• 月間配信献立取り込み方法

    毎月1日に、翌月の献立が配信されます。配信された献立を下記の手順で取り込みます。
    ※取り込み可能期間は、対象月の前月1日から対象月の月末までです。(例:4月分献立は3/1〜4/30まで取り込み可能)

    取り込みが可能になると献立管理画面の対象月に、「月間配信献立取り込み」ボタンが表示されます。

    ※2019年3月1日配信分献立取り込み時の注意
    取り込み前の事前準備として、献立管理画面で日ごとに食数を入力し、必ず「保存」ボタンで保存を行ってください。食数が入力されていない日に取り込んだ場合、食数0、総量0で取り込みが実行され、その後食数を変更しても総量が正しく計算されません。
    (今後、一括で保存操作ができるなど改修予定です)

    【食数の設定方法】
    ①該当日を開き、食数を入力する(園児の登園予定を設定している場合は自動的に数字が反映されています)
    ②食数反映をクリックする
    ③保存をクリックする

    ※土曜日は、設定>土日に給食を実施するの設定に拠って取り込みが実行されます。
    ※日曜・祝日は配信対象外です。

    月間配信献立取り込み方法

    ①月間献立配信取り込みボタンをクリックしてください。

    ②取り込み画面に遷移します。取り込み先の献立パターンを設定し、取り込み実行をクリックします。これで献立の取り込みは完了です。

    記事公開日:2019年2月28日

  • 配信献立についての注意事項

    えいよう未来研究所では、厚生労働省のガイドラインに基づき保育園の献立を作成しています。

    ※ アレルギー対応については、各々の園での対応をお願いいたします。
    ※ 配信内容は昼食・昼おやつ、平日と土曜日の献立です。

    基本の昼食

    ・主食、主菜、副菜、汁物、果物を基本とした献立
    ・毎日違うメニュー
    ・固形コンソメ、粉末だし不使用
    ・おやつは小麦・卵・乳不使用
    ・調理師ではなくても作れるようにシンプルな作り方
    ・日に必要なエネルギーの1/3を昼食でまかなえるよう設定

    使用食材について

    入荷状況により下記の食材は変更していただいて構いません。

    食材 献立中の記載 変更可能な食材
    「白身魚」 鯛、カレイ、ヒラメ、鮭など
    「青魚」 サバ、アジなど
    青菜 「青菜」 ほうれん草、小松菜、チンゲンサイなど
    果物 果物全般 ・別の果物に変更していただいても構いません。
    ・おやつの時間に提供していただいても構いません。

    離乳食について

    ・幼児食の料理によって離乳食で空欄のように見えることがありますが、問題ございません。
    ・離乳食の期わけは下記の通りになります。
    ・期わけごとに「禁止食材」をそれぞれの園で設定している場合は、食材を変更していただいても構いません。

    離乳食 期分け 目安
    完了期 12〜18ヶ月
    後期 9〜11ヶ月
    中期 7〜8ヶ月
    初期 5〜6ヶ月

    記事公開日:2019年2月28日
    最終更新日:2019年3月29日