• 【ブラウザ版】コドモンレコについて

    コドモンでは、園児/児童の登降園/職員の出退勤時刻を管理するサービス「コドモンレコ」を提供しています。

    コドモンレコ接続URL

    https://reco.codmon.com/

    コドモンレコはWindows端末及びiPad端末でご利用が可能です。

    動作にはインターネットブラウザ(インターネットを閲覧するためのソフト)を介して管理画面にアクセスいただく必要があります。

    ▼次は打刻機器の準備に進みます。

    iPadをご利用の場合はこちら
    Windowsをご利用の場合はこちら

    記事公開日:2020年10月5日
    最終更新日:2021年9月22日

  • 【ブラウザ版】打刻用機器の準備(Windowsの場合)

    Windowsを利用する場合の、コドモンレコの動作確認環境についてご案内します。

    打刻方法は、QRコード/ICカード/画面タッチの3種類です。
    打刻方法によって利用する機材が異なりますのでご注意ください。

    ①QRコード打刻の場合
    ➁ICカード打刻の場合
    ③タッチ打刻の場合

    園児/児童の登降園管理と職員の出退勤管理は、同じ機材とログインアカウントでご利用いただけます。

    QRコード打刻の場合

    2in1タブレットパソコン推奨
    メモリ:4GB以上
    CPU :コア数4以上クロック1.1GHz以上
    OS:Windows10以上
    (実績端末:MousePro-P116Bシリーズ等)
    ※リーダーとの接続のため、USB TypeAの接続が可能である必要があります。
    ビジコム
    卓上スマホリーダー BC-NL3000U
    ※QRコードは印刷配布または保護者アプリに表示
    ※コドモンで直接ご契約いただいているお客様はコドモンストアでもご購入いただけます。
    本体色:黒
    本体色:白

    ICカード打刻の場合

    2in1タブレットパソコン推奨
    メモリ:4GB以上
    CPU :コア数4以上クロック1.1GHz以上
    OS:Windows10以上
    (実績端末:MousePro-P116Bシリーズ等)
    ※リーダーとの接続のため、USB TypeAの接続が可能である必要があります。
    販売元:Ainix
    卓上型 NFCカードリーダ XR06U-TI-P
    ※コドモンで直接ご契約いただいているお客様はコドモンストアでもご購入いただけます。
    登降/勤怠打刻用ICカード

    <接続について>
    下図の通り、WindowsPCとICカードリーダーを接続します。

    ①:カードリーダーとPCをUSBケーブルで接続します。
    ②:コドモンレコ ブラウザ版を立ち上げます。

    ▼コドモンレコブラウザ版
    https://reco.codmon.com/

    ③:ICカードをリーダーにかざし打刻します。

    タッチ打刻の場合

     

    2in1タブレットパソコン推奨
    メモリ:4GB以上
    CPU :コア数4以上クロック1.1GHz以上
    OS:Windows10以上
    (実績端末:MousePro-P116Bシリーズ等)

    Windows用のスリープモード解除の方法

    ご利用の端末の設定によって、一定時間操作がなかった場合に自動で端末がスリープモードになります。下記のように設定を変更することでスリープモードを解除することができます。

    [スタートボタン] をクリックして [設定] をクリックします。

     

    [システム] をクリックします。

     

    [電源とスリープ] をクリックします。

     

    「スリープ」の時間を [なし] にして設定完了です。

     

    スリープモードを解除することで充電が消耗することが考えられます。ご利用にならない場合は画面OFFにするなど施設の運用に合わせてご利用ください。

    記事公開日:2020年10月5日
    最終更新日:2021年10月7日

  • 【ブラウザ版】打刻用機器の準備(iPadの場合)

    iPadを利用する場合の、コドモンレコの動作確認環境についてご案内します。

    打刻方法は、QRコード/ICカード/画面タッチの3種類です。
    打刻方法によって利用する機材が異なりますのでご注意ください。

    ①iPadカメラ QRコード読み取りの場合
    ➁QRコードリーダー使用の場合
    ③ICカード打刻の場合

    園児/児童の登降園管理と職員の出退勤管理は、同じ機材とログインアカウントでご利用いただけます。

    iPadカメラ QRコード読み取りの場合

    ※β版でのリリースのため、画面デザインや構成は予告なく変更される可能性があります。
    ※不具合が発生した場合、タッチ打刻をお願いする場合がございます。

    すでにブラウザ版レコをSafariでご利用中の場合、設定画面にiPadカメラQRコード読み取りが表示されない場合があります。

    Safariのキャッシュをクリアすることで、設定画面に正しく表示されます。
    ※キャッシュのクリアを行うと、ログインセッションやこれまで設定していたコドモンレコの設定情報がリセットされます。あらかじめ現在の設定状況を確認し、キャッシュクリア後に再設定をお願いします。
    ※コドモンマネージャーをSafariでご利用の場合、ログアウトされますので再ログインをお願いします。

    <キャッシュのクリア方法>
    ① [設定]>[Safari]>[詳細]を選択
    ②[Webサイトデータ]を選択
    ③ 「codmon.com」を左にスワイプして[削除]を選択

    iPadのキャッシュクリアを行った上で、コドモンレコへ再ログインが必要です。
    ログイン後にiPadカメラQRコード読み取りの設定へとお進みください。

    端末:Apple iPad 第7世代以上
    OS  :iOS 14以上※Air Pro miniは対象外

    【推奨ブラウザ】:Safari のみ

    <iPadの設定>
    ホーム画面から「設定」をタップして、サイドバーから「Safari」をタップ
    WEBサイトの設定 から「カメラ」をタップし、「許可」を選択すれば設定完了です。

     

    <コドモンレコの設定について>
    打刻モードを下記のように設定します。

    打刻モード:QRコード
    インカメラ使用:ON※その他の項目はご自由に設定ください。

     

    <打刻方法>

    設定が完了すると、左の図のような画面が表示されます。
    (設定により、一部ボタンは表示されません)この状態でiPadの画面側にあるカメラにQRコードをかざすと、コドモンレコがQRコードを読み取り、打刻が行われます。

    画面下部にカメラ映像が表示されているので、こちらを確認しながらQRコードをかざしてください。

    <QRコードの読み取りがうまくいかない場合>
    コドモンレコの画面下部にある「更新」ボタンを押下してください。
    端末および設置環境によりコドモンレコ起動後一定時間が経過すると、QRコードの読み取りができない・時間がかかる事象が発生します。

    <iPadカメラ位置のPOP>

    iPadのカメラ位置がわかりづらいとのお声をいただいておりますので、案内ポップを作成いたしました。
    こちらよりご確認いただき、カメラ位置に貼り付けてご活用ください。

