習い事のグループなど様々な用途でご利用いただける機能です。

     

    グループの登録

    「設定」 > 「クラス管理」 > 「グループの追加」  をクリックします。

     

    カテゴリ名を入力し、「有効」にチェックをいれます。

    ※カテゴリとは作るグループの種類名、グループとはグループの名前です。
    例)バスの登園グループを作るなら
    カテゴリ:バス  グループ:きいろバス/あおバス のように設定します。

     

    設定するグループに対して指導案を作成することがある場合は「表示する」にチェックをいれます。

     

    「追加」を押し入力欄が表示されたら、グループ名を入力し、「有効」にチェックを入れて保存します。

     

    新たなグループが作成できました。

     

     

    STEP1 施設の基本情報の確認・設定をしよう   |   STEP3 職員の情報や役職を設定しよう 

  • 職員の登録をしよう

    職員をコドモンに登録することで、職員ごとに画面の表示/非表示や編集の可否などの設定が行えるようになります。

    まずは職員の登録から行ってみましょう。

     

    職員の登録方法

    職員の登録方法

    「設定」 > 「職員管理」 > 「職員を追加」 をクリックします。

     

    職員の名前を入力するフォームが表示されますので、職員名を入力し「登録」をクリックします。

     

    職員の登録ができました。

     

    詳細情報の編集

    編集をクリックします。

     

    まずは「役職」を選びましょう。

     

    「所属期間」とはその職員の施設への在籍期間です。
    『入社日』から『退職日』(退職日は基本的に未入力。退職や転園などが決まった場合だけ入力します)まで を設定します。

    所属期間外はIDとパスワードを入力してもログインできません。
    ※施設が開く前など職員に入社前にコドモンを使用させたい場合などは所属期間を前倒してご利用ください。

    また、職員が退職した場合に、アカウントの削除を行ってしまうとその職員に関係する全てのデータ(作成した帳票や出退勤データなど)が消えてしまいます。
    決して削除はせずに所属期間で管理をしましょう。

    職員がコドモンにアクセスするための「ログインID」と「仮パスワード」が自動発行されます。仮パスワードには発行から1週間の有効期限があるので、期間内にログインし、IDを再設定するよう、職員にお伝えください。

    クラスを受け持っている場合は「担当クラス」を設定します。
    担当クラスを設定しておくと、該当アカウントでログインした際に、
    担当クラスが選択された状態が初期表示となります。

    また、シフト管理オプションを利用している場合は、
    担当クラスを設定した職員のみが必要配置数の対象となります。

    右上の「保存」をクリックしたら完了です。

  • 職員の一括登録

    職員は一括でも登録することができます。
    所属する職員の人数に応じて一括登録をご利用ください。

     

    職員の一括登録方法

    職員の一括登録をする時は「特権ユーザ」の権限をもったアカウントでログインします。

     

    「職員一括登録・編集」をクリックします。

     

    注意事項を確認した上で、「既存職員情報のCSVエクスポート」をクリックします。

     

    CSVファイルのダウンロードが開始され、ダウンロードが完了すると画面の左下に上記の画像のような表示がでます。該当部をクリックしてファイルを開きます。
    ※Googlechromeの場合の表示です。その他のブラウザの場合、表示が異なります。

     

    こんなファイルが開きます。

     

    1行目の項目を確認しながら、必要情報の入力をしていきます。
    最低限「名前」「権限種別」「加入日」を入力しましょう。

     

    ※権限種別とは役職名です。コドモンの役職管理登録されている役職名と完全一致している必要があります。
    例)クラス担任:〇 くらす担任:×

    ※上記に必要な役職が不足している場合は、役職の追加も可能です。役所管理の操作方法については次の項目で詳しくご説明します。

     

    編集が完了したら、
    左上の 「ファイル」 > 「名前を付けて保存」 > 「参照」 から
    ご自身のわかりやすい場所に、わかりやすいファイル名をつけて保存をします。

    ※後から「保存場所がわからない・・」となる方が多く見受けられます。保存場所はしっかり確認しておきましょう。

     

    コドモンの管理画面に戻ります。先ほどCSVをエクスポートしたページです。
    「職員情報をインポート(ファイルの選択)」をクリックします。

     

    ファイルの選択画面が表示されますので、先ほど保存したCSVファイルを見つけて選択します。

     

    上記のようなプレビュー画面が表示されます。
    「処理」の欄を確認し、「エラー」の表示がなければ問題なく情報の登録ができていますので、左下の「登録する」を押し、表示に沿って「OK」を押していったら完了です。

    エラーの場合は何らかの入力ミスや、入力規則に沿っていない可能性があります。
    プレビューの右側にエラーの内容が表示されますので、
    CSVファイルを再度確認・修正して再アップロードしましょう。

     

    ▼「処理」に表示されるステータスと意味
    追加:新規で登録される職員です。
    更新:既存の情報から更新がある職員です。更新部分には色がつきます。
    エラー:何らかの問題があり登録ができない職員です。エラー内容が右側に表示されます。
    無し:は既存情報から特に更新のない職員です。

     

    職員が追加できました。

     

     

  • 役職権限の管理

    役職ごとに権限設定をすることで各機能ごとに表示/非表示や、編集の可否などの設定を行うことができます。これにより、一般の職員には
    請求情報を見せない/出退勤打刻の変更は施設長のみ可能
    など施設の運用にあわせて詳細な設定をしていくことが可能です。

     

    役職ごとの権限変更方法

    「設定」 > 「職員管理」 > 「役職管理」 を開きます。

     

    編集したい役職の行をクリックします。

     

    上記のような画面が表示されます。
    左側に各種機能名が表示され、右側がその機能を該当の役職においてどのような権限を与えるかという設定部分になっています。

     

    例えば「請求管理」は現在「非表示」になっています。
    「非表示」の場合、該当役職のアカウントでログインした場合その機能自体が表示されません。

     

    該当機能の情報を変更する権限を与えたい場合は「編集可能」にします。
    権限は右に行くほど強く、多くの作業を行えます。

     

    各機能ごとの権限編集を終えたら右上の「保存」を押します。

     

    権限の変更ができました。

     

    ×:非表示  該当機能へのアクセスが出来なくなります。
    △:閲覧可能  該当機能へのアクセスは出来ますが、編集ができなくなります。
    〇:編集可能 該当機能へのアクセスや情報の更新は可能ですが、更新時は必ず承認者による承認処理を持って完了します。
    ◎:承認可能 該当機能へのアクセス/編集/承認を行えます。
    DL:ダウンロード可能 該当機能へのアクセス/編集/承認を行える他、園児/児童情報などについてはCSVによるダウンロードを行う事ができます。

    各種ステータスごとの詳細と記号の意味は上記の通りです。

     

    役職の追加方法

    「副園長」など施設によって初期値で登録されている役職で不足がある場合、
    新たに役職を追加することができます。

    ※初期値で登録されている役職の削除や名称変更はできかねますのでご了承ください。

    「役職を追加」をクリックします。

    上記の画面が表示されますので、「表示名」に登録したい役職名を記入します。

    作成したい役職の権限を設定し、保存します。

    新たな役職を作成できました。

     

    STEP2 クラスを設定しよう  |   STEP4 園児/児童の情報を登録しよう

  • 園児/児童の登録

    様々な機能を有効利用するために、コドモンへの園児/児童情報の登録が必要です。
    また園児/児童情報の管理にもなりますので、運用に応じて情報の登録範囲を定めてご利用ください。

     

    園児/児童の登録方法

    園児/児童の登録

    「園児/児童台帳」をクリックします。

     

    「園児/児童追加」をクリックします。

     

    「お名前」という欄が表示されますので、そこに園児/児童名を入力し「登録」をクリックします。

     

    園児/児童一覧に園児/児童が増えました。
    これでひとまず登録完了です。

     

    詳細情報の登録

    登録した園児/児童に詳細情報を登録していきます。
    ここではコドモンをご活用いただく上で最低限必要となる情報(生年月日・性別・所属期間・クラス名)の入力をしていきます。
    もちろん必要に応じてその他の情報をご入力いただいても構いません。

    園児/児童一覧から詳細情報の登録を行いたい園児/児童をクリックし、「編集」をクリックします。

     

    編集画面に切り替わったら、まず名前の「ふりがな」を登録します。

     

    次に「生年月日」を登録していきます。

     

    「生年月日」をクリックするとカレンダーが表示されるので、該当日を選択します。

     

    画像の「11月 2019」部分を1度クリックすると月単位の選択、2度クリックすると年単位の選択に表示を切り替えて、選択をいただくことも可能です。

     

    日付を選択した段階では、生年月日後ろの「(歳児)」の部分に年齢が表示されませんが、保存したのちに正しく年齢が入った状態で表示されますので、ご安心ください。

     

    「兄弟姉妹」で「設定」ボタンを押すと施設に既に在籍している園児/児童の中から、兄弟姉妹を選択できます。

    ※兄弟姉妹の設定をしておくと、登降園/入退室打刻が兄弟姉妹一括で行えたり、保護者アプリ側で兄弟姉妹が紐づいていた状態で表示されます。運用がよりスムーズになりますので、兄弟姉妹がいらっしゃる場合は是非ご利用ください。

     

    性別を選択します。

     

    「所属期間」を入力します。所属期間は施設に在籍している期間のことを指しますので、「入園日」~「卒退園日」を 設定します。

    所属期間外の園児/児童は、入園前園児/児童もしくは卒退園児/児童と認識され、各機能画面で基本的には名前が表示されなくなります。

    ※卒退園日がわかっている場合は前もって入力いただいても構いませんし、未確定の場合は空白のまま進めてください。
    ※卒退園時には園児/児童を削除するのではなく、「所属期間」に卒退園日を追加することで卒退園児/児童の処理としてください。園児/児童を削除してしまうと、園児/児童に関するすべてのデータ(卒退園後も保管義務のある個人帳票や打刻データなども)が削除されてしまいますので注意してください。

     

    クラスの登録を行います。クラス項目の右側にある「追加」をクリックします。

     

    上記のような画面が表示されますので、該当クラスをクリックしてチェックをいれます。

     

    クラスの登録ができました。

     

    クラス名の後ろにある期間は、該当クラスへの所属期間に変更します。

     

    「追加」をクリックするとクラスを更に登録することができます。

     

    次年度のクラスを年度が替わる前までには、登録しておきましょう。

     

    また、グループを登録してある場合にはクラスの選択画面に候補として表示されます。

     

    グループの登録ができると、クラスの欄に追加されます。

     

    登録ができたら画面の上側に戻って、「保存」をクリックしたら完了です。

     

     

  • 園児/児童の一括登録

    前項では基本的な登録の方法をお伝えしましたが、
    園児/児童は一括で登録することも可能です。

     

    園児/児童の一括登録方法

    「園児/児童台帳」をクリックします。

     

    「操作」から「園児一括登録・編集」をクリックします。

     

    「園児/児童一括登録(CSVインポート)はこちら」をクリックします。

     

    注意事項を確認の上、「既存園児/児童情報のCSVエクスポート」をクリックします。

     

    CSVファイルのダウンロードが開始され、ダウンロードが完了すると画面の左下に上記の画像のような表示がでます。該当部をクリックしてファイルを開きます。
    ※Googlechromeの場合の表示です。その他のブラウザの場合、表示が異なります。

     

    こんなファイルが開きます。

     

    1行目の項目を確認しながら、必要情報の入力をしていきます。
    最低限「名前/フリガナ/性別/誕生日/加入日/所属1(クラス名)/所属開始日(クラスへの所属を開始した日)」を入力しておきましょう。

     

    削除 園児/児童を削除したい場合、セルに「1」を入力します。
    削除を行った場合、全てのデータは消えてしまいますので、一覧で非表示にしたい場合は「脱退日」を指定して下さい。
    ID IDが指定されている場合、該当の園児/児童情報を更新します。未指定(空白)の場合には追加しますので、新しく園児/児童を登録する際には、空白にして下さい。
    名前 園児/児童のお名前を入力します。
    フリガナ 園児/児童のフリガナを入力します(平仮名・カタカナ両方とも使用出来ます)。
    コード 出席番号等、施設内で使用されている園児/児童を特定するコード等があれば入力します。
    性別 園児/児童の性別を入力します(男/女)。
    誕生日 園児/児童の生年月日を入力します(例:2015/7/14)。
    血液型 園児/児童の血液型を半角英字で入力します(A/B/AB/O)。
    郵便番号 園児/児童の自宅の郵便番号を半角数字で入力します(例:108-0073)。
    都道府県 園児/児童の自宅の都道府県を漢字で入力します(例:東京都)。
    住所 園児/児童の自宅の住所を入力します(例:港区三田3-1-4)。
    建物名 園児/児童の自宅の建物名を入力します(例:Net1.三田ビル4F)。
    タッチパスワード タッチパスワードとは手動打刻の際に誤って他の人で打刻しないようにするために用いる、2匹の動物を入力するパスワードです。設定をしなくても使用可能です。設定をする場合は2桁の半角数字を入力します。

    例)パンダ・犬 を設定したい場合:「14」と入力します

    ログインID マイページのログインに必要な、IDを入力します。
    未記入の場合は、システムで自動発行します。
    ログインパスワード マイページのログインに必要な、パスワードを入力します。
    未記入の場合は、システムで自動発行します。
    加入日 基本的には入園日を入力します。
    未記入の場合は、本日の日付からになります。
    脱退日 基本的には卒退園日を入力します。この
    卒退園等の場合に設定して下さい(脱退した園児/児童は、一覧に表示されなくなります)。決まっていない場合は未記入でも構いません。
    カードID1(2,3,4) 登降園/入退室打刻で使用するICカードのIDmを入力します。
    所属1 園児/児童の所属するクラス名を入力します。
    登録したクラスと同じ名前を入力して下さい(登録されていないクラスはエラーになります)。
    所属開始日1 クラスに所属する日付を入力します。
    未記入の場合は、本日の日付からになります。
    所属終了日1 クラスへの所属を終了する日付を入力します。
    確定していない場合は未記入でも構いません。
    所属2 所属1の次年度のクラスなどを設定します。(登録されていないクラスはエラーになります)。
    所属開始日2 所属2のクラスに所属を開始する日付を入力します。未記入の場合は、本日の日付からになります。
    所属終了日2 所属2のクラスへの所属を終了する日付を入力します。確定していない場合は未記入でも構いません。
    所属3以降 所属クラスが足りない場合は所属終了日2の右側に3列追加して、1行目を「所属3」「所属開始日3」「所属終了日3」と記入いただくことで設定可能です。所属4以降も同様です。
    連絡先名1 保護者のお名前を入力します。
    連絡先続柄1 保護者の園児/児童との続柄を入力します。
    入力可能な続柄は、「母、父、祖母、祖父、伯母、伯父、叔母、叔父、姉、兄、その他」となります。
    連絡先メールアドレス1 保護者のメールアドレスを入力します。
    施設からのお知らせや、出席時の通知をメールで受け取る事が出来ます。
    連絡先お知らせ受信1 施設からのお知らせを受信したい時は「1」、受信しない時は空白にして下さい。
    連絡先出席通知受信1 園児/児童が登降園/入退室打刻をした時の通知を受信したい時は「1」、受信しない時は空白にして下さい。
    (登降園/入退室管理をご利用の場合のみ有効です)
    連絡先電話番号1 保護者の電話番号を入力します。
    連絡先名2 保護者(予備)のお名前を入力します。
    連絡先続柄2 保護者(予備)の園児/児童との続柄を入力します。
    入力可能な続柄は、「母、父、祖母、祖父、伯母、伯父、叔母、叔父、姉、兄、その他」となります。
    連絡先メールアドレス2 保護者(予備)のメールアドレスを入力します。
    施設からのお知らせや、出席時の通知をメールで受け取る事が出来ます。
    連絡先お知らせ受信2 施設からのお知らせを受信したい時は「1」、受信しない時は空白にして下さい。
    連絡先出席通知受信2 園児/児童が登降園/入退室打刻をした時の通知を受信したい時は「1」、受信しない時は空白にして下さい。
    (登降園/入退室管理をご利用の場合のみ有効です)
    連絡先電話番号2 保護者(予備)の電話番号を入力します。

    1行目の項目の説明については上記の表を確認ください。

     

    編集が完了したら、
    左上の 「ファイル」 > 「名前を付けて保存」 > 「参照」 から
    ご自身のわかりやすい場所に、わかりやすいファイル名をつけて保存をします。

    ※後から「保存場所がわからない・・」となる方が多く見受けられます。保存場所はしっかり確認しておきましょう。

     

    「園児情報をインポート(ファイルの選択)」をクリックします。

     

    ファイルの選択画面が表示されますので、先ほど保存したCSVファイルを見つけて選択します。

     

    上記のようなプレビュー画面が表示されます。
    「処理」の欄を確認し、「エラー」の表示がなければ問題なく情報の登録ができていますので、左下の「登録する」を押し、表示に沿って「OK」を押していったら完了です。

    エラーの場合は何らかの入力ミスや、入力規則に沿っていない可能性があります。
    プレビューの右側にエラーの内容が表示されますので、
    CSVファイルを再度確認・修正して再アップロードしましょう。

    ▼「処理」に表示されるステータスと意味
    追加:新規で登録される園児/児童です。
    更新:既存の情報から更新がある園児/児童です。更新部分には色がつきます。
    エラー:何らかの問題があり登録ができない園児/児童です。エラー内容が右側に表示されます。
    無し:既存情報から特に更新のない園児/児童です。

     

    園児/児童が追加されました。

     

    STEP3 職員の情報や役職を設定しよう  |  応用:保護者や職員に通知しよう

  • コドモン利用開始の案内をしよう

    初期設定を終えたら適宜職員や保護者へ
    コドモンを利用していく旨をご案内する必要があります。

    ご案内する際に必要となる資料の出力方法や情報を下記にまとめておりますので、
    ご参考にしていただきながら、ご案内を進めてください!

  • 職員へ案内をしよう

    全体像を掴んでもらう

    まずは職員の方にコドモンでどんなことができるのか、
    自分達の園/施設ではどんな風に使おうかなどのイメージを掴んでもらうと
    導入がスムーズになります!

    下記のリンクはコドモンの紹介動画です。
    実際の声などを職員様に知ってもらうことで
    具体的な利用のイメージを掴んでいただきやすくなるかと思います!

    コドモン紹介動画

    コドモンが中京テレビで紹介されました

    職員アカウントの案内方法

    コドモンでは、職員一人一人にIDを発行し、それぞれの役割に応じて、 アクセスできる情報を制限することができます。 Step3で設定した職員アカウントの案内方法は下記をご覧ください。

     

    1.特権ユーザでログインする

     

    2.「職員一括登録・編集」ボタンをクリックする

    「設定」 > 「職員管理」 を開き、画面右上に表示されている「職員一括登録・編集」ボタンをクリックする。

     

    3.職員情報のCSVファイルを出力する
    「既存職員情報のCSVエクスポート」をクリックし、職員情報のCSVファイルを出力する。

     

    4.ログインIDとパスワードを通知する
    ログインIDとパスワード(自動で設定されているのは有効期限付きの仮パスワードとなります)を各職員に通知する。

     

    5.各職員にログインいただく

    各職員がログインIDと仮パスワードでログインし、パスワードを有効なものに変更する。
    なお、仮パスワードは有効期限がございますので、発行されたIDと仮パスワードで一週間以内にログインしてください。

     

    設定した職員パスワードを変更する場合は、以下の方法で設定いただけます。

     

    1.パスワードを変更したい職員がログインする

     

    2.パスワード変更画面を開く

    右上の 「歯車マーク」 > 「プロフィール設定」 > 「パスワードの変更」 を開く。

     

    3.パスワードを変更する

    新しいパスワードを入力し、「更新する」をクリックして変更完了です。

    具体的な操作方法の案内

    職員用の導入案内文サンプルおよび操作資料は下記にございます。
    ご案内の際に印刷してご利用ください。

     

    職員向案内資料

    ※資料は各種機能がまとまっておりますので、
    必要なものだけを選択して印刷ください。

     

  • 保護者へ案内をしよう

    ID/パスワードを案内する

    保護者アプリを利用していただくには園児/児童ごとの ID/パスワードを保護者にお伝えする必要がございます。
    園児/児童ごとのID/パスワードが自動で反映された「マイページ案内状」は、下記手順で出力いただけますのでご利用ください。
    ※案内状内の文言等の変更はできかねますのでご了承ください。

     

    マイページ案内状の一括出力方法

    1.「園児/児童台帳」にある「操作」ボタンをクリックする

     

    2.「表示モード切り替え」を選択する

     

    3.園児/児童を選択する
    案内状を出したい園児/児童の欄の右側にチェックを入れる。

     

    4.「マイページ案内状の印刷」を選択する

    ページ右下の「チェックしたものに対し、」の下に表示されているプルダウンより、「マイページ案内状の印刷」を選択する。

     

    マイページ案内状の個別出力方法

    1.ダッシュボード(トップページ)から「園児/児童台帳」を選ぶ

     

    2.園児/児童の基本情報にある「マイページ案内状の印刷」をクリックする

     

    3.園児/児童毎の情報が反映されたご案内状を印刷する

     

    保護者アプリのダウンロード方法、操作方法を案内する

    保護者アプリのダウンロード方法や、各機能についての説明については各種資料をご用意しております。
    コドモンログイン後に 右上の
    「歯車マーク」> 「保護者へのご案内資料」 よりご確認ください。

     

    STEP4 園児/児童の情報を登録しよう  |  応用:テスト運用をしよう

  • 本運用を開始する前にテスト運用をする利点を確認しよう

    chat

    テスト運用をする必要はあるの?

    本運用開始前にテスト運用をしていただくことで、具体的なイメージを掴むことができます。
    また、様々なパターンを想定したつもりでも、実際の運用を開始すると想定外のことが起こります。

    ・保護者からの連絡はどのようにくるのか
    ・その内容は施設側の管理画面のどこに反映されるのか
    ・送付した内容は保護者側ではどのようにみえるのか

    保護者の方がつまずきそうなポイントなどを前もって察知することができるので、
    前もってルールを決めて注意ポイントをお伝えでき、運用開始後の混乱を防ぐことができます。
    職員間でも実際の運用に近い形で確かめてみることで、

    ・お知らせ配信は誰が送るのか?
    ・連絡帳作成から確認までの運用ルールは?
    ・登降園/入退室打刻をミスした際の修正ルールは? など

    実際の運用イメージが湧き、具体的な疑問がでてくるので、
    スムーズに運用を開始することができます!

  • テスト運用準備|デモ園児を作成しよう

    デモ園児/児童とは職員がお知らせや連絡帳など保護者アプリに対して配信した内容が
    保護者側でどのように見えるのか等、職員が保護者目線でアプリを確認するために用いるためのテスト用アカウントです。
    登録方法は通常の園児/児童アカウントの作成方法と同様です。

     

    デモ園児/児童の作成方法

    1.園児/児童を登録する

    園児/児童追加をクリックし、「お名前」の部分に園児/児童の名前を入力の上登録をクリックします。

     

    2.詳細情報を登録する

    登録された園児/児童名をクリックすると、右側に詳細情報が表示がされます。
    画面右側の編集ボタンをクリックの上、必要に応じて各情報を編集してください。

     

    「デモ」のチェックについて

    デモのチェックとは

    園児/児童台帳の詳細画面でデモチェックを入れると、そのアカウントは登降園/入退室や請求、シフトの対象等には含まれませんので、通常の運用に影響を与えずに使用できます。

    一方で機能の一部が制限されますので、
    テスト運用時は全ての機能を見ることができた方良いので、このチェックは基本的に使用しません。

     

    デモチェックによって制限される内容

    ・登降園/入退室管理の一覧に表示されません。
    ・請求管理の一覧に表示されません。
    ・デイリーボードの一覧に表示されません。
    ・デイリーボードの出欠席などのカウント対象になりません。
    ・施設から連絡帳を送付できません。
    ・アンケートを施設から送付することはできますが、
    保護者側から回答しても回答として反映されません。
    ・シフトの配置数のカウント対象になりません。
    ・個人月案を設定している場合は個人月案に名前が表示されません。
    ・記録と計画内の身体測定に名前が表示されません。
    ・保護者から連絡を送付することはでき、施設の管理画面の保護者からの連絡には反映されますが、承認しても特に反映はされません。
    ・連絡帳も保護者からは送付することはできますが、施設側では確認できません。

  • テスト運用準備|保護者アプリにログインしよう

    コドモンアプリのダウンロードをする

    任意の端末より各アプリストアで「コドモン」と検索の上ダウンロードください。

     

    保護者アプリにログインする

    コドモン管理画面の
    「園児/児童台帳」 > 「作成した園児/児童サンプルクリック」 > 「基本情報」

    内にあるマイページIDとパスワードを確認します。

     

    コドモンアプリを起動し、上記のように画面遷移をしていただき、「新規登録・移行はこちら」をクリックします。

     

    コドモンアプリに先ほど園児/児童台帳で確認したIDとパスワードを入力します。

     

    画面の内容を確認・選択しながら進んでください。

     

    必要情報とメールアドレスを入力します。
    確認メールが送られてきますので認証コードを確認してください。

     

    認証コードを入力し進んでいくと登録完了です。保護者アプリへログインできました。保護者アプリの登録手順をまとめた資料を確認したい場合はこちらをご確認ください。

     

  • 1.お知らせの配信をテストしよう

    mailhaishin

    「お知らせ一斉配信」では保護者アプリにお知らせを送ることができます。

    配信のテストを行うことで保護者アプリでの表示のされ方、
    既読になるタイミングやファイルの添付方法などの確認をしましょう。

    「お知らせ一斉配信」はどんな用途で使うの?

    使用方法に制限や制約があるわけではありませんが、
    下記のような用途でご使用いただいている施設が多く見受けられます!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ・園だよりの配信(PDF)
    ・献立表の配信(PDF)
    ・持ち物のご案内
    ・行事予定の案内
    ・翌日の予定
    ・遠足など行事の内容などを写真付きでお知らせ
    ・感染症などの案内
    ・大雪や台風情報などに関する案内
    (職員態勢整わないかもしれないなど)
    ・緊急時の連絡
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    他にもお迎えの時に口頭でお伝えしていたこと、
    ちょっとしたお手紙でご案内していたこと、
    ホワイトボードなどでお伝えしていた内容などを、
    『お知らせ一斉配信』を用いてご案内いただく施設も多いようです。

     

    お知らせ一斉配信のテスト運用手順

    1.「お知らせ一斉配信」をひらく

    ダッシュボードから「お知らせ一斉配信」をクリックします。

     

    2.「新規投稿」をクリックする

     

    3.配信先を選ぶ

    「配信先を追加」をクリックします。

     

    作成したデモ園児/児童を対象に選択します。

     

    4.タイトルや本文を入力・公開する

    タイトルや本文を入力したら「公開」をクリックします。

     

    ファイルや画像は1つのお知らせに1ファイルまで添付可能です。

     

    編集権限しかないアカウントの場合は、「公開」の部分が「公開申請」と表示されます。

     

    ※公開の権限設定について

    コドモンでは作成したお知らせをそのまま公開できる「承認可能」という権限、
    お知らせを作成することはできるが、公開はできない「編集可能」権限があります。「編集可能」権限の場合は「承認可能」の権限を持った役職の職員が確認をして公開する必要があります。

    「設定」 > 「職員管理」 > ページ内下部の「役職管理」
    より権限の設定をできます。

    × 非表示 該当機能が表示されなくなります。
    閲覧可能 該当機能の表示はできますが、編集はできません。
    編集可能 該当機能の表示や編集が可能ですが、更新時は必ず承認者による承認処理を持って完了します。
    承認可能  該当機能の表示/編集/承認を行えます。
    DL ダウンロード可能  該当機能の表示/編集/承認を行える他、園児情報などについてはCSVによるダウンロードを行う事ができます。

    役職管理の表の記号は、それぞれ上記の権限をあらわしています。

     

    5.公開されたことを確認する

     

    6.【保護者アプリ】保護者アプリを開いてお知らせを確認する

     

    7.この段階では既読になっていない

     

    8.【保護者アプリ】詳細を開く

    お知らせの詳細を開くと既読数にカウントされます。

     

    9.既読数にカウントされた

    既読人数をクリックすると配信対象の中の誰が既読になっているのかを確認できます。

     

    ※お知らせ一斉配信で添付したファイルが開けない場合はこちらをご確認ください。

     

    お知らせ一斉配信と似た機能として資料室があります。保護者アプリ側での表示箇所や表示方法が違いますので、違いを確認し施設としてどのように運用していくかをご検討いただけますと幸いです!

  • 2.資料室の運用をテストしよう

    「資料室」では保護者アプリにPDFなどのファイルを公開することができます。
    運用テストを行うことで保護者アプリでどのように表示されるのかを確認しましょう。

    資料室はどんな用途で使うの?

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ・園だよりの配信(PDF)
    ・献立表の配信(PDF)
    ・申請書類(登園許可証など)の原本(PDF) など
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    上記のような通年使う申請書類の原本や定期的に配信するものを資料室で配信される施設が多く見受けられます。お知らせ一斉配信同様、使用方法に制限や制約があるわけではありませんので、運用にあわせて自由にご利用ください。

    資料室のテスト運用手順

    1.「資料室」をひらく

    2.「新規作成」をする

    3.配信先を選ぶ

    「配信先を追加」をクリックします。

    作成したデモ園児/児童を対象に選択します。

    4.タイトルなどを入力し、ファイルを添付し公開する

    ファイルや画像は1ファイルまで添付可能です。

    編集権限しかないアカウントの場合は、「公開」の部分が「公開申請」と表示されます。

    ※公開の権限設定について

    コドモンでは作成した資料室をそのまま公開できる「承認可能」という権限、
    資料室を作成することはできるが、公開はできない「編集可能」という権限があります。「編集可能」権限のアカウントから資料室を作成した場合は「承認可能」の権限を持った役職の職員が確認をして公開する必要があります。

    「設定」 > 「職員管理」 > ページ内下部の「役職管理」
    より権限の設定をできます。

     

    × 非表示 該当機能が表示されなくなります。
    閲覧可能 該当機能の表示はできますが、編集はできません。
    編集可能 該当機能の表示や編集が可能ですが、更新時は必ず承認者による承認処理を持って完了します。
    承認可能  該当機能の表示/編集/承認を行えます。
    DL ダウンロード可能  該当機能の表示/編集/承認を行える他、園児情報などについてはCSVによるダウンロードを行う事ができます。

    役職管理の表の記号は、上記の意味を表しています。

    5.公開されたことを確認する

    6.【保護者アプリ】資料室を確認する

    画面下部のメニューの「その他」より「資料室」をクリックしてダウンロードします。

    ※資料室は公開時に通知等はされません。
    ※資料室で公開したファイルが開けない場合はこちらをご確認ください。

     

    資料室と似た機能としてお知らせ一斉配信があります。保護者アプリ側での表示箇所や表示方法が違いますので、違いを確認し施設としてどのように運用していくかをご検討いただけますと幸いです!

  • 3.アンケートをテスト配信しよう

    「アンケート」機能では保護者アプリに対して、
    選択式や記述式など様々なアンケートをとることができます。

     

    「アンケート」はどんな用途で使うの?

    アンケートでは保護者に対してアンケートをとることができます。
    使用用途としては下記のようなものが多く見受けられます。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ・イベントへの参加確認
    ・プールへの参加確認
    ・土曜日保育の出欠確認
    ・アレルギーの調査
    ・学童などの継続意思確認
    ・学童などでお弁当利用の有無
    ・健康調査(検診を受けたかなど)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    上記の通り、利用用途は様々です。
    使用方法に制限や制約があるわけではありませんので施設の運用に併せてご利用ください!

     

    アンケートのテスト運用手順

    1.「アンケート」をひらく

    ダッシュボードから『アンケート』をクリックします。

     

    2.「新規作成」をクリックする

     

    3.配信先を選ぶ

    「配信先を追加」をクリックします。

     

    デモ園児/児童を選択します。

     

    4.タイトルやアンケート内容を記入する

     

    5.アンケートの設問を作り公開する

    選択式や記述式、必須入力、選択肢の追加など
    様々な設定ができます。「設問を追加」で必要に応じて設問を増やし、作成が完了したら「公開」をクリックします。

     

    編集権限しかないアカウントの場合は、「公開」の部分が「公開申請」と表示されます。

     

    ※公開の権限設定について

    コドモンでは作成したアンケートをそのまま公開できる「承認可能」という権限、
    アンケートを作成することはできるが、公開はできない「編集可能」という権限があります。「編集可能」権限のアカウントからアンケートを作成した場合は「承認可能」の権限を持った役職の職員が確認をして公開する必要があります。

     

    設定 > 職員管理 > ページ内下部の役職管理
    より権限の設定をできます。

     

    × 非表示 該当機能が表示されなくなります。
    閲覧可能 該当機能の表示はできますが、編集はできません。
    編集可能 該当機能の表示や編集が可能ですが、更新時は必ず承認者による承認処理を持って完了します。
    承認可能  該当機能の表示/編集/承認を行えます。
    DL ダウンロード可能  該当機能の表示/編集/承認を行える他、園児/児童情報などについてはCSVによるダウンロードを行う事ができます。

    役職管理の表の記号は、上記の意味を表しています。

     

    公開できました。
    ※アンケートには既読確認機能はありません。

     

    6.【保護者アプリ】アンケートを確認する

    保護者アプリのトップ画面のタイムラインで確認することもできますし、
    アンケートのみに絞って確認をすることもできます。
    タップすると詳細が表示します。

     

    7.【保護者アプリ】アンケートに回答する

    詳細を開き内容を確認したら、設問に回答し「回答を送信する」をクリックします。

     

    8.アンケートの回答を確認する

    「結果」を確認します。

     

    アンケートの回答結果を確認します。回答結果のダウンロードも可能です。
    ※グラフはダウンロードできかねますのでご了承ください。

  • 4.連絡帳の配信をテストしよう

    renrakutyou

    コドモンを通して保護者と連絡帳のやり取りを行うことができます。

    通常、健康チェックした内容をメモし、それを連絡帳に転記する必要がありますが、コドモンでは健康チェックをした内容がそのまま連絡帳に自動反映されるので書き写す手間が減り、事務作業の軽減につながります。

    また、連絡帳のやり取りを製本にして販売することもできますので、
    保護者の手元に形として連絡帳を残すことも可能です!

