• 2-1 “園の基本情報”を設定してみよう!

    コドモンを使い始める前に設定が必要です。
    まずは、基本的な園の情報を設定してみましょう!

    ①設定から園の基本情報をひらく


    (1)ダッシュボードから『設定』を開きます。


    (2)園の基本情報が表示されます。
    ※園の名前とメールアドレスの入力が最低限必要です。

    ②園の種別を選択する



    『園の種別』
    にて、園の種類を
    a,認可保育園
    b,認定こども園
    c,小規模保育園
    d,認可外保育園
    の4つの中から選択します。



    ※b~dを選択した場合、『利用者との契約形態』に、「直接契約」が表示され、設定できるようになります。(請求管理で、月極保育料を園で直接徴収する場合には「直接契約」にチェックを入れます)

    ③土日保育/保育時間帯を設定する


    (1)土日の保育がある場合は土日保育の有無』でそれぞれの曜日にチェックをいれます。


    (2)『保育時間帯』には園が開園している時間を入力してください。

    ④月極保育料の徴収形態を設定する



    『利用者との契約形態』
    にて、月極保育料の徴収を自治体で行っているか園で行っているかを設定します。
    ※『園の種別』で認可保育園を選択した場合は自治体徴収固定となります。

    ⑤保育料の請求について設定する



    (1)『月額保育料の請求サイクル』では、月極保育料の請求タイミングを設定します。
    ・前月払い
    ・当月払い
    ・次月払い
    の中から請求のサイクルを選択します。
    ※スポット延長保育料/一時保育料は設定に関わらず翌月請求となります。


    (2)『延長保育料の発生』にて、延長保育料の発生タイミングを設定します。
    (例)~18:00までが基本時間の場合
    1分から」と設定⇨18:01より課金(18:00:59まで課金はなし)
    0分から」の場合⇨18:00より課金

    ⑥保護者宛メールの送信元アドレスを設定する



    (1)『保護者宛メールの送信元』でコドモンを使用して保護者へ送られるメールの送信元として表示されるメールアドレスを設定します。
    ※保護者からは返信のできないアドレスです。変更したい場合は「@codmon.com」より前の部分を任意に変更してご使用ください。
    (2)入力を終えたら、画面右下の『保存』をクリックします。これで園の基本的な情報の設定は完了です。

    記事公開日:2018年5月14日
    最終更新日:2018年7月2日

  • 2-2 職員の情報や権限を設定しよう!

    次は職員の情報の入力と、職員毎にどんな操作をできるようにするか設定していきます!

    ①職員管理画面をひらく



    (1)ダッシュボードを開き『設定』をクリックします。


    (2)左側のリストから『職員管理』をクリックします。

    ②職員を登録する

    コドモンでは、職員一人一人にIDを発行し、それぞれの役割に応じて、アクセスできる情報を制限することができます。業務上不要な情報にはアクセスできないようにすることで、データの改ざんや情報流出を防止することができます。



    (1)画面右上の『職員を追加』をクリックします。


    (2)画面左側に名前の入力フォームがでてきますので、職員の名前を入力します。
    (3)「登録」をクリックすると、職員の登録ができます。

    ③職員の役職やログインIDを設定する

     

     

     

     

     

     


    (1)右上の『編集』をクリックします。
    (2)ふりがなを入力します。
    (3)『役職』を選択します。
    ※役職の詳細な設定については、⑤の項目で詳しく解説します。


    (4)職員がコドモンにアクセスするためのID/パスワードを設定してください。
    (※英数字3~50文字)



    (5)担任の場合は『担当クラス』をクリックして設定します。


    (6)担当のクラスを選びます。



    (7)そのクラスの担当期間を設定し、右上の『保存』を押したら設定完了です。

    ④職員情報を変更する



    (1)職員情報を登録後、情報を変更したいときは、職員名をクリックします。


    (2)右上の『編集』ボタンをクリックすると変更したい項目を修正できます。

    ⑤役職管理毎の権限を管理する

    役職管理では、役職ごとにコドモンでどのような操作ができるかを設定します。役職は初期設定されていますが、オリジナルの役職を追加することもできます。


    (1)既存の役職の設定を変更する場合は、役職名をクリックします。



    (2)各機能の権限を変更し、右上の保存をクリックします。


    (3)役職を追加したい場合は、『役職を追加』をクリックし、
    表示名』に役職名を入力します。権限を設定し保存を押したら完了です。
    ※各役職表示記号の意味
    [DL]<ダウンロード可能>
    →データをエクセル等で出力可能です
    [◎]<承認可能>
    →各種帳票の承認、保護者への連絡・メールなどを公開できます
    [〇]<編集可能>
    →編集や下書きはできるが、公開はできません。
    [△]<閲覧可能>
    →内容を見ることはできるが、編集はできません。
    [✕]<非表示>
    →ダッシュボードにアイコンが表示されません

    記事公開日:2018年5月14日
    最終更新日:2018年7月2日

  • 2-3 “クラス” や “グループ” の設定をする

    園児の登録をする前に、
    園児が所属するクラスやグループをまずは設定してみましょう!

    ①クラス管理を開く

    クラス管理ではクラスやグループを設定することができます。



    (1)ダッシュボードを開き、『設定』をクリックします。


    (2)『クラス管理』をクリックします。

    ②クラスを設定・追加する



    (1)クラス名の右側にある編集ボタン(青い丸のアイコンです)をクリックします。


    (2)『クラス』の部分を園のクラス名に変更します。


    (3)1学年にクラスが複数ある場合は、クラスを追加します。 『クラス』の右側にある『追加』をクリックします。
    (4)クラスの入力欄が追加されますので、クラス名を入力します。
    (5)右上の『保存』を押したら完了です。

    ③学年を追加する

    初期の設定にない学年が必要な場合、学年を追加します。



    (1)右上の『クラスの追加』をクリックします。



    (2)『学年名』の右側のプルダウンをクリックして追加したい学年を選択します。



    (3)クラスの右側にある『追加』をクリックします。
    (4)入力フォームが表示されますので、クラス名を入力します。
    (5)『保存』を押したら完了です。

    ④グループを設定する

    学年をまたいだクラスや集団がある場合にはグループを設定します。



    (1)『グループの追加』をクリックします。


    (2)『カテゴリ』の部分には
    ・課外活動
    ・バス送迎
    ・異年齢
    などグループの種類を入力します。
    (3)設定するグループで指導案も作成したい場合は、『指導案』右の『表示する』にチェックを入れます。
    (4)右側にある『追加』をクリックします。
    (5)『グループ』に入力欄が表示されますので、グループ名を入力します。
    (6)『保存』を押したら完了です。

    記事公開日:2018年5月15日
    最終更新日:2018年7月2日