    QRコードリーダー使用の場合

    ※QRコードリーダーを接続中はiPadで文字入力ができません。
    ※運用の際は給電が必要です。

    Apple
    iPad 9.7以上 Wi-Fiモデル 32GB以上
    iOS13以上推奨(iOS12以前の場合、打刻時の音が鳴らない可能性があります)
    ビジコム
    卓上スマホリーダー BC-NL3000U
    ※QRコードは印刷配布または保護者アプリに表示
    ※コドモンで直接ご契約いただいているお客様はコドモンストアでもご購入いただけます。
    本体色:黒
    本体色:白
    Apple
    Lightning – USB 3カメラアダプタ
    電源アダプタ2.4A以上
    ※コンセントへの接続が必要です。
    ※第8世代iPadに同梱されているアダプタとは異なります。

    <接続について>

    下図の通り、iPadとQRコードリーダーと各アダプタを接続します。

    iPadでのQRコードリーダーのご利用に関しましては、機器への給電が必要となるため、延長ケーブル等は利用せず直接コンセントより給電を行っていただくことを推奨しています。(延長ケーブルをご利用された場合、正常に動作しない可能性があります)

    ①:電源アダプタをコンセントに接続します。
    ②:①とQRコードリーダーを「Lightning – USB 3カメラアダプタ」につなぎます。
    ③:最後にiPad本体へ「Lightning – USB 3カメラアダプタ」を接続します。

    iPad第8世代と第8世代同梱の電源アダプタ(20W)の組み合わせの場合、下記のメッセージが表示されQRコードリーダーが動作しない場合があります。

    事象が発生した場合は、iPad本体と「Lightning – USB 3カメラアダプタ」の接続を一度解除し、再度接続を行ってください。

     

    ICカード打刻の場合

    ※カードリーダーを接続中はiPadで文字入力ができません。
    ※iPadとXR06U-TI-Pを接続しての利用は動作確認済みですが、メーカー推奨外のため、故障などの際はメーカーの保証外となります。
    ※運用の際は給電が必要です。

    Apple
    iPad 9.7以上 Wi-Fiモデル 32GB以上
    iOS13以上推奨(iOS12以前の場合、打刻時の音が鳴らない可能性があります)
    販売元:Ainix
    卓上型 NFCカードリーダ XR06U-TI-P
    ※コドモンで直接ご契約いただいているお客様はコドモンストアでもご購入いただけます。
    Apple
    Lightning – USB 3カメラアダプタ
    電源アダプタ2.4A以上
    ※給電しながらの利用が必要です
    ※第8世代iPadに同梱されているアダプタとは異なります。
    登降/勤怠打刻用ICカード

    <接続について>

    iPad第8世代と第8世代同梱の電源アダプタ(20W)の組み合わせの場合、下記のメッセージが表示されQRコードリーダーが動作しない場合があります。

    事象が発生した場合は、iPad本体と「Lightning – USB 3カメラアダプタ」の接続を一度解除し、再度接続を行ってください。

    タッチ打刻の場合

     

    Apple
    iPad 9.7以上 Wi-Fiモデル 32GB以上
    iOS13以上推奨(iOS12以前の場合、打刻時の音が鳴らない可能性があります)

    iPad用のスリープモード(自動ロック)解除の方法

    ご利用の端末の設定によって、一定時間操作がなかった場合に自動で端末がスリープモード(自動ロック)になります。下記のように設定を変更することでスリープモードを解除することができます。

     

    ホーム画面から「設定」をタップして、「画面表示と明るさ」をタップ

    「自動ロック」をタップ

     

    自動ロックで「なし」をタップすれば設定完了です。

     

    スリープモード(自動ロック)を解除することで充電が消耗することが考えられます。ご利用にならない場合は画面OFFにするなど施設の運用に合わせてご利用ください。

    記事公開日:2020年10月5日
    最終更新日:2021年9月10日

  • 【ブラウザ版】QRコードの発行方法

    コドモンレコではQRコードを利用した打刻が可能です。

    ここではQRコードの保護者アプリへの表示方法とQRコードの出力方法についてご説明します。

    保護者アプリにQRコードを表示させる方法

    1.コドモンのダッシュボードより、「設定」>「保護者アプリ(連絡受付)」を開きます。

    2.「登降園打刻QRコード」の表示するにチェックを入れて保存します。

    ※初期状態ではチェックは入っておらず、保護者アプリ側での画面の変更はありません。

    3.保護者アプリを起動し、右上のアイコンを押すとQRコードが表示されます。

    園児台帳からのQRコード出力方法

    園児台帳画面からQRコードの出力が可能です。

    保護者アプリを利用しない場合などは、こちらから出力したものを印刷して保護者に配布することができます。

    園児/児童一括で出力する場合

    1.コドモンのダッシュボードより、「園児台帳」を開きます。

    2.「操作」>「園児一括登録・編集」を選択し、「園児一括管理」画面を開きます。

    3.QRコードを出力したい園児/児童にチェックを入れます。

    4.「チェックした園児(X)の」を選択し、さらに登降園QRコード印刷を選択するとQRコードが出力されます。※Xはチェックした園児数

    園児/児童個別で出力する場合

    1.コドモンのダッシュボードより、「園児台帳」を開きます。

    2.QRコードを出力したい園児/児童の詳細画面を表示します。

    3.登録時の認証の項目に表示されている「QRコード印刷」を選択することで、QRコードが出力されます。

    職員管理画面からQRコードを出力する場合

    職員については、職員管理画面よりQRコードの出力が可能です。

    職員一括で出力する場合

    1.コドモンのダッシュボードより、「設定」を開きます。

    2.共通設定に表示されている「職員管理」を選択し、職員管理画面を開きます。

    3.「出退勤QRコード一括印刷」ボタンを選択することで、表示されている職員全員のQRコード印刷ページが表示されます。

    職員個別で出力する場合

    1.コドモンのダッシュボードより、「設定」を開きます。

    2.共通設定に表示されている「職員管理」を選択し、職員管理画面を開きます。

    3.QRコードを出力したい職員の詳細画面を表示します。

    4.「出退勤QRコード」の項目に表示されている「QRコード印刷」のボタンを選択することで、QRコードが出力されます。

    QRコードの配布

    出力したQRコードは運用に合わせて配布ご利用ください。

    こちらでは運用例を紹介します。

    ・QRコードを印刷し、ラミネート加工を行ったものをカードとして配布する。

    ・QRコードを印刷し、既存で利用しているカードに貼り付けて使用する。

    ・QRコードをスマートフォン等で撮影し、画像データとして保存して使用する。

    ▼次は打刻の流れを確認します。

    打刻の流れはこちら

    記事公開日:2020年10月5日
    最終更新日:2021年9月22日

  • 【ブラウザ版】コドモンレコの設定

    コドモンレコの設定をする

    コドモンレコにログインし「設定モード」に移動します

    画面右上の歯車のマークを選択します。

    ID/パスワードを求められるので、施設に所属するいずれかの職員アカウントのID/パスワードを入力します。(園児/児童のICカードを登録したい場合は園児/児童台帳の「編集可能」権限、職員のICカードを登録したい場合は設定の「承認可能」権限がをもったアカウントのID/パスワードを入力する必要があります。)