     

    コドモンで連絡帳を使用するメリット

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ・健康チェックの内容が自動転記される
    ・写真を載せることができるので、その日の様子を今まで以上に伝えやすい
    ・蓄積したデータを製本で販売することができる
    ・降園時までに連絡帳を書き上げる必要がなくなる
    ・字を書くのが苦手な保護者や職員さんも安心して記入できる
    ・アプリなので保護者は連絡帳の記入タイミングが自由になる
    ・保護者は連絡帳の記入分担などを行いやすくなる
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    連絡帳公開から双方間のやり取りをテストをして、運用のイメージを掴みましょう!
    ※連絡を受け付ける設定等に関してはこちらをご確認ください。

     

    連絡帳のテスト運用手順

    1.デイリーボードを開く

     

    2.まずは健康チェック/食事チェックを行う

    コドモンでは健康チェックや食事チェックをした内容がそのまま連絡帳に自動反映されますので、連絡帳を書く前にまずチェックから行いましょう。

    また、連絡帳を先に書き、後から健康チェックや食事チェックを行った場合、
    内容が自動で反映されませんので操作の順番にはご注意ください。

     

    3.検温チェックをする

    「健康チェック」  > 「検温」 より検温データを登録します。
    ※操作方法にご不明点がある場合はこちらをご確認ください。

     

    4.午睡チェックをする

    「健康チェック」より午睡チェックを行います。
    ※操作方法にご不明点がある場合はこちらをご確認ください。

     

    5.排便チェックを行う

    「健康チェック」より排便のチェックを行います。
    ※操作方法にご不明点がある場合はこちらをご確認ください。

     

    6.食事チェックを行う

    「食事チェック」より献立内容を登録し、食事量のチェックを行います。
    ※操作方法にご不明点がある場合はこちらをご確認ください。

     

    7.連絡帳の記入画面を開く

    健康チェック/食事チェックが終わったら、連絡帳の記入をしていきましょう。
    「デイリーボード」内の「出席簿・日誌」をひらき、園児/児童名をクリックします。

     

    「個人日誌」に記入した内容は保護者へは公開されません。
    「連絡帳」から下の部分を記入していきましょう。

     

    8.チェックした内容が反映されているかを確認する

    健康チェック/食事チェックで登録した内容が自動反映されているか確認しましょう。

     

    反映されない部分がある場合、該当項目をチェックする前に連絡帳が先に下書き状態になっていた可能性が考えられます。
    その場合は「食事チェックの記録内容を引用する」/「追加」/「コピー」を押すとチェックした内容を引用することができます。

     

    9.その他の部分を記入する

    子どもの様子・連絡事項や機嫌等、保護者に連絡帳で伝えたい内容を記入していきましょう。
    項目を削除することはできませんが、記入しなければ該当項目は保護者アプリに反映されません。

     

    10.画像を添付する

    子どもの様子には最大で3枚、食事の項目には最大1枚の画像を添付できます。

     

    11.公開する

    「公開する」をクリックすると保護者アプリへ公開されます。

     

    連絡帳が保護者アプリに公開できました。
    公開後は公開ステータスが「公開済」に変わります。

     

    12.公開予約をする

    即時公開だけでなく、記入を済まし公開時間を予約して連絡帳を公開することもできます。

     

    「公開時刻を設定する」をクリックします。

     

    公開したい時刻を選択し、
    「設定」をクリックしてから「公開する」をクリックします。

     

    公開予約ができました。
    画像の内容の場合は、公開時刻の18時に連絡帳が公開されます。

     

    公開後は記入部分がグレーになります。

    「編集する」をクリックすると内容の修正が可能になります。

    公開後の編集を保存したい場合は、「更新する」ボタンを押し、「OK」をクリックすると連絡帳の内容が更新されます。編集内容を保存したくない場合は、「編集取消」ボタンを押し、「OK」をクリックしてください。

     

    13.【保護者アプリ】公開された連絡帳を確認する

    保護者アプリを開いて公開された連絡帳を確認します。
    HOME > 全て からも確認いただけますし、
    HOME > 連絡帳 からは連絡帳のみに絞って確認をすることができます。

     

    該当の連絡帳をタップすると詳細内容を確認することができます。

     

    14.【保護者アプリ】連絡帳の既読確認を行う

    画面下部にスクロールすると「確認済にする」というボタンがありますので、
    内容を確認したら「確認済にする」をタップして連絡帳を確認した旨を施設に伝えます。

     

    15.管理画面で既読の確認をする

    保護者アプリで既読の確認を行うと、
    施設の連絡帳記入画面の右側に既読の印がつきました。

     

    16.【保護者アプリ】家庭での様子を保護者アプリから施設に送る

    次は保護者側から家庭での園児/児童の様子を施設に送付します。

     

    「連絡」 > 「連絡帳」 をタップし、各項目を入力していきます。

     

    一時保存したい場合は「下書き保存」をタップします。

     

    連絡帳を一通り入力したら「送信する」をタップします。
    ※一度送信するとキャンセルできないので注意してください。

     

    17.家庭での様子を確認する

    「デイリーボード」 > 「家庭での様子」 で保護者が入力した内容を確認できます。

     

    連絡帳の記入画面からも保護者の入力した内容が確認できます。

     

    「家庭での様子」の入力項目を設定する

    保護者に入力いただく「家庭での様子」の入力項目は
    年齢ごとに設定することが可能です。
    ※「保護者からの連絡帳入力項目」は園児/児童台帳の生年月日情報に紐づいております。

    詳しい設定方法はこちらをご確認ください。

     

    連絡帳データを製本にして販売する

    連絡帳のやり取りをしていくと日々データが蓄積されていきます。
    コドモンではそれを製本にして販売することもできます!

    詳細についてはこちらをご確認ください。

     

  • 5.写真販売の公開テストをしよう

    photokantan

    「写真販売」ではコドモンを通して
    保護者に写真プリントや写真データの販売を行うことができます。

     

    コドモンで写真販売をするメリット

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ・写真を撮ってコドモンにアップロードするだけで保護者へ簡単に販売を開始できる
    ・写真販売に関わる事務作業がなくなる
    ・公開期限の延長も簡単
    ・保護者はアプリを通じていつでも好きな時に写真を購入できる
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    実際に写真をコドモンへアップロードして保護者アプリに反映するまでの流れを確認していきましょう。

     

    写真販売のテスト運用手順

    1.設定を開く

     

    2.写真販売の価格など初期設定を行う

    写真の公開をしていく前に
    「設定」 > 「写真販売」 より
    写真販売に関する初期設定(価格や配送設定など)を行います。
    ※写真販売の初期設定の方法についてはこちらをご確認ください。

     

    3.写真販売を開く

     

    4.新しいアルバムを作成する

    「新規投稿」から新しいアルバムを作成します。

     

    5.配信先やアルバムのタイトルをつける

    配信先はデモ園児/児童を選択し、
    アルバムのタイトルなど公開に関する設定をしていきます。

    ※写真を公開する際の流れの詳細についてはこちらをご確認ください。

     

    6.写真データをコドモンにアップロードする

    「画像データをアップロード」より写真データをコドモンにアップロードしていきます。

    ※写真を公開する際の流れの詳細についてはこちらをご確認ください。

     

    公開されました。

     

    7.アルバムを公開する

    必要な情報を入力したら「公開」をクリックします。

     

    ※公開の権限設定について

    コドモンでは作成した写真アルバムをそのまま公開できる「承認可能」という権限、
    写真アルバムを作成することはできるが、公開はできない「編集可能」権限があります。「編集可能」権限の場合は「承認可能」の権限を持った役職の職員が確認をして公開する必要があります。

     

    × 非表示 該当機能が表示されなくなります。
    閲覧可能 該当機能の表示はできますが、編集はできません。
    編集可能 該当機能の表示や編集が可能ですが、更新時は必ず承認者による承認処理を持って完了します。
    承認可能  該当機能の表示/編集/承認を行えます。
    DL ダウンロード可能  該当機能の表示/編集/承認を行える他、園児情報などについてはCSVによるダウンロードを行う事ができます。

    設定 > 職員管理 > ページ内下部の役職管理
    より権限の設定をできます。

    役職管理の表の記号は、それぞれ上記の権限をあらわしています。

     

    8.【保護者アプリ】公開された写真を確認する

    写真が公開されると
    「HOME」 > 「全て」 内のタイムラインに表示されます。

    「HOME」 > 「アルバム」 を開くと写真アルバムの公開タイムラインのみが表示されます。

     

    9.【保護者アプリ】写真をカートに入れる

    写真をカートにいれます。

     

    10.【保護者アプリ】カートを確認する

    カートへ移動し、写真を購入する手前までの流れを確認しましょう。

    決済などの詳細な操作方法を確認したい場合はこちらの資料をご確認ください。

     

    11.購入情報の確認をする

    販売・注文状況から月の売上状況や個々の販売状況を確認することができます。

     

    月ごとの販売状況はこちらよりご確認いただけます。

     

    個別の販売状況は「注文状況へ」より確認いただけます。

     

    個人の注文履歴は上記の画面から確認いただけます。
    該当の行をクリックすると注文内容の詳細を確認いただくことも可能です。

     

     

  • 6.打刻のテストをしよう

    ※打刻をするには登降園/入退室管理オプションのお申し込み(有料)が必要です。

    登降園/入退室管理オプションを利用して打刻をしていくと、
    自動的に打刻データがコドモン上に記録されて事務作業の軽減ができます。
    さらに、打刻データを元にして出席簿の出力や延長保育料の自動計算(請求管理オプションを利用している場合)なども行えます。

    まずは本運用の前にデモ園児/児童に対して打刻を試して、
    どのように登降園/入退室データが 作成されるのか確認してみましょう!

    カードでの打刻の場合はICカードと園児/児童情報を前もって紐づけている必要があります。設定方法はこちらをご確認ください。

     

    打刻テスト前の準備

    準備するもの

    コドモンでは、園児/児童の登降園/職員の出退勤時刻を管理するアプリ「コドモンレコ」を提供しています。「コドモンレコ」で打刻時間を記録すると、その打刻情報がコドモンに蓄積されていきます。「コドモンレコ」はiPad・Windowsタブレットのどちらかでご利用いただけます。

     

    iPadでコドモンレコを利用する場合
    (タッチ打刻のみの場合はiPadのみご用意ください)

     

    Windowsタブレットでコドモンレコを利用する場合
    (タッチ打刻のみの場合はWindowsタブレットのみご用意ください)

     

    機材の設定とコドモンレコの取得

    機材の用意ができたら簡単な設定や、コドモンレコのアプリをそれぞれの端末にダウンロードする必要があります。

    ・iPadでコドモンレコを利用する場合の端末の準備方法のマニュアル
    ・Windowsタブレットでコドモンレコを利用する場合の準備方法のマニュアル

    上記のマニュアルを見ながら機材の準備を進めてください。

     

    ICカードリーダーを接続する

    カードリーダーの接続方法は使用する端末によって異なります。
    詳しくはこちらから設定方法を確認してください。
    タッチのみで使用する場合はこちらの設定は必要ありません。

     

    ICカードの登録

    ICカードを利用して打刻する運用の場合は、用意したICカードを各園児に紐づける必要があります。登録方法は下記の2パターンがあります。ICカードを使わずタッチのみで打刻をする運用の場合はこの操作は不要です。

     

    コドモンの管理画面からICカードを登録する方法(操作マニュアルはこちら

    コドモン管理画面の園児/児童台帳から各園児/児童にICカードのIDm(ICカードに内蔵されているICチップに記録されている固有のID)を登録していく方法です。

     

    コドモンレコからICカードを登録する方法(操作マニュアルはこちら

    コドモンレコでICカードをタッチしながら各園児/児童にICカードを登録していく方法です。

     

    打刻テストの開始

    1.コドモンレコを開く

    打刻用のタブレットを用意し、コドモンレコを開きます。

     

    2.ログインする

    ログインに使用するID/パスワードは職員のID/パスワードです。
    職員のどなたのID/パスワードでログインいただいても問題ありません。

     

    3.コドモンレコの設定をする

    コドモンレコの設定では言語の切り替えや、
    タッチのみの打刻モードに切り替えたりなど詳細な設定を行うことができます。
    運用に併せてコドモンレコの設定を行いましょう。
    テストの段階では後回しにしていただいても構いません。

    ID/パスワードを求められるので、
    コドモンレコにログインした際と同じものを入力します。

     

    「詳細設定」をタップするとコドモンレコの詳細な設定をすることができます。
    コドモンレコの設定に関する詳細はこちらをご覧ください。

     

    4.カードをタッチして打刻する

    ICカードリーダーにICカードをタッチすると、打刻が完了します。

     

    5.兄弟がいる場合のカードでの打刻

    カードをタッチすると兄弟がまとめて表示されます。
    ※兄弟一括打刻をするには前もって「兄弟設定」をしている必要があります。
    兄弟設定の方法はこちらを確認してください。

     

    兄弟の中にお休みなどで打刻しない園児/児童がいる場合は、その園児/児童をタップし、チェックを外した状態で一括打刻をタップします。

     

     

    6.タッチパネルで打刻をする

    手動で打刻をタップします。

     

    クラスを選びます。

     

    該当園児/児童を選びます。

     

    入室』『退室』『外出』『戻り』を選択し、『打刻する』をタップしたら打刻完了です。
    ※兄弟がいる場合は『打刻する』をタップすると兄弟が表示されますので、ICカードの兄弟一括打刻と同様の流れで打刻してください。

     

    7.打刻を確認する

    登降園/入退室管理をクリックします。

     

    打刻状況の確認や修正をこのページから行うことができます。

     

    8.打刻を修正する

    誤ったタイミングで打刻をしてしまったことを想定して修正の方法を確認しておきましょう。

     

    修正したい打刻時間をクリックします。

     

    時間を修正し、『打刻』をクリックします。表示時間が変更され、修正完了です。
    ちなみに、打刻時間の削除も可能です。削除方法はこちらを確認ください。

     

    9.打刻データのダウンロード場所を確認する

    「登降園/入退室管理」画面内の右上にある「ダウンロード」より様々なデータをダウンロードできます。

     

    ※左上の日付の月のデータがダウンロードできます。
    例えば過去の月のデータをダウンロードしたければ日付を該当月のいずれかの日にちに変えてから、ダウンロードしてください!

     

    10.保護者アプリで打刻を確認する

    打刻履歴は、保護者アプリにも反映されます。

     

    「その他」 > 「登降園/入退室履歴」
    より打刻の履歴の確認が可能です。

     

     

    応用:保護者や職員に通知しよう  |  応用:利用機能に応じた詳細な設定(基本機能)

  • 卒退園児の設定をする

    園児/児童が卒業や退園などで施設に所属しなくなる場合、コドモンでは園児/児童台帳の「所属期間」の最終日を設定することで管理します。
    この方法で卒業生扱いとなった園児/児童の情報は保持されます。

    「所属期間」の最終日を入れるのではなく、削除の操作をしてしまうと、
    過去に記入した連絡帳や日誌など、その園児/児童に関するすべての情報が消えてしまいます。また、一度消してしまった園児/児童情報は復旧することはできません。

    卒退園児の管理は削除ではなく、「所属期間」から行うようお願い致します。

     

    所属期間の設定方法(複数園児/児童を一括で変更する場合)

    1.「園児/児童一括登録・編集」をクリックする

    園児/児童台帳を開き左側の「操作」ボタンより「園児/児童一括登録・編集」をクリックします。

     

     

    2.卒退園の設定をしたい園児/児童を選択する

    必要に応じて左上からクラスを絞り込み、卒退園の設定をしたい園児/児童のチェック欄にチェックを入れます。

     

     

    3.チェックした園児/児童の卒園日を設定する

    「チェックした園児/児童の」ボタンをクリックし、「卒園日を設定する」をクリックします。

     

    卒退園日の選択画面が開きます。
    卒退園日を選択すると、「卒/退園」列と現在所属しているクラスの「終了日」列に選択した日付が入ります。

     

    3.入力した内容を保存する

    「保存」ボタンをクリックし、入力した内容を保存します。

     

    所属期間の設定方法(個別の園児/児童を変更する場合)

    転園などで1名のみ変更が必要な場合など、園児/児童台帳より個別に設定を変更することができます。

    1.園児/児童台帳より該当の園児/児童の編集画面を開く

     

    2.「所属期間」および「クラス」の最終日を入力する

     

    3.保存ボタンをクリックする

     

     

     

    卒退園設定後の操作について

    卒退園設定をした園児/児童を園児/児童台帳で表示する方法

    園児/児童台帳を開き、左の「操作」ボタンよりメニューを開き、「卒・退園児も表示」にチェックを入れると卒退園設定をした園児/児童も表示されます。

     

    卒退園児へお知らせを配信する方法

    「お知らせ一斉配信」で「配信先」から「卒退園児」を選択すると、卒退園児へもお知らせを配信することができます。

     

    卒退園後保護者が閲覧できる内容

    卒退園後、保護者がアプリから閲覧できる情報および設定方法についてはこちらをご覧ください。

     

    卒退園児へ写真を販売する方法

    卒退園後も在園中の写真を販売する方法についてはこちらをご覧ください。

  • 卒退園児のICカードを他の園児に付け替える

    登降園/入退室打刻でカード打刻をご利用いただいている場合、
    卒退園児が使用していたICカードは他の園児/児童に付け替えることが可能です。

    ICカードの付け替え方法

    園児/児童一括登録画面からICカードの付け替えができます

    ※下記操作はCSVファイル上でも行っていただくことが可能です。(CSVファイルをエクスポートし、修正したものをインポートすることによっても変更を反映いただけます。操作の詳細はこちらをご覧ください)

    1.園児/児童一括登録画面を開く

     

    2.カードIDを卒退園児から他の園児/児童に付け替える

    卒退園児の「カードID」の列に入力されているコピーし、付け替え先の園児/児童の行にコピーします。

    コピーできたら卒退園児のカードIDは削除します。

     

    3.変更を保存する

    「保存」ボタンをクリックし、変更を保存します。
    付け替え先の園児/児童にIDが表示されていることが確認できたら変更完了です。

  • クラス進級の設定をする

    年度が替わった際のクラス進級の設定方法についてご案内します。

    使用しなくなったクラスがある場合

    (使用するクラスに変更がない場合は、下記「園児/児童のクラスを繰り上げする」へお進みください。)

    使用しなくなったクラスがある場合、クラスは削除せず、下記の手順で設定を行っていただくようお願い致します。

    クラス/グループを削除すると、そのクラス/グループに関連する下記のデータも削除され、復旧することができません。
    ・園児/児童台帳で各園児/児童に登録した該当クラス・グループの情報が削除されます
    ・該当クラス・グループに対して作成した<指導案>のデータが削除されます
    ・該当クラス・グループ宛てに配信した<お知らせ><資料室><アルバム>の情報を保護者マイページから閲覧できなくなります

     

    1.設定画面より「クラス管理」を開く

     

    2.使わなくなったクラスを含む学年の「編集」ボタンをクリックする

     

    3.使用しない学年やクラスの有効チェックを外す

    チェックを外した学年やクラスは、デイリーボードなどで非表示になります。

     

     

    園児/児童のクラスを繰り上げる

    園児/児童のクラスは各園児/児童の園児/児童台帳から設定することも可能ですが、下記の手順で一括繰り上げができます。

    1.「園児/児童一括登録・編集」画面を開く

     

    2.クラスを絞り込み、クラス繰り上げを行いたい園児/児童にチェックを入れる

     

    3.クラスの繰り上げ設定をする

    「チェックした園児/児童の」ボタンをクリックし、「クラスを繰り上げる」をクリックします。

     

    新しいクラス・グループの名前と、所属開始日を選択し、右下の「クラスを設定する」ボタンを押します。

    すると、対象の園児/児童のクラスが繰り上がります。

  • 新入園児の設定をする

    新しく入園する園児/児童の登録は、入園前でも行うことができます。

    下記に手順をご紹介します。

     

    園児/児童台帳に入園前園児を登録する(個別登録)

    園児/児童は一人ずつ登録したり、一括で登録することができます。
    ここでは一人ずつ登録する方法をご説明します。

    1.園児/児童アカウントを作成する

    園児/児童台帳を開きます。

    「園児/児童追加」を選択し、登録したい園児/児童の名前を入力した上で「登録」ボタンをクリックします。
    園児/児童アカウントが作成されます。

     

     

    2.園児/児童情報を登録する

    園児/児童一覧の中から登録した園児/児童を選択し、編集ボタンを押します。
    生年月日、性別を入力します。
    その他必要な情報を入力していきます。

     

    クラス・所属欄では、所属期間に入園日を設定します。

    また、クラスは右下の「追加」ボタンより所属予定のクラスを選択した上で、所属開始日を入力します。

     

    入力が終わったら、右上の「保存」ボタンをクリックします。
    これで新入園児が登録されました。

    登降園/入退室管理や請求管理をご利用の場合、在園児と同様の方法で設定を進めてください。

     

    園児/児童台帳に入園前園児を登録する(一括登録)

    新入園児は一括で登録を行うこともできます。
    ここでは一括登録を行う方法をご説明します。

    ※下記操作はCSVファイル上でも行っていただくことが可能です。(CSVファイルをエクスポートし、修正したものをインポートすることによっても変更を反映いただけます。操作の詳細はこちらをご覧ください)

     

    1.園児/児童一括登録・編集画面を開く

     

     

    2.新入園児を追加する

    左上の「園児/児童追加」ボタンを押し、園児/児童の氏名を追加します。

     

     

    3.園児/児童情報を登録する

    園児/児童の氏名、生年月日、性別を入力します。
    その他必要な情報を入力していきます。

    「園所属期間」の、「入園」に入園予定の日付を入力します。
    (コピー&ペーストで入力することも可能です)

     

    「所属1」の「所属クラス1」をクリックし、所属予定のクラスを選択した上で「設定」をクリックします。

     

    「開始日1」をクリックし、クラスの所属開始予定日を入力します。

     

    情報の入力が完了したら、「保存」ボタンをクリックします。

     

    更新部分が青く表示されます。
    これで新入園児が登録されました。

    登降園/入退室管理や請求管理をご利用の場合、在園児と同様の方法で設定を進めてください。

     

  • 新入園児の保護者へアプリを案内する

    保護者アプリをご利用の場合、
    入園前に保護者にアプリの登録を行っていただくことができます。

    (アプリを登録いただくには、先に園児/児童台帳上で新入園児のアカウントを作成していただく必要があります。)

     

    アプリを案内する

    園児/児童アカウントが作成できたら、アプリ登録の案内を行いましょう。

    コドモンより、登録時に必要なID、パスワードの案内状を出力することができますので、事前の説明会時などにお配りいただくと登録がスムーズにできます。

    登録の案内手順はこちらをご覧ください。

     

  • 保育料の変更を反映する

    保育料が変更された場合、設定に反映する必要があります。

    施設自体の保育料が変更された場合と、園児/児童のコース変更などで個別の保育料が変更された場合の設定方法をご案内します。

    ※下記の方法で保育料を変更すると、「園児/児童台帳」に表示される過去の保育料は更新されますが、請求管理画面から確認できる過去の請求の情報自体は更新されません。

    施設の保育料が変更された場合

    施設の保育料が変更された場合、下記の手順で保育料設定を変更します。

     

    保育階層表を利用しており、階層表の金額が変更された場合

    お手数ですが、こちらのフォームより階層表の修正依頼の申し込みをお願い致します。

    階層表が更新された連絡が来たら、「設定」>「保育料」から、保育料を選びなおしてください。

     

    例えば、港区の階層表をご利用の場合は、階層表の更新連絡が来た後、
    他の区を選択し、再度港区を選択します。

    上記の操作により更新された階層表が反映されますので、「料金表を選択」より階層表が更新されていることを確認し、「保存」をクリックします。

     

    施設独自の保育料を設定しており、料金を変更した場合

    「設定」>「保育料」より、保育料を更新します。

    保育料を更新したら、右下の「保存」をクリックします。

    上記操作をいただくと、保育料が更新されます。

     

    「園児/児童台帳」>「保育料/登園時間」より、保育料が更新されていることを確認します。

     

    園児/児童個別の保育料が変更された場合

    例えば、園児/児童のコース変更などによって保育料が変更になる場合、
    園児/児童台帳から保育料設定を変更します。

     

    「園児/児童台帳」>「保育料・登園時間」を選択します。
    右側の「変更予約」をクリックします。

     

    保育料が変更になる月を選択し、「作成」をクリックします。

     

    保育料が変更になる月がグレーで表示されたら、変更完了です。

     

     

    請求額の変更が反映されない場合

    請求額が確定したあとに保育料の設定を行った場合は、請求原案の再読み込みが必要となります。

    再読み込みの手順はこちらをご覧ください。

     

  • 年度をまたぐ際の注意点

    年度最終週の週案について

    週案が年度をまたぐ場合に、3月最終週と4月初週でそれぞれ帳票を作成が可能です。
    参考資料:http://bit.ly/2U0cv0t

    ただし、2020年3月5日(木)以前に作成されたものに関しては
    3月度の最終週と新年度の同クラスの4月の第1週も兼ねる形になります。
    修正をご希望の際はお問い合わせください。
    ※株式会社コドモン以外の販売元と契約されている施設は販売元までお問い合わせください。

     

    お知らせや写真販売の予約配信について

    お知らせ配信/写真販売/アンケートを予約配信を行う際、
    配信は、予約配信日時点のクラスを対象として配信がされます。
    3月時点で1才児の園児/児童に対し、(3月中に)4月以降で予約配信をされる場合は、
    4月以降の2才児のクラスを指定するようにお願い致します。

     

  • よくあるご質問

  • システム概要

    本マニュアルについて

    コドモンをご利用いただき誠にありがとうございます。
    コドモンは保育園・幼稚園・学童・小学校・習い事など、様々なこども施設でご利用いただいております。
    本マニュアルは全施設共通のマニュアルとなっており、できうる限り各施設様の運営状況に合わせた表現を心がけておりますが、全てを併記しますと逆にわかりにくくなるケースがございます。状況により施設様に合わせた言葉に読み替えてご理解いただけますと幸いです。

    (例)
    園児→児童/生徒など
    入園→入学/入所/入会など
    卒園→卒業/退所/退会など
    入園前→入学前/入所前/入会前など
    卒園児→卒業生など

    保育者の事務負担を大幅に削減&効率化するICTツール

    コドモンは、園長や保育者の生産性を高めるべく、毎日の事務作業を削減または効率化するためのシステムです。

    情報をひとまとめに管理したり、事務作業の重複や無駄を自動で省く事で、園児と向き合う時間を増やしつつ、保育者の持ち帰り残業などによる負担を軽減します。

    また、「シンプル、簡単」 な操作画面で、PCに不慣れな方でも安心してお使い頂けます。

     

    情報はすべてインターネット上で安全に管理されています。

    コドモンは、旧来のシステムのように園内のパソコン1台1台にインストールするタイプのシステムとは異なり、すべてインターネット上で情報が管理される「クラウドシステム」です。

    クラウドシステムのメリット

    ①PCにソフトをインストールする必要がなく、セキュリティーキーを入力するとすぐに利用できます。
    →導入もスムーズでPCの買い替えの際の以降もすぐに行なえます。

    ②情報は安全に管理されますので、PCが故障した場合でもデータが破損することはありません。
    →園内で情報を保守管理する必要はございません。

    ③暗号化技術によって外部への情報漏えいのリスクは最小限に留めております。

    ④複数園を管理される場合も、一元的に情報を管理することが出来ます。

    ⑤システムのアップデートは自動的に行われますので、園内で設定変更を行う必要はありません。

  • 動作環境について

    管理画面へのアクセスする事ができる機器について

    職員様が使用する管理画面へはウィンドウズPC、Mac、iPad、スマートフォン(コドモンポケット)からアクセスする事ができます。

    対応ブラウザについて

    ブラウザ経由でアクセス頂く場合は下記のアプリケーションを推奨しております。
    ※Internet Explorer及びEdgeは推奨しておりません。

    各ブラウザのインストール方法

    【Chrome(クローム)】※最もオススメしています。

    Chromeの公式サイト(https://www.google.com/chrome/browser/desktop/index.html)にアクセスし、Chromeをダウンロードをクリックします。
    ②確認の画面が表示された場合は、[実行] または [保存] をクリックします。
    ③[保存] を選択した場合、インストール処理を開始するにはインストーラ ファイルをダブルクリックします。ホームページの設定とブラウザの履歴は自動的に取り込まれます。
    ④Chrome を起動します。
    ・Windows 7: すべての設定が完了すると、Chrome ウィンドウが開きます。
    ・Windows 8、8.1: [ようこそ] ダイアログが表示されるので、[次へ] をクリックして既定のブラウザを選択します。
    ・Windows 10: すべての設定が完了すると、Chrome ウィンドウが開きます。

    【Firefox(ファイヤーフォックス)】

    Firefoxの公式サイト(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にアクセスし「無料ダウンロード」からインストール頂くことが出来ます。

    【Safari(サファリ)】

    MacOSに標準でインストールされています。

  • 管理画面へのログイン方法

    コドモンを使い始める第一歩です!まずは、職員用の管理画面へのログイン方法と、
    オンラインマニュアルの使い方についてご説明します。


    ①コドモンは『Google Chrome』で!

     


    (1)コドモンをパソコンで利用する場合は『Google Chrome』をご利用ください。
    ※iOSの場合は『safari』をご利用いただくことも可能です。
     

    ②コドモンにログインする


    (1)Googleで『コドモン』と検索します。


    (2)コドモンの公式ホームページのリンクをクリックします。


    (3)ページ上部の『ログイン』をクリックします。


    (4)ID・パスワードを入力します。
    (5)ログインをクリックします。
    ※ログインができない場合はこちら
     


    (6)画面が切り替わったら、ログイン成功です!

    ③操作方法を確認する

    オンラインマニュアルの場所を確認しましょう。


    (1)右上の歯車マークをクリックして『操作でお困りの際は』をクリックします。 


    (2)『オンラインマニュアルへ』をクリックします。

    (3)機能別に操作方法を確認できます。


    (4)お悩みのキーワードで検索することも可能です!

