• お申し込み情報の確認をしよう

    お申し込み時に登録した園の情報を確認・修正していきましょう。
    開園前で確定していない項目などは後ほど登録いただいても構いません。

     

    お申し込み情報を確認をしよう

    1.園の基本情報を開く

    設定をクリックします。

     

    園の基本情報の上部の内容を確認していきます。

     

    2.施設名などを確認する

    「園の名前」に入力した名前は保護者アプリにもそのまま表示される部分ですので、間違い等がないか確認しましょう。

    「園コード」は園児/児童や職員を登録した際に自動生成されるマイページIDの一部として利用されますが、特段変更する必要はありません。

     

    3.詳細情報を確認する

    住所や電話番号はコドモンから郵送物や何らかのご連絡をさせていただく場合などにも利用することがありますので、誤りがないか確認をお願いします。

    「お知らせ受信メールアドレス」には、コドモンからの重要なお知らせやご案内など様々な情報をお送りします。職員の皆様が確認しやすいメールアドレスをご設定いただくことを推奨しております。入力に誤りがないかなど改めてご確認ください。

     

    記事公開日:2019年12月16日
    最終更新日:2020年3月13日

  • 施設の基本的な設定をしよう

    施設の種別などの基本的な情報やコドモンを利用する上で必要となる初期設定をしていきましょう。

     

    施設の基本的な情報や時間帯の設定

    基本的な情報の設定

    「園の種別」ではご利用する施設の種類を選択肢から選択してください。土日施設が稼働することがある場合は、「土日保育の有無」にチェックをいれます。

     

    時間帯の設定

    「保育時間帯」には延長などを含んだ園の開園している時間を入力します。

     

    「保育標準時間帯」と「保育短時間帯」は登降園管理オプション(有料オプション)にお申し込みの場合のみ表示されます。

    登降園管理オプションに併せて請求管理オプションを利用いただいている施設に関してはこの時間帯を入力いただくことで延長保育利用人数を算出することができます。必要に応じて入力ください。

     

    請求に関する基本設定

    この設定は請求管理オプション(有料オプション)にお申し込みの場合のみ表示されます。

    利用者との契約形態

    「利用者との契約形態」は園の種別を「認可保育園」にしている場合は「間接契約」が自動選択されます。

    園の種別で「認可保育園」以外を選択した場合には画像のように「直接契約」と「間接契約」から選択できるようになりますので、適したものを選択ください。

     

    請求サイクルと締め日

    「月極保育料の請求サイクル」と「スポット延長保育料、
    一時保育料計算の締め日」は施設の請求ルールに基づいてご設定ください。

    ※請求管理の自動計算は設定した日時で行われます。
    ・月末締め → 翌月1日に自動計算
    (例:4/1〜4/30のスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ・25日締め → 当月26日に自動計算
    (例:3/26〜4/25でスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ・20日締め → 当月21日に自動計算
    (例:3/21〜4/20でスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ・15日締め → 当月16日に自動計算
    (例:3/16〜4/15でスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ・10日締め → 当月11日に自動計算
    (例:3/11〜4/10でスポット延長保育、一時保育を徴収)
    ※上記の例は全て5月度に反映されます

     

    延長保育料の発生

    「延長保育料の発生」はスポット延長保育料を自動計算する際、いつから延長保育料を発生させるかを設定します。

    例)18時以降が延長となる場合
    「1分から」:18時1分以降に打刻した場合のみ延長の対象とします(18時00分59秒まではスポット延長保育料が発生しません)
    「0分から」:18時以降に打刻した全ての打刻を延長の対象とします

     

    並び順の設定

    並び順では園児や職員の基本的な並び順を設定することができます。
    各操作画面で並び順を変えることもできますが、ページの遷移をすると戻ってしまいますので、ここでは一番利用しやすい順番を選択しておくと便利です。

     

    保護者宛メールの送信元

    コドモンを通して保護者へ送られるメールは「保護者宛メールの送信元」に入力されたメールアドレスから送信されます。「@codmon.com」の@より左側を任意の半角英数字で設定してください。

    ※「~@codmon.com」というメールアドレスは送信専用のメールアドレスです。

    ※「保護者宛メールの送信元」は「~@codmon.com」というアドレスから送付することを前提としており、違うアドレスを設定してしまうと、受信者側のサーバーでなりすましの判定などをされ、正しく受信できない可能性がありますので注意してください。

     

    「保護者宛メールの送信元」の右側にある園名の記載がある部分は、保護者がメールを受信した際に表示される送信元の名前です。

    なお、「~@codmon.com」というメールアドレスは送信専用のため、保護者が返信をしても施設/コドモンで内容を確認することが出来ません。園名の後ろに『(返信不可)』や『(送信専用)』などと記載することで、返信などを防ぐことが出来ます。

    例)コドモン保育園(送信専用)

     

    アクセス元制限(IPアドレス制限)

    アクセス元制限(IPアドレス制限)はデータあんしんパック(有料オプション)にお申し込みの場合のみ表示される項目です。

    あらかじめ登録したIPアドレスからのアクセスのみ許可され、それ以外のネットワークからはコドモン管理画面にアクセスできないようにする設定です。
    この設定を行うには予め固定(静的)IPアドレスの取得をしておく必要があります。
    ※通常の契約ですと動的IPアドレス(接続される度にIPアドレスが変化する)というものである場合がほとんどです。不明な点がある場合はインターネットの契約会社へお問合せいただくようお願いいたします。

     

    「コドモンへのアクセス制限を利用する」をクリックします。

     

    予めIPアドレスが分かっている場合は「追加」をクリックしてIPアドレスを入力します。

     

    現在接続しているIPアドレスからの接続を許可したい場合は「接続中のIPアドレスを追加」をクリックすると自動で現在のIPアドレスが入力されます。

     

    その他の基本設定

    振替口座情報

    この項目はコドモン側でのみ編集できる項目です。コドモン利用料の口座振替依頼書をコドモンへ提出し、コドモン側で受領した後、こちらへ口座情報が表示されます。

     

    保護者メールアドレスの表示

    保護者のメールアドレスは、保護者アプリ上で保護者が登録し、通知設定等についても保護者が管理します。保護者アプリを使用しない場合など、保護者のメールアドレスを施設側で管理したい場合はこちらにチェックを入れることで、園児台帳>保護者情報に以下項目が表示されます。

    ・「メールアドレス」欄
    ・「お知らせ」連絡設定欄
    ・「入退室」連絡設定欄

     

    これにより、保護者のメールアドレスの登録や通知設定を施設側でも管理することが出来るようになります。

    ※注意※

    施設側で設定するメールアドレスの情報と保護者アプリのメールアドレスの情報は連動していないため、以下のような問題が起こる可能性があります。

    例)

    保護者は「お知らせ」のメール通知をOFFに設定
    園側では「お知らせ」のメール通知をONに設定
    →お知らせがメールでも保護者に届くので、保護者の意図に反してメールが届くことになります。

    施設側で保護者メールアドレスの表示にチェックを入れ管理する場合は、運用の取り決めおよび予め保護者へご案内をいただくなどご注意ください。

     

    卒退園児への情報表示

    「卒退園児への情報表示」にチェックを入れると、在園中に送信した情報を園児の卒退園後も保護者アプリ上に表示されます。表示させたくない場合はチェックを外してください。

    全ての項目の設定が完了したら右下の「保存」をクリックしてSTEP1は完了です。

     

     

    STEP0 利用環境を整えよう  |   STEP2 クラスを設定しよう

    記事公開日:2019年12月13日
    最終更新日:2020年1月23日