    打刻モードなどの設定を行います

    打刻モード:

    ・QRコードで打刻をする場合は「QRコード」を選択ください。
    ・ICカードで打刻をする場合は「ICカード」を選択ください。
    ・手動打刻のみで打刻をする場合は「タッチ」を選択ください。

    入室/退室切替方法:

    ・毎回手動:打刻時に、入室か退室かを選択します
    ・午前/午後:午前の打刻は入室、午後の打刻は退室となります
    ・タッチ毎:当日1回目の打刻は入室、2回目の打刻は退室となります

    ICカード登録:

    ICカードを園児/児童に紐づけることができます。

    登録手順

    ①ICカードを登録したい園児/児童名をタップし、新規カードをタップします。

    ※職員に登録したい場合は画面右上のタブを「園児/児童」から「職員」へ移動下さい。

    ②その上で、登録をしたいカードをICカードリーダーにかざします。

    ③登録確認のダイアログボックスが表示されるのでOKをタップすると登録完了です。

    困ったときは?:

    マニュアルを表示できます。

    ログアウト:

    ログアウトします。

     

    「詳細設定」をタップすると、さらに下記の画面が表示されます。

    動物パスワード:

    タッチ打刻をした際、動物パスワードの利用有無を設定できます。

    言語:

    コドモンレコ上の言語を日本語/英語/中国語に切り替えることができます。

    打刻履歴表示有無:

    コドモンレコで打刻した際、画面左下の打刻履歴表示有無を設定できます。

    QRコード/ICカードモード時の手動打刻ボタン表示有無:

    QRコード/ICカードモード時、「手動で打刻」ボタンの表示有無を設定できます。

    兄弟打刻有効無効:

    兄弟打刻の有効/無効を切り替えることができます。

    ▼次はICカードの準備に進みます。

    ICカードの登録方法はこちら

    記事公開日:2020年10月5日
    最終更新日:2021年9月22日

  • 【アプリ版】打刻用タブレットの準備(Windows版)

    コドモンでは、園児/児童の登降園/職員の出退勤時刻を管理するアプリ「コドモンレコ」を提供しています。iPad版・Windows版の2つをご用意しています。
    ここではWindows版の設定方法をご説明を致します。

    園児/児童の登降園管理と職員の出退勤管理は、同じ機材とログインアカウントでご利用いただけます。

    【準備するもの】

    ▼Windowsタブレット

    ・2in1タブレットPC推奨
    ・メモリ:4GB以上
    ・CPU :コア数4以上クロック1.1GHz以上
    ・OS:Windows10以上
    (実績端末:MousePro-P116Bシリーズ等)
    ※リーダーとの接続のため、USB TypeAの接続が可能である必要があります。

    ▼Windows用ICカードリーダー
     ・SONY RC-S380

    【開始までの手順】

    ①「NFCポートソフトウェア」をインストールします。

    下記URLにアクセス後「ダウンロード」よりソフトウェアを入手の上、インストール下さい。

    https://goo.gl/JgBUEA

    ※※注意点※※
    ダウンロードしたファイルは必ず、右クリック(タブレットの場合は長押し)して現れるメニューの中の、「管理者として実行」を押してインストールをします。

    ②「ICカードリーダー中継ソフト」をインストールします。

    下記URLにアクセス後「ダウンロード」よりソフトウェアを入手します。

    https://drive.google.com/drive/folders/0B8t5GhYifLWbN3kySFRwWWU3R1U

    ダウンロードしたファイルをダブルクリックし、インストールを開始(「実行」)します。

    ※下記のようなメッセージによって、インストールが開始できない場合は、
    こちらを参考にPCの設定を変更した上で再度お試しください。

    「すべてのユーザー」を選択して「次へ」をクリックします。

    ※インストール途中で何度か選択肢が表示されますが、すべて「はい」または「次へ」をクリック下さい。

    全ての工程が終了すればインストールは完了です。
    完了でき次第、PC端末を再起動してください。

    ③Windowsストアより「コドモンレコ for Win」をインストールします。

    PCよりWindowsストアにアクセスの上、画面右上の検索窓より「コドモンレコ for Win 」と入力し検索します。
    「コドモンレコ」アプリ紹介画面が表示されましたら、「インストール」をクリックします。
    ※Windowsストアのご利用にあたっては、事前にマイクロソフトアカウントを取得頂く必要があります。

    ④アプリを起動します。

    スタートボタンをクリックします。

    「win10 スタートボタン」の画像検索結果

    メニューの中にある「コドモンレコ」をクリックするとアプリが起動します。

    記事公開日:2017年4月6日
    最終更新日:2021年9月24日

  • 【アプリ版】打刻用タブレットの準備(iPad版)

    コドモンでは、園児/児童の登降園/職員の出退勤時刻を管理するアプリ「コドモンレコ」を提供しています。iPad版・Windows版の2つをご用意しています。
    ここではiPad版の設定方法をご説明を致します。

    園児/児童の登降園管理と職員の出退勤管理は、同じ機材とログインアカウントでご利用いただけます。

    【準備するもの】

    ※注意※
    iPad用ICカードリーダー(RC-S390)は生産中止となりました。販売店在庫がある場合は購入可能です。

    入手ができない場合は、ブラウザ版Windows版への移行をご検討ください。

    ※MIFAREカードは、iPad版には対応しておりません。

    【開始までの手順】

    ①アプリストアより「コドモンレコ」をインストールします。

    iPadのホーム画面より「App Store」に移動します。

    「App Store」の画面右上にある検索ボックスに「コドモンレコ」とタイプし、「検索」をタップします。

    「コドモンレコ」のインストールボタンをタップすると、インストールが始まります。

    ※Apple IDをお持ちでない場合は事前にIDを登録する必要がございます(無料)。
    こちら(https://appleid.apple.com/account#!&page=create)をご確認下さい。