  • ダッシュボード(機能一覧画面)

    職員管理画面へのログインに成功すると、「ダッシュボード」が表示されます。こちらの画面からコドモンの全機能へワンクリックでアクセスすることが出来ます。
    なお、ログインされる方の権限によって表示されるメニューは異なります。

  • 月額利用料の振替口座登録・変更

    振替口座の登録・変更のお手続きは、下記よりダウンロードした申込用紙を印刷し、コドモン運営事務局までお送りください。
    ※金融機関の対応の関係上、振替口座の設定には1ヶ月程度お時間をいただく場合がございます。
    ※振替口座を変更したい場合は、こちらをご参照ください。

    〜 手続きの流れ 〜

    1)申込用紙をダウンロードして印刷してください。(白黒でも可)

    ※本申込書は(株)コドモンからお申込みいただいた方のみのご利用となります。
     他の販売店からご契約をされたお客様は、販売店へお問い合わせください。

    2)記入例に従って記入・押印してください。

    口座振替用紙_記入例下記をご準備のうえ、ご記入ください。
    1:通帳など口座情報がわかるもの
    2:金融機関お届出印
    *訂正印、捨印の押し忘れないようにご注意ください。
    *金融機関コードがわからない方はこちらをご活用ください。

    3)記入した書類を(株)コドモンへ郵送してください。

    〒108-0073
    東京都港区三田3丁目13-16 三田43MTビル3F
    株式会社コドモン
    コドモン運営事務局 口座振替担当
    ※控えが必要な場合は、施設側でコピーをお取りください。
    当社から控えを送付することはできかねますので予めご了承ください。

    4)金融機関に口座登録完了後、口座振替が開始します。

    口座振替は毎月27日に当月分のご利用料金を引き落としいたします。
    ※振替日が土曜日・日曜日・祝日の場合は翌営業日が振替日となります。
    詳細の振替日はこちらをご参照ください。

    ※コドモン利用料は、「AP)コドモン」という名義で引落しいたします。

  • プランとお支払い

    ※(株)コドモンからお申込みいただいた施設のみご利用いただける機能です
    ※ コドモンLGWAN版は非対応です

    プランとお支払いとは

    現在ご利用中のオプション機能一覧とその利用料について確認できる機能です。
    2019年4月以降のご利用情報とその利用料をコドモン上で確認することができます。

    また、各月の請求書をいつでも確認、ダウンロードすることができるので、経理上必要になった場合など、お好きなタイミングで入手可能です。

    ※コドモン利用料のお支払い方法が「請求書払い」「口座振替」の月のみ確認できる機能です。
    (今後、随時拡充予定です)

    ご利用情報の確認方法

    1)設定>「職員管理」から機能を利用できる職員を設定します

    「プランとお支払い」を利用できる役職を設定します。
    初期の設定では、「統括」「園長」「事務」が利用できる状態になっています。
    本部の経理担当者等が確認する場合、施設の職員として追加して、「プランとお支払い」をダウンロード可能な設定に変更してください。

    ※職員の追加方法はこちら

    2)コドモン画面右上の「歯車」アイコンをクリックし「プランとお支払い」を選択します。

    ※権限のない役職アカウントでログインしている場合、「プランとお支払い」は表示されません。
    ※歯車マーク上の赤印は新しい月のご利用情報が更新されており、まだ未確認の状態であることを示しています。

     

    3)確認したい月を選択します。

    2019年4月以降、お支払い方法が「請求書払い」「口座振替」の月のみ表示されます。

    最新月が「請求書払い」でお支払いの施設は、翌月1日に最新のご利用情報が確認可能です。(該当月の請求書発行日は翌月1日付となります)
    例)10月が請求書払いの場合、11月1日に10月のご利用情報が確認できます。

    最新月が「口座振替」でお支払いの施設は、当月10日に最新のご利用情報が確認可能です。(該当月の請求書発行日は当月10日付となります)
    例)10月が口座振替の場合、10月10日に10月のご利用情報が確認できます。

    請求書のダウンロード方法

    最新月の請求書は下図の請求書ダウンロードボタンをクリックしてダウンロ―ド可能です。

    請求書内にて各オプションのご利用明細も確認できます。

     

    一度もダウンロードされていない場合、未ダウンロード、と表示されています。
    施設でダウンロードすると、最新のダウンロード履歴がボタン下に表示されます。

    また、「請求履歴」より過去の請求書をダウンロードが可能です。

    お支払い方法が「請求書払い」の場合、郵送でも請求書をお送りします。
    施設でダウンロードした請求書と重複でお支払いされないよう、十分にご注意ください。

    なお今後、紙資源の節減による環境保全の取り組みとして、請求書郵送は有償対応を予定しておりますので、時期についてはメールリリース等で改めてご案内します

    また、過去の請求書をダウンロードする場合、下図の請求履歴より2019年4月以降で「請求書払い」「口座振替」にてお支払いいただいた分のみ、ダウンロード可能です。

    月額利用料(請求額)が確定した際にメールでの通知を受信する方法

    1)設定>「職員管理」からメールを受信したい職員を選択します

    本部の経理担当者を追加したい場合は、施設の職員として登録してください。

    ※職員の追加方法はこちら

    2)メールアドレスを登録します

    3)「プランとお支払いの通知を受信」にチェックを入れます

    4)保存してください

    保存ボタンを押して保存してください。

    最新のご請求情報が確定した場合、上記にて設定したメールアドレスにメールが届きます。

    お支払い方法が「請求書払い」の月は翌月1日、「口座振替」の場合は当月10日にメールを送信する予定です。

    メール受信者の設定を行わない場合、「お知らせ受信アドレス」に通知メールが送信されます。

    また、メール受信者の設定をした場合は、設定をした職員にのみ通知メールが送信されます。「お知らせ受信アドレス」には送信されませんので、ご注意ください。

     

  • 1.園/施設の基本情報設定

    画像左側のメニュー「園/施設の基本情報」をクリックして設定画面を表示し、
    必要事項を設定していきます。

    事業者名 お申し込み時の内容が設定されています
    変更も可能です
    施設の名前
    施設コード
    住所
    お知らせ受信メールアドレス 設定したアドレス宛に、コドモンの機能追加のお知らせ等の連絡が送信されます
    施設の種別 「 認可保育園」「認定こども園」「小規模保育所」「認可外保育園」の中から該当する施設の種別を選択します
    土日保育の有無 土曜/日曜保育を実施している場合はそれぞれチェックを入れます
    保育時間帯 延長保育時間を含む、施設の開所時間を設定します
    利用者との契約形態 「認可保育園」の場合は「間接徴収(月極保育料は自治体が徴収)」固定、「認定こども園」「小規模保育所」「認可外保育園」の場合は「直接契約(月極保育料は園が徴収)」「間接契約(月極保育料は自治体が徴収)」の選択が可能です
    月極保育料の請求サイクル 月極保育料の請求タイミングを設定します
    ・前月払い(例:5月に6月分の保育料を徴収)
    ・当月払い(例:5月に5月分の保育料を徴収)
    ・次月払い(例:5月に4月分の保育料を徴収)
    スポット延長保育料、一時保育料計算の締め日

    ※自動計算後に変更した場合は、自動では再計算を行いませんので「請求原案の再読込」を行って下さい。
    ※締日を変更した場合、請求対象日が重複または不足する可能性がございます。

    スポット延長保育料、一時保育料の自動計算を行うタイミングを設定します。
    ※請求管理の自動計算は設定した日時で行われます。
    ・月末締め → 翌月1日に自動計算
    (例:4/1〜4/30のスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ・25日締め → 当月26日に自動計算
    (例:3/26〜4/25でスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ・20日締め → 当月21日に自動計算
    (例:3/21〜4/20でスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ・15日締め → 当月16日に自動計算
    (例:3/16〜4/15でスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ・10日締め → 当月11日に自動計算
    (例:3/11〜4/10でスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ※上記の例は全て5月度に反映されます
    延長保育料の発生 延長保育料の発生タイミングを設定します
    園児/児童の並び順 各メニューでの園児/児童・職員の並び順初期値を設定します
    並び順は、各メニューごとに都度変更することも可能です
    職員の並び順
    保護者宛メールの送信元 保護者向けに配信されるメールの送信元のアドレス(@codmon.comより前の部分)を設定します。
    アクセス元制限
    ※オプション機能です
    設定したIPアドレス以外からのコドモンへのアクセスを制限できます。
    職員管理で「IP制限状態でも外部アクセスを可能にする」にチェックすることで緊急時に外部からアクセスできるアカウントを設定することもできます。
    ※アクセス元制限をしていて特権ユーザーで
    ログインしている場合のみ表示されます。

    振替口座情報 コドモン月額利用料の振替口座が表示されます。登録をご希望の場合には、コールセンターまでご連絡ください。

     

    卒園後情報開示の設定

    初期状態では、卒園後も保護者アプリで連絡帳などの情報が閲覧できる状態になっています。

    <卒園後保護者が閲覧できる情報>
    ・お知らせ配信
    ・アンケート
    ・連絡帳
    ・写真アルバム(お気に入り写真含む)
    ・出欠連絡
    ・行事予定(カレンダー)
    ・身体測定データ
    ・入退室履歴
    ・請求履歴
    ・購入履歴
    ・資料室(個人宛に公開した資料のみ)
    ・連絡帳製本

    卒園後は情報を非表示にする場合は、下記の設定を行ってください。

    1.設定>園/施設の基本情報の下部に「卒退園児への情報表示」と表示します。

    2.「卒退園児への情報表示」のチェックを外すと在園中にやり取りした連絡帳や在園中に公開した写真情報などが保護者アプリで閲覧できなくなります。
    ※こちらのチェックを外すと卒退園後、写真や連絡帳製本サービスの購入でご利用できなくなりますのでご注意ください。

    ※上記項目全ての設定となり、個別に表示/非表示の設定を行うことはできません。

     

    保護者連絡先メールアドレスの表示設定

    初期状態では保護者連絡先のメールアドレスは表示されません。
    (名前や電話番号は表示されています)
    メールアドレスを表示したい場合は下記の設定を行ってください。

     

    「保護者メールアドレスの表示」にチェックを入れると下記項目が園児台帳に表示されます。

    ・「メールアドレス」欄
    ・「お知らせ」の通知設定
    ・「入退室」の通知設定

     

    設定の流れ

    設定から園/施設の基本情報をひらく

     

    ダッシュボードから『設定』を開きます。

     


    園/施設の基本情報が表示されます。
    ※園/施設の名前とメールアドレスの入力が最低限必要です。

    園/施設の種別を選択する



    『園/施設の種別』
    にて、園/施設の種類を
    a,認可保育園
    b,認定こども園
    c,小規模保育園
    d,認可外保育園
    の4つの中から選択します。



    ※b~dを選択した場合、『利用者との契約形態』に、「直接契約」が表示され、設定できるようになります。(請求管理で、月極保育料を園/施設で直接徴収する場合には「直接契約」にチェックを入れます)

    土日保育/保育時間帯を設定する


    土日の保育がある場合は土日保育の有無』でそれぞれの曜日にチェックをいれます。


    『保育時間帯』には園/施設が開園している時間を入力してください。

    月極保育料の徴収形態を設定する



    『利用者との契約形態』
    にて、月極保育料の徴収を自治体で行っているか園/施設で行っているかを設定します。
    ※『園/施設の種別』で認可保育園を選択した場合は自治体徴収固定となります。

     

    保育料の請求について設定する



    『月額保育料の請求サイクル』では、月極保育料の請求タイミングを設定します。
    ・前月払い
    ・当月払い
    ・次月払い
    の中から請求のサイクルを選択します。
    ※スポット延長保育料/一時保育料は設定に関わらず翌月請求となります。


    『延長保育料の発生』にて、延長保育料の発生タイミングを設定します。
    (例)~18:00までが基本時間の場合
    1分から」と設定⇨18:01より課金(18:00:59まで課金はなし)
    0分から」の場合⇨18:00より課金

     

    保護者宛メールの送信元アドレスを設定する


     

     

     

     

     

     

     

     

    保護者宛メールの送信元』でコドモンを使用して保護者へ送られるメールの送信元として表示されるメールアドレスを設定します。
    ※保護者からは返信のできないアドレスです。変更したい場合は「@codmon.com」より前の部分を任意に変更してご使用ください。
    入力を終えたら、画面右下の『保存』をクリックします。

  • 2.職員情報や役職権限の設定

    コドモンを利用する職員(園長/事務/主任/保育士.etc)を登録します。
    職員登録を行うことで、職員毎にアカウント(コドモンの利用権限)を付与する事ができます。
    登録は一人ずつ行う方法と一括で行う方法があります。

    登録手順(一人ずつ)

    ①設定画面の左メニューから「職員管理」をクリックします。

    すると、すでに登録されている職員一覧が表示されます。
    ・新規で職員を登録する場合は、画面右上の青いボタン「職員を追加」をクリックします。
    ・既に登録済みの職員の編集を行う場合は、該当の職員名をクリックします。

     

     

    ②職員の登録/編集を行います。

    名前  職員の名前とフリガナを入力します。
    IP制限状態でも外部アクセスを可能にする ※アクセス元制限をしていて特権ユーザーでログインしている場合のみ表示されます。

    緊急時に外部からアクセスできるアカウントを設定することができます。

    役職 園長/事務/主任/副主任/クラス担任/初任者/パート/調理の中から適切な役職を選択します。
    役職ごとにコドモン内でアクセス出来る機能を制限することが出来ます。また、役職は任意のものを追加する事ができます(クラスリーダーなど)。
    職員コード 職員番号など任意のコードを入力します。(省略可)
    生年月日 職員の生年月日を入力します。
    電話番号 職員の電話番号を入力します。
    E-mail 職員のメールアドレスを入力します。
    所属期間 職員の入社日/退職日を入力します。
    ログインID 職員がコドモンにアクセスするためのIDが自動発行されます。
    パスワード 職員がコドモンにアクセスするための仮パスワードが自動発行されます。
    ※仮パスワードの有効期限は発行から1週間です。
    ICカード 職員が勤怠管理で使用するICカードのIDを入力します。
    画像 職員の顔写真を登録します。

    ※既存職員の情報を修正する際は、画面右上の「編集」ボタンを押すことで編集モードになります。
    入力が終わりましたら「保存」ボタンを押して下さい。

    ※既存職員を消去しますと職員情報、出退勤時間など職員に関わる全ての情報が削除されます。
    退職の場合は「所属期間」を設定ください。

    登録手順(CSVによる一括登録)

    ※この操作は特権ユーザのみ可能です。

    ①設定画面の左メニューから「職員管理」>「職員一括登録・編集」をクリックします。

    ②『既存職員情報のCSVエクスポート』 をクリックし、CSVファイルをダウンロードします。

    ※一括登録時は、都度必ずこちらの画面からCSVファイルをダウンロードして編集してください。過去ダウンロードしたファイルを利用されると意図せず過去の情報に更新されてしまう可能性がございます。

    ※職員管理画面でパスワード欄に「設定済」と表記がある場合は、CSVファイルには出力されません。

    ③ダウンロードしたCSVファイルを編集します。

    下記書式の説明を参考に、CSVファイルに更新したい内容を入力してデスクトップなどに保存します。

    ※ID・パスワードについての注意事項(8/23リリース予定の新機能です)

    ・ログインID:
    登録がない場合、ファイルを空欄でインポートすると自動発行されます
    ・ログインパスワード:
    登録がないまたは仮パスワードの場合、ファイルを空欄でインポートすると仮パスワードが自動発行されます。出力された仮パスワードと同じものをインポートすると有効期限を更新します。

    ④「職員情報をインポート(ファイルの選択)」をクリックし、③で編集したCSVファイルをインポートします。

    インポートのプレビュー画面が表示されますので、問題がなければ「登録」を行います。

    役職と権限の設定

    コドモンでは、園長、事務、主任、クラス担任など役職毎にアクセス出来る機能の制限や各種書類に対する申請者と承認者の役割設定を行うことが出来ます。

    初期設定として下記のような役職が登録されており、任意で役職を増やすことが出来ます。また、職員毎に役職を設定することが出来ます。

    ×:非表示  該当機能へのアクセスが出来なくなります。
    △:閲覧可能  該当機能へのアクセスは出来ますが、編集ができなくなります。
    〇:編集可能 該当機能へのアクセスや情報の更新は可能ですが、更新時は必ず承認者による承認処理を持って完了します。
    ◎:承認可能 該当機能へのアクセス/編集/承認を行えます。
    DL:ダウンロード可能 該当機能へのアクセス/編集/承認を行える他、園児情報などについてはCSVによるダウンロードを行う事ができます。

    カスタマイズが完了すれば、画面右上の「保存」ボタンをクリックして保存します。
    変更内容はすぐに反映されますが、もしも上手く反映されない場合は、一度ログアウトし、再度ログインの上お確かめ下さい。

     

    ※園児台帳での引き落とし口座の表示について

    引き落とし口座(口座振替)項目は、役職が「統括」「園長」「事務」のアカウントのみ閲覧・編集可能です。上記以外の役職アカウントでログインした場合は表示されません。

  • 3.クラス/グループの登録

    園児/児童の登録を開始する前に、年次毎のクラスやフループ名を登録します。

     

    ①クラス管理を開く

    クラス管理ではクラスやグループを設定することができます。

     


    (1)ダッシュボードを開き、『設定』をクリックします。


    (2)『クラス管理』をクリックします。

    ②クラスを設定・追加する



    (1)クラス名の右側にある編集ボタン(青い丸のアイコンです)をクリックします。


    (2)『クラス』の部分を園/施設のクラス名に変更します。


    (3)1学年にクラスが複数ある場合は、クラスを追加します。 『クラス』の右側にある『追加』をクリックします。
    (4)クラスの入力欄が追加されますので、クラス名を入力します。
    (5)右上の『保存』を押したら完了です。

    ③学年を追加する

    初期の設定にない学年が必要な場合、学年を追加します。



    (1)右上の『クラスの追加』をクリックします。



    (2)『学年名』の右側のプルダウンをクリックして追加したい学年を選択します。



    (3)クラスの右側にある『追加』をクリックします。
    (4)入力フォームが表示されますので、クラス名を入力します。
    (5)『保存』を押したら完了です。

    ④グループを設定する

    学年をまたいだクラスや集団がある場合にはグループを設定します。



    (1)『グループの追加』をクリックします。


    (2)『カテゴリ』の部分には
    ・課外活動
    ・バス送迎
    ・異年齢
    などグループの種類を入力します。
    (3)設定するグループで指導案も作成したい場合は、『指導案』右の『表示する』にチェックを入れます。
    (4)右側にある『追加』をクリックします。
    (5)『グループ』に入力欄が表示されますので、グループ名を入力します。
    (6)『保存』を押したら完了です。

  • 4.園児/児童の登録/編集

    コドモンでは「園児/児童台帳」にて、園児/児童毎の基本情報を始め、保育記録・指導案・請求管理・保護者連絡などを一元管理出来ます。

     

    1.園児/児童の登録について(一人ずつ登録する場合)

    園児/児童の登録方法は一人ずつ行う方法や、一括で行う方法があります。
    まずは一人ずつ登録する方法を案内します。

    園児/児童台帳に移動

     

    ダッシュボードに移動し、「園児/児童台帳」をクリックします。
    ※園児/児童情報の登録は「設定」画面内ではなく、ダッシュボード上の「園児/児童台帳」より行います。

    ①園児/児童の基本情報の入力ができます。
    ②児童表や保育要録などが作成できます。
    ③園児/児童の身長や体重などの入力ができます。
    ④保育料の設定、園児/児童の登降時間の設定ができます。

    「園児/児童の追加」から園児/児童情報を追加

    園児/児童追加をクリックし、出現したプレートに園児/児童の名前を入力の上登録をクリックします。

    登録された園児/児童名をクリックすると、右側に詳細情報が表示がされます。
    画面右側の編集ボタンをクリックの上、各情報を編集することが出来ます。

    クラス情報や連絡先などの詳細情報を登録することができますので、必要な項目を入力の上登録を行います。

    名前(必須) フルネームとふりがなを記入します。
    デモ 職員の方が利用できる、デモ用マイページアカウントを作成出来るようになります。デモ用アカウントは、登降園や請求、シフトの対象等には含まれませんので、通常の運用に影響を与えずに使用できます。
    住所 お住まいの情報を記入します。
    連絡先 電話番号やメールアドレスを記入します。
    入園日 入園日を記入します。
    コード 出席番号を記入します。
    血液型
    アレルギー・持病
    かかりつけ医師
    兄弟選択 兄弟の設定を行います。
    写真 園児/児童の写真をアップします。

    詳細情報を登録する

    次にクラスや生年月日など、詳細を登録していきます。

    (1)園児一覧より登録した園児/児童をクリックします。
    (2)右側に詳細が表示されますので、編集をクリックします。

    (3)『ふりがな』を入力します。
    (4)『生年月日』を入力します。

    (5) 該当する『性別』にチェックを入れます。

    (6)『所属期間』を入力します。所属期間は園/施設に在籍している期間のことを指します。
    ※『入園日』~『卒退園日』を 設定します。所属期間外の園児/施設は、各機能画面で名前が表示されなくなり、保護者マイページにもログインできなくなります。

    (7)『クラス』の項目の右側にある『追加』ボタンをクリックします。

    (8)クラス名が表示されるので、所属クラスをクリックします。

    (9)さらにそのクラスの所属期間を入力します。
    ※クラスは複数設定できますので、例えば来年度のクラスなども『追加』をクリックして入力欄を増やし、設定しておくことができます。

    すべての情報の登録後、画面右上の保存をクリックすれば登録完了です。

    注意:卒園/退園時には園児/児童を削除するのではなく、「所属期間」に卒退園日を追加するように設定下さい。
    削除してしまうと、卒園後も保管義務のある個人帳票や打刻データなども削除されます。

    2.園児/児童の一括登録について(コドモン画面上で登録する方法)

    コドモンの管理画面から園児/児童の一括登録編集をする方法です。

    一括登録画面を開きます

    園児/児童台帳 > 操作 > 園児/児童一括登録・編集 をクリックします。

    園児/児童情報の入力を行います

    セルの色によって状況が確認できます。
    【保存前】
    ・「白」:編集をしていないセル
    ・「オレンジ」:修正や追加をしたセル
    【保存後】
    ・「白」:編集をしていないセル
    ・「青」:登録や変更が完了したセル
    ・「赤」:エラーのあるセル

    ◆ご注意頂きたいこと

    園児/児童台帳の園児/児童一括登録・編集より個別に設定できますが、設定の際下記にご注意ください。

    ◎下記の手順でご設定ください

    ※一人分ずつクラスと日付を入力またはコピーアンドペーストしてください。

    ◎下記操作をされる場合は必ず全クラスを表示させた状態でご操作ください

    ※クラスを絞り込んだ状態でこの操作をすると、表示されていない園児/児童にも情報がコピーされ、意図しない更新が入ってしまう可能性があります。

     

    3.園児/児童の一括登録について(CSVにより登録する方法)

    複数の園児/児童情報を一括して登録する方法をご説明いたします。
    園児/児童情報が一覧化されたExcelなどからCSVデータとして一括登録が出来ます。

    年度が変わるタイミングや初回の園児/児童登録時など大勢の園児/児童情報を一度に登録/更新する必要がある場合にご利用下さい。

    園児/児童一括登録画面に移動します

    園児/児童台帳画面の左側園児一覧の上にある「操作」ボタンをクリックし、『園児/児童の一括登録』をクリックします。

    一括登録用CSVテンプレートのダウンロード

    『園児/児童一括登録(CSV)インポートはこちら』をクリックし、
    『既存園児/児童情報のCSVエクスポート』 をクリックし、
    CSVインポート用のデータをダウンロードします。

    一括登録用CSVデータの作成

    エクスポートしたデータに、園児/児童情報の追加・修正を行います。

    【CSVの項目について】

    削除 園児/児童を削除したい場合、1を入力します。
    削除を行った場合、全てのデータは消えてしまいますので、一覧で非表示にしたい場合は「脱退日」を指定して下さい。
    ID IDが指定されている場合、該当の園児/児童情報を更新します。

    未指定(空白)の場合には追加しますので、新しく園児/児童を登録する際には、空白にして下さい。

    名前 園児/児童のお名前を入力します。
    フリガナ 園児/児童のフリガナを入力します(平仮名・カタカナ両方とも使用出来ます)。
    コード 出席番号等、園/施設内で使用されている園児/児童を特定するコード等があれば入力します。
    性別 園児/児童の性別を入力します(男/女)。
    誕生日 園児/児童の誕生日を入力します(例:2015/7/14)。
    血液型 園児/児童の血液型を半角英字で入力します(A/B/AB/O)。
    郵便番号 園児/児童の郵便番号を半角数字で入力します(例:105-0014)。
    都道府県 園児/児童の都道府県を漢字で入力します(例:東京都)。
    住所 園児/児童の住所を入力します(例:港区芝1-4-10)。
    建物名 園児/児童の建物名を入力します(例:トイヤビル5F)。
    ログインID マイページのログインに必要な、IDを入力します。
    未記入の場合は、システムで自動発行します。
    ログインパスワード マイページのログインに必要な、パスワードを入力します。
    未記入の場合は、システムで自動発行します。
    入園日 ログインが可能になる日付を入力します。
    未記入の場合は、本日の日付からになります。
    退園日 ログインが不可になる日付を入力します。
    卒園等の場合に設定して下さい(脱退した園児/児童は、一覧に表示されなくなります)。
    備考 園児/児童についてのメモ等有れば記入下さい。
    所属1 園児/児童の所属するクラス名を入力します。
    登録したクラスと同じ名前を入力して下さい(登録されていないクラスはエラーになります)。
    所属開始日1 クラスに所属する日付を入力します。
    未記入の場合は、本日の日付からになります。
    連絡先名1 保護者のお名前を入力します。
    連絡先続柄1 保護者の園児/児童との続柄を入力します。
    入力可能な続柄は、「母、父、祖母、祖父、伯母、伯父、叔母、叔父、姉、兄、その他」となります。
    連絡先メールアドレス1 保護者のメールアドレスを入力します。
    園/施設からのお知らせや、出席時の通知をメールで受け取る事が出来ます。
    連絡先お知らせ受信1 園/児童からのお知らせを受信したい時は1、受信しない時は空白にして下さい。
    連絡先出席通知受信1 園児/児童が登園・退園した時の通知を受信したい時は1、受信しない時は空白にして下さい。
    (入退室管理機能をご利用の場合のみ有効です)
    連絡先電話番号1 保護者の電話番号を入力します。
    連絡先名2 保護者(予備)のお名前を入力します。
    連絡先続柄2 保護者(予備)の園児/児童との続柄を入力します。
    入力可能な続柄は、「母、父、祖母、祖父、伯母、伯父、叔母、叔父、姉、兄、その他」となります。
    連絡先メールアドレス2 保護者(予備)のメールアドレスを入力します。
    園/施設からのお知らせや、出席時の通知をメールで受け取る事が出来ます。
    連絡先お知らせ受信2 園/児童からのお知らせを受信したい時は1、受信しない時は空白にして下さい。
    連絡先出席通知受信2 園児/児童が登園・退園した時の通知を受信したい時は1、受信しない時は空白にして下さい。
    (入退室管理機能をご利用の場合のみ有効です)
    連絡先電話番号2 保護者(予備)の電話番号を入力します。

    CSVデータのアップロード

    『園児/児童情報をインポート』をクリックし③で作成したCSVデータを選択します。

     

    園児/児童情報をインポートすると、インポートの結果が表示されますので、問題がなければ「登録」を行います。

     

    兄弟設定の方法


    園児/児童台帳で兄弟設定をすると、保護者アプリでログインをしたまま兄弟の切り替えができ、登降園打刻の時に兄弟も表示されるので、一括打刻が出来るようになります。

    兄弟姉妹の設定をする(2人の場合)

     

     

    ダッシュボードを開き、『園児/児童台帳』をクリックします。


    兄弟姉妹のどちらかの台帳を開き、右上の編集をクリックします。

    兄弟姉妹』の『設定』をクリックします。


    同じ園/施設に所属する園児/児童が表示されるので、兄弟の設定をしたい園児/児童を選択します。
    右上の保存を押したら、兄弟姉妹設定の完了です。

     

    兄弟姉妹設定をする(3人以上の場合)

    兄弟姉妹が三人以上だった場合の設定方法です。


    まずは、②の手順で三人兄弟のうち二人を兄弟設定します。


    次に兄弟設定していない園児/児童の園児/児童台帳を開き、右上の編集をクリック、『兄弟姉妹』の『設定』をクリックします。

    先に設定した兄弟二人がセットになって表示されているのでクリックします。

    兄弟姉妹の欄に兄弟2人が表示されたら、右上の保存を押して設定完了です。

    入園前園児の表示について

    コドモンの園児/児童台帳には入園前の園児/児童も登録することができます。
    登録後、入園前の園児/児童を園児/児童台帳に表示するかを選ぶことも可能です。

     

    画面左側にあります『操作』ボタンを押していただき『入園前園児も表示』のチェックにより表示/非表示の切り替えが可能です。

  • 5.メール配信の設定

    メール配信時の各種設定ができます。
    設定画面 左メニューから「お知らせ一斉配信」をクリックします。

    ①一斉メール配信時のフッターを設定

    開かれたページの画面右上「一斉メール配信時のフッター文」エリアに、メールの最下部で表示させたい園/施設情報などを登録します。

    例)
    ***************************************
    コドモン保育園
    東京都港区芝1-4-10 トイヤビル
    TEL:03-6459-4318
    HP:https://www.codmon.com

    ②よく使う文章はテンプレートに登録

    バスの遅延お知らせなど、よく配信するメールの文章は予め登録しておくと便利です。
    同画面下「テンプレート文の管理」にある新規作成ボタンをクリックします。
    開かれたページにタイトルと本文を登録します。

    入力が完了したら、保存をクリックして下さい。
    すぐにお知らせ一斉作成画面でテンプレートとして呼び出しが出来るようになります。

  • 6-1.日誌の設定

    日誌及び連絡帳の入力項目や、保護者アプリでの連絡受付機能の使用有無を設定することが出来ます。
    設定画面 左メニューから「日誌・連絡帳」をクリックします。

     

    ①園日誌

    園日誌のテンプレートを設定することができます。
    初期設定では、コドモンの標準テンプレート(コドモンで提供しているテンプレート)が設定されています。
    園/施設独自のテンプレートを設定したい場合は、「オリジナルテンプレート設定方法」をご参照ください。

     

    テンプレートを変更した場合は、下書き/申請中/承認済の園日誌には適用されません。
    『未作成』の園日誌のみに適用されます。

    ②クラス日誌

    クラス日誌は、入力項目を設定して使用するか、オリジナル帳票を使用するかを選択します。

    <入力項目を設定して使用する場合>

    「入力項目選択」にチェックをした状態で「入力する行を追加」ボタンをクリックし、クラス日誌で入力する項目を年次毎に設定します。

    保護者からの出欠連絡 本日のねらい 子どもの様子 評価・反省 保護者への連絡
    本日の活動 養護 教育 保育実践内容  遊び
    健康状態 延長保育 配慮 備考

    <オリジナル帳票を使用する場合>

     

    「オリジナル帳票」にチェックをした状態で下部のスペースをクリックし、テンプレートを設定します。テンプレート設定方法は、「オリジナルテンプレート設定方法」をご参照ください。

     

    テンプレートを変更した場合は、下書き/申請中/承認済のクラス日誌には適用されません。
    『未作成』のクラス日誌のみに適用されます。

    ③個人日誌

    学年毎に個人日誌の入力項目を設定することができます。
    「入力する列を追加」ボタンをクリックし、個人日誌で入力する項目を年次毎に設定します。

    養護 教育 本日のねらい 評価・反省 子どもの様子 配慮
    保護者への連絡 エピソード 機嫌 食欲  備考

     

  • 6-2.日誌のオリジナルテンプレート設定

    オリジナルテンプレート設定方法

    標準テンプレートでは項目が足りない場合や、
    園/施設で使用している独自の帳票を使用する場合の設定方法です。

    ①園/施設日誌・クラス日誌オリジナルテンプレートを用意します(Excel形式)

    コドモンに登録を行いたいテンプレートをExcel形式のファイルとして用意します。
    ※エクセルファイルは「.xls」および「.xlsx」が対応可能です。
    ※コドモンの標準テンプレートを元に、修正することも可能です。その場合は、以下の方法にて標準テンプレートをダウンロードしてください。

    <標準テンプレートダウンロード方法>

    (1)ダウンロードしたい帳票をクリックします。

    (2)開いた画面で、テンプレートにカーソルをあわせると矢印のダウンロードマークが表示されます。マークをクリックすると、テンプレートがダウンロードできます。

    ②Excelに認識用タグを差し込みます

    Excelを開き、本文を入力するセルに、コドモンの認識用タグを入力します。(タグは「園日誌・クラス日誌テンプレートタグ一覧」を参照)

    ③作成したExcelファイルをコドモンにアップロードします

    ①登録を行いたい帳票をクリックします。

    ②オリジナルテンプレートの右隣の「新規登録(Excel形式)」ボタンをクリックし、作成したExcelを選択します。

    ③ExcelがWeb上で再現され一覧に追加表示されますので、「この書式を利用」をクリックし、テンプレートを切り替えます。

  • 6ー3.日誌のタグ一覧

    園日誌・クラス日誌テンプレートタグ一覧

    園日誌・クラス日誌テンプレートに使用するタグ一覧です。
    下記のタグを、項目を表示させるセルに貼り付けてください。

    ※タグは、予告なく追加されることがございます。予めご了承ください。

    【園/施設日誌用のタグ】

     項目名 タグ
     天気 {weather}
     気温 {temperature}
     湿度 {humidity}
     記入者 {prepared}
     確認者 {confirmd}
     承認者 {approved}
     園/施設名 {service_name}
     年号 {era}
     和暦 {yearj}
     年 {year}
     月 {month}
     日 {day}
     曜日 {weekday}
     英曜日 {weekdaye}
    ※右記タグは園全体の人数であり、クラスの在籍人数等の合計を表示するものではありません。複数クラスに重複して所属している園児/児童がいると、日誌上で合計が合わないように見える可能性がございます。
    園/施設在籍者数 {all_member_count}
    園/施設在籍者数(男性) {all_male_count}
    園/施設在籍者数(女性) {all_female_count}
    園/施設出席者数 {all_present}
    園/施設欠席者数 {all_absent}
    0歳児

    ※学年のクラスが1つのみの場合に使用して下さい。

    クラス名 {age0class}
    クラス出席人数 {age0class*present}
    クラス欠席人数 {age0class*absent}
    クラス人数(男) {age0class*male_count}
    クラス人数(女) {age0class*female_count}
    クラス人数 {age0class*member_count}
    1歳児

    ※学年のクラスが1つのみの場合に使用して下さい。

    クラス名 {age1class}
    クラス出席人数 {age1class*present}
    クラス欠席人数 {age1class*absent}
    クラス人数(男) {age1class*male_count}
    クラス人数(女) {age1class*female_count}
    クラス人数 {age1class*member_count}
    2歳児

    ※学年のクラスが1つのみの場合に使用して下さい。

    クラス名 {age2class}
    クラス出席人数 {age2class*present}
    クラス欠席人数 {age2class*absent}
    クラス人数(男) {age2class*male_count}
    クラス人数(女) {age2class*female_count}
    クラス人数 {age2class*member_count}
    3歳児

    ※学年のクラスが1つのみの場合に使用して下さい。

    クラス名 {age3class}
    クラス出席人数 {age3class*present}
    クラス欠席人数 {age3class*absent}
    クラス人数(男) {age3class*male_count}
    クラス人数(女) {age3class*female_count}
    クラス人数 {age3class*member_count}
    4歳児

    ※学年のクラスが1つのみの場合に使用して下さい。

    クラス名 {age4class}
    クラス出席人数 {age4class*present}
    クラス欠席人数 {age4class*absent}
    クラス人数(男) {age4class*male_count}
    クラス人数(女) {age5class*female_count}
    クラス人数 {age4class*member_count}
    5歳児

    ※学年のクラスが1つのみの場合に使用して下さい。

    クラス名 {age5class}
    クラス出席人数 {age5class*present}
    クラス欠席人数 {age5class*absent}
    クラス人数(男) {age5class*male_count}
    クラス人数(女) {age5class*female_count}
    クラス人数 {age5class*member_count}
    任意クラス

    ※1つの学年に複数のクラスがある場合に使用して下さい。
    ※グループにもご使用いただけます

    クラス出席人数 {$クラス名$*present}
    クラス欠席人数 {$クラス名$*absent}
    クラス人数(男) {$クラス名$*male_count}
    クラス人数(女) {$クラス名$*female_count}
    クラス人数 {$クラス名$*member_count}

    【クラス日誌用のタグ】

    項目名 タグ
    在籍者数 {member_count}
    在籍者数(男) {male_count}
    在籍者数(女) {female_count}
    出席者数 {present}
    欠席者数 {absent}
    天気 {weather}
    気温 {temperature}
    湿度 {humidity}
    記入者 {prepared}
    確認者 {confirmd}
    承認者 {approved}
    園/施設名 {service_name}
    クラス名 {class_name}
    年号 {era}
    和暦 {yearj}
    {year}
    {month}
    {day}
    曜日 {weekday}
    英曜日 {weekdaye}
    保護者からの出欠連絡 {response}
    本日のねらい {aim}
    子どもの様子 {kidsstate}
    評価・反省 {reflection}
    保護者への連絡 {communication}
    本日の活動 {schedule}
    養護 {nursing}
    教育 {education}
    保育実践内容 {practice}
    遊び {play}
    健康状態 {health}
    延長保育 {extend}
    備考 {memo}
    養護・教育 {nursingeducation}

    上記に該当する項目がない場合は「{$項目名$}」と記載頂く事で、オリジナル項目として登録できます。

    ※オリジナル項目を登録する際は、タグに「_ 」(アンダーバー)は使用しないで下さい。

  • 6-4.連絡帳・連絡受付機能の設定

    連絡帳・連絡受付の設定(保護者アプリ/PC版マイページの制御)

    保護者アプリおよびPC版マイページから、保護者が出欠などの連絡や連絡帳の送付などを、どこまで可能にするかを制御できます。

    連絡受付機能 保護者アプリからの「欠席/遅刻」「お迎え/延長」「その他」の連絡の利用の有無を設定できます。※初期状態ではONになっています
    保護者からの連絡帳 保護者アプリからの「家庭での様子」の連絡の利用有無を設定できます。※初期設定ではOFFになっています。
    連絡の注意事項 保護者が各種連絡を行う際に、注意事項として任意の文言をアプリ下部に掲載できます。
    例)アプリでの欠席連絡の受付時間は朝9時までとさせていただきます。

    ※連絡帳のカスタマイズ方法はこちらをご参照ください。

  • 7.行事予定の設定

    カレンダーに表示させる時間帯を設定できます。

    ①管理画面「行事予定」にて表示させる時間帯を設定。

    PC版マイページに表示される時間帯に反映されます。
    (スマホアプリ上で時間帯は表示されません)

  • 8.写真販売の設定

    写真販売についてはこちらをご確認ください。

  • 9-1.登降園の設定

    登降園の設定を行います。

    設定画面の左メニューの「登降園・出退勤」をクリックします。

     

    出席簿の出力設定

    オリジナルのフォーマットを設定することができます。初期設定では、コドモンの標準テンプレートが設定されています。
    ※初期設定の標準テンプレートを利用する場合、この設定は不要です。