    ②【初回設定】ICカードリーダーとiPadの接続(ペアリング)を行います。

    ・iPad側でBluetooth設定をONに切り替えます。

    iPadのホーム画面から「設定」アプリをタップします。
    タップ後の画面で左側の「Bluetooth」をタップし、
    右側の画面の「Bluetooth」のスイッチをON(右)にスライドします。

    ・コドモンレコを起動します。

    iPadのホーム画面よりコドモンレコアプリを起動し、ログインします。
    IDとパスワードを求められる場合は、何れかの職員のID/パスワードを入力します。

    ・PaSoRiの電源ボタンを7秒以上長押しします。

    まず、2秒間長押しをすると青いランプが3回「ピッピッピ」と点滅しますが、
    指を離さずそのまま押し続けて下さい。
    そのまま、続けて5秒押し続けると、青いランプが「ピピピピ…」と連続して点滅します。

    点滅前に途中で指を離してしまった場合は、再度ボタンを2秒長押しし、
    下図のように2つのランプが点灯したことを確認した上で、指を外し
    上記手順をやり直して下さい。

    ・ICカードリーダーを接続するためのコードをiPadに入力します。

    点滅後、コドモンレコのアプリ上の画面で「Bluetoothペアリングの要求」という画面が出現します。

    PaSoRi(ICカードリーダー)の短辺に記載されている6桁数字のPASSKEYを入力します。

    ※もしも、「Bluetoothペアリングの要求」という画面が出現しない場合は、コドモンレコアプリ画面右上の「接続」ボタンをタップした上で、再度ボタンを7秒間長押しして下さい

     ③2回目以降の接続(通常運用時の接続方法)

    ・コドモンレコを起動します。

    ログイン後、画面右上に「カードリーダー検索中」と表示されていることを
    確認して下さい。そのまま数秒経つと「カードリーダー接続中」に代わり接続が完了します。

     

    ・自動的に接続がされない場合

    「カードリーダー検索中」と表示されている間に
    2秒間長押しをすると、青いランプが3回「ピッピッピ」と点滅しますので、
    その時点で手を離してください。

    ※途中で「カードリーダー検索中」が「カードリーダー未接続」に
    表示が変わった場合は、文字右の「接続」ボタンをタップ頂き、
    再び「カードリーダー検索中」に戻してください。
    そのまま数秒経つと「カードリーダー接続中」に代わり接続が完了します。

    記事公開日:2017年3月20日
    最終更新日:2020年12月22日

  • 【開発終了】Android版タブレットについて

    ※Android版の機能開発は終了しており、特別な理由がない限りは、より高機能で安定したiPad版/Windows版のご利用を推奨しております。

    「コドモンレコ」は一部の端末で動作するAndroidタブレット版のアプリもご用意しております。
    ここではAndroid版の設定方法をご説明致します。

    【準備するもの】
    ①Androidタブレット
    ■最低要件
    ・充電を行いながらUSB-Aに給電利用できるもの
    ・7インチ以上のディスプレイサイズ
    ・Android4.1以上
    ※上記要件を満たした端末でも正常に動作しない場合がございます。

    ■当社で動作確認済みの端末
    ONKYO TA2C-74Z8A
    http://www.onkyo-ds.biz/product.php?id=106
    ※本機種はgoogleplayに未対応の業務用端末となりますので、「コドモンレコ」アプリをインストール頂くには、apkファイルより直に行って頂く形となります。
    apkファイルはこちらからダウンロード下さい。

    ②ICカードリーダー
    ACS社のNFCリーダー「ACR122U-A9」を接続して使用いたします。
    https://goo.gl/SJTRmh
    アプリをインストール後、ICカードリーダーをUSB端子に接続した上で、アプリの起動を行って下さい。

    記事公開日:2018年1月27日
    最終更新日:2020年3月3日

  • コドモンレコのインストールと設定

    コドモンレコをインストールする



    (1)iPadのホーム画面から『App Store』をタップして開きます。



    (2)App Storeで『コドモンレコ』と検索します。



    (3)検索結果として『コドモンレコ』が表示されますので、『入手』ボタンをタップします。
    ※入手するにはAPPLE IDが必要になります。APPLE IDをお持ちでない場合は下記URLより作成することができます。
    https://appleid.apple.com/account#!&page=create

     



    (4)『入力』が『開く』に変わったらインストール完了です。

     

    コドモンレコの設定をする

    コドモンレコにログインし「設定モード」に移動します

    ※詳しい操作は動画でも確認いただけます。こちらをクリックください。

    画面右上の歯車のマークをタップします。

    ID/パスワードを求められるので、施設に所属するいずれかの職員アカウントのID/パスワードを入力します。(園児/児童のICカードを登録したい場合は園児/児童台帳の「編集可能」権限、職員のICカードを登録したい場合は設定の「承認可能」権限がをもったアカウントのID/パスワードを入力する必要があります。)

    打刻モードなどの設定を行います

    打刻モード:

    ・ICカードで打刻をする場合は「ICカード」を選択ください。
    ・手動打刻のみで打刻をする場合は「タッチ」を選択ください。

    入室/退室切替方法:

    ・毎回手動:打刻時に、入室か退室かを選択します
    ・午前/午後:午前の打刻は入室、午後の打刻は退室となります
    ・タッチ毎:当日1回目の打刻は入室、2回目の打刻は退室となります

    ICカード登録:

    ICカードを園児/児童に紐づけることができます。

    登録手順

    ①ICカードを登録したい園児/児童名をタップし、新規カードをタップします。

    ※職員に登録したい場合は画面右上のタブを「園児/児童」から「職員」へ移動下さい。

    その上で、登録をしたいカードをICカードリーダーにかざします。

    登録確認のダイアログボックスが表示されるのでOKをタップすると登録完了です。

    困ったときは?:

    マニュアルを表示できます。

    ログアウト:

    ログアウトします。

     

    「詳細設定」をタップすると、さらに下記の画面が表示されます。

    動物パスワード:

    タッチ打刻をした際、動物パスワードの利用有無を設定できます。

    言語:

    コドモンレコ上の言語を日本語/英語/中国語に切り替えることができます。

    打刻履歴表示有無:

    コドモンレコで打刻した際、画面左下の打刻履歴表示有無を設定できます。

    ICカードモード時の手動打刻ボタン表示有無:

    ICカードモード時、「手動で打刻」ボタンの表示有無を設定できます。

    兄弟打刻有効無効:

    兄弟打刻の有効/無効を切り替えることができます。

    Bluetoothの設定をする(ICカードリーダーとiPadを接続する)

    ※画面タッチの実で打刻する場合この設定は不要です。



    (1)iPadのホーム画面より『設定』をタップします。



    (2)設定の一覧の中から『Bluetooth』をタップするとBluetoothの設定画面が表示されます。右側にある〇ボタンを右側にスライドさせて設定をオンにします。



    (3)画面のように〇ボタンが右側に移動し、緑色が表示されていれば『Bluetooth』の設定がオンになっています。

    コドモンレコにログインICカードリーダを接続する



    (1)iPadのホーム画面より『コドモンレコ』のアプリを開きます。


    (2)コドモンレコのログイン画面で、『ログインID』と『パスワード』を入力して、『ログイン』をタップします。
    ※コドモンレコへのログインはコドモンマネージャーにログインする際のID/パスワードと同じ物を使用します。



    (3)ICカードリーダー側面の電源ボタンを7秒以上長押しします。



    (3)青ランプが3回点滅したあと、ランプが青く速い点滅に変わります。



    (4)コドモンレコの画面でペアリングを要求されるので、ICカードリーダ側面に記載されたPASSKEYの数字6桁を入力します。



    (5) コドモンレコの画面を確認し、 『カードリーダー探索中』から


    (6)『カードリーダー接続中』に変わったら接続完了です。
    ※ICカードリーダーは充電しながら使用してください。

    記事公開日:2017年4月15日
    最終更新日:2020年11月20日

  • ICカードの登録方法

    各園児/児童にICカードを設定していきます。

    ①コドモンレコの設定画面に入る



    (1)iPadのホーム画面よりコドモンレコアプリをタップします。



    (2)右上の 『歯車マーク』をタップします。


    (3)『ID』と『パスワード』を再度入力し、『ログイン』をタップします。
    ※コドモンレコにログインした際に使用したものと同じIDでログインしてください。

    ②ICカードを登録する



    (1)『ICカード登録』をタップします。



    (2)登録したい園児/児童名を選択し、左下の『新規カード』をタップします。
    ※職員のICカード登録の場合は右上にあるタブを『園児/児童』から『職員』に切り替えると、
    登録してある職員名が表示されます。登録の流れは園児/児童と同じです。



    (3)カードリーダーに登録したいICカードをタッチします。


    (4)登録確認が表示されるので、『OK』を押したら登録完了です。

    ③他の園児/児童にICカード情報を付け替えする 

    卒退園登録していたICカードを、他の園児/児童に付け替えることもできます。
    ここからは管理画面で操作します。


    (1)コドモンの管理画面から『園児/児童台帳』を開き、
    ICカードが既に登録してある園児/児童をクリックし、『編集』をクリックします。


    (2)『ICカード』の欄に表示されているIDを選択してコピーします。
    ※念のため、コピーしたIDをメモ帳などに張り付けておくと安心です。

    (3)右上の『保存』をクリックします。


    (4)『園児/児童台帳』から付け替えたい園児/児童を開き、『編集』をクリックします。


    (5)『ICカード』欄に先ほどコピーしたICカードのIDを貼り付けます。


    (6)貼り付けできたことを確認したら、右上の『保存』をクリックして完了です。

    記事公開日:2018年5月15日
    最終更新日:2020年6月8日

  • 打刻の流れ

    本運用の前にデモ園児/児童などで、 実際に打刻を試し、どのように登降園データが 作成されるのか確認してみましょう。

    ①ICカードで打刻する



    (1)コドモンレコをたちあげICカードリーダーが接続されていることを確認します。
    ICカードをICカードリーダーにタッチしたら打刻完了です。音と上図の画面表示で打刻ができたことがわかります。

    ②ICカードで兄弟をまとめて打刻をする



    (1)兄弟姉妹が園児/児童台帳で紐づいている状態のカードをタッチすると兄弟が全員チェックされた状態で表示されます。
    一括打刻』をタップします。すると同時に打刻ができます。



    (2)兄弟の中にお休みなどで打刻しない園児/児童がいる場合は、その園児/児童をタップし、チェックを外した状態で一括打刻をタップします。


    (3)画面が切り替わり、チェックの入っている園児/児童のみが打刻されます。

    ③タッチパネルで打刻する

    ICカードを忘れた場合など、タッチで打刻することも可能です。



    (1)コドモンレコの『手動で打刻』をタップします。



    (2)園児/児童の所属クラスをタップします



    (3)園児/児童名をタップします。


    (4)『入室』『退室』『外出』『戻り』を選択し、『打刻する』をタップしたら完了です。
    ※兄弟がいる場合は『打刻する』をタップすると兄弟が表示されますので、ICカードの兄弟一括打刻と同様の流れで打刻してください。

    ④入室/退室の切替設定について

    コドモンレコで、打刻したときに、『入室』にするか『退室』にするか、設定で変更できます。



    コドモンレコにログイン後、右上の『歯車マーク』より設定画面に入ります。
    入室/退室切替方法』で設定を切り替えます。

    <入退室切替項目内容>
    【タッチ毎】
    当日の初回打刻は『入室』、2回目の打刻は『退室』で記録されます。
    毎回手動
    打刻時に毎回『入室』『退室』を選択します。
    午前/午後
    午前中の打刻は『入室』、午後の打刻は『退室』で記録されます。

    ⑤打刻を確認する


    (1)ダッシュボードを開き、『登降園/入退室管理』をクリックします。


    (2)園児/児童の打刻が一覧で表示されます。打刻が正しく行われているか確認できます。

    ⑥打刻を修正する

    打刻を忘れたり、時間をまちがえたりした場合管理画面で修正することができます。



    (1)修正したい打刻時間をクリックします。



    (2)ポップアップ画面が表示されますので、時間を修正し、『打刻』をクリックします。表示時間が変更され、修正完了です。

    ⑦打刻データをダウンロードする

    打刻データはExcel、CSVダウンロードすることができます。


    (1)右上の『ダウンロード』をクリックし、
    ダウンロードしたい帳票をクリックします。
    ・Excel形式(本日分)
    ・Excel形式(今月分)
    ・CSV形式(今月分)


    (2)左下にダウンロードしたファイルが表示されます。
    ※端末によっては表記が変わることがあります。


    ※本日分のデータサンプルです。


    ※今月分のデータサンプルです。

    ⑧保護者マイページで打刻履歴を確認する

    打刻履歴は、保護者マイページにも反映されます。

    (1)保護者アプリにログインし、下部の『その他』をタップします。

     

    (2)『登降園/入退室履歴』をタップします。

     