    1)出席簿をクリックします。
    ※出席簿は「クラス別」と「全体」を選択できます。
    クラス別:各クラスに所属している園児/児童の出席簿をシート別に出力します。
    全体:全園児/児童の出席簿を一枚にまとめて出力します。
    2)標準テンプレートにカーソルをあわせると矢印のダウンロードマークが表示されます。マークをクリックすると、テンプレートがダウンロードできます。
    3)ダウンロードしたExcel形式のファイルを開きます。
    4)データを入力するセルに、コドモンの認識用タグを入力し、デスクトップ等に保存します。(タグは「出席簿テンプレートタグ一覧」を参照)
    5)オリジナルテンプレート右の「新規登録(Excel形式)」を押下し、4で保続したファイルを選択します。
    6)ファイルが登録されたら「この書式を利用」をクリックします。

    出席簿テンプレートタグ一覧

    出席簿テンプレートに使用するタグ一覧です。
    下記のタグを表示させるセルに貼り付けてください。

    ※タグは、予告なく追加されることがございます。予めご了承ください。

     

    項目名 タグ 備考欄
    園/施設名 {service_name}
    {year}
    年度 {termyear} 4月1日を基準に年が切り替わります(2018年4月1日から2019年3月31日までが2018年度となります)
    元号 {era}
    和暦 {yearj}
    和暦年度 {termyearj} 4月1日を基準に年が切り替わります(2018年4月1日から2019年3月31日までが平成30年度となります)
    {month}
    クラス名 {class_name}
    #日目の日付 {day_#} #は1から31までの数字
    #日目の曜日 {weekday_#} #は1から31までの数字
    #日目の英名の曜日 {weekday_en_#} #は1から31までの数字
    園児/児童の通し番号 {member_index_#} #の値がそのまま表示
    園児/児童の名前 {member_name_#} #は通し番号
    園児/児童のフリガナ {member_kana_#} #は通し番号
    園児/児童の出席番号 {member_code_#} #は通し番号
    園児/児童の性別 {member_sex_#} #は通し番号
    園児/児童の生年月日 {member_birthday_#} #は通し番号
    園児/児童のクラス名 {member_class_name_#} 同時期に複数のクラスに属していた場合は、より以前から属していた方が表示されます
    園児/児童のグループ名 {member_group_name_#} 同時期に複数のグループに属していた場合は、より以前から属していた方が表示されます
    園児/児童のその日の出欠状況 {schedule_kind_#_$} $は1から31まで
    表示される値は「出席簿出力文字」の設定に従います
    園児/児童のその月の「出席」数の合計値 {member_count_attendance_#} #は通し番号
    園児/児童のその月の「欠席」数の合計値 {member_count_absence_#} #は通し番号
    園児/児童のその月の「遅刻」数の合計値 {member_count_belate_#} #は通し番号
    園児/児童のその月の「早退」数の合計値 {member_count_eleave_#} #は通し番号
    園児/児童のその月の「病欠」数の合計値 {member_count_absent_sick_#} #は通し番号
    園児/児童のその月の「都合欠」数の合計値 {member_count_absent_personal_#} #は通し番号
    その日に「出席」した園児/児童の総数 {day_count_attendance_#} #は1から31まで
    その日に「欠席」した園児/児童の総数 {day_count_absence_#} #は1から31まで
    その日に「遅刻」した園児/児童の総数 {day_count_belate_#} #は1から31まで
    その日に「早退」した園児/児童の総数 {day_count_eleave_#} #は1から31まで
    その日に「病欠」した園児/児童の総数 {day_count_absent_sick_#} #は1から31まで
    その日に「都合欠」した園児/児童の総数 {day_count_absent_personal_#} #は1から31まで
    その日に「出席」した男児の総数 {day_count_attendance_m_#} #は1から31まで
    その日に「欠席」した男児の総数 {day_count_absence_m_#} #は1から31まで
    その日に「出席」した女児の総数 {day_count_attendance_f_#} #は1から31まで
    その日に「欠席」した女児の総数 {day_count_absence_f_#} #は1から31まで
    その月の合計日数 {day_count_month_all}
    開所日数 {day_count_month_open} 総日数から土日保育の有無や休日設定された日を引いた日数。
    開所日数(土曜除く) {day_count_month_open_except_sat} 開所日数に含まれる土曜の日数を引いたもの
    開所日数(日曜除く) {day_count_month_open_except_sun} 開所日数に含まれる日曜の日数を引いたもの
    開所日数(平日のみ) {day_count_month_open_weekday}  開所日数に含まれる土日の日数を引いたもの。

    ※タグに対応するものがない場合は空白になります。
    例:6月は30日までのため、{day_31}とタグを設定した場合は空白となります。
    ※園児/児童の通し番号は1クラスの最大人数を設定ください。

    ※土日保育の有無:「設定 > 園/施設の基本情報」 から設定します。こちらにチェックが入っている場合は、その曜日は休日ではないと判断しています。

    ※休日設定:「行事予定」 の機能で「種別:休日」と設定されている日は休日だと判断しています。休日の「対象」が特定のクラスに対して設定されている場合は、園/施設自体は開所していると判断し、休日扱いにはなりません。
    行事予定の操作方法はこちらをご参照ください。

    出席簿出力文字の設定


    上記の画面で、出席簿の表示させる文字を設定することができます。

    遅刻・早退を区別したい場合、欠席を理由によって区別したい場合、決まった文字を表示したい場合は変更してください。
    空白で保存することも可能です。「出席」の場合は何も表示しない、といった場合などにご利用ください。

    出欠席等の表示条件

    出席 コドモンレコなどによって、その日の入室時間が入力された場合
    遅刻 保護者からの連絡やデイリーボードなどから遅刻・早退が選択された場合。その日の入室時間が入力されていないとしても、出席かつ遅刻・早退となります。
    早退
    病気による欠席 保護者からの連絡やデイリーボードなどから病欠・都合欠が選択された場合。入室時間が入力されている場合は病欠・都合欠が選択されていても出席となります。
    都合による欠席
    土日保育の有無 「設定 > 園/施設の基本情報」 から設定します。こちらにチェックが入っている場合は、その曜日は休日ではないと判断しています。
    休日設定 「行事予定」 の機能で「種別:休日」と設定されている日は休日だと判断しています。休日の「対象」が特定のクラスに対して設定されている場合は、園/施設自体は開所していると判断し、休日扱いにはなりません。

     

    延長保育利用状況の出力設定

    延長保育利用状況を表示・出力することができる機能です。
    この機能は、請求管理機能をご利用かつ、設定>園/施設の基本情報>園/施設の種別で「認可保育園」「小規模保育所」「認定こども園」(一部)に設定されている場合のみご利用いただけます。

    延長保育利用状況表示イメージ

     

    テンプレートの設定

    あらかじめ、延長保育の利用時間を10分、15分、30分間隔で区切った3種類を標準テンプレートとして設定しています。必要に応じてテンプレートを切り替えてご利用ください。

    ダッシュボード > 設定 > 登降園・出退勤 > 延長保育利用状況(月次)にて、
    利用したいテンプレートの「この書式を利用」をクリックして設定します。

  • 9-2.出退勤の設定

    出退勤を実施する際の設定を行います。
    設定画面の左メニューの「登降園・出退勤」をクリックします。

    ①出退勤(職員)機能の使用有無

    コドモンを使って職員出退勤の管理を行うかどうかを設定します。
    使用するのチェックを外すと、ダッシュボードから出退勤へのメニューが非表示となります。

    ②出退勤時間丸め分数の設定

    出退勤打刻時に、勤務時間の端数を切り捨てる場合の単位を設定します。
    下記の単位が設定可能です。
    利用しない/2分/3分/4分/5分/6分/10分/12分/15分/20分/30分

    例)単位を「10分」に設定した場合
    9時出勤の職員が8時51分に打刻した場合は9時出勤扱い、
    8時48分に打刻した場合は8時50分出勤扱いとなります。

    ③勤怠期間の締日設定

    勤怠の締日を設定します。
    下記の設定が可能です。
    月末締め/25日/20日/15日/10日

    こちらで設定を行った内容は、
    出退勤管理 > (対象となる職員の選択) > 出退勤履歴 で表示される情報および、「ダウンロード」ボタンから出力可能なExcelファイル、CSVファイルで表示される期間に反映されます。

    例)25日締めの設定の場合は下記のように前月の26日から当月の25日の間の情報が表示されます。

  • 10.職員シフトの設定

    職員シフト作成のための初期設定を行います。
    ※シフト管理の操作方法はこちらをご参照ください。

    左メニューから「シフト管理」をクリックします。

    業務シフトパターン設定

    早番/中番/遅番を始め、園/施設でお使いのシフトパターンとそれぞれの勤務時間を登録することが出来ます。
    ※「休憩」の右側にある文字はシフト表で使用される、各シフトパターンの省略名で最大2文字まで設定可能です。

    休暇シフトパターン設定

    お休み時のシフトパターンを設定できます。

    保育士の配置基準と企業主導型の配置基準計算について

    シフト作成時の目安となる配置基準を年次/時間帯別に設定することが出来ます。
    デフォルトでは法的基準が入力されています。変更される場合は、変更希望の数値をクリックし変更後、保存をクリック下さい。

    また、企業主導型保育事業の監査基準に応じた計算を行いたい場合には、「企業主導型の配置基準計算」の使用するにチェックを入れます。

  • 11.保育料の設定

    登降園時刻から保護者への保育料や延長保育料などを自動計算するための、園/施設毎の保育料設定を行います。
    左メニューより「請求管理」をクリックします。

     

  • 11-1.月極保育料の設定

    「月極保育料」右側の「追加」ボタンをクリックして設定を行います。

    認可保育園/認定こども園/小規模保育所の場合

    「保育料階層表の選択」より、該当の市区町村を設定します。
    また、保育標準時間、保育短時間(認定こども園の場合は1号認定保育時間も)を設定します。
    ※保育料を園/施設で徴収しない場合にも、延長保育料の計算に必要になりますので、必ず設定してください。

    認可外保育園の場合

    保育料体系にあわせ、設定を行います。

    <週回数コース>

    週の利用日数、利用時間が固定の契約の場合は週回数コースで設定を行います。

    保育時間を入力し、利用日数/年齢ごとの料金を表に入力します。

    <月間利用時間コース>

    1か月の保育時間ごとに料金設定がある場合には月間利用時間コースで設定を行います。
    (180時間〇円など)

    月間の利用時間を入力し、年齢ごとの料金を表に入力します。
    右下の「追加」ボタンを押すと、時間の枠を追加することができます。

    ※1ヶ月の保育時間が基準時間を超えた場合、スポット延長保育料が発生します。
    例)基準保育時間:180時間、1ヶ月の総保育時間:182時33分の場合、2時間33分がスポット延長保育対象となります。
    ※保育時間は「降園時間」-「登園時間」で計算されます。

    <日利用時間コース>

    1日の保育時間ごとに料金設定がある場合には日利用時間コースで設定を行います。
    (打刻してから〇時間)

    週の利用日数を設定します。
    日の利用時間を入力し、年齢ごとの料金を表に入力します。
    右下の「追加」ボタンを押すと、時間の枠を追加することができます。

    ※1日の保育時間が基準時間を超えた場合、スポット延長保育料が発生します。
    例)基準保育時間:10時間、1日の保育時間:10時17分の場合、17分がスポット延長保育対象となります。
    ※保育時間は「降園時間」-「登園時間」で計算されます。

  • 11-2.月極延長保育料の設定

    「月極延長保育料」右側の「追加」ボタンをクリックして設定を行います。

    認可保育園/認定こども園/小規模保育所の場合

    市区町村の階層を利用する場合

    「市区町村の階層」利用するにチェックを入れ、プルダウンより該当の自治体を設定します。下部に階層が表示されるので、それぞれの階層に料金を設定します。

    園/施設独自の延長保育料を設定している場合

    「市区町村の階層」利用するのチェックを外します。
    コース名他、表示されている項目の設定を行います。設定に応じて、下部の料金入力欄が表示されるので、それぞれ料金を入力します。

    ※日数の上限
    日数の上限を設定すると、上限を超えた場合、設定に応じて別の料金を計算させることが可能です。

    認可外保育園の場合

    コース名他、表示されている項目の設定を行います。設定に応じて、下部の料金入力欄が表示されるので、それぞれ料金を入力します。

  • 11-3.スポット延長保育料の設定

    「スポット延長保育料」右側の「追加」ボタンをクリックして設定を行います。

    コース名他、表示されている項目の設定を行います。

    延長最大料金
    延長料金の上限がある場合のみ入力します。1日および月の最大料金を設定できます。

    料金区分
    料金が全時間帯一律の場合は「全時間帯一律」にチェックを入れます。
    また、土曜日・日曜日が別コース料金の場合には「土曜日は別料金/日曜日は別料金」にチェックを入れます。

    設定に応じて、下部の料金入力欄が表示されるので、それぞれ料金を入力します。

  • 11-4.一時保育料の設定

    「一時保育料」右側の「追加」ボタンをクリックして設定を行います。

    コース名他、表示されている項目の設定を行います。

    料金区分
    料金が全時間帯一律の場合は「全時間帯一律」にチェックを入れます。
    また、土曜日・日曜日が別コース料金の場合には「土曜日は別料金/日曜日は別料金」にチェックを入れます。

    設定に応じて、下部の料金入力欄が表示されるので、それぞれ料金を入力します。

    ※登園予定が設定されていない曜日に打刻があった場合に一時保育料が算出されます。
    園児/児童台帳>保育料/登園時間より曜日をクリックすると登園予定なしに設定できます。

  • 11-5.その他料金の設定

    設定できる項目には「月極」と「単価」の2種類があります。(項目名横に月極か単価かの表示があります)
    「月極」は園児/児童台帳の「保育料/登園時間設定」画面にて毎月の請求項目として設定が可能ですが、「単価」については、利用があった際に、都度請求項目として設定していく必要があります。

    請求書の並び順について

    請求書(印刷物)の並び順
    請求管理>帳票出力>請求書 で出力した請求書の並び順は下記①→②→③の順番となります。

    ①毎月1日のコドモンの自動計算で作成された項目
    ・月極保育料
    ・月極延長保育料
    ・スポット延長保育料
    ・一時保育料
    ・月極割引
    ・その他月極料金

    ② 園側で個別に追加した項目
    ・食費
    ・消耗品など費用
    ・フリー項目

    ※請求管理画面の明細で選択した順番がシステムに記録された順番になりますので、ここの項目の並びが変動いたします。

    ③ 部分的再読み込みや手修正で更新した項目
    ・月極保育料やスポット保育料など

    ※②の項目を任意の順番に並べたい場合は、請求管理画面の明細で選択するごとに保存を押すことで記録する順番を固定することができます。

    保護者アプリで明細表示した場合の並び順
    請求管理>個人明細(および保護者アプリ)の並び順は下記①→②→③の順番となります。

    ①毎月1日のコドモンの自動計算で作成された項目
    ・月極保育料
    ・月極延長保育料
    ・スポット延長保育料
    ・一時保育料
    ・月極割引

    ② 園側で個別に追加した項目
    ・その他月極料金
    ・食費
    ・消耗品など費用
    ・フリー項目
    ※請求管理画面の明細で選択した順番がシステムに記録された順番になりますので、ここの項目の並びが変動いたします。
    ※その他月極は登録した順番に上側に登録されます。

    ③ 未払金

    ①は固定で上位に表示します。(請求管理>個人明細と同じ)
    ②並び順が変動(請求管理>個人明細と異なります。)
    ③は固定です。下部に表示します。(請求管理>個人明細と異なります。)

  • 11-6.請求書テンプレートの設定

    請求書・明細書・領収書について、オリジナルのフォーマットを設定することができます。初期設定では、コドモンの標準テンプレートが設定されています。

    ①各帳票のテンプレートを用意します(Excel形式)

    コドモンに登録を行いたい帳票をExcel形式のファイルとして用意します。
    ※エクセルファイルは「.xls」および「.xlsx」が対応可能です。
    ※コドモンの標準テンプレートを元に、修正することも可能です。その場合は、以下の方法にて標準テンプレートをダウンロードしてください。

    <標準テンプレートダウンロード方法>

    ①ダウンロードしたい帳票をクリックします。

    ②開いた画面で、テンプレートにカーソルをあわせると矢印のダウンロードマークが表示されます。マークをクリックすると、テンプレートがダウンロードできます。

    ②Excelに認識用タグを差し込みます

    Excelを開き、情報を自動で表示させる場所に、コドモンの認識用タグを入力します。(タグは「請求書テンプレートタグ一覧」を参照)

    ③作成したExcelファイルをコドモンにアップロードします

    ①登録を行いたい帳票をクリックします。

    ②オリジナルテンプレートの右隣の「新規登録(Excel形式)」ボタンをクリックし、作成したExcelを選択します。

    ③ExcelがWeb上で再現され一覧に追加表示されますので、「この書式を利用」をクリックし、テンプレートを切り替えます。

    請求書テンプレートタグ一覧

    請求書テンプレートに使用するタグ一覧です。
    下記のタグを、項目を表示させるセルに貼り付けてください。

    ※タグは、予告なく追加されることがございます。予めご了承ください。

    項目名 タグ
    請求項目の名称 {name_●} 「●」には1~50までの数字を入力してください。最大50件まで表示できます。
    備考 {custom_details_●}
    単価 {unit_price_●}
    数量 {quantity_●}
    金額(単価×数量) {price_●}
    税額 {tax_●}
    税区分(「外税」または空白) {taxkind_●}
    {total_tax}
    小計 {subtotal}
    合計(小計+税) {total}
    入金額 {payed_price}
    入金日 {payed_date}
    入金種別 {payed_kind}
    当月 元号 {era}
    当月 和暦 {yearj}
    当月 西暦 {year}
    当月 月 {month}
    前月 元号 {prevera}
    前月 和暦 {prevyearj}
    前月 西暦 {prevyear}
    前月 月 {prevmonth}
    翌月 元号 {nextera}
    翌月 和暦 {nextyearj}
    翌月 西暦 {nextyear}
    翌月 月 {nextmonth}
    翌々月 元号 {afterera}
    翌々月 和暦 {afteryearj}
    翌々月 西暦 {afteryear}
    翌々月 月 {aftermonth}
    園児/児童名 {member_name}
    園児/児童郵便番号 {member_zipcode}
    園児/児童都道府県 {member_prefecture}
    園児/児童住所 {member_address}
    園児/児童建物名 {member_buildings}
    園児/児童住所連結(都道府県+住所+建物名) {member_address_long}
    事業者名 {owner_name}
    園/施設名 {service_name}
    クラス名
    ※複数クラスに所属している場合には、在籍開始日が一番早いクラスが出力されます
    {member_class_name}
    園/施設郵便番号 {service_zipcode}
    園/施設都道府県 {service_prefecture}
    園/施設住所 {service_address}
    園/施設建物名 {service_buildings}
    園/施設住所連結(都道府県+住所+建物名) {service_address_long}
    園/施設電話番号 {service_phone}
    金融機関 {service_bank_name}
    支店 {service_bank_branch_name}
    口座種別 {service_bank_account_kind}
    口座番号 {service_bank_account_number}
    口座名義 {service_bank_account_name}
    金融機関名連結(金融機関+支店) {service_bank_names}
    口座情報連結 {service_bank_numbers}

     

  • 12-2.個別(個人)月案の設定

    ①設定>記録と計画>月案のテンプレートをクリックする

    ②テンプレート下部の「個人案を作成する」にチェックを入れ、入力する列を追加から入力項目を選択する

    ③入力項目を設定する
    下記項目から入力項目を設定ください。(複数選択可能)
    ※任意項目を設定することは現状できかねます。

    子どもの姿 ねらい 養護 教育
    保護者の援助 評価・反省 子どもの評価 配慮・環境構成
    備考 養護・教育 健康・生活 遊び
    食事 家庭の連携

    ④記録と計画>指導案>月案で設定した入力項目園児/児童名が表示します。

    ※園児/児童台帳で生年月日を設定している園児/児童については、名前の下に月齢が表示されます。

  • 12-1.指導案テンプレートの設定

    これまで各園/施設でお使いの指導計画など帳票デザインを管理画面上に再現することが出来 ます。

    ①現在お使いの書式を用意します(Excel形式)

    コドモンに登録を行いたい帳票をExcel形式のファイルとして用意します。
    ※エクセルファイルは「.xls」および「.xlsx」が対応可能です。
    ※帳票デザインは極力縦長サイズで構築ください(横長の場合Web上でデザインが崩れる場合がございます)

    ②Excelに認識用タグを差し込みます

    Excelを開き、「ねらい」「様子」など本文を入力するセルに、コドモンの認識用タグを入力します。
    (タグ一覧はこちらをご確認ください。)

    ③作成したExcelファイルをコドモンにアップロードします

    (1)ダッシュボードより、「設定」>「指導案テンプレート」に移動します。

    (2)登録を行いたい帳票をクリックします。

    (3)オリジナルテンプレートの右隣の新規登録(エクセル形式)ボタンをクリックし、作成したExcelを選択します。

    (4)ExcelがWeb上で再現され一覧に追加表示されますので、「この書式を利用」をクリックし、テンプレートを切り替えます。

    オリジナルテンプレートをグループ園にコピーする

    ※本機能は複数園/施設をご契約され、統括権限が付与されたアカウントでログインした場合のみ実行できる機能です。

    (1)統括権限が付与されているアカウントでログインします

    (2)「園/施設の切り替え」から、グループ全体にコピーしたいテンプレートを設定している園/施設に切り替えます

    (3)設定>指導案テンプレートを開きます

    (4)グループ全体にコピーしたいテンプレート下部の、「グループ園/施設全体にコピー」をクリックします。テンプレートに「グループ園/施設で利用中」と表示され、設定が完了します。

    上記設定を行ったあと、グループの各園のアカウントで、設定>指導案画面を開いたタイミングで、テンプレートがコピーされます。

    コピーされる状態をとりやめたい場合は、統括アカウントにてログイン、該当のテンプレートの「グループ園/施設全体へのコピー取り下げ」をクリックしてください。
    ※すでにグループ園/施設にコピーされたテンプレートについては削除されません。削除したい場合は各園/施設のアカウントで個別に削除を行ってください。

  • 13.献立管理の設定(食事チェックの設定もこちら)

    給食の献立の登録、食事チェックに関する設定を行います。
    左メニューより「食事チェック」をクリックします。

     

    給食献立表のパターンの設定-1
    ※食事チェックに反映される項目です

    献立表のパターンを設定します。
    パターンとして登録する数は、ミルク+保護者に配布する献立表の種類数を目安にご用意ください。
    設定は月毎に設定できますが、毎月設定し直す必要はありません。

    ①設定できる献立は乳児食用の献立と幼児食用の献立の2つが選べます。

    乳児食:月齢で対象の園児/児童を指定します。
    ミルクのチェックが行えます。
    ※月齢は園児/児童台帳に登録されている生年月日より計算して食事チェックに反映します。
    ※園児/児童個別で設定したい場合は給食献立パターンの設定2、で設定してください。

    幼児食:クラス年齢で対象の園児/児童を指定します。
    献立管理機能で食数カウントに職員の数を含めることができます。

    ②献立表パターンのタイトルを入力します。

    ③対象となる園児/児童を月齢もしくはクラス年齢の範囲で指定します。

    ④献立登録、食事チェックを行う食事にチェックを入れてください。
    予備食数:検食用等、配膳する食数に加えて調理する食数を指定します。
    └上記は献立機能オプション導入施設のみ使用します

    <食事>
    ・昼食・夕食
    食事チェックにて各食事の食べた量・おかわりの記録ができます。
    ・ミルク
    食事チェックにてミルクの飲んだ量・時間を記録できます。

    <おやつ>
    食事チェックにておやつを食べた・食べないの記録ができます。
    ※食べた量のチェックはできません

    職員を含める:給食管理にて、食数の表示の際に園児/児童だけではなく職員の数を含めることができます。

    献立表のパターンの設定を保存ボタンをクリックすることで設定が保存されます。

    給食献立表のパターンの設定-2

    1で設定した月齢とは別に、園児/児童毎個別にパターンを設定・変更したい場合は
    こちらで設定することができます。

    例:月齢は離乳食後期だが完了期に移行したい園児/児童

    ①デイリーボードの食事チェックページから
    園児/児童ごとの献立パターンの設定ボタンをクリックします。

    設定画面が表示されます。

     

    ②変更したい園児/児童の、変更するボタンをクリックします。

    変更したいパターンと開始日を入力し、保存をクリックします。

    ※上記例では、中田葵の献立パターンを3/18よりミルクから幼児食(初期)に変更しています
    ※開始日については、当日より過去の日付は設定できません

     

    また、一旦設定した変更予定を削除したい場合は、該当園児/児童の編集ボタンをクリックし、ゴミ箱ボタンをクリックしたのち、保存をクリックしてください。

    削除後、新しく変更予定を設定したい場合は変更予定を編集するボタンをクリックして編集してください。

    食事チェックの設定

    食事チェックに関する設定を行います。

     

    利用する/しない:食事チェック画面にて使用する値を指定できます。

    食事チェック・連絡帳の表記:食べた量に対応して、食事チェック、および連絡帳で食事チェックの内容を引用した際に表示される文言を指定できます。

     

    設定が完了したら「食事チェックの設定を保存」をクリックし、設定を保存します。

     

  • 15-1.発達記録の設定

    計測期間名や計測間隔の設定

     

    1,設定>発達記録から年齢の右にあるえんぴつマークをクリック

    2,測定月齢及び計測間隔の追加・編集

    ①計測期間名を変更できます。
    ②計測期間名に合わせた計測月齢を変更できます。
    ※月齢に合わせてコドモンで用意している例文が変わります。
    ③発達をチェックする間隔を変更できます。

    毎月 毎月チェックすることができます。
    2ヵ月ごと 2ヵ月おきにチェックできます
    チェック時期:5月、7月、9月、11月、1月、3月
    3ヵ月ごと 3ヵ月おきにチェックできます
    チェック時期:6月、9月、12月、3月
    4か月ごと 4ヵ月おきにチェックできます
    チェック時期:7月、11月、3月
    半年ごと 半年おきにチェックできます
    チェック時期:9月、3月
    カスタム チェックする時期をカスタムできます
    例)4期で計測する場合は、6、9、12、3月の測定月名称を「1期」などに変更してください。

    ④項目を追加できます。
    ⑤項目を削除できます。
    ※項目を削除しますとチェックした内容など全てのデータが削除されますのでご注意ください

    3,チェックする領域の追加・編集

    ①コドモンで用意しているデフォルトの領域です。
    ②領域を追加した場合、オリジナルの領域名称を設定できます。
    ③オリジナルの領域名を追加できます。
    ④領域を削除できます。
    ※削除しますとチェックした内容など全てのデータが削除されますのでご注意ください

    4,設定の保存

    領域の追加や計測間隔の設定が完了後、「設定を保存する」をクリックすると変更した項目が反映します。

     

    領域別のチェック項目の設定

     

    ・設定>発達記録から計測期間名と領域を選択し、チェック項目を変更します。

    ①計測期間名の切替ができます。
    ②領域名の切替ができます。
    ③チェック項目の領域を変更できます。
    ④コドモンで用意しているデフォルトのチェック項目です。
    ⑤チェック項目をON/OFFすることができます。
    ⑥チェック項目を追加することができます。
    ⑦チェック項目のチェック内容を記載できます。
    ⑧⑥で任意に追加した項目を示します。
    ⑨チェック項目を削除できます。
    ※削除しますとチェックした内容など全てのデータが削除されますのでご注意ください
    ⑩OFFにしたチェック項目を非表示にします。
    ⑪設定を保存できます。

     

    チェックマークの設定

     

    設定>発達記録からチェックマークの変更ができます。

    ①チェックラベルの利用する/しないを選択できます。
    ②チェックする際のラベルを変更できます。
    ③チェックマークの変更を保存します。

  • 14.保護者マイページの設定

    保護者マイページの設定

    保護者マイページに関する設定を行います。
    設定画面の左メニューの「保護者アプリ」をクリックします。

     

    マイページに表示する画像

    ①アプリ版保護者マイページの背景を設定できます。
    ※現在使用できません。
    ②PC版保護者マイページのロゴを設定できます。

     

    マイページ内バナー

    ①バナーのタイトルを記入します。
    ②リンク先のURLを記入します。
    ③リンク先の説明を記入できます。
    ④リンク先のロゴを設定できます。
    ⑤バナーを追加できます。

    ※アプリ版保護者マイページの場合、メニューの【サービス】内に表示されます。

    ※PC版保護者マイページの場合、左側のメニュー内に表示されます。

     

    ログインウィジェット

    表示されているHTMLをホームページに記入すると、コドモンのログイン画面が表示されます。

  • 15-3.発達記録帳票で利用できるタグ一覧

    【発達記録帳票で利用できるタグ一覧】

    「#」は該当する数字に置き換えてご使用ください。

    項目名 タグ
    施設名 {service_name}
    元号(*1) {era}
    年度 {termyear}
    和暦年度(*2) {termyearj}
    園児/児童の名前 {member_name}
    園児/児童のフリガナ {member_kana}
    園児/児童の性別 {member_sex}
    園児/児童の生年月日
    {member_birthday}
    園児/児童のクラス名(*3) {member_class_name}
    計測期間名 {term_name}
    #番目の領域名(*4) {category_#_name}
    #番目の領域の##番目の項目名 {category_#_item_##_name}
    #番目の計測間隔名(*5) {checklabel_#}
    #番目の領域の##番目の項目について###番目の計測間隔についての記録 {category_#_item_##_check_###}
    #番目の領域の##番目の項目についての備考 {category_#_item_##_memo}

    (*1)2019年度は「平成」の表記になります。
    (*2)2019年度は「平成31年度」の表記になります。
    (*3)出力対象年度に所属していたクラスが表示されます。同時期に複数のクラスに在籍していた場合、より以前から属していたクラスが表示されます。
    (*4)項目を紐づけていない領域は表示されません。記録画面と同じ順番になります。
    (*5)毎月の場合、4月が1番目、翌3月が12番目として表示されます。

  • 15-2.発達記録帳票出力時のテンプレート設定方法

    コドモンから出力する発達記録の帳票は、オリジナルのフォーマットを設定することもできます。初期設定ではコドモンの標準テンプレートが設定されています。

    1. 各帳票のテンプレートを用意します(Excel形式)

    コドモンに登録を行いたい帳票をExcel形式のファイルとして用意します。
    ※エクセルファイルは「.xlsx」のみ対応可能です。
    ※コドモンの標準テンプレートを元に、修正することも可能です。
     その場合は、以下の方法にて標準テンプレートをダウンロードしてください。

    <標準テンプレートダウンロード方法>

    ①ダウンロードしたい帳票をクリックします。

    ②開いた画面で、テンプレートにカーソルをあわせると矢印のダウンロードマークが表示されます。マークをクリックすると、テンプレートがダウンロードできます。

    2. Excelに認識用タグを差し込みます

    Excelを開き、情報を自動で表示させる場所に、コドモンの認識用タグを入力します。(タグは発達記録帳票テンプレートタグ一覧」を参照)

    3. 作成したExcelファイルをコドモンにアップロードします

    ①登録を行いたい帳票をクリックします。

    ②オリジナルテンプレートの右隣の「新規登録(Excel形式)」ボタンをクリックし、作成したExcelを選択します。

    ③ExcelがWeb上で再現され一覧に追加表示されますので、「この書式を利用」をクリックし、テンプレートを切り替えます。

  • デイリーボードの概要

    デイリーボードは、保護者からの欠席連絡・日誌や連絡帳の作成・健康チェックなど、保育士の日々の入力・確認業務の大部分をカバーするページです。

    ①デイリーボードへのアクセス方法

    ダッシュボードから『デイリーボード』をクリックします。

     

    ②画面の説明

     

    ①閲覧する日付を選択できます。
    ②出席簿・日誌/家庭での様子/健康チェック/食事チェックのタブの切り替えができます。※家庭での様子は保護者からの連絡帳にチェックが必要です。
    ③クラスを選択することができます。
    ④本日の登園予定/出席状況を表示します。
    ⑤天気/気温/湿度を記入できます。
    ⑥園日誌/クラス日誌を作成することができます。
    ※クラス日誌はクラス選択を行うと表示されます。
    ⑦保護者より感染症の報告があった場合は、感染症アラートが表示されます。
    ⑧園児/児童を検索できます。
    ⑨登園中園児のみを表示することができます。
    ⑩園児/児童名をクリックすると、園児/児童毎の日誌や連絡帳の作成ができます。
    ⑪鉛筆マークをクリックすると、園児/児童の登園ステータスを変更できます。
    ⑫園児/児童の登園状況(上段)や登園予定時間(下段)がグラフで表示されます。
    ⑬施設・クラスの保育日誌/連絡帳をExcelで出力できます。
    ⑭保護者マイページからの連絡が一覧で表示されます。

    ③登園ステータスの説明


    ①登降園予定/お迎え担当を入力することができます。
    ②登降園実績を入力することができます。
    ※ICカードまたは手動で打刻した場合、自動的に打刻時間が入力されます。
    ※実績を入力するには登降園管理オプションが必要となります。
    ③出欠席を入力することができます。
    ※病欠を選択した場合、欠席期間及び感染症チェックリストの記入ができます。
    ※都合欠を選択した場合、欠席期間の記入ができます。
    ④出欠のメモを記入できます。

  • 家庭での様子の閲覧

    保護者から報告される各園児/児童の家庭での様子を一覧で確認できます。
    ※本機能は、「連絡帳」機能をONにしている施設様のみご利用頂けます。
    「連絡帳機能」をONにするには、設定画面>日誌・連絡帳 より「保護者からの連絡帳」にチェックを入れて下さい。

    タブを「家庭での様子」に切り替えます。

    日付横に表示されている『出席簿・日誌』、『家庭での様子』、『健康チェック』タブを『家庭での様子』に切り替えます。保護者マイページにて入力した内容が園児/児童別に表示されます。

  • 午睡チェック/検温/排便チェック

    午睡チェック・検温・排便チェックを記録できます。

    まず、デイリーボードの上部タブから『健康チェック』をクリックします。

    午睡チェック

    乳児はとてもデリケートな生き物です。大人なら大丈夫なうつ伏せでも乳児の場合、窒息に繋がる危険性があります。お腹が下になり、肺に圧がかかることにより、窒息に繋がってしまうことがあります。よって、「うつ伏せでも、顔が横を向いていて息ができているから大丈夫」とはなりません。必ず肺への負担を軽減し、空気を取り入れることができる仰向けにする必要があります。

    また仰向けでスヤスヤ寝ている様に見えても、乳児に異変が起きる可能性はあります。異変として察知できる情報を確保する際に、乳児の顔を見ることはとても効果的です。よって仰向けにしなければいけません。

    この様に窒息を防ぎ、異変に気づき迅速に対応するためにも、細かな午睡チェックが不可欠となります。

    午睡チェックの手順

    園児/児童ごとに5分おきの午睡時刻を記録できます。

    手順は以下の通りです。
    ①『健康チェック』をクリックします。
    ②『午睡』のタブをクリックします。
    ③午睡チェックを操作している時間帯が表示されます。
    ※表示する時間帯を変更したい場合はクリックして時間帯を選択することができます。
    ④園児/児童名の右側にある00分~55分の5分間隔のメモリ上で、午睡チェックをした時間をクリックすると入力フォームが表示されます。フォームに向きやうつぶせ直し等を入力の上、『記録する』ボタンをクリックします。
    ※記録者を変更したい場合、直接入力するか、セレクトボックスで記録者を選択することができます。

    ⑤『印刷』をクリックすると、Excelで全園児分の午睡チェックデータが出力されます。

    午睡一括チェックの手順

    当日1回目の午睡チェックを行ったあと、2回目以降のチェックは一括で入力することが可能です。
    一括チェックを行うと、各園児/児童の前回の午睡情報を引き継いだ情報を一度に入力できます。

    ①『一括』をクリックするとポップアップ画面が表示されます

    ②「チェックする時刻」「対象園児/児童」が表示されます。
    ③記録者を変更したい場合には、『記録者を変更する』をクリックします。
    記録者変更用の入力欄が表示されるので、直接名前を入力するか、セレクトボックスで職員を選択してください。
    ④表示されている内容に間違いがないか確認し、『まとめてチェックする』をクリックすると一括入力が完了します。
    ※PC版、タブレット版で利用できます。
    ※一括打刻のボタンは記入時刻より前のものは表示されません。

    午睡チェック時の注意点表示

    午睡チェックをする際の注意点を表示することができます。

    表示方法は、設定健康チェックから表示したい内容を注意事項に入力ください。
    ※「入力例を引用する」をクリックすると、午睡チェックにおける観察の視点とポイントの入力例が入力欄に引用されます。

    検温

    コドモン上から園児/児童毎の検温データを記録します。

    検温を行う園児/児童名の右側にある『追加』をクリックすると、下図のような入力フォームが表示されます。フォームに体温と時刻を入力の上、『設定』をクリックします。(時刻は自動入力)
    ※検温は1日複数回記録出来ます。

    検温データは、連絡帳に自動で反映されます。

    排便チェック

    コドモン上から園児/児童毎の排便データを記録します。

    ①『健康チェック』内の『排便』タブをクリックします。
    ②排便チェックを行った園児/児童名の右側にある『追加』をクリックすると、下図のような入力フォームが表示されます。

    フォームに便の種類と時刻を入力の上、『設定』をクリックします。(時刻は自動入力)排便は1日複数回記録出来ます。

    ③検温データは、連絡帳に自動で反映されます。

  • 食事チェック

    ※コドモンLGWAN版では未対応です。

    給食・おやつ・ミルクなどの食量を記録できます。

    食事チェックを行う前の準備(初期設定)

    食事チェックでは、幼児食、乳児食、離乳食・・等、予め設定した献立パターン
    応じた昼食の食量チェックと食事に関する「保護者への連絡」入力を行うことができます。(連絡帳へ反映される内容です)

    そのため、チェックを始める前にまずは初期設定を行っていただく必要があります。
    設定方法は「初期設定-13.献立管理の設定(食事チェックの設定もこちら)」を参照ください。

    「夕食チェック」・「おやつチェック」・「ミルクチェック」、
    「年齢に応じた献立の振り分け」などを行いたい場合には設定を追加していただくことで、利用可能です。

    ※設定を行わずとも「昼食チェック」・「保護者への連絡の入力」を行うことは可能です。

    食事チェック機能にアクセスします

    デイリーボードの上部タブから「食事チェック」をクリックします。

    『食事チェック』をクリックすると、下図の画面に表示されます。

    例)下図<幼児食の献立との表記・・初期設定で登録した献立パターン名で表示されます

    食事チェックの初期設定で献立パターンの登録がない場合は
    下図のように表示されます。

     

    本日の献立を登録する

    ※献立管理導入オプション園は、「献立管理」から登録をお願いいたします。
    食事チェックから登録した献立は「献立表」の出力に反映されません。

    はじめに、『献立を登録する』をクリックすると献立登録用のダイアログが表示されます。

    献立は幼児食、乳児食初期など、「初期設定」で予め登録した献立パターンごとに一括で登録されます。

    例)<幼児食>で登録した場合、<幼児食>で設定されている年齢クラスの全園児/児童に
    一括で献立が登録されます。

    ①一括入力の対象となる欄にはチェックが入っております。一括入力の対象にしたくない場合には、チェックを外してください。
    ②本日の給食の料理名を入力します。
    ③料理名に応じて「主食・主菜・副菜・汁物・デザート」のカテゴリを選択できます。こちらで選択された内容は保護者への連絡帳にも表示されます。
    ④保護者への連絡も一括入力可能です。必要に応じてご活用ください。
    ⑤一括入力ボタンを押すことで、献立が保存されます。
    ※ 入力内容が空欄の内容については、一括入力の対象となりません。

    すでに食べた量が記録されている園児/児童がいる場合は以下のように表示されます。

    各項目について、すでに入力がされている園児/児童を対して上書きをするかしないかを選択できます。
    『全て上書きする』を選択した場合には、すでに入力済みの食事チェックの内容もリセットされます。この上書きする範囲は、画面に表示されている園児/児童が対象となります。
    また、アレルギー等で通常の園児/児童と異なる代替食等が入力された場合、代替食の内容も上書きする/しないを選択することができます。

     

    昼食・夕食チェック

    コドモン上から園児/児童毎の昼食・夕食の食量を記録します。

    クリックすると、食べた量が下図のように表示されるので園児/児童が食べた量に応じて該当の図を選択してください。
    完食の場合には『全完食』をクリックすることで完食チェックをつけることができます。

    (「食べなかった」等の表示する文言と間隔については、
    「初期設定>13.献立管理の設定(食事チェックの設定もこちら)>食事間隔の設定」から変更できます)

    代替食など、園児/児童ごとに献立を変えたい場合は「代替食」をクリックしてください。

    料理名の編集、項目の追加、削除を行い保存をクリックすると、献立内容が上書きされます。
    料理名が上書きされると、すでに入力されている食事チェックの記録はリセットされます。

    「幼児食からコピー」(予め設定した献立パターンにより名前は変わります)をクリックすると、
    一括入力で登録した献立、または献立管理(オプション導入園のみ)から入力した献立がコピーされます。

    おやつチェック

    食べたおやつの記録ができます。おやつを食べた場合には、該当のチェックボックスにチェックを入れてください。

    ※初期設定で設定した献立パターンに合わせて表示されます。
    ※おやつの内容は献立機能オプション導入施設のみ表示・入力が可能です
    ※おやつの食量チェックはできません

     

     

    ミルクチェック

    ミルクを飲んだ量と時間を記録できます。表示されているタブの「ミルク」を選択します。

    ミルクの記入欄が表示されます。『+』をクリックするとミルク記録用のダイアログが表示されます。時間と飲んだ量を記録して保存ボタンを押してください。

    保護者への連絡

    ※献立管理導入オプション施設は、食事チェックページから一括登録できません。
    「献立管理
    」>保護者への連絡タブ からご登録をお願いいたします。

    食事に関して、保護者に連絡したい内容を入力できます。
    内容を入力し「保存する」ボタンを押してください。
    こちらで入力した内容は連絡帳の食事の欄に食事チェックの記録と共に表示されます。

    連絡帳へ画像を添付することもできます。
    画像の「+」ボタンを押すと添付することができます。

    画像を変更したい・削除したい場合は、追加した画像をクリックするとダイアログが表示されそこから変更することができます。

    「変更する」をクリックすると画像の変更ができます。
    「削除する」をクリックすると画像の削除ができます。
    「×」ボタンをクリックすると、ダイアログが閉じます。

    ※献立で写真を登録されていた場合、「削除する」ボタンの代わりに「元の画像に戻す」ボタンが表示されます。
    「元の画像に戻す」をクリックすると、献立に登録されている画像と同じ画像が登録されます。

    連絡帳へ反映

    食事チェック画面で記録を行った場合には、連絡帳へそのまま自動的に記録内容が転記されます。
    すでに連絡帳の食事欄に入力がある場合には反映されませんので食事欄に改めて転記される場合には、『食事チェックの記録内容を引用する』をクリックしてください。

    転記例

    [昼食]
    ご飯: 完食
    しめじのみそ汁: 半分
    さんまの生姜煮: 完食
    キャベツのお浸し: 食べなかった
    バナナ: 完食
    
    [夕食]
    おにぎり: 完食
    具だくさん豚汁: 完食
    厚焼き卵: 完食
    オレンジ: 完食
    
    [おやつ]
    朝: 牛乳、ビスケット  完食
    昼: 牛乳、菓子  完食
    夕: 牛乳、ソフト塩せんべい  完食
    
    本日はいつもより多く食べていました。美味しく楽しそうに食べていました。

    献立管理機能との連携

    「献立管理」機能をご利用いただくことで、日々のチェック作業をさらに簡単することができます。

    ○ 献立管理で登録された献立内容は自動で画面に連動します。
    保育士の皆様が毎日、献立内容を入力する作業が無くなります。(献立の一括インポートも可能です)
    保育士の皆様はどの程度食べたかの記録をするだけで、食事チェック業務が完結するようになります。

    ○ 食事チェックの代替食入力時には他の献立のコピーができるようなります。
    この機能を利用することで、例えば、離乳食完了期だけど、まだ離乳食後期の給食を食べさせているといった場合でもボタン一つで献立内容を変更することができます。

    ○献立管理機能からも保護者への連絡の入力が可能です。
    全ての園児/児童に対しお知らせする内容などは献立管理機能をご利用ください。

     

    代替食の一括入力

    コドモンでは献立の一括登録以外に複数の園児/児童の代替食一括入力ができます。
    アレルギー対応が必要な複数の園児/児童に対して一括で同じ食事を入力する際などに使用いただけます。

    ①「代替食を一括入力する」のボタンをクリックする

    ②園児/児童の選択画面が開きますので、入力をしたい園児/児童を選択して「次へ」のボタンをクリックする

    ③代替食を入力して、「代替食一括入力」をクリックしたら完了です

  • 連絡帳のカスタマイズについて

    連絡帳は任意に項目を設定することができます。
    設定の方法をご案内します。

    ①設定を開きます


    ダッシュボードより『設定』を開き、『日誌・連絡帳』をクリックします。

     

    ②保護者からの連絡帳をONにします

     

    『保護者からの連絡帳』にチェックを入れます。
    (既にチェック済の方は必要ありません)

    ③連絡帳の入力項目を設定します


    保護者からの連絡帳入力項目の一覧が表示されます。
    初期状態では、下記の項目がONになっています。

    ・機嫌(前夜)
    ・排便(前夜)
    ・食事(前夜)
    ・就寝
    ・起床
    ・機嫌(今朝)
    ・排便(今朝)
    ・食事(今朝)
    ・検温
    ・子どもの様子

    チェックボックスで表示/非表示など、年齢ごとに設定をすることができます。

    ※園児/児童の〇歳児は、園児/児童情報の「生年月日」に基づいて判定されます。
    なお、4月1日現在の年齢で判定されますので、誕生日を迎えても年度末まで入力項目は切替わりません。
    ※もし誕生日が未設定の場合、上記の初期設定項目が表示されますので、正しい園児/児童の誕生日を設定ください。

    ④一括チェックと項目の追加方法


    『一括ボタン』で、まとめて項目のON/OFFが設定できます。

    また、『入力項目を追加』ボタンで、一覧に無いオリジナルの項目を追加できます。項目の名称と、入力方法の説明を記入してください。
    追加した項目を削除する場合は、ごみ箱のボタンを押してください。

    ※設定していたオリジナルの項目を削除しますと、各画面から項目がなくなり過去の表示も消えてしまいますので、ご注意ください。

    『保存』を押したら設定完了です。

    ⑤保護者マイページに設定が反映されます

    設定が完了すると保護者アプリ、PC版マイページに反映されます。
    (正常に反映されない場合は、一旦ログアウト頂くか、誕生日の設定を見直してください)

     

     

    ⑥デイリーボードでの表示を確認しましょう


    『デイリーボード』の『家庭での様子』で、追加したオリジナルの項目も含め、一覧で確認できます。

    ※設定していたオリジナルの項目を削除しますと、各画面から項目がなくなり過去の表示も消えてしまいますので、ご注意ください。

  • 園日誌/クラス日誌/個人日誌/連絡帳の作成

    園日誌の作成

    左上に表示されているプルダウンで、「全員」を選択。
    すぐ下に表示されている『園日誌を作成』をクリック。
    園日誌入力ダイアログボックスが表示されるので、必要項目を入力します。

    クラス日誌の作成

    左上に表示されているプルダウンより、日誌を作成するクラスを選択。
    すぐ下に表示されている『クラス日誌を作成』をクリック。
    クラス日誌入力ダイアログボックスが表示されるので、必要項目を入力します。

    個人日誌・連絡帳の作成

    日誌を作成する園児/児童名のすぐ下に表示されている『日誌&連絡帳』をクリック。
    日誌&連絡帳入力ダイアログボックスが表示されるので、必要項目を入力します。
    ※個人日誌は保護者アプリに反映されません。

    ①連絡帳の予約公開機能を使用したい場合は、こちらから設定することができます。
    ▶詳細な設定方法はこちら
    ※設定しない場合は即時で内容が公開されます。
    ②連絡帳の印刷プレビューを表示することができます。
    ③メールでの通知の可否を設定できます。
    ④連絡帳を公開/下書き保存が設定できます。
    ⑤日誌に記載した内容を引用することができます。
    ⑥子どもの様子/連絡事項の本文を記入します。
    ⑦連絡帳に画像を3枚まで貼り付けることができます。
    ⑧食事チェックに記載した内容を引用することができます。
    ※食事チェックで添付した画像も引用します。
    ⑨食事量/内容を記入します。
    ⑩食事の画像を1枚まで貼り付けることができます。
    ⑪機嫌/検温/午睡/排便/入浴/オムツ使用枚数を記入することができます。
    ※【食事】【検温】【午睡】【排便】は記載した内容が自動的に反映されます。

    ※各日誌で使用するテンプレートや項目は、『設定』>『日誌・連絡帳』にて設定することができます。

    連絡帳公開後の編集

    ※2019年12月19日リリースの新機能です。

    ①保護者への公開後、内容の修正が必要な場合は編集するをクリックします。

    ボタンをクリックしますと、内容の修正が可能となります。

    ②公開後の編集を保存したい場合は、更新するをクリックしてください。
    ③公開後の編集を保存したくない場合は、「編集取消」をクリックしてください。

  • 連絡帳製本サービスを使ってみよう!

    連絡帳製本サービスを使用するには、日々の連絡帳をコドモンで記入し、下記の設定をするだけです。早速連絡帳製本サービスを開始しましょう!

    ①連絡帳製本の設定を開く


    (1)ダッシュボードより、『設定』をクリックします。

     

    (2)左側のメニューより『連絡帳製本』をクリックします。

     


    (3)こちらのページより設定をしていきます。

     

    ②連絡帳製本サービスの設定をする


    (1)『販売種別と価格』より販売をする項目(ページ数)にチェックをいれ、保護者への販売価格を入力します。


    (2)『印刷開始可能日』で設定した開始日以降で、保護者は連絡帳を作成できます。印刷可能開始日は2016年12月1日以降で設定してください。

     


    (3)『連絡帳の製本販売』を『停止中』をクリックし、『販売中』に変更します。

     

    ③保護者アプリでの表示を確認しよう


    保護者アプリにログインし、「ストア」をタップします。「連絡帳の製本販売」を「販売中」に設定していると、保護者アプリに「連絡帳の製本」という表示が追加されますので、保護者はこちらより購入いただけるようになります。

     

  • 連絡帳製本サービスの料金や納品について

    ※コドモンLGWAN版では未対応です。

    コドモンから施設への卸価格

    36ページ 48ページ 72ページ 96ページ
    卸価格 600円 900円 1100円 1200円

    ※表示価格は税抜きです。

    保護者への販売価格設定のルール

    保護者への販売価格は、最低販売価格以上の金額で自由に設定できます。

    36ページ 48ページ 72ページ 96ページ
    最低販売価格 700円 1000円 1200円 1300円

    ※表示価格は税抜きです。

    送料

    <個別配送> ※保護者負担
    ・ゆうメール:165円/1注文
    ・レターパックプラス:660円/1注文

    ※表示価格は税込みです
    ※連絡帳製本の配送は個別配送のみです。施設一括配送は対応しておりません。
    ※メールにてご連絡しました通り2019年4月1日0:00販売分より
    価格改定しております。詳細はこちらをご確認ください。

    保護者の決済方法と決済手数料

    <決済方法>
    クレジットカード・コンビニ払い・銀行振込・口座振替での決済で購入が可能です。

    <決済手数料>(保護者負担)
    ・クレジットカード払い:0円
    ・コンビニ決済:350円
    ・口座振替:0円
    ・銀行振込:銀行により振込手数料が異なります。

     

    ※2019年10月より消費税率が引き上げられたことに伴い、 2019年12月1日以降のお支払い(11月の購入分)について、コンビニ決済の手数料が356円に変更されます。
    (ご購入日にかかわらず、お支払いのタイミングによって適用されます)

    本件に関するお問合せは、下記までお願い致します。
    Paidyカスタマーサポート  TEL: 0120-971-918(通話無料、平日10:00 – 18:00)
                 EMAIL: support@paidy.com

    注文~納品までのスケジュール

    ご注文は毎日0時に締められ、その後3~7日でご指定の住所へお届けいたします。 注文のキャンセルは注文当日23時59分まで可能です。

    ※注文の集中などによっては、お届けが遅れる可能性もございます
    ※注文のキャンセルについては、『カート』の『購入履歴』より操作可能です。

    施設にかかる決裁手数料

    注文ごとに、施設側に4%の決済手数料が発生いたします。
    決裁手数料を考慮して、保護者への販売価格を設定いただくようお願いします。

    (例)販売価格1080円の連絡帳が1冊売れ、ゆうメールで送付する場合の決済手数料
    {(販売売上1080円×1冊) + (送料162円)} × 4 % = 決裁手数料50円

    施設への売上入金について

    月1回月末で締められ、翌々月末に指定口座に入金いたします。
    ※差引金額が5,000円以下の場合は翌月繰越払いとなります。
    ※締め作業は「発送済商品」を対象に実施されます。

    コドモンから施設への振込金額の計算

    振込金額の計算については下記の通りです。

    販売価格 – 卸金額 – 決裁手数料  = 振込金額(差引金額)
    となります。

    「写真販売」 > 「注文状況・販売状況はこちらに移動しました」 > 販売状況
    よりそれぞれの金額を確認することができます。(写真販売の売り上げ金額と合算された金額が表示されます。)

    その他注意事項

    ・万一、お届けした商品に初期不良や配送中の破損 および汚損、欠品がございましたら、商品到着後7日以内にお問合せください。

    ・カートに追加した連絡帳製本データは、一定時間が経過したり、ログアウトするとリセットされます。

    ・販売価格や納期については時期により変動する場合がございます。ご了承ください。

  • 保護者アプリでできること

    コドモンでは園児/児童毎に専用ページを発行する事ができ、
    園/施設と保護者との間のコミュニケーションを効率化することが出来ます。

    保護者アプリはiOS版とAndroid版がありPCで同様の内容を確認することもできます。

    PC版の保護者アプリへのログインはこちらから行えます。

    アプリ版に関しては、「保護者アプリのダウンロード方法」をご覧ください。

  • 保護者アプリの告知方法

    コドモンの各種連絡機能をご利用頂く際には、事前に各保護者に専用マイページの通知を行う必要がございます。ここでは、通知のための案内状の出力方法についてご案内いたします。

    園児毎のID/パスワードの発行及び案内状の配布方法

    ①園児情報をコドモンに登録します。

    ②園児台帳からID/パスワードを告知したい園児に移動します。

    ③保護者アプリ案内状の印刷

    「保護者アプリ案内状の印刷」をクリックすると告知用のPDFファイルが生成されますので、そちらをそのまま印刷し、保護者にお渡し下さい。

     

  • 保護者アプリのダウンロード方法

    各アプリストアで「コドモン」と検索の上ダウンロードください。

     

     

    Andoroid の場合                iPhone の場合

    ダウンロード後、アプリを立ち上げると新規登録手順に移ります。

     

    保護者アプリ新規登録の手順

    新規登録手順は、こちらをご参照ください。

     

    保護者アプリにログイン

    登録が完了すると、「ログインはこちら」より、ログインすることができます。

     

    ①初回のみ、ご自身が登録したメールアドレスとパスワードでログインします。
    ※その後は自動ログインされます。
    ※「設定」からログアウトした場合は、再度ログイン作業が必要です。
    ②日本語と英語の言語選択ができます。
    ※英語化されるのは、アプリ内のメニューのみで、日本語で記載された施設からの連絡内容は英語に自動翻訳されることはありません。

  • ホーム画面

    HOME画面では、園から配信されるお知らせや連絡帳の一覧画面が表示されます。

     

     

    また、HOME画面右上のアイコンをタッチすると、絞り込み画面が表示されます。絞り込みたい配信の右横にあるボックスにチェックを入れ、『決定』ボタンを押すと各配信のみを表示することもできます。

     

  • 欠席・遅刻の園/施設への連絡

    ①画面のに下部にある『連絡』を選択します。
    ②『欠席・遅刻』を選択します。
    ③種別・期間・症状を記入した上で、『先生に連絡する』ボタンを選択すると施設に連絡することができます。

     

  • 連絡帳機能による園/施設への連絡

    ①画面のに下部にある『連絡』を選択します。
    ②『連絡帳』を選択します。
    ③きげん、排便、食事、睡眠等の必要事項を記入した上で、『送信する』ボタンを選択するとに施設に連絡することができます。

     

  • アンケートへの回答方法

    ①HOME画面右上のアイコンをタッチすると、絞り込み画面が表示されます。

    「アンケート」の右横にあるボックスにチェックを入れて決定ボタンを押すと、アンケートのみに絞り込んで表示することができます。

    回答期限までにアンケートのご協力をお願いします。

     

     

    ②設問に回答し、『回答を送信する』をクリックして下さい。

     

  • 行事予定

    ①画面下のメニューにある『カレンダー』を選択します。
    ②予定がある日は青い四角で表示されております。該当日を選択すると予定の内容が表示されます。
    ③予定を選択するとその予定の詳細画面が表示されます。

  • 成長記録の閲覧

    ①画面下のメニューにある『その他』を選択します。
    ②メニューの一覧が表示されますので、『成長記録』を選択します。
    ③施設で記録された身長・体重と胸囲・頭囲の記録を閲覧することができます。

     

  • 資料室

    ①画面下のメニューにある『その他』を選択します。
    ②メニューの一覧が表示されますので、『資料室』を選択します。
    ③施設から配布された資料の一覧が表示されます。
    ④資料を選択すると資料がダウンロードされ、閲覧することができます。

     

  • 登降園履歴

    ①画面下のメニューにある『その他』を選択します。
    ②メニューの一覧が表示されますので、『登降園履歴』を選択します。
    ③ICカードのタッチやPCからの入力等で打刻された入室時間や退室時間を確認することができます。

     

  • 請求情報

    ①画面下のメニューにある『その他』を選択します。
    ②メニューの一覧が表示されますので、『請求情報』を選択します。
    ③請求金額が確定されている月の利用料(写真購入は含まれません)を閲覧することができます。

     

  • 各種設定

    ①画面下のメニューにある『その他』を選択します。

    ②メニューの一覧が表示されますので、『アプリの設定』を選択します。

    ③各種の設定を行うことができます。

     

  • 写真の購入

    ①画面下のメニューにあるストア>写真の購入を選択します。

    ②アルバムを選ぶと、写真を確認することができます。

    ③購入する写真をクリックします。

    ④購入するサイズを選択して、「カートに追加」をクリックします。

    写真を購入を続ける場合は、右上の「戻る」をクリックしてください

    ⑤写真はカート内に保存されていきますので、写真を選び終わってから右上の「カートマーク」をクリックし、「オプション・配送方法へ」を選択します。

    ※サイズを選択すると、画像のサイズが印刷サイズに応じて変更されますので、印刷範囲をご確認ください。

    ⑥オプションと配送方法を設定後、「お支払いに進む」をクリックしてください。
    ※写真が見切れる現象に関するご注意はこちらをご参照ください。

     

     

    ⑦お届け先、支払方法を選択し、「注文を確定」から「OK」をクリックすると、購入確定画面が表示され、購入が完了します。

      

  • 写真の「オプション」と「配送設定」

    写真購入の際に「オプション」と「配送方法」を設定できます。

    ◆オプション設定

    購入する写真に対して、オペレーターによる「手仕上げ補正」を選択できます。

    手仕上げ補正とは、1枚づつオペレーターによる、コントラストや明るさを補正して、よりきれいに仕上げるオプションです。

    オプションはカート内の全ての写真(ダウンロード注文の写真は除く)に適用されます。

    【価格】1枚当たり:+30円(六つ切りの場合は+200円)が加算されます。

     

    ◆配送方法

    配送方法は「ゆうメール」と「レターパックプラス」を選択できます。

    ゆうメール:ポスト投函でお手頃に受取ができる配送方法です。

    送料:150円/税別 ※追跡不可

    レターパックプラス:配達員が対面手渡しでよりご安心いただける配送方法です。

    送料:送料600円/税別 ※追跡可能

    ※配送完了後の紛失、破損があった場合の補償はございません。

    ※宛名、住所の誤りなどにご注意ください。

    ※ダウンロード購入時の場合は送料は発生しません。

     

  • 写真購入方法の確認

    ※写真購入の際に「支払い方法」を「クレジットカード払い」と「コンビニ決済」から選択できます。

    ◆クレジットカード払いの登録方法

    ①クレジットカードを追加する>カード情報を入力するを選択

     

    ②クレジットカードの情報を入力し、カード情報を登録するをタップ

     

    ◆コンビニ決済の登録方法

     

    コンビニ決済は「Paidy」という、オンライン決済サービスを利用しています。

    ①コンビニ決済情報を登録>氏名・メールアドレス・携帯番号を入力し「登録する」をタップ

     

    ②メールアドレスと携帯番号を確認し、「次へ」をタップ

    ③携帯番号にSMSで認証番号が送信されますので、届いた認証番号を入力

     

     

    ④登録するを選択

     

  • 印刷した写真が見切れる現象に関するご注意

    アップロードした写真画像を印刷すると、両端などが見切れてしまう場合がございます。
    これは、印刷用紙と写真データの縦横比が異なることによって起こります。

    例えば、通常コンパクトデジカメ画像の縦横比は3:4、フィルムは2:3です。
    デジタル一眼レフは、2:3より若干横長で、iPod touchに至って約9:16となっています。
    それに対して、もっとも注文数の多いL版サイズは、丁度2:3と3:4の中間(89mm x 127mm)となります。
    印刷サイズを考慮いただき、上下左右に余裕を持ったお写真の撮影及び公開を頂けますようお願い致します。

    サイズ 縦(mm) 横(mm) 縦横比率(長辺÷短辺)
    L版 89 127 1.43
    ハガキ 102 152 1.49
    2L版 127 178 1.4
    六切 203 254 1.25
  • 写真購入履歴の確認

    ①右下にある『ストア』を選択します。
    ②右上にある『購入履歴』を選択します。
    ※写真購入した全ての履歴が確認できます。

  • 注文写真のキャンセル方法

    注文した写真のキャンセルは保護者アプリからキャンセル手続きをすることができます。

    なお、キャンセルには期間がございますのでご注意ください。

    【キャンセル可能期間】

    ご注文日の23時59分まで

    ※ダウンロード購入の場合はキャンセルができません。

    ※キャンセル可能期間を過ぎると、キャンセルはお受けできかねますので、ご注意下さい。

    ※配送方法は施設によって異なります。配送方法がご不明の場合は施設にお問い合わせください。

     

    保護者アプリでのキャンセル手順

    ※キャンセル手順はどちらの配送方法でも同じです。

    ①保護者アプリの下部にあるストア購入履歴をタップ

    ②購入履歴からキャンセルしたい注文を選択

     

     

    ③「注文をキャンセルする」をタップ

    ④「注文をキャンセルしてもよろしいですか?」に対して「OK」を押すと注文のキャンセルができます。

     

  • 旧版アプリのWEB版利用について

    保護者様が移行に同意いただけない場合、これまでのアプリをWEB上で継続利用いただくことも可能です。

    WEB版利用の注意点は下記のとおりです

    ・アプリではなく、ブラウザ経由での利用になります。
    ・プッシュ通知が利用できなくなります。(メールの通知は引き続きご利用可能です)
    ・今後機能がアップデートされません。

    また、リニューアル後のアプリと比較すると、WEB版は下記のことができません

    ・他施設に通われている兄弟の情報を一つのIDで管理することができません
    ・同じ施設に通われているきょうだいの情報を一覧で閲覧することができません
    ・お子さまの情報更新ができません

    上記の点を踏まえ、ご利用いただく場合はこちらからお願いいたします。

  • 園児の新規登録方法

    コドモンでは「園児台帳」にて、園児毎の基本情報を始め、保育記録・指導案・請求管理・保護者連絡などを一元管理出来ます。

     

    園児の登録方法(一人ずつ登録する場合)

    園児の登録方法は一人ずつ行う方法や、一括で行う方法があります。
    まずは一人ずつ登録する方法を案内します。

    園児台帳に移動

     

    ダッシュボードに移動し、「園児台帳」をクリックします。
    ※園児情報の登録は「設定」画面内ではなく、ダッシュボード上の「園児台帳」より行います。

    ①園児の基本情報の入力ができます。
    ②児童表や保育要録などが作成できます。
    ③園児の身長や体重などの入力ができます。
    ④保育料の設定、園児の登降時間の設定ができます。

    「園児の追加」から園児情報を追加

    園児追加をクリックし、出現したプレートに園児の名前を入力の上登録をクリックします。

    登録された園児名をクリックすると、右側に詳細情報が表示がされます。
    画面右側の編集ボタンをクリックの上、各情報を編集することが出来ます。

    クラス情報や連絡先などの詳細情報を登録することができますので、必要な項目を入力の上登録を行います。

    名前(必須) フルネームとふりがなを記入します。
    デモ 職員の方が利用できる、デモ用マイページアカウントを作成出来るようになります。デモ用アカウントは、登降園や請求、シフトの対象等には含まれませんので、通常の運用に影響を与えずに使用できます。
    住所 お住まいの情報を記入します。
    連絡先 電話番号やメールアドレスを記入します。
    入園日 入園日を記入します。
    コード 出席番号を記入します。
    血液型
    アレルギー・持病
    かかりつけ医師
    兄弟選択 兄弟の設定を行います。
    写真 園児の写真をアップします。

    詳細情報を登録する

    次にクラスや生年月日など、詳細を登録していきます。

    (1)園児一覧より登録した園児をクリックします。
    (2)右側に詳細が表示されますので、編集をクリックします。

    (3)『ふりがな』を入力します。
    (4)『生年月日』を入力します。

    (5) 該当する『性別』にチェックを入れます。

    (6)『所属期間』を入力します。所属期間は園に在籍している期間のことを指します。
    ※『入園日』~『卒退園日』を 設定します。所属期間外の園児は、各機能画面で名前が表示されなくなり、保護者マイページにもログインできなくなります。

    (7)『クラス』の項目の右側にある『追加』ボタンをクリックします。

    (8)クラス名が表示されるので、所属クラスをクリックします。

    (9)さらにそのクラスの所属期間を入力します。
    ※クラスは複数設定できますので、例えば来年度のクラスなども『追加』をクリックして入力欄を増やし、設定しておくことができます。

    すべての情報の登録後、画面右上の保存をクリックすれば登録完了です。

    注意:卒園/退園時には園児を削除するのではなく、「所属期間」に卒退園日を追加するように設定下さい。
    削除してしまうと、卒園後も保管義務のある個人帳票や打刻データなども削除されます。

    園児の一括登録方法(コドモン画面上で登録する方法)

    コドモンの管理画面から園児の一括登録編集をする方法です。

    一括登録画面を開きます

    園児台帳 > 操作 > 園児一括登録・編集 をクリックします。

    園児情報の入力を行います

    セルの色によって状況が確認できます。
    【保存前】
    ・「白」:編集をしていないセル
    ・「オレンジ」:修正や追加をしたセル
    【保存後】
    ・「白」:編集をしていないセル
    ・「青」:登録や変更が完了したセル
    ・「赤」:エラーのあるセル

    ◆ご注意頂きたいこと

    園児台帳の園児一括登録・編集より個別に設定できますが、設定の際下記にご注意ください。

    ◎下記の手順でご設定ください

    ※一人分ずつクラスと日付を入力またはコピーアンドペーストしてください。

    ◎下記操作をされる場合は必ず全クラスを表示させた状態でご操作ください

    ※クラスを絞り込んだ状態でこの操作をすると、表示されていない園児にも情報がコピーされ、意図しない更新が入ってしまう可能性があります。

     

    兄弟設定の方法


    園児台帳で兄弟設定をすると、保護者アプリでログインをしたまま兄弟の切り替えができ、登降園打刻の時に兄弟も表示されるので、一括打刻が出来るようになります。

    兄弟姉妹の設定をする(2人の場合)

     

    ダッシュボードを開き、『園児台帳』をクリックします。


    兄弟姉妹のどちらかの台帳を開き、右上の編集をクリックします。

    兄弟姉妹』の『設定』をクリックします。


    同じ園に所属する園児が表示されるので、兄弟の設定をしたい園児を選択します。
    右上の保存を押したら、兄弟姉妹設定の完了です。

     

    兄弟姉妹設定をする(3人以上の場合)

    兄弟姉妹が三人以上だった場合の設定方法です。



    まずは、②の手順で三人兄弟のうち二人を兄弟設定します。


    次に兄弟設定していない園児の園児台帳を開き、右上の編集をクリック、『兄弟姉妹』の『設定』をクリックします。

    先に設定した兄弟二人がセットになって表示されているのでクリックします。

    兄弟姉妹の欄に兄弟2人が表示されたら、右上の保存を押して設定完了です。

    入園前園児の表示方法

    コドモンの園児台帳には入園前の園児も登録することができます。
    登録後、入園前の園児を園児台帳に表示するかを選ぶことも可能です。



    画面左側にあります『操作』ボタンを押していただき『入園前園児も表示』のチェックにより表示/非表示の切り替えが可能です。

     