    (3)日々の打刻の記録を確認することができます。

    記事公開日:2018年5月15日
    最終更新日:2020年6月14日

  • 打刻データの確認・編集

    打刻データは、コドモン管理画面からも確認・編集することができます。
    「登降園管理」または「出退勤管理」をクリックします。

    下記の画面で、入室・退室などのデータを確認できます

    登降園管理・出退勤管理画面から打刻・修正する

    個別に打刻・修正する

    打刻したい部分の枠をクリックすると、入力欄が表示されます。
    時間を入力し、「打刻する」ボタンをクリックします。

    一括で打刻する

    複数園児/児童・職員を一括で打刻することも可能です。

    ①一括打刻したい園児/児童左側のチェック欄にチェックを入れます。
    一番上の「名前」左のチェック欄にチェックを入れると、全員一括でチェックするとができます。

     

    ②チェックした園児/児童を一括打刻をクリックします。

     

    ③表示された画面で、入室/退室等と時刻を入力し、「打刻」をタップすると、チェックした園児/児童に一括で打刻ができます。

    ※出退勤管理でも、同様に操作が可能です。

    登降園/出退勤時間の変更情報の表示について

    管理画面から園児/児童、職員の登降園/出退勤時間の変更を行うと、その変更時間と変更者のお名前が下記のように表示されます。

    ※「コドモンレコ」で2度打刻した場合、先に打刻されている時刻に上書きされます。
    上書きしますと、上書き前の打刻時間を表示することはできません。

     

    一括欠席登録の方法

    複数園児/児童を一括で欠席登録することができます。

    (1)一括打刻したい園児/児童左側のチェック欄にチェックを入れます。
    一番上の「名前」左のチェック欄にチェックを入れると、全員一括でチェックするとができます。

    (2)園児/児童一覧の左上に表示される「チェックした園児/児童を一括打刻・欠席」をクリックします

    (3)表示されたダイアログ上部の「打刻」のチェックを「欠席」に変更します

    (4)「-」「病欠」「都合欠」のいずれかを選択し、「更新」をクリックします

    この時、出欠メモを入力することで、同一の内容のメモをチェックした園児/児童全員に入力することができます。
    すでにメモが入力されている園児/児童に関しては上書きはしませんが、
    「入力済みのメモを上書きする」にチェックを入れて更新することで上書きされるようになります。

    登降園/入退室予定の編集方法

    登降園/入退室予定時刻を編集する

    編集したい部分の枠をクリックすると入力欄が表示されます。
    時間を入力し、設定ボタンを押します。

    中抜け時間を設定する

    (1)「+中抜け」をクリックすると中抜け時間を入力する枠が表示されます。

    (2)編集したい部分の枠をクリックすると入力欄が表示されます。
    時間を入力し、「設定」ボタンを押します。

    (3)「-中抜け」をクリックすると中抜け情報が削除され、枠が非表示になります。

    記事公開日:2018年7月31日
    最終更新日:2021年9月27日

  • 登降園管理の打刻データチェック機能

    コドモンでは正しく打刻がされていない場合に、
    下記のようなメッセージが表示されます。

    1. 「入室・退室のどちらかしか打刻されていません」
    2. 「外出・戻りのどちらかしか打刻されていません」
    3. 「入室時刻より退室時刻が先になっています」
    4. 「外出時刻より戻り時刻が先になっています」
    5. 「欠席にもかかわらず、打刻情報が記録されています」
    6. 「登園予定にもかかわらず、打刻情報が記録されていません」
    ※祝日や休園日で本来登園予定ではない日はこちらをご確認の上設定してください。

    またこちら上部のお知らせ部分をクリックすることで、修正専用の画面に遷移し、
    チェックに該当した打刻情報に対して、「打刻の登録」、「欠席等の登録」、「メモ」、「一括打刻および欠席登録」を行うことができます。

    記事公開日:2019年4月2日
    最終更新日:2021年9月27日

  • 打刻データの出力(Excel/CSV)

    園児/児童の登降園データ出力

    登降園時間は、月別一覧や園児/児童別一覧といった形でExcel形式で出力することが出来ます。
    登降園管理ページの「ダウンロード」から出力することが出来ます。

    職員の出退勤データ出力

    出退勤時間は、月別一覧や職員別一覧といった形でExcel形式で出力することが出来ます。
    出力時には、勤務時間や深夜労働時間などが自動計算されます。
    出退勤管理ページの「ダウンロード」から出力することが出来ます。

     

    記事公開日:2017年3月20日
    最終更新日:2021年9月27日

  • 出席簿の出力

    出欠席の登録状況や打刻実績をもとに、出席簿を出力することができます。
    その月の園児/児童たちの出欠の状況や遅刻・早退の状況クラス別一覧をEXCELで出力します。

    <出席簿の出力例>

    ①出席簿フォーマットの設定

    出席簿を出力した際の出欠状況を表す文字や、レイアウトを設定することができます。
    (初期設定のままご利用いただくことも可能です)

    1)ダッシュボードより『設定』をクリックします。

     

    2)『登降園管理」をクリックします。

    オリジナルテンプレートの設定

    オリジナルのフォーマットを設定することができます。初期設定では、コドモンの標準テンプレートが設定されています。
    複数ある標準テンプレートから選択することもできます。
    ※初期設定の標準テンプレートを利用する場合、この設定は不要です。

    1)出席簿をクリックします。
    ※出席簿は「クラス別」と「全体」を選択できます。
    クラス別:各クラスに所属している園児/児童の出席簿をシート別に出力します。
    全体:全園児/児童の出席簿を一枚にまとめて出力します。
    2)標準テンプレートにカーソルをあわせると矢印のダウンロードマークが表示されます。マークをクリックすると、テンプレートがダウンロードできます。
    3)ダウンロードしたExcel形式のファイルを開きます。
    4)データを入力するセルに、コドモンの認識用タグを入力し、デスクトップ等に保存します。(タグは「出席簿テンプレートタグ一覧」を参照)
    5)オリジナルテンプレート右の「新規登録(Excel形式)」を押下し、4で保続したファイルを選択します。
    6)ファイルが登録されたら「この書式を利用」をクリックします。

    出席簿テンプレートタグ一覧

    出席簿テンプレートに使用するタグ一覧はこちらをご覧ください。

    出席簿出力文字の設定

    初期設定では「任意項目」は使用するのチェックが外れています。

    「任意項目」については項目名の右にある「使用する」にチェックをつけることで登降園管理等に画面に表示できます。保護者からの申請の「使用する」にチェックをつけると保護者アプリから申請できるようになります。