    未登録/更新等の表示について

    園児台帳の園児名に表示されている項目は保護者アプリの登録・更新状況によって表示が異なります。

    未登録
    ・新保護者アプリに移行していない園児
    ※保護者のどなたか一人でも新保護者アプリに登録したら表示が消えます。
    ・保護者アプリを利用していない園児

    更新
    ・新保護者アプリで保護者が園児の情報を更新した園児

    園児に「未登録」や「更新」の表示がない
    ・新保護者アプリへの移行が完了し、園児情報の更新がない園児

  • CSVを使った園児の一括登録/編集

    園児の一括登録について(CSVにより登録する方法)

    複数の園児情報を一括して登録する方法をご説明いたします。
    園児情報が一覧化されたExcelなどからCSVデータとして一括登録が出来ます。

    年度が変わるタイミングや初回の園児登録時など大勢の園児情報を一度に登録/更新する必要がある場合にご利用下さい。

    園児一括登録画面に移動します

    園児台帳画面の左側園児一覧の上にある「操作」ボタンをクリックし、『園児の一括登録』をクリックします。

    一括登録用CSVテンプレートのダウンロード

     

     

     

     

    『園児一括登録(CSV)インポートはこちら』をクリックし、
    『既存園児情報のCSVエクスポート』 をクリックし、
    CSVインポート用のデータをダウンロードします。

    一括登録用CSVデータの作成

    エクスポートしたデータに、園児情報の追加・修正を行います。

    【CSVの項目について】

    削除 園児を削除したい場合、1を入力します。
    削除を行った場合、全てのデータは消えてしまいますので、一覧で非表示にしたい場合は「脱退日」を指定して下さい。
    ID IDが指定されている場合、該当の園児情報を更新します。

    未指定(空白)の場合には追加しますので、新しく園児を登録する際には、空白にして下さい。

    名前 園児のお名前を入力します。
    フリガナ 園児のフリガナを入力します(平仮名・カタカナ両方とも使用出来ます)。
    コード 出席番号等、園内で使用されている園児を特定するコード等があれば入力します。
    性別 園児の性別を入力します(男/女)。
    誕生日 園児の誕生日を入力します(例:2015/7/14)。
    血液型 園児の血液型を半角英字で入力します(A/B/AB/O)。
    郵便番号 園児の郵便番号を半角数字で入力します(例:105-0014)。
    都道府県 園児の都道府県を漢字で入力します(例:東京都)。
    住所 園児の住所を入力します(例:港区芝1-4-10)。
    建物名 園児の建物名を入力します(例:トイヤビル5F)。
    ログインID マイページのログインに必要な、IDを入力します。
    未記入の場合は、システムで自動発行します。
    ログインパスワード マイページのログインに必要な、パスワードを入力します。
    未記入の場合は、システムで自動発行します。
    入園日 ログインが可能になる日付を入力します。
    未記入の場合は、本日の日付からになります。
    退園日 ログインが不可になる日付を入力します。
    卒園等の場合に設定して下さい(脱退した園児は、一覧に表示されなくなります)。
    備考 園児についてのメモ等有れば記入下さい。
    所属1 園児の所属するクラス名を入力します。
    登録したクラスと同じ名前を入力して下さい(登録されていないクラスはエラーになります)。
    所属開始日1 クラスに所属する日付を入力します。
    未記入の場合は、本日の日付からになります。
    連絡先名1 保護者のお名前を入力します。
    連絡先続柄1 保護者の園児との続柄を入力します。
    入力可能な続柄は、「母、父、祖母、祖父、伯母、伯父、叔母、叔父、姉、兄、その他」となります。
    連絡先メールアドレス1 保護者のメールアドレスを入力します。
    園からのお知らせや、出席時の通知をメールで受け取る事が出来ます。
    連絡先お知らせ受信1 園からのお知らせを受信したい時は1、受信しない時は空白にして下さい。
    連絡先出席通知受信1 園児が登園・退園した時の通知を受信したい時は1、受信しない時は空白にして下さい。
    (入退室管理機能をご利用の場合のみ有効です)
    連絡先電話番号1 保護者の電話番号を入力します。
    連絡先名2 保護者(予備)のお名前を入力します。
    連絡先続柄2 保護者(予備)の園児との続柄を入力します。
    入力可能な続柄は、「母、父、祖母、祖父、伯母、伯父、叔母、叔父、姉、兄、その他」となります。
    連絡先メールアドレス2 保護者(予備)のメールアドレスを入力します。
    園からのお知らせや、出席時の通知をメールで受け取る事が出来ます。
    連絡先お知らせ受信2 園からのお知らせを受信したい時は1、受信しない時は空白にして下さい。
    連絡先出席通知受信2 園児が登園・退園した時の通知を受信したい時は1、受信しない時は空白にして下さい。
    (入退室管理機能をご利用の場合のみ有効です)
    連絡先電話番号2 保護者(予備)の電話番号を入力します。

    CSVデータのアップロード

    『園児情報をインポート』をクリックし③で作成したCSVデータを選択します。

     

    園児情報をインポートすると、インポートの結果が表示されますので、問題がなければ「登録」を行います。

     

  • デモ園児/児童の登録について

    デモ園児/児童とは職員がお知らせや連絡帳など保護者アプリに対して配信した内容が
    保護者側でどのように見えるのか等、職員が保護者目線でアプリを確認するために用いるアカウントです。

    登録方法は通常の園児/児童アカウントの作成方法と同様です。

    デモ園児/児童の作成方法

    園児追加をクリックし、出現したプレートに園児/児童の名前を入力の上登録をクリックします。

    登録された園児/児童名をクリックすると、右側に詳細情報が表示がされます。
    画面右側の編集ボタンをクリックの上、
    必要に応じて各情報を編集してください。

    「デモ」のチェックについて

     

    園児/児童台帳の詳細画面でデモチェックを入れると、そのアカウントは登降園や請求、シフトの対象等には含まれませんので、通常の運用に影響を与えずに使用できます。

    一方で機能が一部の制限されますので全ての機能をお試しいただきたい場合はデモチェックは使用しないでください。

    【制限される内容】

    ・登降園管理の一覧に表示されません。
    ・請求管理の一覧に表示されません。
    ・デイリーボードの一覧に表示されません。
    ・デイリーボードの出欠席などのカウント対象になりません。
    ・施設から連絡帳を送付できません。
    ・アンケートを園から送付することはできますが、
    保護者側から回答しても回答として反映されません。
    ・シフトの配置数のカウント対象になりません。
    ・個人月案を設定している場合は個人月案に名前が表示されません。
    ・保護者から連絡を送付することはでき、施設の管理画面の保護者からの連絡には反映されますが、承認しても特に反映はされません。
    ・連絡帳も保護者からは送付することはできますが、施設側では確認できません。

  • 保護者アプリを案内する

    施設でのコドモンの設定が完了したら、
    保護者に打刻方法や保護者マイページへのログイン方法などを案内します。

     

     

    保護者向け案内資料の場所を確認

     


    ダッシュボード右上にある『歯車マーク』をクリックし、『保護者へのご案内資料』をクリックします。


    ここに保護者用資料が格納されています。利用する機能に応じて必要なものをダウンロードして配布することができます。

     

    ID・パスワード案内状の印刷方法(個人ごと)

    保護者マイページにログインするための、IDとパスワードをお知らせします。


    ダッシュボードから『園児/児童台帳』を開きます。


    園児/児童を選択し、右側にある『マイぺージ案内状の印刷』をクリックします。


    ID・パスワードやアプリのダウンロード方法が記載された案内状が表示されます。
    印刷して保護者に配布しましょう。

     

    ID・パスワード案内状の印刷方法(一括)

    マイページ案内状は、複数の園児/児童分の案内状をまとめて印刷することも可能です。


    ダッシュボードから『園児/児童台帳』を開き、左側の『操作』をクリックします。


    表示モードの切り替え』をクリックします。


    案内状を印刷したい園児/児童の右側にあるチェックボックスにチェックをいれます。


    全員を選択したい場合、一番上のチェックボックスにチェックを入れます。


    チェックをいれたら、ページの右下にある『アクションを選択』で『マイページ案内状の印刷』を選択し、『実行』ボタンを押します。


    選択した園児/児童のマイページ案内状が一括で表示されます。印刷して配布しましょう。

  • 保護者が更新した情報を園児台帳に登録する方法

    保護者が保護者アプリで子どもの情報を変更し施設へ公開すると、施設側のコドモンに変更した旨が通知され、園児台帳の内容を更新することができます。

    更新した情報を受け取れる項目は園児台帳>基本情報内の下記の項目です

    ・名前(カナ含む)
    ・誕生日
    ・血液型
    ・性別
    ・平熱
    ・健康保険証
    ・アレルゲン
    ・住所
    ・保護者への連絡先と優先順位

     

    ➀保護者が保護者アプリで情報を更新し園に通知する

    ②園児台帳の該当園児に「更新」と表示される

    ③内容を確認し反映またはキャンセルする

  • 園児/児童毎の保育料の設定方法

    園児/児童毎に保育料/延長保育料/その他請求項目についてコースの設定を行います。
    ※本設定を行う前に、事前に施設としての保育料の設定(初期設定-11.保育料の設定)を行う必要があります。

    ①保育料の設定画面に移動します。

    園児/児童台帳の園児/児童の詳細情報が掲載されている箇所にある、
    「保育料/登園時間」のタブをクリックします。

    ②新規で保育コースを設定します。

    保育料を設定するボタンをクリックし、保育料の登録を開始します。

    保育料(月極) 月極保育料を設定します。認可保育園の場合は請求対象ではありませんが、標準/短時間を設定するために便宜上登録頂くこととなります。(階層がわからない場合は、任意の階層に登録いただいて問題ございません。)
    延長保育料(月極) 月極延長保育のコースを選択します。
    延長保育(スポット) スポット延長保育のコースを選択します。
    一時保育 一時保育を申し込みの場合は登録します。
    割引 割引対象の場合は割引適用します。
    割引は『%』での値引きと、『円』での値引き設定が可能です。

    習い事 有料の習い事に申し込んでいる場合は選択します。
    バス送迎 有料バスに申し込んでいる場合は登録します。
    その他 その他、園で設定した請求対象項目が表示されていますので、該当の場合は選択します。

    ③園児/児童の保育料に変更があった場合

    園児/児童の保育料が変更になる場合、
    変更の予約を前もって行うことができます。



    『変更予約』をクリックします。



    変更予定の月を選び、『作成』をクリックすることにより、
    その月からの新たな保育料を設定することができます。

  • 身体測定について

    園児台帳の『身体測定』の項目では各園児の

    ・身長
    ・体重
    ・胸囲
    ・頭囲

    を記録することができます。

    また、園児ごとに身体測定データとグラフを出力することも可能です。
    ※グラフ出力はコドモンLGWAN版では未対応です。

     

     

    カウプ指数

    肥満や痩せの判断に使われるカウプ指数が確認できます。
    身長と体重のデータを両方入力すると自動的に算出されます。

    パーセンタイル曲線

    身体測定値のグラフに重ねて、パーセンタイル曲線が表示されるようになります。
    こちらは、園児の生年月日と性別から月齢に応じて自動的に表示されます。
    各身体測定値についての評価の目安にしてください。
    園児毎に『生年月日』と『性別』を設定しておく必要があります。

  • 発達記録について

    発達記録とは

     

    発達記録(保育経過記録)は日々の保育のなかで「子どもがどのように成長しているか」を園児一人一人の年齢や発達状態に合わせてチェック形式で記録できる機能です。

    記録できる領域は、「生活」「遊び」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の6領域から選択することができます。
    ※保育指針の5領域を基本とし、「健康」のうち食事や排泄や睡眠などの養護の意味合いが強い項目を「生活」に、それ以外を「遊び」に分割しています。
    また、オリジナルの記録領域や項目を編集/追加することもできます。

     

    項目のチェック方法

     

    □のチェックボックスにチェックを入れると、チェックをつけた領域すべてにまとめて入力することができます。

    ② □にチェックを入れると、チェックボックスが緑色になります。
    ②チェックが完了したら、実行ボタンをクリックして保存します。

     

    領域の絞り込み表示

     

    「全ての領域」をクリックすると、「生活」「遊び」「人間関係」など設定した領域を絞り込んで表示することができます。

     

    備考欄に記入方法

    「備考」のえんぴつマークをクリックすると、任意の文言を入力できます。

    入力が完了したら、保存ボタンをクリックしてください。

    保存が完了すると、項目名の下に、入力した文言が表示されます。

     

     

    完了項目を非表示にする方法

     

    「できている項目を非表示にする」の項目にチェックを入れると、チェックが入っている項目を非表示にします。

  • 年度切替時の一括編集について

    クラス繰上げや入退園等の一括登録を「園児一括登録・編集画面」より簡単に行うことができます。年度切替時などにご活用ください。

    ①園児一括登録画面を開く

    園児台帳>左側の「操作」ボタンをクリック>「園児一括登録・編集」をクリック

     

    ②一括登録処理をする

    クラスの一括繰り上げ

    一括設定したい園児にチェックを入れ、「チェックした園児(人数)の」→「クラスを繰り上げる」をクリック

    選択した園児が今どのクラスに所属しているかが「現在設定中のクラス・グループ」に表示されます。クラスごとに、新しいクラス・グループ名と開始日を設定し、「クラスを設定する」ボタンをクリックすると一括でクラスの設定が可能です。

    卒退園日を設定する

    一括設定したい園児にチェックを入れ、「チェックした園児(人数)の」→「卒園日を設定する」をクリック

    卒退園日を設定し、「卒園日を設定する」をクリックすると選択した園児の所属終了日を一括で設定できます。

    入園日を設定する

    一括設定したい園児にチェックを入れ、「チェックした園児(人数)の」→「入園日を設定する」をクリック

    入園日を設定し、「入園日を設定する」をクリックすると、選択した園児の所属開始日を一括で設定できます。

    ICカード情報を削除する

    卒園後、ICカード情報を削除したい場合にご利用ください。

    一括設定したい園児にチェックを入れ、「チェックした園児(人数)の」→「ICカード情報を削除する」をクリック

    確認画面が表示されます。「ICカード情報を削除する」ボタンをクリックするとICカード情報がクリアされます。


    ※ 画像のカード情報は架空の情報です

    ③一括処理内容を園児台帳に反映させる

    ②の操作後は、まだ園児台帳に内容は反映されていない状態です。(「まだ保存されていません」と表示されます)画面上で設定内容に間違いがないか確認の上、問題なければ「保存」ボタンをクリックします。

  • 発達記録の帳票出力について

    園児/児童台帳に登録した「発達記録」をコドモンの標準テンプレートまたは各施設で設定をした様式で、帳票を出力できる機能です。

    出力されるデータ形式は下記の通りです。

    ・Excel形式で帳票をダウンロードできます。(拡張子:.xlsxのみ)
    ・帳票は1ファイルにつき1園児/児童の各計測期間の帳票が一括で出力されます。
    ※複数園児/児童の帳票を一括してダウンロードすることはできません。
    ※特定の期間を指定してダウンロードすることはできません。

    出力される帳票のイメージ

    帳票の出力手順について

    ① 「園児/児童台帳」へ移動。

    ② ダウンロードしたい園児/児童を選択し、「発達記録」のタブを選択。

    ③ 画面上部にある「ダウンロード」をクリックすると、自動的にダウンロードが始まります。

    施設独自の様式で発達記録の帳票を出力する方法

    コドモンでは各施設独自の様式で帳票を出力することもできます。

    • オリジナル帳票の作成方法、設定方法はこちら

    オリジナルテンプレートの設定方法

    1. 「設定」へ移動する。

    2.  「発達記録」のページの下部にある、「帳票の設定」に移動する。

    3.  反映させたい期間をクリックし、ファイルをアップロードします。

    4. アップロード後、「この書式を利用」をクリックすることで、オリジナルテンプレートが反映されます。

  • 出欠連絡の受付

    保護者から、欠席や遅刻、延長などの連絡を受け付けることができます。

    ※保護者からの連絡受付はON/OFFの設定が可能です。設定については、「初期設定-6.日誌/連絡帳の設定-③連絡帳(保護者アプリ/PC版マイページの制御)を参照ください。

    保護者からの連絡を確認、承認する

    ダッシュボードから「保護者からの連絡」をクリックします。

    保護者からの連絡が一覧で表示されます。

    ①をクリックすると、承認済となり、チェックマークが青くなります。

    ②をクリックすると下記のような詳細画面が表示されます。

    詳細画面では、状態を「未対応/対応中/承認済/取消済」に変更できます。
    また、連絡を削除することも可能です。

    保護者からの連絡が入った際に、音とポップアップで通知する

    ブラウザの設定で、通知を許可することで、保護者から連絡が入った際に、音とメッセージで通知が表示されます。(メッセージをクリックすると、保護者からの連絡画面に遷移し、内容を確認することができます)

    <ポップアップイメージ>※画面右下に表示されます。

    ※通知が表示されるブラウザ(インターネットを閲覧するソフトウェア)は、パソコン版のChromeおよびFirefoxのみとなります。iPadでアクセス頂いた場合は、通知はされません。
    ※アイコンは表示されるものの、通知音がならない場合は、PCの音量設定やスピーカーの接続をご確認下さい。

    通知をさせる場合はコドモンの管理画面ログイン時に表示される、通知の許可を求めるダイアログで、「許可」を選択してください。

    一度許可またはブロックした設定を変更したい場合は、それぞれのブラウザごとの設定画面で変更可能です。

    ■Chromeの場合
    chrome://settings/content/notifications にて、
    コドモンのアドレス(https://www.codmon.com)を設定

    ■Firefoxの場合
    about:preferences#content にて、
    コンテンツ → 通知 → 選択から、コドモンのアドレス(https://www.codmon.com)を設定

  • 打刻用タブレットの準備(iPad版)

    コドモンでは、園児/児童の登降園/職員の出退勤時刻を管理するアプリ「コドモンレコ」を提供しています。iPad版・Windows版の2つをご用意しています。
    ここではiPad版の設定方法をご説明を致します。

    【準備するもの】

    ※MIFAREカードは、iPad版には対応しておりません。

    【開始までの手順】

    ①アプリストアより「コドモンレコ」をインストールします。

    iPadのホーム画面より「App Store」に移動します。

    「App Store」の画面右上にある検索ボックスに「コドモンレコ」とタイプし、「検索」をタップします。

    「コドモンレコ」のインストールボタンをタップすると、インストールが始まります。

    ※Apple IDをお持ちでない場合は事前にIDを登録する必要がございます(無料)。
    こちら(https://appleid.apple.com/account#!&page=create)をご確認下さい。

    ②【初回設定】ICカードリーダーとiPadの接続(ペアリング)を行います。

    ・iPad側でBluetooth設定をONに切り替えます。

    iPadのホーム画面から「設定」アプリをタップします。
    タップ後の画面で左側の「Bluetooth」をタップし、
    右側の画面の「Bluetooth」のスイッチをON(右)にスライドします。

    ・コドモンレコを起動します。

    iPadのホーム画面よりコドモンレコアプリを起動し、ログインします。
    IDとパスワードを求められる場合は、何れかの職員のID/パスワードを入力します。

    ・PaSoRiの電源ボタンを7秒以上長押しします。

    まず、2秒間長押しをすると青いランプが3回「ピッピッピ」と点滅しますが、
    指を離さずそのまま押し続けて下さい。
    そのまま、続けて5秒押し続けると、青いランプが「ピピピピ…」と連続して点滅します。

    点滅前に途中で指を離してしまった場合は、再度ボタンを2秒長押しし、
    下図のように2つのランプが点灯したことを確認した上で、指を外し
    上記手順をやり直して下さい。

    ・ICカードリーダーを接続するためのコードをiPadに入力します。

    点滅後、コドモンレコのアプリ上の画面で「Bluetoothペアリングの要求」という画面が出現します。

    PaSoRi(ICカードリーダー)の短辺に記載されている6桁数字のPASSKEYを入力します。

    ※もしも、「Bluetoothペアリングの要求」という画面が出現しない場合は、コドモンレコアプリ画面右上の「接続」ボタンをタップした上で、再度ボタンを7秒間長押しして下さい

     ③2回目以降の接続(通常運用時の接続方法)

    ・コドモンレコを起動します。

    ログイン後、画面右上に「カードリーダー検索中」と表示されていることを
    確認して下さい。そのまま数秒経つと「カードリーダー接続中」に代わり接続が完了します。

     

    ・自動的に接続がされない場合

    「カードリーダー検索中」と表示されている間に
    2秒間長押しをすると、青いランプが3回「ピッピッピ」と点滅しますので、
    その時点で手を離してください。

    ※途中で「カードリーダー検索中」が「カードリーダー未接続」に
    表示が変わった場合は、文字右の「接続」ボタンをタップ頂き、
    再び「カードリーダー検索中」に戻してください。
    そのまま数秒経つと「カードリーダー接続中」に代わり接続が完了します。

  • 打刻用タブレットの準備(Windows版)

    コドモンでは、園児/児童の登降園/職員の出退勤時刻を管理するアプリ「コドモンレコ」を提供しています。iPad版・Windows版の2つをご用意しています。
    ここではWindows版の設定方法をご説明を致します。

    【準備するもの】

    【開始までの手順】

    ①「NFCポートソフトウェア」をインストールします。

    下記URLにアクセス後「ダウンロード」よりソフトウェアを入手の上、インストール下さい。

    https://goo.gl/JgBUEA

    ※※注意点※※
    ダウンロードしたファイルは必ず、右クリック(タブレットの場合は長押し)して現れるメニューの中の、「管理者として実行」を押してインストールをします。

    ②「ICカードリーダー中継ソフト」をインストールします。

    下記URLにアクセス後「ダウンロード」よりソフトウェアを入手します。

    https://drive.google.com/drive/folders/0B8t5GhYifLWbN3kySFRwWWU3R1U

    ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、インストールを開始(「実行」)します。

    ※下記のようなメッセージによって、インストールが開始できない場合は、
    こちらを参考にPCの設定を変更した上で再度お試しください。

    smartscreen

    「すべてのユーザー」を選択して「次へ」をクリックします。

    ※インストール途中で何度か選択肢が表示されますが、すべて「はい」または「次へ」をクリック下さい。

    全ての工程が終了すればインストールは完了です。
    完了でき次第、PC端末を再起動してください。

    ③Windowsストアより「コドモンレコ for Win」をインストールします。

    PCよりWindowsストアにアクセスの上、画面右上の検索窓より「コドモンレコ for Win 」と入力し検索します。
    「コドモンレコ」アプリ紹介画面が表示されましたら、「インストール」をクリックします。
    ※Windowsストアのご利用にあたっては、事前にマイクロソフトアカウントを取得頂く必要があります。

    ④アプリを起動します。

    スタートボタンをクリックします。

    「win10 スタートボタン」の画像検索結果

    メニューの中にある「コドモンレコ」をクリックするとアプリが起動します。

  • 【開発終了】Android版タブレットについて

    ※Android版の機能開発は終了しており、特別な理由がない限りは、より高機能で安定したiPad版/Windows版のご利用を推奨しております。

    「コドモンレコ」は一部の端末で動作するAndroidタブレット版のアプリもご用意しております。
    ここではAndroid版の設定方法をご説明致します。

    【準備するもの】
    ①Androidタブレット
    ■最低要件
    ・充電を行いながらUSB-Aに給電利用できるもの
    ・7インチ以上のディスプレイサイズ
    ・Android4.1以上
    ※上記要件を満たした端末でも正常に動作しない場合がございます。

    ■当社で動作確認済みの端末
    ONKYO TA2C-74Z8A
    http://www.onkyo-ds.biz/product.php?id=106
    ※本機種はgoogleplayに未対応の業務用端末となりますので、「コドモンレコ」アプリをインストール頂くには、apkファイルより直に行って頂く形となります。
    apkファイルはこちらからダウンロード下さい。

    ②ICカードリーダー
    ACS社のNFCリーダー「ACR122U-A9」を接続して使用いたします。
    https://goo.gl/SJTRmh
    アプリをインストール後、ICカードリーダーをUSB端子に接続した上で、アプリの起動を行って下さい。

  • コドモンレコのインストールと設定

    コドモンレコをインストールする



    (1)iPadのホーム画面から『App Store』をタップして開きます。



    (2)App Storeで『コドモンレコ』と検索します。



    (3)検索結果として『コドモンレコ』が表示されますので、『入手』ボタンをタップします。
    ※入手するにはAPPLE IDが必要になります。APPLE IDをお持ちでない場合は下記URLより作成することができます。
    https://appleid.apple.com/account#!&page=create

     



    (4)『入力』が『開く』に変わったらインストール完了です。

     

    コドモンレコの設定をする

    コドモンレコにログインし「設定モード」に移動します

    ※詳しい操作は動画でも確認いただけます。こちらをクリックください。

    画面右上の歯車のマークをタップします。

    ID/パスワードを求められるので、施設に所属するいずれかの職員アカウントのID/パスワードを入力します。(園児/児童のICカードを登録したい場合は園児/児童台帳の「編集可能」権限、職員のICカードを登録したい場合は設定の「承認可能」権限がをもったアカウントのID/パスワードを入力する必要があります。)

    打刻モードなどの設定を行います

    打刻モード:

    ・ICカードで打刻をする場合は「ICカード」を選択ください。
    ・手動打刻のみで打刻をする場合は「タッチ」を選択ください。

    入室/退室切替方法:

    ・毎回手動:打刻時に、入室か退室かを選択します
    ・午前/午後:午前の打刻は入室、午後の打刻は退室となります
    ・タッチ毎:当日1回目の打刻は入室、2回目の打刻は退室となります

    ICカード登録:

    ICカードを園児/児童に紐づけることができます。

    登録手順

    ①ICカードを登録したい園児/児童名をタップし、新規カードをタップします。

    ※職員に登録したい場合は画面右上のタブを「園児/児童」から「職員」へ移動下さい。

    その上で、登録をしたいカードをICカードリーダーにかざします。

    登録確認のダイアログボックスが表示されるのでOKをタップすると登録完了です。

    困ったときは?:

    マニュアルを表示できます。

    ログアウト:

    ログアウトします。

     

    「詳細設定」をタップすると、さらに下記の画面が表示されます。

    動物パスワード:

    タッチ打刻をした際、動物パスワードの利用有無を設定できます。

    言語:

    コドモンレコ上の言語を日本語/英語/中国語に切り替えることができます。

    打刻履歴表示有無:

    コドモンレコで打刻した際、画面左下の打刻履歴表示有無を設定できます。

    ICカードモード時の手動打刻ボタン表示有無:

    ICカードモード時、「手動で打刻」ボタンの表示有無を設定できます。

    兄弟打刻有効無効:

    兄弟打刻の有効/無効を切り替えることができます。

    Bluetoothの設定をする(ICカードリーダーとiPadを接続する)

    ※画面タッチの実で打刻する場合この設定は不要です。



    (1)iPadのホーム画面より『設定』をタップします。



    (2)設定の一覧の中から『Bluetooth』をタップするとBluetoothの設定画面が表示されます。右側にある〇ボタンを右側にスライドさせて設定をオンにします。



    (3)画面のように〇ボタンが右側に移動し、緑色が表示されていれば『Bluetooth』の設定がオンになっています。

    コドモンレコにログインICカードリーダを接続する



    (1)iPadのホーム画面より『コドモンレコ』のアプリを開きます。


    (2)コドモンレコのログイン画面で、『ログインID』と『パスワード』を入力して、『ログイン』をタップします。
    ※コドモンレコへのログインはコドモンマネージャーにログインする際のID/パスワードと同じ物を使用します。



    (3)ICカードリーダー側面の電源ボタンを7秒以上長押しします。



    (3)青ランプが3回点滅したあと、ランプが青く速い点滅に変わります。



    (4)コドモンレコの画面でペアリングを要求されるので、ICカードリーダ側面に記載されたPASSKEYの数字6桁を入力します。



    (5) コドモンレコの画面を確認し、 『カードリーダー探索中』から


    (6)『カードリーダー接続中』に変わったら接続完了です。
    ※ICカードリーダーは充電しながら使用してください。

  • ICカードの登録方法

    各園児/児童にICカードを設定していきます。

    ①コドモンレコの設定画面に入る



    (1)iPadのホーム画面よりコドモンレコアプリをタップします。



    (2)右上の 『歯車マーク』をタップします。


    (3)『ID』と『パスワード』を再度入力し、『ログイン』をタップします。
    ※コドモンレコにログインした際に使用したものと同じIDでログインしてください。

    ②ICカードを登録する



    (1)『ICカード登録』をタップします。



    (2)登録したい園児/児童名を選択し、左下の『新規カード』をタップします。
    ※職員のICカード登録の場合は右上にあるタブを『園児/児童』から『職員』に切り替えると、
    登録してある職員名が表示されます。登録の流れは園児/児童と同じです。



    (3)カードリーダーに登録したいICカードをタッチします。


    (4)登録確認が表示されるので、『OK』を押したら登録完了です。

    ③他の園児/児童にICカード情報を付け替えする 

    卒退園登録していたICカードを、他の園児/児童に付け替えることもできます。
    ここからは管理画面で操作します。


    (1)コドモンの管理画面から『園児/児童台帳』を開き、
    ICカードが既に登録してある園児/児童をクリックし、『編集』をクリックします。


    (2)『ICカード』の欄に表示されているIDを選択してコピーします。
    ※念のため、コピーしたIDをメモ帳などに張り付けておくと安心です。

    (3)右上の『保存』をクリックします。


    (4)『園児/児童台帳』から付け替えたい園児/児童を開き、『編集』をクリックします。


    (5)『ICカード』欄に先ほどコピーしたICカードのIDを貼り付けます。


    (6)貼り付けできたことを確認したら、右上の『保存』をクリックして完了です。

  • 打刻の流れ

    本運用の前にデモ園児/児童などで、 実際に打刻を試し、どのように登降園データが 作成されるのか確認してみましょう。

    ①ICカードで打刻する



    (1)コドモンレコをたちあげICカードリーダーが接続されていることを確認します。
    ICカードをICカードリーダーにタッチしたら打刻完了です。音と上図の画面表示で打刻ができたことがわかります。

    ②ICカードで兄弟をまとめて打刻をする



    (1)兄弟姉妹が園児/児童台帳で紐づいている状態のカードをタッチすると兄弟が全員チェックされた状態で表示されます。
    一括打刻』をタップします。すると同時に打刻ができます。



    (2)兄弟の中にお休みなどで打刻しない園児/児童がいる場合は、その園児/児童をタップし、チェックを外した状態で一括打刻をタップします。


    (3)画面が切り替わり、チェックの入っている園児/児童のみが打刻されます。

    ③タッチパネルで打刻する

    ICカードを忘れた場合など、タッチで打刻することも可能です。



    (1)コドモンレコの『手動で打刻』をタップします。



    (2)園児/児童の所属クラスをタップします



    (3)園児/児童名をタップします。


    (4)『入室』『退室』『外出』『戻り』を選択し、『打刻する』をタップしたら完了です。
    ※兄弟がいる場合は『打刻する』をタップすると兄弟が表示されますので、ICカードの兄弟一括打刻と同様の流れで打刻してください。

    ④入室/退室の切替設定について

    コドモンレコで、打刻したときに、『入室』にするか『退室』にするか、設定で変更できます。



    コドモンレコにログイン後、右上の『歯車マーク』より設定画面に入ります。
    入室/退室切替方法』で設定を切り替えます。

    <入退室切替項目内容>
    【タッチ毎】
    当日の初回打刻は『入室』、2回目の打刻は『退室』で記録されます。
    毎回手動
    打刻時に毎回『入室』『退室』を選択します。
    午前/午後
    午前中の打刻は『入室』、午後の打刻は『退室』で記録されます。

    ⑤打刻を確認する


    (1)ダッシュボードを開き、『登降園/入退室管理』をクリックします。


    (2)園児/児童の打刻が一覧で表示されます。打刻が正しく行われているか確認できます。

    ⑥打刻を修正する

    打刻を忘れたり、時間をまちがえたりした場合管理画面で修正することができます。



    (1)修正したい打刻時間をクリックします。



    (2)ポップアップ画面が表示されますので、時間を修正し、『打刻』をクリックします。表示時間が変更され、修正完了です。

    ⑦打刻データをダウンロードする

    打刻データはExcel、CSVダウンロードすることができます。


    (1)右上の『ダウンロード』をクリックし、
    ダウンロードしたい帳票をクリックします。
    ・Excel形式(本日分)
    ・Excel形式(今月分)
    ・CSV形式(今月分)


    (2)左下にダウンロードしたファイルが表示されます。
    ※端末によっては表記が変わることがあります。


    ※本日分のデータサンプルです。


    ※今月分のデータサンプルです。

    ⑧保護者マイページで打刻履歴を確認する

    打刻履歴は、保護者マイページにも反映されます。

    (1)保護者アプリにログインし、下部の『その他』をタップします。

     

    (2)『登降園/入退室履歴』をタップします。

     

    (3)日々の打刻の記録を確認することができます。

  • 打刻データの確認・編集

    打刻データは、コドモン管理画面からも確認・編集することができます。
    「登降園管理」または「出退勤管理」をクリックします。

    下記の画面で、入室・退室などのデータを確認できます

    登降園管理・出退勤管理画面から打刻・修正する

    個別に打刻・修正する

    打刻したい部分の枠をクリックすると、入力欄が表示されます。
    時間を入力し、「打刻する」ボタンをクリックします。

    一括で打刻する

    複数園児/児童・職員を一括で打刻することも可能です。

    ①一括打刻したい園児/児童左側のチェック欄にチェックを入れます。
    一番上の「名前」左のチェック欄にチェックを入れると、全員一括でチェックするとができます。

     

    ②チェックした園児/児童を一括打刻をクリックします。

    ③表示された画面で、入室/退室等と時刻を入力し、「打刻」をタップすると、チェックした園児/児童に一括で打刻ができます。

    ※出退勤管理でも、同様に操作が可能です。

    登降園/出退勤時間の変更情報の表示について

    管理画面から園児/児童、職員の登降園/出退勤時間の変更を行うと、その変更時間と変更者のお名前が下記のように表示されます。

    ※「コドモンレコ」で2度打刻した場合、先に打刻されている時刻に上書きされます。
    上書きしますと、上書き前の打刻時間を表示することはできません。

     

    一括欠席登録の方法

    複数園児/児童を一括で欠席登録することができます。

    (1)一括打刻したい園児/児童左側のチェック欄にチェックを入れます。
    一番上の「名前」左のチェック欄にチェックを入れると、全員一括でチェックするとができます。

    (2)園児/児童一覧の左上に表示される「チェックした園児/児童を一括打刻・欠席」をクリックします

    (3)表示されたダイアログ上部の「打刻」のチェックを「欠席」に変更します

    (4)「-」「病欠」「都合欠」のいずれかを選択し、「更新」をクリックします

    この時、出欠メモを入力することで、同一の内容のメモをチェックした園児/児童全員に入力することができます。
    すでにメモが入力されている園児/児童に関しては上書きはしませんが、
    「入力済みのメモを上書きする」にチェックを入れて更新することで上書きされるようになります。

    登降園/入退室予定の編集方法

    登降園/入退室予定時刻を編集する

    編集したい部分の枠をクリックすると入力欄が表示されます。
    時間を入力し、設定ボタンを押します。

    中抜け時間を設定する

    (1)「+中抜け」をクリックすると中抜け時間を入力する枠が表示されます。

    (2)編集したい部分の枠をクリックすると入力欄が表示されます。
    時間を入力し、「設定」ボタンを押します。

    (3)「-中抜け」をクリックすると中抜け情報が削除され、枠が非表示になります。

  • 登降園管理の打刻データチェック機能

    コドモンでは正しく打刻がされていない場合に、
    下記のようなメッセージが表示されます。

    1. 「入室・退室のどちらかしか打刻されていません」
    2. 「外出・戻りのどちらかしか打刻されていません」
    3. 「入室時刻より退室時刻が先になっています」
    4. 「外出時刻より戻り時刻が先になっています」
    5. 「欠席にもかかわらず、打刻情報が記録されています」
    6. 「登園予定にもかかわらず、打刻情報が記録されていません」
    ※祝日や休園日で本来登園予定ではない日はこちらをご確認の上設定してください。

    またこちら上部のお知らせ部分をクリックすることで、修正専用の画面に遷移し、
    チェックに該当した打刻情報に対して、「打刻の登録」、「欠席等の登録」、「メモ」、「一括打刻および欠席登録」を行うことができます。

  • 打刻データの出力(Excel/CSV)

    園児/児童の登降園データ出力

    登降園時間は、月別一覧や園児/児童別一覧といった形でExcel形式で出力することが出来ます。
    登降園管理ページの「ダウンロード」から出力することが出来ます。

    職員の出退勤データ出力

    出退勤時間は、月別一覧や職員別一覧といった形でExcel形式で出力することが出来ます。
    出力時には、勤務時間や深夜労働時間などが自動計算されます。
    出退勤管理ページの「ダウンロード」から出力することが出来ます。

     

  • 出席簿の出力

    出欠席の登録状況や打刻実績をもとに、出席簿を出力することができます。
    その月の園児/児童たちの出欠の状況や遅刻・早退の状況クラス別一覧をEXCELで出力します。

    <出席簿の出力例>

    ①出席簿フォーマットの設定

    出席簿を出力した際の出欠状況を表す文字や、レイアウトを設定することができます。
    (初期設定のままご利用いただくことも可能です)

    1)ダッシュボードより『設定』をクリックします。

     

    2)『登降園管理」をクリックします。

    オリジナルテンプレートの設定

    オリジナルのフォーマットを設定することができます。初期設定では、コドモンの標準テンプレートが設定されています。
    ※初期設定の標準テンプレートを利用する場合、この設定は不要です。

    1)出席簿をクリックします。
    ※出席簿は「クラス別」と「全体」を選択できます。
    クラス別:各クラスに所属している園児/児童の出席簿をシート別に出力します。
    全体:全園児/児童の出席簿を一枚にまとめて出力します。
    2)標準テンプレートにカーソルをあわせると矢印のダウンロードマークが表示されます。マークをクリックすると、テンプレートがダウンロードできます。
    3)ダウンロードしたExcel形式のファイルを開きます。
    4)データを入力するセルに、コドモンの認識用タグを入力し、デスクトップ等に保存します。(タグは「出席簿テンプレートタグ一覧」を参照)
    5)オリジナルテンプレート右の「新規登録(Excel形式)」を押下し、4で保続したファイルを選択します。
    6)ファイルが登録されたら「この書式を利用」をクリックします。

    出席簿テンプレートタグ一覧

    出席簿テンプレートに使用するタグ一覧はこちらをご覧ください。

    出席簿出力文字の設定


    上記の画面で、出席簿の表示させる文字を設定することができます。

    遅刻・早退を区別したい場合、欠席を理由によって区別したい場合、決まった文字を表示したい場合は変更してください。
    半角または全角スペースで保存することも可能です。「出席」の場合は何も表示しない、といった場合などにご利用ください。

    ■出欠席等の表示条件

    出席 コドモンレコなどによって、その日の入室時間が入力された場合
    遅刻 保護者からの連絡やデイリーボードなどから遅刻・早退が選択された場合。その日の入室時間が入力されていないとしても、出席かつ遅刻・早退となります。
    早退
    病気による欠席 保護者からの連絡やデイリーボードなどから病欠・都合欠が選択された場合。入室時間が入力されている場合は病欠・都合欠が選択されていても出席となります。
    都合による欠席
    土日保育の有無 「設定 > 施設の基本情報」 から設定します。こちらにチェックが入っている場合は、その曜日は休日ではないと判断しています。
    休日設定 「行事予定」 の機能で「種別:休日」と設定されている日は休日だと判断しています。休日の「対象」が特定のクラスに対して設定されている場合は、施設自体は開所していると判断し、休日扱いにはなりません。

     

    ②出席簿の出力

    1)ダッシュボードより『登降園管理』をクリックします。

    2)左上のカレンダーを出力したい月の日付に選択します。

     


    3)右側にある『ダウンロード」をクリックします。
    4)表示された一覧から『出席簿(今月分・クラス別)/出席簿(今月分・全体)』を選択します。
    5)利用中のテンプレートファイルに従ったレイアウトで出席簿が出力されます。

    ※画面上で表示されるクラスおよび園児/児童を絞り込んでいる場合、その対象分のみ出力されます。

    ※複数クラスの園児/児童が対象の場合は、Excelファイルのシートごとにクラスが分かれて出力されます。

    ※標準テンプレートには1クラスに園児/児童が30人までの想定で”{member_name_30}”まで設定されています。
    もし、1クラスの園児/児童が31人以上の場合、標準テンプレートのままであれば出力の際にそのクラスのシートのみ自動で行を追加し、31人目以降のデータも出力されます。
    その場合、シートによって印刷した際のレイアウトが異なってしまうということもあります。レイアウト崩れを懸念される場合には、あらかじめ、1クラスの最大人数を想定したオリジナルテンプレートファイルを用意することもご検討ください。

    ※「土日保育の有無」、「行事予定」での「種別:休日」の設定を参照し、休日であれば出席や欠席であっても、出席簿出力文字を表示しません。

  • 延長保育利用状況の表示

    延長保育利用状況を表示・出力することができる機能です。
    この機能は、請求管理機能をご利用かつ、設定>園/施設の基本情報>園/施設の種別で「認可保育園」「小規模保育所」「認定こども園」(一部)に設定されている場合のみご利用いただけます。

    <延長保育利用状況表示イメージ>

    保育時間帯等の設定

    延長保育利用状況を表示するための設定を行います。

    1)ダッシュボードより『設定』をクリックします。

    2)『園/施設の基本情報』を開き、園/施設の種別・土日保育の有無・保育時間帯・保育標準時間帯・保育短時間帯を設定します。

    ※延長保育利用状況の算出ができるのは「認可保育園」「小規模保育所」および「認定こども園」の2号3号園児のみです
    ※各時間帯に設定する時間の説明は「?」マークをクリックしてご確認ください。

    延長保育利用状況を確認する

    保育時間帯等を設定し、日々の打刻を行うと、打刻状況に応じて延長保育利用状況が表示されます。

    1)ダッシュボードより『登降園管理』をクリックします。

    2)画面上部の『延長保育利用状況』をクリックします

    3)延長保育利用状況が表示されます。画面上部の間隔で、表示単位を10分/15分/30分で設定できます。

    4)表示されている数字をクリックすると、その時間帯に延長利用していた園児/児童の情報を確認できます。

    ※登降園管理画面に「◯件の確認すべき登降園情報があります。確認修正はこちら」と表示されている場合は、登降園情報を正しい状態に修正してから延長保育利用状況をご確認ください。(登降園情報が正確に入力されていない場合、延長保育の利用状況は正しく反映されません。)

  • 延長保育利用状況の出力

    延長保育利用状況は下記よりEXCELファイルとしてダウンロードが可能です。

    登降園管理 > 延長保育利用状況 > ダウンロードより出力します。

     

    テンプレートの設定

    あらかじめ、延長保育の利用時間を10分、15分、30分間隔で区切った3種類を標準テンプレートとして設定しています。必要に応じてテンプレートを切り替えてご利用ください。

    ダッシュボード > 設定 > 登降園・出退勤 > 延長保育利用状況(月次)にて、
    利用したいテンプレートの「この書式を利用」をクリックして設定します。

    なお、テンプレートはカスタマイズすることが可能です。
    細かい設定が必要になるため、標準テンプレ―ドをダウンロードし、下記のテンプレートタグ一覧を参照しながら加工することをおすすめいたします。

    延長保育利用状況テンプレートタグ一覧

    延長保育利用状況テンプレートに使用するタグ一覧です。
    下記のタグを表示させるセルに貼り付けてください。

    ※タグは、予告なく追加されることがございます。予めご了承ください。

    項目名 タグ 備考欄
    年(西暦) {year}
    年(和暦) {yearj}
    {month}
    クラス名 {class_name}
    日付 {day_#} #は1から31までの数字
    #日の曜日 {weekday_#} #は1から31までの数字
    開所時間 {childcare_start_time}
    閉所時間 {childcare_start_end}
    標準時間帯(始め) {childcare_start_time_standard_weekday}
    標準時間帯(終わり) {childcare_end_time_standard_weekday}
    短時間帯(始め) {childcare_start_time_short_weekday}
    短時間帯(終わり) {childcare_end_time_short_weekday}
    登園人数 {attendance_all_#} #は1から31までの数字
    延長保育利用人数
    / 日別
    タグの定義
    {extended_①_②_all_③}
    ① 延長区分:標準(standard) or 短(short)
    ② 時間区分:朝(morning) or 夕(evening)
    ③ 日付:1~31例)・標準時間帯/朝
    {extended_standard_morning_all_1}
    ・標準時間帯/夕
    {extended_standard_evening_all_1}
    ・短時間帯/朝
    {extended_short_morning_all_1}
    ・短時間帯/夕
    {extended_short_evening_all_1}
    延長保育利用人数
    / 経過時間別
    タグの定義
    {extended_①_②_③_④_⑤}
    ① 延長区分:標準(standard) or 短(short) のいずれか
    ② 時間区分:朝(morning) or 夕(evening)のいずれか
    ③ 日付:1 ~ 31 日
    ④ 時間:0 ~ 23 時
    ⑤ 分:00、01、10など(10と15の倍数のみ使用可、2桁)例)
    ・標準時間帯_朝_1日_6時00分の場合
    {extended_standard_morning_1_6_00}
    ・短時間帯_夕_15日_16時31分の場合
    {extended_short_evening_15_16_31}

     

  • 打刻データのインポート

    ※この機能は、3月31日(火)追加予定の新機能です。

    登降園/入退室管理および出退勤管理機能では、打刻データCSVをインポートすることが可能です。

    万が一機材やネットワーク・サーバ等の不調が発生し、コドモンレコで打刻ができなかった場合に、後からExcelなどで入力した打刻情報をコドモンへ一括で取り込むことができます。また、他社の入退室システムをご利用の場合でも、本機能を使い打刻情報をでコドモンに取り込むことで、請求管理機能などをご利用いただくことも可能です。
    ※請求管理機能をご利用の場合は、請求管理オプションのご契約が必要です

    ➀インポート用のフォーマットを出力します

    「登降園管理」>「その他」>「登降園打刻インポート」をクリックします

    出力データの絞り込み条件を確認し、「CSVフォーマットの出力」をクリックするとCSVファイルが出力されます。

    ※園児の絞り込みは前画面で行うことができます

    ※入力済みのデータは出力されません

    ②出力したCSVファイルに打刻データを入力します

    登園時間や降園時間を入力し、デスクトップ等に保存します。

    入力書式の説明は以下をご参照ください。
    (登降園打刻インポート画面下部の「書式の説明を見る」からもご確認いただけます)

    ※入力をした情報は既存情報に上書きとなります

    ※上書きをさせたくない情報の部分は未入力の状態としてください

    ③保存したCSVファイルをコドモンにインポートします

    「登降園打刻インポート」画面の「登降園打刻をインポート(ファイルの選択)」をクリックします。

    ファイル選択ダイアログが表示されますので、保存したCSVファイルを選択します。

    画面下部に、登録内容のプレビューが表示されます。登録内容を確認して「登録する」をクリックします。

    さらに確認画面が表示されます。「OK」をクリックすると、インポートが完了します。

    完了画面が表示されるので「OK」で閉じます。

  • 利用申請機能(学童のみ)

    ※この機能は、施設種別を「学童」と設定している施設が利用できます。
    「学童」以外を設定している施設ではご利用いただけません。

    学童以外の設定で本機能をご利用されたい場合はサポートまでお問い合わせください。

    利用申請機能は、保護者アプリから、施設に登所予定日やを申請する機能です。
    登園予定時刻とともに、中抜け時刻、おやつ、夕食、昼食をオプションで連絡することができます。

    ※登降園・入退室管理オプションをお申込みされていない場合、保護者から申請された利用時間のみデイリーボードに反映されますが、中抜け時刻やおやつ等の確認を行うことはできません。

    利用申請機能を有効にする

    はじめに、利用申請機能を利用できるよう設定します。

    1.設定 > 保護者アプリ (連絡受付) を開き、「利用申請受付機能」の「使用する」 にチェックをつけます。

    2.下部に「利用申請受付機能の詳細設定」項目が表示されるので、受付の締切時間や保護者アプリから申請できる項目を設定します。

    受付の締め切り期限 : 保護者がいつまでに出席連絡をする必要があるかを設定します。
    締め切り時刻は「当日/前日/2日前/3日前/前週/前月」を設定できます。
    ※この締切時刻は 欠席・遅刻・お迎え・バス・その他 の連絡を締め切るものではありません

    保護者アプリから申請できる項目 : 利用申請する際にあわせて申請できる項目を設定します。

    3.必要な設定をおこなったら「保存」ボタンで設定を保存します。

     

    保護者アプリから利用申請を行う

    保護者アプリからの利用申請方法はこちらをご確認ください。

    管理画面で利用申請を確認する

    保護者アプリから送信された利用申請は、デイリーボードや登降園管理画面に反映されます。

    保護者からの利用申請がある場合は出欠連絡のメモ欄の下に 「利用日申請」と表示されます。

    保護者アプリからの申請が行われていない場合も、施設側で昼食、おやつ、夕食の情報を設定することができます。

    食事申請数のダウンロード

    入退室管理画面では、昼食・おやつ・夕食の情報を含む入退室情報をCSV形式でダウンロードすることができます。

    入退室管理>ダウンロード>CSV形式(今月分)よりお試しください。

  • 送り出し管理機能(学童のみ)

    ※この機能は、施設種別を「学童」と設定している施設が利用できます。
    「学童」以外を設定している施設ではご利用いただけません。

    送り出し管理機能は、児童の帰宅方法を管理する機能です。
    あらかじめ設定した帰宅グループと時刻を元にして、その日の帰宅方法と時刻を一覧で確認することが出来ます。

    児童の帰宅方法の設定を行う

    帰宅する方向などのグループをあらかじめ設定し、児童ごとに帰宅グループを設定します。

    1.設定 > クラス・グループ管理 を開き、「帰宅グループの追加 」からグループを作成します。

    「並び替え」項目でグループの並び順を変更することができます。 送り出し管理で表示される並び順になりますので、よく見るグループを上に移動してください。

    2.児童台帳 > 施設利用料/入室時間 で児童ごとに帰宅グループを登録します。

    入室時間が既に設定されている場合は以下のような画面が表示されますので、「帰宅グループ」より設定してください。

    ※入室時間が未設定の場合は以下のように表示されますので、「施設利用料を設定する」より利用料と登所予定日を設定してください。

     

    その日だけ帰宅方法が異なる場合などは、入退室管理ページより日毎に帰宅方法の変更ができます。

     

    児童の帰宅時間・方法を一覧で確認する

    児童の帰宅時間や帰宅方法を一覧で確認し、送りそびれのないよう管理することができます。

    1.入退室管理>送り出し管理 ボタンを選択します。

     

    2.送り出し管理ページが開きます。このページでは帰宅方法と帰宅時間毎に対象児童を確認することができます。

    ➀表示対象日を選択します

    ②一覧画面の表示位置を現在時刻のまでスクロールできます

    ③一覧画面の表示単位を変更します。選択したボタンによって一覧画面の縦軸の単位が 10, 15, 30, 60分単位に変更されます。

    ④以下の状態の児童がいる場合に警告が表示されます。
    ・退室予定時刻を過ぎても打刻していない児童
    ・入室予定時刻を過ぎても打刻していない児童
    ・入室予定が無いのに打刻している児童

    ⑤退出予定時刻と帰宅グループ毎に児童が表示されます。児童横の時刻は退室予定時刻です。退室予定時刻を過ぎても打刻していない児童は赤字で表示されます。

    帰宅時間の5分前になると、ブラウザ通知が行われます。 (Chromeのみ)

  • 保育料請求を行う前に準備する事

    毎月の保護者への保育料請求を行う前に以下の事前準備を行う必要があります。
    大まかな流れを下記にご案内いたします。

     

    1.施設の保育料をコドモン上に登録する

    施設の保育料設定をコドモン上に反映させます。
    操作方法については保育料設定をコドモンに登録するをご確認ください。

    2.園児/児童ごとの保育料設定や登園予定を設定する

    園児/児童毎に階層設定や月極延長保育料の申込状況などを設定します。
    操作方法については園児に保育料/登園時間の登録をするをご確認ください。

    3.登降園時刻をコドモンで記録する

    コドモンレコ」を使って園児/児童毎の登降園時刻を記録します。
    設定や登降園打刻の開始方法などについてはこちらのマニュアルをご確認ください。

    4.実際の請求までの流れを確認する

    登降園打刻や設定した保育料設定に基づいて請求内容が締め日の翌日に自動生成されます。内容を確認・修正し、請求内容の確定作業や請求書を用いて請求するまでの流れはこちらからご確認ください。

    5.全銀データの作成方法

    施設独自に金融機関と提携して口座振替等を行われている場合、
    コドモンでは作成した請求情報を元に全銀データを作成することができます。
    全銀データの作成方法についてはこちらをご確認ください。

    ※コドモンの口座振替オプションを使用する

    コドモンでは、毎月請求管理オプションで作成した請求額を確定いただくだけで、
    保護者口座から自動引き落としができる口座振替代行サービスもご用意しております。

    施設独自に金融機関と提携等はしておらず、現金徴収や銀行振り込みなどで対応していてお金の取り扱いにかかる事務作業の負担軽減を検討されている施設様はご検討いただけますと幸いです。口座振替オプションに関する詳細はこちらをご確認ください。

    6.入金情報の管理をする

    コドモンでは入金情報を管理することも可能です。
    入金の管理方法についてはこちらをご確認ください。

    7.未払い金の管理方法を決める

    未払い金が発生した場合、翌月にどのような処理をするか設定が可能です。
    設定方法についてはこちらをご確認ください。

  • 保育料設定をコドモンに登録する

    請求の作成を行うにはまず施設の保育料設定や園児/児童の保育料設定をコドモンに登録していく必要があります。それらの設定から請求書を作成するまでの流れを説明します。

    1.施設の月極保育料を設定する

     

    保育料の設定ページを開く


    コドモン管理画面より『設定』をクリックします。


    左側のメニューより『請求管理』を選択します。

     

    月極保育料の設定をする


    月極保育料』の項目の右側にある『設定』ボタンをクリックします。


    新しい画面が開きます。『保育料階層表の選択』より自治体を選択します。


    クリックすると選択肢が表示されるので、該当自治体を選びましょう。
    ※自治体名が表示されない場合はお問い合わせください。
    自治体の追加にはおよそ1週間程いただいております。


    コース名は階層を選ぶと自動で入力されます。


    右側にある『料金表を表示』を押すと料金表が確認することができます。


    料金表を表示』の下に階層と料金表が表示されます。
    確認が終了したら、再度『料金表を表示』をクリックすると料金表が閉じます。
    ※料金表の金額が間違っていたり、新年度で更新などされた場合はお手数ですが、お問い合わせください。


    保育標準時間』や『保育短時間』には各区分ごとの保育時間を入力していきます。


    時間の部分をクリックするとすぐ下に入力フォームが表示されます。
    時間を変更して枠外をクリックすると入力ができます。


    保存』をクリックしたら、設定完了です。

     

    2.施設の月極延長保育料を設定する

    次は月極延長保育料を設定方法です。


    月極延長保育料』の項目の右側にある『追加』をクリックします。


    この月極保育料設定の名前を任意に入力します。


    市区町村の階層』は各自治体ごとの階層で料金を設定される場合はチェックをいれます。階層を使わない料金設定をする場合はチェックを外します。


    年齢一律』は年齢ごとに金額が変わらない場合はチェックをいれてください。年齢ごとに金額が変わる場合はチェックを外すと、下部の入力フォームが年齢ごとに入力できるようになります。


    日数の上限』には月極延長保育料に上限がある場合はチェックをいれてください。
    ※(例)10日以上利用した場合はスポット延長料金を適用する など


    課金単位』では何分(何時間)ごとに課金するかを設定します。


    料金をそれぞれ入力していき、右下の『保存』を押したら完了です。


    月極延長保育料』の欄に設定した項目が追加されたら完了です。

     

    3.施設のスポット延長保育料を設定する

    スポット延長保育料とは、設定した月極保育料の保育時間を超えた時間に対して発生する料金を設定する項目です。

    スポット延長保育料の基本的な設定方法


    スポット延長保育料』の項目右側にある『追加』をクリックします。


    このスポット延長保育料設定の名前を任意に入力します。


    課金単位』では何分(何時間)ごとに課金するかを設定します。


    延長最大料金』には『1日あたり』/『月最大の料金』の設定がある場合はそれぞれ入力します。最大料金の内容がない場合は特に入力する必要がありません。


    税区分』は『内税/非課税』か『外税』より選択します。


    料金区分』が時間帯に関係なく一定の金額の場合は『全時間帯一律』にチェックをいれます。『単価』の部分に料金を入力し、右下の『保存』を押したら完了です。

     

    延長保育料金が時間帯毎に変わる場合の設定


    (1)『料金区分』の『時間帯一律』のチェックを外します。


    (2)下部に時間帯毎の入力フォームが表示されるので、時間帯毎に保育料を入力し、右下の保存をクリックしたら完了です。

     

    土日保育がある場合

    『園/施設の基本情報』で『土曜保育』や『日曜保育』にチェックを入れた場合の設定です。チェックを入れていないとこれらの項目は表示されません。



    土曜保育』にチェックをいれると、下に『単価』の入力フォームが表示されますので、土曜日の料金を入力します。


    右下の『保存』をクリックしたら完了です。

  • 園児/児童に保育料/登園時間の登録をする

    1.保育料を園児/児童毎に登録する

     

    施設全体の保育料の設定が完了したら、
    それらの設定を各園児/児童に紐づける必要があります。
    設定は園児/児童台帳から各園児/児童ごとに行います。

     

    園児/児童の保育料設定を開く


    ダッシュボードより『園児/児童台帳』をクリックします。


    設定したい園児/児童名をクリックし、『保育料/登園時間』をクリックします。

    園児/児童毎の保育料を作成する



    保育料を設定する』をクリックします。

    右側に『変更履歴』という項目が表示されるので、
    保育料設定を適用させたい月を選択し、『作成』をクリックします。

     

    月極保育料を登録する

    ここから各保育料の設定を行っていきます。まずは月極保育料を園児/児童に設定します。


    保育料(月極)』をクリックします。


    設定してあるコースから、該当するコースを選びます。


    年齢』を選びます。


    区分』を選択します。『年齢』と『区分』を選択すると、『階層を選択』が表示されるので、チェックをいれます。


    下部に階層が表示されるので、該当階層の金額をクリックします。


    割引がある場合は『割引方法』の『%』か『』を選択します。
    ※第二子、第三子の割引などがある場合はこちらから設定します。


    %』を選んだ場合は割引方法の詳細が表示されます。『無し』『半額』『全額免除』にチェックをいれるか、記入欄に任意の割引率を入力します。
    割引が複数ある場合は『割引2』に記入し、 ない場合は『割引2』は未記入のままで


    』を選んだ場合は記入欄に割引金額を入力します。
    入力が完了したら右下の『保存』をクリックします。


    保育料(月極)』に設定した内容が表示されたら完了です。

     

    月極の延長保育料を設定する

    次は月極の延長保育料を設定していきましょう。


    延長保育料(月極)』をクリックします。


    設定で登録してある月極コースが表示されますので、適用するコースを選択します。


    該当部分の料金をクリックします。


    割引がある場合は『割引方法』の『%』か『』を選択します。
    詳細な割引の設定方法は月極保育料の設定方法と同じです。
    入力が完了したら右下の『保存』をクリックします。


    延長保育料(月極)』欄に設定した項目が表示されたら完了です。

     

    スポット延長保育料を設定する

    月極保育料、月極延長保育料(設定をしている場合)の保育時間を超えた場合に適用する延長料金がスポット延長保育料です。


    延長保育料(スポット)』をクリックします。


    設定で登録してあるスポット延長保育料のコースが表示されるので、適用するコースを選択します。


    割引がある場合は『割引方法』の『%』か『』を選択します。
    詳細な割引の設定方法は月極保育料の設定方法と同じです。
    入力が完了したら右下の『保存』をクリックします。


    延長保育料(スポット)欄に設定した項目が表示されたら完了です。

     

    2.園児/児童毎に登園パターンを設定する

    園児/児童の保育時間や登園予定を設定していきましょう。

     

    通園パターンを設定する前に保育料の設定を済ませておく


    通園パターンは保育料の設定を反映して作成されますので、
    保育料設定 ⇨ 通園パターン の順で作成しましょう。

     

    保育時間を設定する



    【保育開始/保育終了】の意味

    月極保育料で設定した保育時間 + 月極延長で設定した保育時間
    の合計を記入します
    例)・月極保育料で設定した保育時間 7:00 ~ 18:00
    ・月極延長保育料で設定した延長保育時間 19時まで1時間延長
    の場合は 保育開始:7:00   保育終了:19:00となります。

    保育開始〜保育終了の時間枠を超えた場合、
    設定してあればスポット延長料金の課金対象となります。


    保育開始』『保育終了』の時間を変更したい場合は、『保育時間を修正』にチェックを入れると保育時間の修正ができるようになります。

     

    登園/降園時間を設定する

     

     

     

     

     

     

     


    【登園/降園】の意味
    登園/降園の予定時間です。
    こちらの時間は飽くまで予定となり保育料の請求などには影響しませんが、
    デイリーボード等に予定として表示されます。
    例)保育時間は7:00〜19:00だが、
    登園予定時間は7:30、降園予定時間は18:30という場合。

    保育開始7:00 登園7:30 降園18:30 保育終了19:00』となります。

    わからない場合は保育時間と同じ時間に設定しておきましょう。


    保育時間よりも登園/降園時間の方が長い場合、注意アラートが表示されます。 間違っていなければそのままでも大丈夫です。

    間違っている場合は正しい時間に修正します。 保育時間と登園/降園予定時間が同じ場合は『登降園予定時刻を保育時間に揃える』 をクリックします。



    登降園予定時刻を保育時間に揃える』をクリックしたら、登園降園時間と保育時間が同じになり、注意アラートが消えます。


    編集終了』をクリックして設定完了です。

  • 登降園打刻を開始する

    園児/児童毎の保育料設定および登園予定の登録まで完了しましたら、
    登降園の打刻を行います。打刻情報などを元にしたスポット延長保育料や一時保育料が、翌月の請求に自動反映されます。

    登降園打刻の設定や使用方法に関してはこちらをご確認ください。

  • 実際に請求するまでの流れ

    準備ができたら、毎月の保育料の自動計算・請求業務をコドモンで行うことができます。

    請求の自動計算

    請求管理ページに移動すると、園児/児童名と請求額の一覧表示がされます。
    「スポット延長保育料、一時保育料計算の締め日」の設定に基づいて自動的に請求原案(前月の各園児/児童の登降園時刻データや保育コース設定から延長保育料やその他請求金額を自動的に算出した原案)が作成され、請求管理画面で確認ができるようになります。

    園児/児童ごとの保育料設定や前月の打刻を元に、月末締めの場合は毎月1日に自動計算された請求金額が反映されます。
    ※スポット延長保育料、一時保育料計算の締め日の設定方法は「基本情報の登録」をご参照ください。

     

    ①請求月 請求対象月です。◀ ▶で月を移動できます。
    ②請求総額 請求金額の総合計および項目ごとの小計が表示されます。
    ③請求状態
    (未作成)
    対象園児/児童の保育コースが未設定の場合、または請求情報が作成されていない状態です。「作成する」ボタンをクリックすると、請求情報を作成できるようになります。
    ④請求状態
    (未確定)
    前月の延長保育料等が自動計算された状態です。
    ⑤請求状態
    (確定済)
    ④の未確定の状態から、確認・修正の上、「確定する」をクリックすることで当月請求額を確定された状態です。

    請求明細を確認・修正する

    次に各園児/児童毎の請求額が正しいかどうかの確認を行います。各園児/児童の名前をクリックすると、請求金額の詳細が表示されます。

    ①請求履歴 過去の請求履歴を確認することができます。
    ②請求明細 該当月の請求の明細を確認することができます。
    ③確定ボタン 請求額に問題がなければ「確定」ボタンをクリックします。
    ④編集 請求額に間違いや、単価費用(都度発生する食事代など)があれば、「修正」ボタンをクリック、請求内容を編集します。

    編集画面では、単価や数量を自由に設定できます。
    「項目を追加」ボタンをクリックすると、あらかじめ設定されている項目以外も追加することができます。
    修正後、「保存」または「確定して保存」ボタンをクリックすると修正内容が保存できます。

     

    請求明細は、園児/児童個別に修正するほか、一括でも修正が可能です。

    右上の「一括編集」をクリックします

     

    この画面では、表計算ソフトと同じように、コピー&貼り付けや、オートフィル機能が利用できます。

     

     

    「項目を追加」ボタンをクリックすると、その月だけでしか発生しない様な請求項目を追加する場合ことも可能です。

    ※金額を一括で入力したくない場合には、金額欄を空欄のまま追加してください。入力欄のみが新たに追加されます。

    備考の編集も可能です。対象の請求項目を範囲選択すると、その項目に対して備考を一括で追加・編集・削除を行えます。

     

     

    名前左端にチェックをいれると、対象園児様の請求情報を「確定済」・「未確定」を一括で設定することも可能です。
    また、前月までの未払金がある場合には、その金額を今回の請求に載せることができます。

     

    請求原案の再読み込みについて

    例えば、請求の自動計算後に、登降園打刻の時間を修正したり、園児/児童の保育料設定を変更した場合、変更内容をもとに計算された保育料を表示させるには、請求原案の再読み込みが必要です。

    請求原案の再読込は、下記より操作できます。

    請求管理 > 右上の請求原案の再読込 ・・・全員の請求を再読み込みします

     

     

     請求管理 > 個人の請求詳細 > 右上の修正> 右上の請求原案の再読込 ・・・選択している園児/児童のみ請求を再読み込みします

    請求原案の再読み込みには、下記の2種類があります。

    ①部分的再読み込み:園児/児童台帳で設定されている下記の項目のみ再読み込みされます。(請求管理画面で、手動で設定した単価項目などは変更されません)

    ・月極保育料
    ・月極延長保育料
    ・スポット延長保育料
    ・一時保育料
    ・月極割引
    ・習い事受講料
    ・バス送迎費用
    ・その他月極料金

    ②全データ再読み込み:全てのデータが再読み込みされます。(請求管理画面で、手動で設定した単価項目などもクリアされます)

     

    請求の確定

    ③の手順で請求明細の確認・修正を行い、請求内容に間違いがなければ請求を『確定』します。

    請求書の発行

    すべての園児/児童の請求内容を「確定」したら、
    必要に応じてに帳票出力から、請求書の発行を行います。

    「帳票出力」をクリックし、出力したい帳票を選択すると、EXCELでダウンロードできます。

    なお、確定された請求は、保護者マイページでも公開がされます。

     

    請求情報をロックする

    ※請求情報のロックは、統括権限を持つ職員のみ操作可能です

    請求情報および入金情報を上書き禁止(ロック)とすることが可能です。ロックすることにより、過去の請求金額を誤って変更してしまうことを防いだり、複数施設を管理しているお客様に経理管理上の「締め」作業を行うことができるようになります。また、ロックがかかっている請求情報は「請求原案の再読込」機能の対象から外れます。

    請求一覧の上部「一括ロック」をクリックすると、請求情報がロックされます。
    ロックがかかっている請求情報は状態欄に「鍵マーク」が表示されます。

    ロックを解除したい場合には、請求情報一覧の状態欄にある「ロックを解除する」ボタンをクリックします。
    ※園児/児童ごとの明細ページにある「ロックを解除する」ボタンからも同様に解除が可能です。

  • 口座振替データ(全銀データ)の作成

    コドモンでは、園児/児童別の請求金額を口座振替データファイル(全銀フォーマット)として出力することもできます。
    口座振替データファイル(全銀フォーマット)とは、毎月の保護者請求を口座振替にて徴収する際に、園児/児童別の請求金額をネットバンキングやファクタリングサービスに対して一括で送信するために用いられるデータ形式です。

     

    1.施設で契約されている金融機関の情報を設定する

    設定>保育料>保育料の振込口座 にて、下記の設定を行います。

    ①契約されている金融機関の情報を入力します。

    ②口座振替データ形式を選択します。
    「口座振替データ(全銀)とは?」をクリックすると、現在対応している金融機関の一覧と、選択パターンが表示されます。こちらを参考に設定を行ってください。
    ※ご利用の金融機関が一覧にない場合は、全銀データの仕様書をご用意の上、コールセンターまでご連絡ください。対応可能かお調べいたします。

    ③委託者コードを入力します。

    ④引落し月日を設定します。当月/翌月の何日、という設定が可能です。

    ⑤全銀データ顧客番号の入力有無を設定します。

    2.園児/児童台帳で、引落口座を設定する

    園児/児童台帳>各園児/児童の基本情報で、金融機関情報欄に各園児/児童ごとの引落口座を設定します。

    ※金融機関コード、支店コードも設定してください。
    ※口座名義はカナ・半角英数字・記号で入力してください。
    ※全銀データ顧客番号は、金融機関によって有無が異なります。必要時のみ入力してください。
    ※ゆうちょ銀行のデータの登録の際はこちらをご参考にご対応お願いします。