    上記の画面で、出席簿の表示させる文字を設定することができます。

    遅刻・早退を区別したい場合、欠席を理由によって区別したい場合、決まった文字を表示したい場合は変更してください。
    半角または全角スペースで保存することも可能です。「出席」の場合は何も表示しない、といった場合などにご利用ください。

    ■出欠席等の表示条件

    出席 コドモンレコなどによって、その日の入室時間が入力された場合
    遅刻 保護者からの連絡やデイリーボードなどから遅刻・早退が選択された場合。その日の入室時間が入力されていないとしても、出席かつ遅刻・早退となります。
    早退
    病気による欠席 保護者からの連絡やデイリーボードなどから病欠・都合欠が選択された場合。入室時間が入力されている場合は病欠・都合欠が選択されていても出席となります。
    都合による欠席
    土日保育の有無 「設定 > 施設の基本情報」 から設定します。こちらにチェックが入っている場合は、その曜日は休日ではないと判断しています。
    休日設定 「行事予定」 の機能で「種別:休日」と設定されている日は休日だと判断しています。休日の「対象」が特定のクラスに対して設定されている場合は、施設自体は開所していると判断し、休日扱いにはなりません。

    ※下記を使用する場合、「設定」>「登降園管理」より、任意項目の利用設定が必要です

    コロナ欠 保護者からの連絡やデイリーボードなどからコロナ欠・忌引・出席停止・災害欠が選択された場合。入室時間が入力されている場合はコロナ欠・忌引・出席停止・災害欠が選択されていても出席となります。
    忌引
    出席停止
    災害欠

    ②出席簿の出力

    1)ダッシュボードより『登降園管理』をクリックします。

     

    2)左上のカレンダーを出力したい月の日付に選択します。

     


    3)右側にある『ダウンロード」をクリックします。
    4)表示された一覧から『出席簿(今月分・クラス別)/出席簿(今月分・全体)』を選択します。
    5)利用中のテンプレートファイルに従ったレイアウトで出席簿が出力されます。

    ※画面上で表示されるクラスおよび園児/児童を絞り込んでいる場合、その対象分のみ出力されます。

    ※複数クラスの園児/児童が対象の場合は、Excelファイルのシートごとにクラスが分かれて出力されます。

    ※標準テンプレートには1クラスに園児/児童が30人までの想定で”{member_name_30}”まで設定されています。
    もし、1クラスの園児/児童が31人以上の場合、標準テンプレートのままであれば出力の際にそのクラスのシートのみ自動で行を追加し、31人目以降のデータも出力されます。
    その場合、シートによって印刷した際のレイアウトが異なってしまうということもあります。レイアウト崩れを懸念される場合には、あらかじめ、1クラスの最大人数を想定したオリジナルテンプレートファイルを用意することもご検討ください。

    ※「土日保育の有無」、「行事予定」での「種別:休日」の設定を参照し、休日であれば出席や欠席であっても、出席簿出力文字を表示しません。

    ※出席簿に出力される保育日数(開所日数)は 、全クラスに適用される休日日数を差し引いた日数となります。「行事予定」にて全てのクラス・グループを対象に設定した休日が対象となります。

    出席簿に出力される情報はこちら

    記事公開日:2018年8月6日
    最終更新日:2021年9月28日

  • 延長保育利用状況の出力

    延長保育利用状況は下記よりEXCELファイルとしてダウンロードが可能です。

    登降園管理 > その他 > 延長保育利用状況 > ダウンロードより出力します。

     

    テンプレートの設定

    あらかじめ、延長保育の利用時間を10分、15分、30分間隔で区切った3種類を標準テンプレートとして設定しています。必要に応じてテンプレートを切り替えてご利用ください。

    ダッシュボード > 設定 > 登降園管理 > 延長保育利用状況(月次)にて、
    利用したいテンプレートの「この書式を利用」をクリックして設定します。

    なお、テンプレートはカスタマイズすることが可能です。
    細かい設定が必要になるため、標準テンプレ―ドをダウンロードし、下記のテンプレートタグ一覧を参照しながら加工することをおすすめいたします。

    延長保育利用状況テンプレートタグ一覧

    延長保育利用状況テンプレートに使用するタグ一覧です。
    下記のタグを表示させるセルに貼り付けてください。

    ※タグは、予告なく追加されることがございます。予めご了承ください。

    項目名 タグ 備考欄
    年(西暦) {year}
    年(和暦) {yearj}
    {month}
    クラス名 {class_name}
    日付 {day_#} #は1から31までの数字
    #日の曜日 {weekday_#} #は1から31までの数字
    開所時間 {childcare_start_time}
    閉所時間 {childcare_start_end}
    標準時間帯(始め) {childcare_start_time_standard_weekday}
    標準時間帯(終わり) {childcare_end_time_standard_weekday}
    短時間帯(始め) {childcare_start_time_short_weekday}
    短時間帯(終わり) {childcare_end_time_short_weekday}
    登園人数 {attendance_all_#} #は1から31までの数字
    延長保育利用人数
    / 日別
    タグの定義
    {extended_①_②_all_③}
    ① 延長区分:標準(standard) or 短(short)
    ② 時間区分:朝(morning) or 夕(evening)
    ③ 日付:1~31例)・標準時間帯/朝
    {extended_standard_morning_all_1}
    ・標準時間帯/夕
    {extended_standard_evening_all_1}
    ・短時間帯/朝
    {extended_short_morning_all_1}
    ・短時間帯/夕
    {extended_short_evening_all_1}
    延長保育利用人数
    / 経過時間別
    タグの定義
    {extended_①_②_③_④_⑤}
    ① 延長区分:標準(standard) or 短(short) のいずれか
    ② 時間区分:朝(morning) or 夕(evening)のいずれか
    ③ 日付:1 ~ 31 日
    ④ 時間:0 ~ 23 時
    ⑤ 分:00、01、10など(10と15の倍数のみ使用可、2桁)例)
    ・標準時間帯_朝_1日_6時00分の場合
    {extended_standard_morning_1_6_00}
    ・短時間帯_夕_15日_16時31分の場合
    {extended_short_evening_15_16_31}

     

    記事公開日:2019年8月19日
    最終更新日:2020年9月3日

  • 打刻データのインポート

    登降園/入退室管理および出退勤管理機能では、打刻データCSVをインポートすることが可能です。

    万が一機材やネットワーク・サーバ等の不調が発生し、コドモンレコで打刻ができなかった場合に、後からExcelなどで入力した打刻情報をコドモンへ一括で取り込むことができます。また、他社の入退室システムをご利用の場合でも、本機能を使い打刻情報をでコドモンに取り込むことで、請求管理機能などをご利用いただくことも可能です。
    ※請求管理機能をご利用の場合は、請求管理オプションのご契約が必要です