    3.請求管理で請求金額を確定する

    請求管理画面で、請求金額を確定します。

    園児/児童台帳で引落し口座を設定しており、かつ確定している請求が引落しデータの対象になります。口座設定が完了している園児/児童は、名前横にカードのマークが表示されています。

    4.口振振替データを出力し、金融機関に送信する

    必要な請求の確定処理がおわったら、右上の「帳票出力」→「口座振替データ(全銀)」より、口座振替データを出力します。

    金融機関指定の方法で、口座振替データを送信してください。

    コドモン口座振替オプションを利用する(有料)

    口座振替オプションを利用していただくと、
    1.引き落とし口座を保護者自身が保護者マイページから登録いただけます。
    ・施設での煩わしい口座情報の登録作業がなくなります。
    ・口座振替依頼書類不備による確認作業がなくなります。
    2.毎月の全銀データの送付~入金結果の反映までコドモンが処理します。
    ・最初の登録作業を済ませてしまえば、毎月請求情報を確認して確定するだけになり業務負担を大きく減らすことができます。

    口座振替オプションの詳細についてはこちらをご確認ください。

  • 入金の管理方法

    入金の管理もコドモン上で行うことができます。

    入金の管理は
    「請求管理」 > 「入金管理」 より行います。

     

    ①手入力で入金を管理する方法

    (1)「入金情報」のセルをクリックすると、「入金情報の編集」という画面が表示されますので、

    ・「入金額」
    ・「入金日」
    ・「入金種別」

    ※「入金種別」は「銀行振込・口座振替・手渡し・修正」より選択できます。
    ※「修正」はデータ管理上整合性をとる際などに使用ください。通常は使用しません。

    を入力・管理することが可能です。

     

    ②全銀データ形式の入金データを利用して管理する方法

    (1)「請求管理」 > 「入金管理」
    より「振替結果インポート(全銀データ形式)」をクリックします。

    (2)振替結果情報のインポート(ファイルの選択)をクリックし、全銀データ形式の入金データをインポートします。

    (3)正しくインポートされると振替結果が画面の下部に表示されます。
    振替の内容を確認し問題なければ、振替日を設定し登録するをクリックすると、入金管理に振替結果が反映されます。

    ※インポートで入金データを登録した場合、「入金種別」は「振替」が自動で選択されます。
    ※「振替日」のデフォルト値は入金データ内の振替日です。

     

    ③口座振替オプションを使用している場合の入金の管理方法

    (1)その月の口座振替処理が完了すると
    「請求管理」の上部に「口座振替処理が完了しました。こちらより入金内容を確定してください。」というリンクが表示されますので、クリックします。

    (2)振替結果が画面の下部に表示されます。
    振替の内容を確認し問題なければ、振替日を設定し登録するをクリックすると、入金管理に振替結果が反映されます。

    ※インポートで入金データを登録した場合は、「入金種別」は「振替」が自動で選択されます。
    ※「振替日」のデフォルト値は入金データ内の振替日です。

  • 未払い金の計上

    前月までの未入金額がある場合に未払い金を自動で計上することができます。
    ※未入金額を正しく算出するためには、入金管理で入金処理を行っていただく必要があります。

    未払い金振替の設定

    設定 > 保育料 > 未払金の振替 で、未払い金をどのように処理するか設定を行います。下記3パターンの設定が可能です。

    (1)自動で次月に振り替える

    コドモンが毎月1日に行う請求金額の自動計算のタイミングで前月までの未払金額を算出し、自動でその月の請求金額に計上します。

    計上結果は請求管理画面のトップページより確認できます。

    (2)未払者を請求管理に表示する

    コドモンが毎月1日に行う請求金額の自動計算のタイミングでは前月までの未払金額を算出はしますが、自動でその月の請求金額には計上しません。

    未払金額は(1)同様請求管理画面のトップページより確認し、そこからその月の請求に計上するかどうかを選択することができます。

    (3)何もしない(初期設定ではこちらの設定になっています)

    今まで同じく請求管理をご利用いただけます。未払金の計上は手動で行うことができます。計上方法は「未払金計上方法の(2)(3)」をご参照ください。

    未払い金計上方法

    (1)請求管理画面のトップページより計上する

    未払金の振替の設定を「未払者を請求管理に表示する」を設定している場合、下記の方法で未払い金を計上できます。

    未払者が発生した場合、請求管理画面のトップページにこのように表示されます。こちらに表示される詳細から「今月の請求に計上する」ボタンをクリックすると、その月の請求に計上することができます。

    (2)各園児/児童の請求明細ページより未払金を計上する

    園児/児童の明細より修正ボタンをクリックすると、一番下の項目「未払金」項目が表示されます。こちらに未払金額が自動入力されますので、こちらのチェックをいれることで、その月の請求に計上することができます。

    (3)請求管理の一括編集画面より一括で未払金を計上する

    一括編集画面より計上したい園児/児童をチェックをいれ、その後「チェックしたものを > 過去の未払金額を追加する」をクリックすることで対象園児/児童に未払金がある場合にのみ、その月の請求に計上することができます。計上金額を確認の後、「保存」ボタンを押してください。

    運用上の注意事項

    ・正常な未払金を算出するためにはコドモンの「入金管理」画面を利用していただく必要があります。

    未払金の算出は入金管理画面の入金額のデータを元に算出しています。正しく未払い金を算出するためには、入金管理画面の入金データを入力していただき、各年度の累計残高を0もしくは正確な未払金額を表示されるよう調整してください。

    入金データの入力には各月の紙幣アイコンボタンの「全入金」ボタンもご活用ください。請求額と同額が入金されます。

    ・未払金の再計算を行うためには?

    入金管理画面で調整を行うなどをし、再度未払金の再計算を行いたい場合には「請求原案の再読込 > 部分的再読込」により未払金の再計算を行います。

    請求原案の再読込を行うと、未払金の再計算の他に延長料金なども同時に再計算されますのでご留意ください。

  • 振替結果インポート時のステータスとエラーメッセージ一覧

    処理項目が「支払」の場合

    正常に振替処理も行われ、入金管理に入金できる状態です。

    処理項目が「支払済」の場合

    正常に振替処理は行われていますが、既に入金管理で入金済の状態のため(入金管理に既に金額が登録されている状態)、新たにデータを登録できない状態です。

    処理項目が「エラー」の場合

    エラーには複数の内容があります。
    大きく分けると「振替エラー」と「振替はできているがコドモンに登録されている情報と相違によるエラー」の2種類です。

    〇振替のエラー(振替ができていない)

    1.資金不足

    口座に振替金額分の資金が預けられていなかった場合のエラー。

    2.取引なし

    園児/児童台帳に登録されている口座情報が間違っている際のエラー(存在しない口座情報)。

     

    3.預金者の都合による振替停止

    保護者側が該当口座を振替停止設定した場合のエラー。

     

    4.口座振替依頼書なし

    園児/児童台帳に登録されている口座情報が口座振替依頼できていない場合のエラー。
    提出は済んでいても振替処理の段階で口座振替登録が間に合っていない可能性などがあります。

     

    5.委託者の都合による振替停止

    弊社(コドモン)側が意図的に振替を停止した場合のエラー。
    (通常は起こりません。)

    6.(上記のエラー)+ 該当する園児/児童がいません

    全銀データ上の口座情報とコドモンの登録されている園児/児童の口座情報とどれも一致せず、かつ振替処理が失敗している場合のエラーです。

    〇振替はできているがコドモンに登録されている情報と相違によるエラー

    7.該当する園児/児童がいません(振替処理は正常に完了しております)

    全銀データ上の口座情報とコドモンの登録されている園児/児童の口座情報とどれも一致しない場合のエラーです。ただし振替処理は正常に実施されています。

    8.振替金額が一致しません

    全銀データ上の振替金額と入金管理画面の請求確定金額が一致していない場合のエラーです。振替処理は正常に実施されています。

  • コドモン口座振替代行サービス概要

    ※コドモンLGWAN版では未対応です。

    コドモン口座振替代行サービス概要

    毎月の保育料や延長保育料といった保護者請求について、施設に代わって金融機関から口座振替により集金を実施する、有料オプションです。
    (みずほファクター株式会社 「トータルネット」を利用します)

    金融機関への振替データの送付作業、及び振替結果の取得作業もコドモンが代行して実施いたしますので、施設内での経理業務を大幅に削減することが出来ます。

    サービスの基本的な運用フロー

    ※あくまで基本的な運用スケジュールであり、毎月の営業日の関係で、数日前後することがございます。

     

  • お申込みから利用開始までの流れ

    ※口座振替は有料のオプションです。口座振替オプションへのお申込みが必要です。
    ※お申込みには登降園管理・請求管理の利用が必須となります。
    ※幼児教育無償化開始に伴い多くのお申込みをいただいており、審査が混みあっております。当月中にご利用申込みを頂いた場合、最短で申込日から2ヶ月後からの振替開始となりますのでご利用希望の場合は、お早目にお申込みください。

    口座振替オプションをお申込み後の流れは以下のとおりです。

     

    ①審査・回収資金入金口座の登録(約1週間)

    決裁代行会社による審査・保護者様から振り替えた保育料の入金先口座の登録を行います。

    ※審査・手続の状況により、必要日数は変動します。

    ②保護者により引落口座の登録を行います

    ①の手続きが完了したら、保護者に対し、マイページから引落口座の登録を依頼します。

    保護者による口座情報の登録方法はこちらをご参照ください

    保護者マイページから設定した口座情報はコドモン上に自動反映されます(園児/児童台帳内)。
    保護者による口座の登録が完了したら準備は完了です!

  • 毎月の請求の流れ

    ①毎月1日にお知らせ受信メールアドレスに
    スケジュールが届きます

    お知らせ受信メールアドレスに
    毎月1日に当月の振替スケジュールが届きますので、確認をお願い致します。

    ※お知らせ受信メールアドレスを登録していないと、
    メールが受信できませんので、
    設定>園/施設の基本情報 よりお知らせ受信メールアドレスの登録をお願い致します


    ②①でご案内する請求確定日までに、請求金額を確定します

    毎月1日に、登降園データや保育料設定から
    園児/児童毎に自動で請求書の原案が作成されます。

    月初にお送りする振替スケジュールに沿って、
    請求内容を確認し、園児/児童毎の金額を確定させます。

    ※対象園児/児童の請求金額が「確定済」になっていることをご確認ください
    「確定済」になっている園児/児童につきまして口座振替処理を行います
    「未確定」となっている園児/児童の請求金額につきましては口座振替処理の対象とはなりませんのでご注意ください。

    ※対象園児/児童の口座情報が登録されていることをご確認ください
    園児/児童の口座情報が登録が完了していると請求金額画面の名前の欄の右側に「カード」の形をしたアイコンが表示されます。こちらが対象園児/児童毎に表示されているかを確認してください。
    口座振替対象にも関わらず表示をされていない場合には「園児/児童台帳」より口座情報の登録を行ってください。

     

    ③毎月20日に振替処理が実行されます

    コドモン上で確定された請求データが、決済代行会社(みずほファクター)を通じて20日に振替処理が実行されます。
    ※20日が土日祝日の場合は翌営業日に振替処理実行されます。
    ※引き落とし時に保護者の通帳に記載される名義はこちらをご参照ください。

    振替手数料88円(税抜)/ 件 × 口座振替件数の合計金額は、株式会社コドモンと直接契約の施設様は、翌月のコドモン利用料として請求いたします。
    代理店を通してご契約いただいている施設様は、代理店にお問い合わせください。

    振替口座が同一の園児/児童様(兄弟など)におかれましては、金額を1つにまとめた上で口座振替を行います。
    この場合、振替手数料(88円(税抜価格))は1件分の料金となります。

    ④振替処理から5営業日後、園に入金されます

    振替処理が行われてから5営業日後に、施設で指定していただいている
    口座に保護者様から振り替えた保育料が入金されます。

    ※保育料の入金名義は「ミズホファクター(カ」という名義です。


    ⑤月末までに振替結果が
    コドモン上にフィードバックされます

    コドモンの入金管理内に、振替の合否が園児/児童毎に反映されます。

    振替内容の詳細はコドモンの画面よりご確認いただけます。
    「トップページ>請求管理」
    「 口座振替処理が完了しました。こちらより入金内容を確定してください。」が表示されておりますので、こちらをクリックしていただくことで、入金金額インポート画面に移動し、詳細が表示されます。
    詳細内容をご確認していただき、「登録する」ボタンを押すと、コドモンのデータに入金データが反映されます。(資金不足等により、振替が失敗した振替処理は反映されません)

    ※資金不足等によって振替が処理が失敗した場合も
    振替手数料の88円(税抜)は発生致しますのでご了承ください。
    ※振替結果のエラーについてはこちらをご参照ください。

    振替が失敗した園児/児童に対して、
    次のアクションを選択することができます

    設定 > 保育料
    より振替に失敗した園児/児童に対して行うアクションの設定を選択できます。

  • 口座情報の登録について

    保護者様の保育料引き落とし口座の設定方法についてご案内致します。

    保護者用の操作説明配布資料はこちらです。

    ※JAバンクや信用組合など一部の金融機関はWEB口座登録に対応していません。
    WEB口座登録に対応している金融機関はこちらからご確認ください。

    1.コドモン保護者マイページから口座登録を開始します

    (1)保護者マイページにログインし、下部に表示されている『その他』をタップします。

     

     

    (2)『その他』画面内に表示される、『振替口座登録』をタップします。

     

     

    (3)『口座名義人』と『生年月日』を入力し、『振替口座登録を開始する』をタップします。

     

     

    2.金融機関のページに移り、登録を進めます

    (1)各金融機関のページに遷移します。登録したい金融機関を選択します。

     

     

    (2)画面に表示される必要事項を入力し、『口座振替申込』をタップします。

    ※ご登録される金融機関によっては、カードの暗証番号入力を
    求められることがありますが、金融機関サイト内での入力であり
    コドモン上での入力ではありませんのでご安心ください。

     

    (3)確認画面で情報を確認し、『収納機関へ戻る』をタップします。

    ※こちらのページで入力が必要な項目やボタンの名称は、金融機関ごとに異なります。「何を入力すればよいかわからない」「エラーになる」など
    金融機関画面での不明点は、ご利用の金融機関にお問い合わせください。
    金融機関へのお問い合わせの際は、「ネット口座振替の件で確認したい」「WEB口座振替の件で確認したい」旨をお伝えいただくとスムーズです。

    ※確認画面で『収納機関へ戻る』押さずに終了してしまうと、正しく登録を完了できません。
    画面を閉じず、必ず『収納機関へ戻る』ボタンをタップしてください
    ※Android利用者で『収納機関へ戻る』表示がない場合は
    ブラウザの『◀』ボダンなどでコドモン画面までお戻りください。

    3.コドモン保護者マイページに戻り登録完了です

    (1)コドモンの画面に戻り「『振替口座登録が正常に完了されました。』という画面が表示されれば登録完了です。

    ※WEB口座振替に対応していない金融機関などを、ご登録いただく場合は用紙からのお申し込みも可能ですが、引き落とし希望日の45日前までに用紙を提出する必要がございます。不備がございますと、再提出が必要となり、再提出から更に45日かかりますので、ご注意ください。

    ※ 口座振替依頼書を用いて、振替口座登録を行なっている場合には、45日以内で登録処理を行なっていたとしても金融機関によっては振替処理が実行される場合がございます処理を実行したくない場合には、該当請求金額を弊社側での振替処理が完了するまで「未確定」にしておいてください。

     

  • 口座振替依頼書での口座登録について

    通常は、保護者様には保護者マイページより振替口座の登録を行っていただいております。しかし、なんらかの事情により、保護者マイページからの登録ができない場合は、紙面の預金口座振替依頼書での登録も可能です。
    例)保護者様が口座所有の金融機関側がweb上での口座登録に対応していない場合

    登録の流れについて、下記をご確認ください。

    ①預金口座振替依頼書を下記よりダウンロード後、印刷の上保護者に配布ください。
    ご利用の際は、ダウンロードページ下部の注意事項をご確認の上ご利用ください
    本様式は、「コドモン口座振替代行サービス」をご利用の施設に通われる保護者様専用となります。

    口座振替依頼書のダウンロードはこちらです。

    ②保護者より、預金口座振替依頼書に引落し口座を記入・捺印の上、施設に提出いただいてください。
    この時控え(コピー)をとることをおすすめしております。

    ③園児/児童台帳の下部に表示している「引き落とし口座(口座振替)」に保護者が記載した口座情報を入力する


    ※口座名義は半角カナで園児/児童台帳に入力ください


    ※引き落とし口座の表示は統括/園長/事務の職員アカウントのみ表示しております。

    ④保護者から回収した口座振替依頼書預金口座振替依頼書送付票を同封の上、下記住所に送付ください。

    <送付先>
    165-8555
    東京都中野区江原町1-13-22 ユビキタス東京
    株式会社キュービタス 事務センター
    口座課口座発送係 みずほファクター担当宛

    <送付表の記入個所>
    ※スターターキットに1部同封しています
    ※追加でご入用の際はコドモン運営事務局までご連絡ください

    1.「A預金口座振替依頼書」「 B不備訂正再提出分」 それぞれに送付する枚数を記入
    (1回の発送につき送付票1枚を同封ください)
    2.送付表の宛先欄には、施設名、施設の住所を記入

    口座振替依頼書が受理されましたら施設様へ送付票が返信されます。

    口座振替依頼書を利用での口座登録の場合
    引き落とし希望日の45日前までに用紙を提出する必要があります。
    不備があった場合(印鑑相違など)再提出が必要となり
    再提出から更に45日かかりますので、ご注意ください。

    ※口座振替依頼書を用いて、振替口座登録を行なった場合には、45日以内で登録処理を行なっていたとしても金融機関によっては振替処理が実行される場合がございます。処理を実行したくない場合には、該当請求金額を弊社側での振替処理が完了するまで「未確定」にしておいてください。

    預金口座振替依頼書送付票の在庫少なくなりましたら当社までご連絡ください。追加でお送りします。

     

  • 指導計画の作成

    ①指導計画の作成画面に移動

    ダッシュボードの「記録と計画」をクリックし、「指導案」をクリックします。

    ②指導案の入力

    1.指導案を選択
    週案/月案/年間指導計画/全体的な計画の中から、項目を選びクリックします。
    ※個別(個人)月案を作成したい場合は、こちらをご参照ください。

    2.各項目について文書を作成
    各項目をクリックし、それぞれ文章を入力していきます。

    文例挿入機能について

    ・「ねらい」や「こどもの様子」など、項目ごとにコドモンに内蔵されている文例集から最適な文言を挿入出来ます。

    ・自身が入力した文章を文例として登録し、施設内で共有できます。

    ※帳票や該当月などによっては例文が登録されていない項目がある場合がございます。

    文例挿入機能の非表示設定について

    教育上の観点などから文例を非表示にすることも可能となっています。

    設定 > 職員管理 > 役職管理 より設定が可能です。

     

    修正案の追加入力について

    承認した指導計画について、修正案の入力が可能です。
    承認後であっても申請者は修正案をそのまま追加入力できます。
    修正案の機能について

    指導計画の複製について

    過去に記入した指導計画を該当の帳票に複製することが可能です。

    ①複製したい指導計画を選択し、「複製」をクリックします。
    ※「未作成」のステータスの場合、「複製」は表示しません。

    ② ①で選択した帳票の内容を複製する帳票を選択します。
    複製が完了すると「作成中」のステータスに変わります。

     

    新しいテンプレートに差し替えた際に迷子になった入力文の表示について

    テンプレートの変更をした際に、旧テンプレートにはあった項目がなくなってしまい、表示できなくってしまった入力文について、アラート表示が出るようになっています。これにより新テンプレート内の項目にコピーすることが可能です。

     


  • 原案の作成と挿入

    指導案は、空白のフォーマットに入力を行っていくほか、あらかじめ各項目に文章を設定した「原案」を挿入し、そこから加筆修正していくことができます。

    ここでは原案の作成と挿入方法を説明します。

    原案を編集する

    原案を編集するには、役職管理で「原案編集」の編集権限が必要です。
    役職管理についてはこちらをご参照ください。

    ①「設定」>「指導案テンプレート」を選択し、原案を編集したいテンプレートの「設定画面へ」を選択します

    ②テンプレートが表示されるので、各項目をクリックして文章を入力します。文章の入力方法は、通常の指導案を書くときと同じです。詳細はこちらをご参照ください。

    ③入力が完了し、原案挿入機能を利用できるようにするには、右上の「原案挿入設定」を有効にします。

    原案挿入機能は「全体的な計画」「年指導計画」「月案」「週案」毎に設定可能です。画面右上のプルダウン項目からも設定する帳票を切り替えることができるので、必要に応じ設定してください。

    ※注意:原案挿入機能が有効になっている指導案でも、例文閲覧権限がない職員の方、またはその指導案が申請、承認済みの場合は使用できません。

    原案を挿入する

    ①原案を挿入したい指導案の編集画面を開きます。

    ② 右上の「原案挿入」ボタンを選択します。
    ※注意:原案挿入機能が有効になっていない場合、例文閲覧権限がない場合、申請中、承認済みの場合は使用できません。

    ③ 挿入される内容を確認し、問題がなければ「挿入する」ボタンをクリックします。
    ※注意:原案挿入前に記入していた内容は、原案で設定されてる文章に上書きされます。

    原案の挿入後は、通常の指導案作成と同じ手順で作成を進めます。

  • オリジナル帳票とは?

    オリジナル帳票とは、コドモンで標準で用意されていない施設内の帳票をコドモン内で取扱ができるようにする機能です。

    ・施設ごと/クラスごと/園児・児童ごと
    ・毎日/週ごと/月ごと/不定期

    といった帳票の持つ特性と、デザイン(レイアウト・項目)を登録することで、あらゆる帳票をコドモン内でスムーズに管理することが出来るようになります。

    例)避難訓練計画表、食育計画など

  • オリジナル帳票の記入方法

    クラス毎の場合

    ①ダッシュボードより「記録と計画」をクリックします。

    ②登録したオリジナル帳票が表示されます。帳票をクリックすると入力画面が表示されます。

    園児/児童毎の場合

    ①ダッシュボードより「園児/児童台帳」をクリックします。

    ②「個人帳票」をクリックすると、登録した帳票が表示されます。帳票をクリックすると、入力画面が表示されます。

    「不定期」の帳票入力方法

    ①不定期の帳票を選択すると下記のような画面が表示されます。「新規」ボタンをクリックします。

    <クラス毎の場合>

    <園児/児童毎の場合>

    ②「作成日時」「クラス(※クラス毎の場合のみ)」「タイトル」を設定し、「作成開始」をクリックすると入力画面が表示されます。

    ③帳票を作成すると、作成した帳票が以下のように表示されます。こちらから、内容の確認・編集が可能です。

  • 作成したオリジナル帳票の状態を一覧で確認するには

    オリジナル帳票の日付部分をクリックして表示されるカレンダーに、作成した帳票の状態が表示されます。
    対象は、クラスごとのオリジナル帳票(記録と計画内)と、園児/児童ごとのオリジナル帳票(園児/児童台帳の個人帳票内)です。

     

     

  • オリジナル帳票の登録の流れ

    ①ダッシュボードより、「設定」>「指導案テンプレート」に移動します。

    ②ページの下のほうにある「オリジナル帳票テンプレート」の、クラスまたは園児/児童ごとで登録したい帳票の「新規登録」ボタンをクリックします。

     

    ③帳票のタイトル、繰り返しの単位(日ごと/週ごと/月ごと/不定期)を選択し、「新規登録(Excel形式)」をクリックしてテンプレート(作成方法はこちら)を登録します。

  • ヒヤリハット・事故報告書を作成する

    ヒヤリハット・事故報告書はコドモンでフォーマットをご用意しています。
    記入者や対象園児/児童などは職員管理や園児/児童台帳の情報を呼び出して登録することができます。

    作成できる報告書種類

    ・ヒヤリハット
    ・施設内対応(軽傷)
    ・病院搬送(重大事故)

    ヒヤリハット・事故報告書の作成方法

    ➀指導計画の作成画面に移動

    ダッシュボードの「記録と計画」をクリックし、「ヒヤリハット事故報告書」をクリックします。

    さらに右上の「新規」をクリックします。

    ②ヒヤリハット・事故報告書内容を記載する

    ➀記入者・対象者を入力します。「職員選択」「園児/児童選択」ボタンをクリックすると、コドモンの登録情報を呼び出すことができます。

    ②ヒヤリハット・施設内対応(軽傷)・病院搬送(重大事故)より作成する帳票を選択します。

    ③内容を記載します。※記載項目は②で選択した帳票ごとに異なります。

    ③記載した内容を保存する

    内容の記載が完了したら、右上の「保存」ボタンをクリックします

    ④承認や印刷などを行う

    保存後、指導案作成機能の承認権限を持ったアカウントにより内容を承認することができます。

    また、印刷・複製・削除ボタンが表示されますので必要じはこちらのボタンをクリックします。

    ※削除を行いますと全てのデータが消去され、復旧することができませんのでご注意ください。

  • ヒヤリハット・事故報告書集計データをCSV出力する

    ※本機能は4月23日(木)リリース予定の新機能です。

    ヒヤリハット・事故報告書の集計データをCSV形式で出力することができます。

    ➀ヒヤリハット・事故報告書画面を開く

    ダッシュボードの「記録と計画」をクリックし、「ヒヤリハット事故報告書」をクリックします。

    ②右上の「ダウンロード」をクリックし、出力したいデータを選択する

    当月分または当月を含む年度分のCSVデータが出力されます。

    <出力されるデータ>
    ・日付
    ・種別
    ・時刻
    ・年齢
    ・性別
    ・発生場所
    ・活動内容
    ・事故内容
    ・活動内容詳細
    ・事故内容詳細
    ・(施設名 ※統括アカウントでグループ施設全体のデータを出力した時のみ出力)

     

  • 1.現在お使いの帳票書式を用意します(Excel形式)

    コドモンでは各園でお使いの指導計画や各種帳票をコドモンの管理画面上に再現することが出来ます。
    まずは、コドモンに登録を行いたい帳票をExcel形式のファイルとして用意します。
    ※エクセルファイルは「.xls」および「.xlsx」が対応可能です。
    ※帳票デザインは極力縦長A4サイズで構築ください
    (横長の場合Web上でデザインが崩れる場合がございます)
    Excelファイルのシート名に「,」(カンマ)の文字が入力されていると出力できない場合がございます。シート名に記号を入力しないようご注意ください。

  • 1-1.帳票をExcelで作成する際の注意点

    (1)列幅は均等に狭く、セルを結合して形成していきます

    【〇】それぞれのセルの幅は狭く統一し、セルの結合で枠を形成します。

    【✖】セルの幅で調整してしまっているので、コドモンに綺麗に反映されない可能性があります。

    (2)Excelデータ内のシートは1つにします

    使用しないシートを残しておくと、データの不整合が起こる可能性があります。
    シートは1つにしてください。

    【〇】シートは1つにします。

    【✖】複数シートがある場合はシート名の「sheet2」の部分に
    カーソルをあわせ右クリックをし「削除」します。

    (3)印刷範囲を設定します

    「表示」をクリックし「改ページプレビュー」を選択します。
    すると、画面の表示が切り替わりますので、
    外側の青い線を印刷したい部分まで収縮させます。

    (4)印刷サイズを設定します

    「ページレイアウト」 > 「サイズ」
    より印刷する際の用紙サイズを設定します。

  • 2.用意したExcelに認識用タグを記入します

    Excelを開き、「ねらい」「様子」など各項目の本文を入力させたいセルに、コドモンの認識用タグを入力します。

    ※同じタグを1つの帳票内で複数設定することはできません。
    同じ項目が複数ある場合は
    オリジナルタグを使用するタグの掛け合わせ設定が必要となります。
    ※各帳票専用のタグをご使用ください。

  • 2-2.使用したいタグが一覧にない場合の設定方法

    一覧に使用したいタグがない場合はオリジナルタグを使用します。
    オリジナルタグとは「{$項目名$}」と記載いただくことで設定できます。
    ※オリジナルタグを登録する際は、タグ内に「_ 」(アンダーバー)「,」(半角カンマ)は使用しないで下さい。
    ※「{}」や「$$」は半角で入力ください。全角の場合、反映されませんのでご注意ください。

    “項目名”の部分を自由に設定することができます。

    (例)1つの帳票内にねらいの項目が3つあるのでオリジナルタグを使用して設定したい
    →{$ねらい1$} / {$ねらい2$} / {$ねらい3$}と各セルに対して設定。

  • 2-3.複合的な項目に対するタグの設定方法

    1つの入力箇所に複数の内容を記入する場合や、2つの項目を掛け合わせたい場合はタグの掛け合わせをします。「{タグ*タグ}」と記載頂く事で、タグを2つまで掛け合わせて登録することが可能です。タグを掛け合わせることにより、例文の登録されているタグである場合、それぞれの例文を使用できます。

    例)健やかに伸び伸びと育つ×内容 という項目の場合のタグ
    {healthygrow*content}

  • 2-4.タグを入力する際の注意事項

    ・各セルには1つのタグを入力

    ・セル内にタグ以外の余計な文字やスペースを入力しない

    ・実際の記入を意識したタグの配置をする

  • 3-1.作成したExcelファイルをコドモンにアップロードします

    (1)ダッシュボードより、「設定」>「記録と計画」に移動します。

    (2)登録を行いたい帳票をクリックします。

    (3)オリジナルテンプレートの右隣の「新規登録(エクセル形式)」ボタンをクリックし、作成したExcelを選択します。

    (4)ExcelがWeb上で再現され一覧に追加表示されます。登録した帳票のサムネイル画像をクリックするとタグや罫線などが正しく反映されているか確認できます。

    (5)正しく反映されていることを確認したら、「この書式を利用」をクリックし、テンプレートを切り替えます。

  • 指導案テンプレート作成時の注意点

    ■エクセルファイルは「.xls」および「.xlsx」が対応可能です。
    ■帳票デザインは極力縦長サイズで構築ください(横長の場合Web上でデザインが崩れる場合がございます)
    ■エクセル関数に関しては、動作保証範囲外です。関数を設定しているとアップロードできない場合がございます。その場合は関数を削除してお試しください。

  • 3-1.指導案テンプレートの罫線が正しく反映されない場合

    縦罫線の左側のセルから(右辺として)指定した罫線は、Web上で無視される場合があります。また横罫線の上のセルから(下辺として)指定した罫線も同様です。それを踏まえ改めて罫線を引き直していただくと、再現される場合があります。

  • テンプレート作成時のタグ一覧

    コドモンに帳票をアップロードする前に、下記のタグを入力対象セルに貼り付けてください。

    ※下記に該当する項目がない場合は「{$項目名$}」と記載頂く事で、オリジナル項目として登録できます。

    ※タグは、予告なく追加されることがございます。予めご了承ください。

    【年カリ/月案/週案/オリジナル帳票用のタグ】

    項目名 タグ
    記入者 {prepared}
    確認者 {confirmd}
    承認者 {approved}
    施設名 {service_name}
    クラス名 {class_name}
    年齢 {age}
    年号 {era}
    和暦
    ※2018年3月の場合
    「30」 と表記されます
    {yearj}

    ※2018年3月の場合
    「2018」 と表記されます
    {year}
    和暦年度
    ※2018年3月の場合
    「29」 と表記されます
    {termyearj}
    年度
    ※2018年3月の場合
    「2017」 と表記されます
    {termyear}
    {month}
    {week}
    {day}
    曜日 {weekday}
    英曜日 {weekdaye}
    ねらい {aim}
    目標 {goal}
    現時点での子どもの姿 {kidsstate}
    予想される子どもの姿 {expected}
    子どもの生活 {living}
    行事予定 {schedule}
    養護 {nursing}
    教育 {education}
    環境構成 {envicomp}
    食育 {mealeducation}
    家庭との連携 {withhome}
    職員との連携 {withstaff}
    地域との連携 {withregion}
    評価・反省 {reflection}
    内容 {content}
    保育者の援助 {aid}
    生命 {life}
    情緒 {emotion}
    健康 {health}
    人間関係 {relations}
    環境 {environment}
    言葉 {lang}
    表現 {expression}
    健やかに伸び伸びと育つ {healthygrow}
    身近な人と気持ちが通じ合う {withfeelings}
    身近なものと関わり感性が育つ {sensitivity}
    小学校との連携 {school_cooperation}
    備考 {memo}
    1期 {term1}
    2期 {term2}
    3期 {term3}
    4期 {term4}
    1月 {m1}
    2月 {m2}
    3月 {m3}
    4月 {m4}
    5月 {m5}
    6月 {m6}
    7月 {m7}
    8月 {m8}
    9月 {m9}
    10月 {m10}
    11月 {m11}
    12月 {m12}
    1週 {w1}
    2週 {w2}
    3週 {w3}
    4週 {w4}
    5週 {w5}
    6週 {w6}
    日曜 {sun}
    月曜 {mon}
    火曜 {tue}
    水曜 {wed}
    木曜 {thu}
    金曜 {fri}
    土曜 {sat}

    【週案用のタグ】

    項目名 タグ
    日付「月/日」

    (表示例:8/27)

    日曜日 {thissun1}
    月曜日 {thismon1}
    火曜日 {thistue1}
    水曜日 {thiswed1}
    木曜日 {thisthu1}
    金曜日 {thisfri1}
    土曜日 {thissat1}
    日付「日」

    (表示例:27)

    日曜日 {thissun2}
    月曜日 {thismon2}
    火曜日 {thistue2}
    水曜日 {thiswed2}
    木曜日 {thisthu2}
    金曜日 {thisfri2}
    土曜日 {thissat2}
    日付「年/月/日」

    (表示例:2017/8/27)

    日曜日 {thissun3}
    月曜日 {thismon3}
    火曜日 {thistue3}
    水曜日 {thiswed3}
    木曜日 {thisthu3}
    金曜日 {thisfri3}
    土曜日 {thissat3}

    ※データが自動反映されるタグになりますので、こちらの【週案用タグ】を利用して掛け合わせをしないようご注意ください。なお、掛け合わせを行いますと文字を入力する事が出来ない場合がございます。

    【オリジナル帳票(園児/児童ごと)用のタグ】

    項目名 タグ
    園児/児童名 {member_name}

    【全体的な計画用のタグ】

    項目名 タグ
    保育理念 {principle}
    保育方針 {direction}
    保育目標 {aim}
    社会的責任 {responsibility}
    人権尊重 {human_right}
    説明責任 {accountability}
    情報保護 {information_protection}
    苦情処理・解決 {complaint_handling}
    0歳児 {age0}
    1歳児 {age1}
    2歳児 {age2}
    3歳児 {age3}
    4歳児 {age4