    ➀インポート用のフォーマットを出力します

    「登降園管理」>「その他」>「登降園打刻インポート」をクリックします

    出力データの絞り込み条件を確認し、「CSVフォーマットの出力」をクリックするとCSVファイルが出力されます。

    ※園児の絞り込みは前画面で行うことができます

    ※入力済みのデータは出力されません

    ②出力したCSVファイルに打刻データを入力します

    登園時間や降園時間を入力し、デスクトップ等に保存します。

    入力書式の説明は以下をご参照ください。
    (登降園打刻インポート画面下部の「書式の説明を見る」からもご確認いただけます)

    ※入力をした情報は既存情報に上書きとなります

    ※上書きをさせたくない情報の部分は未入力の状態としてください

    ③保存したCSVファイルをコドモンにインポートします

    「登降園打刻インポート」画面の「登降園打刻をインポート(ファイルの選択)」をクリックします。

    ファイル選択ダイアログが表示されますので、保存したCSVファイルを選択します。

    画面下部に、登録内容のプレビューが表示されます。登録内容を確認して「登録する」をクリックします。

    さらに確認画面が表示されます。「OK」をクリックすると、インポートが完了します。

    完了画面が表示されるので「OK」で閉じます。

    記事公開日:2020年3月23日
    最終更新日:2020年7月27日

  • 職員の勤務時間の管理について

    コドモンでは園児/児童用の登降園タブレットを使って同時に職員の勤怠管理を行うことが出来ます。勤務時間の記録は、ICカードを使って行う方法と、タッチパネルを使って行う方法があります。

    記事公開日:2017年4月2日
    最終更新日:2021年1月11日

  • 勤怠データのExcel/CSV出力の方法

    記録した職員毎の勤務時間は、ExcelやCSV形式で外部にエクスポートすることが出来ます。

    記事公開日:2017年4月2日
    最終更新日:2021年1月11日

  • 送り出し管理機能

    送り出し管理機能は、児童の帰宅方法を管理する機能です。
    あらかじめ設定した帰宅グループと時刻を元にして、その日の帰宅方法と時刻を一覧で確認することが出来ます。

    ※登降園・入退室管理オプションをお申込みされていない場合ご利用いただけません。

    児童の帰宅方法の設定を行う

    帰宅する方向などのグループをあらかじめ設定し、児童ごとに帰宅グループを設定します。

    1.設定 > クラス・グループ管理 を開き、「帰宅グループの追加 」からグループを作成します。

    「並び替え」項目でグループの並び順を変更することができます。 送り出し管理で表示される並び順になりますので、よく見るグループを上に移動してください。

    2.児童台帳 > 施設利用料/入室時間 で児童ごとに帰宅グループを登録します。

    入室時間が既に設定されている場合は以下のような画面が表示されますので、「帰宅グループ」より設定してください。

    ※入室時間が未設定の場合は以下のように表示されますので、「施設利用料を設定する」より利用料と登所予定日を設定してください。

     

    その日だけ帰宅方法が異なる場合などは、入退室管理ページより日毎に帰宅方法の変更ができます。

     

    児童の帰宅時間・方法を一覧で確認する

    児童の帰宅時間や帰宅方法を一覧で確認し、送りそびれのないよう管理することができます。

    1.入退室管理>送り出し管理 ボタンを選択します。

     

    2.送り出し管理ページが開きます。このページでは帰宅方法と帰宅時間毎に対象児童を確認することができます。

    ➀表示対象日を選択します

    ②一覧画面の表示位置を現在時刻のまでスクロールできます

    ③一覧画面の表示単位を変更します。選択したボタンによって一覧画面の縦軸の単位が 10, 15, 30, 60分単位に変更されます。

    ④以下の状態の児童がいる場合に警告が表示されます。
    ・退室予定時刻を過ぎても打刻していない児童
    ・入室予定時刻を過ぎても打刻していない児童
    ・入室予定が無いのに打刻している児童

    ⑤退出予定時刻と帰宅グループ毎に児童が表示されます。児童横の時刻は退室予定時刻です。退室予定時刻を過ぎても打刻していない児童は赤字で表示されます。

    帰宅時間の5分前になると、ブラウザ通知が行われます。 (Chromeのみ)

    記事公開日:2020年5月11日
    最終更新日:2020年7月27日

  • 利用申請機能

    利用申請機能は、保護者アプリから、施設に登所予定日を申請する機能です。
    登園予定時刻とともに、中抜け時刻、おやつ、夕食、昼食をオプションで連絡することができます。

    ※登降園・入退室管理オプションをお申込みされていない場合、保護者から申請された利用時間などを確認することができません。お申込みいただくとご確認いただけます。

    利用申請機能を有効にする

    はじめに、利用申請機能を利用できるよう設定します。

    1.設定 > 保護者アプリ (連絡受付) を開き、「利用申請受付機能」の「使用する」 にチェックをつけます。

    2.下部に「利用申請受付機能の詳細設定」項目が表示されるので、受付の締切時間や保護者アプリから申請できる項目を設定します。

    受付の締め切り期限 : 保護者がいつまでに出席連絡をする必要があるかを設定します。
    締め切り時刻は「当日/前日/2日前/3日前/前週/前月」を設定できます。
    ※この締切時刻は 欠席・遅刻・お迎え・バス・その他 の連絡を締め切るものではありません

    保護者アプリから申請できる項目 : 利用申請する際にあわせて申請できる項目を設定します。

    3.必要な設定をおこなったら「保存」ボタンで設定を保存します。

    管理画面で利用申請を確認する

    保護者アプリから送信された利用申請は、デイリーボードや登降園管理画面に反映されます。

    保護者からの利用申請がある場合は出欠連絡のメモ欄の下に 「利用日申請」と表示されます。

    保護者アプリからの申請が行われていない場合も、施設側で昼食、おやつ、夕食の情報を設定することができます。

    食事申請数のダウンロード

    入退室管理画面では、昼食・おやつ・夕食の情報を含む入退室情報をCSV形式でダウンロードすることができます。

    入退室管理>ダウンロード>CSV形式(今月分)よりお試しください。

    記事公開日:2020年5月11日
    最終更新日:2021年1月28日

  • 利用申請機能保護者用マニュアル

    保護者アプリから利用申請を行う

    保護者アプリから利用申請機能を利用する方法は、下記マニュアルページをご確認ください。

    印刷用の資料もご用意しておりますので、必要に応じご利用ください。

    保護者向けマニュアルページ
    保護者配布用資料(PDF)

    記事公開日:2021年1月28日