• 学校向けフリープランとは

    学校向けフリープランは、小中学校・高等学校向けに、保護者と施設の出欠連絡を始めとする一部機能を無償で提供するプランです。

    <学校向けフリープランでできること>
    ・クラス・職員・児童の情報管理
    ・お知らせ一斉配信(アプリへの配信のみ。メール配信をご希望の場合は有料プランをご利用ください)
    ・保護者からの連絡受付(感染症の報告が可能)
    ・写真販売

    こちらのマニュアルでは、保護者連絡の受付、お知らせ一斉配信を行うための最低限の準備、操作方法についてご説明します。

    より詳細なご利用方法については、オンラインマニュアルの各項目もご活用ください。

    記事公開日:2020年3月2日
    最終更新日:2020年3月4日

  • 機材や利用環境について

    管理画面へアクセスする機器

    職員様が使用する管理画面へは、インターネット接続されたウィンドウズPC、Mac、iPad、スマートフォン(コドモンポケット2※)からアクセスする事ができます。

    ※コドモンポケット2は後日対応予定です

    対応ブラウザ

    ブラウザは下記のアプリケーションを推奨しております。
    ※Internet Explorer及びEdgeは推奨しておりません。

    各ブラウザのインストール方法

    【Chrome(クローム)】※最もおすすめしています。

    Chromeの公式サイト(https://www.google.com/chrome/browser/desktop/index.html)にアクセスし、Chromeをダウンロードをクリックします。
    ②確認の画面が表示された場合は、[実行] または [保存] をクリックします。
    ③[保存] を選択した場合、インストール処理を開始するにはインストーラ ファイルをダブルクリックします。ホームページの設定とブラウザの履歴は自動的に取り込まれます。
    ④Chrome を起動します。
    ・Windows 7: すべての設定が完了すると、Chrome ウィンドウが開きます。
    ・Windows 8、8.1: [ようこそ] ダイアログが表示されるので、[次へ] をクリックして既定のブラウザを選択します。
    ・Windows 10: すべての設定が完了すると、Chrome ウィンドウが開きます。

    【Firefox(ファイヤーフォックス)】

    Firefoxの公式サイト(https://www.mozilla.org/ja/firefox/new/)にアクセスし「無料ダウンロード」からインストール頂くことが出来ます。

    【Safari(サファリ)】

    MacOSに標準でインストールされています。

     

    機材や動作保証環境については、以下でも詳細がご確認いただけます。

    ▼必要機材やアプリ・インターネット環境について

    ▼コドモンのクラウド品質保証(SLA)や動作保証環境について

    記事公開日:2020年3月3日

  • ログインして施設情報を確認しましょう

    ログインIDとパスワード

    ログインに必要となるログインIDとパスワードは、コドモンへのお申し込み完了時に送信される
    「件名:【コドモン学校向けフリープラン】登録完了のお知らせ 」メールに記載されています。

    管理画面へログインする

    1.コドモン管理画面へのログインページを開く

    ログインページURL:https://www.codmon.com/manage/

    ※「件名:【コドモン学校向けフリープラン】登録完了のお知らせ 」メールにも記載されています。

    ※コドモンの公式HP上部の「ログイン」>「職員ログイン」からもアクセスできます

    2.ログインする

    お申し込み時に送られるメールに記載されているログインIDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックします。

    コドモンの管理画面にログインすることができました。この画面から設定やコドモンの操作を行います。

    お気に入りへ追加しておく

    コドモンの管理画面をお気に入りへ追加しておくと、次回使用する際にログイン画面をすぐに開くことができるので便利です。

    chromeの場合は、アドレスバーの右側にある「☆」マークを押すとお気に入りに追加することができます。(使用しているブラウザによってお気に入りの追加方法は異なります)

     

    設定画面で施設の基本情報を確認しておく

    ログインをしたら、施設の情報が正しく登録されているか、設定画面で確認しておきましょう

    1.設定画面に入る

    ダッシュボードの「設定」をクリックします。

    2.施設の基本情報を確認する

    園の基本情報内の情報を確認します。基本的に必ず修正しなければならない部分はありませんが、下記赤枠内については、お申込み時の情報が正しく設定されているかご確認ください。

    修正したい場合は該当項目に入力し、画面右下の「保存」をクリックして保存します。

    記事公開日:2020年3月3日

  • クラスと児童を登録しましょう

    クラスの設定

    お知らせを全体に配信する場合は特にクラスの設定がなくても可能ですが、クラス別にお知らせを配信したり、連絡を受け付けたときに所属クラスを判別する際にはクラス名を設定しておくと便利です。

    クラス名の設定方法

    1.「設定」 > 「クラス管理」 から編集ボタンをクリック

    登録後の初期状態では下記のような設定になっています。クラスを設定する場合は編集項目にある丸いボタンをクリックします。

    2.初期値の「小1全体」を「1年1組」などに変更します

    ※クラス名登録時の注意※
    CSVを使った園児/児童の一括登録時、以下のようなクラス名はEXCELで正しく読み込めかなったり、正しく登録ができない場合があります。
    ・「1-1」のような日付形式に変換される名前
    ・各学年に同じクラス名が設定されている

    クラス名は、「1年1組」等の表記や、施設全体で重複しないクラス名を設定ください。

    3.「追加」をクリックし「1年2組」などを入力します。同様に必要クラス分を追加します。

    追加をクリックします。

    クラスの枠が追加されるので、以下の例のように入力、チェックを入れます。

    4.最後に「保存」をクリック

    必要なクラスを設定したら「保存」をクリックします

    このようにクラスが設定できました。

    ※クラスのほか、学年をまたいだグループなども管理できます。詳細はこちらのマニュアルをご確認ください。

    児童の登録

    次に、児童の情報を登録します。
    利用開始時は、一括登録が便利です。こちらでは一括登録の方法をご案内します。

    児童の一括登録方法

    1.「ダッシュボード」>「児童台帳」をクリック

    2.左側メニューの「操作」から「園児一括登録・編集」をクリック

    3.「園児一括登録(CSVインポート)はこちら」をクリック

    4.注意事項を確認し、「既存園児情報のCSVエクスポート」をクリック

    5.ダウンロードされたCSVファイルを開きます

    CSVファイルのダウンロードが完了すると画面の左下にこのような表示がでます。該当部をクリックしてファイルを開きます。
    ※この画面はchromeの場合の表示です。その他のブラウザの場合、表示が異なります。

    6.開いたファイルに児童情報を入力し保存します

    「名前」「フリガナ」は必ず入力することをおすすめします。
    クラスを設定した場合は、「所属1」にクラス名も入力してください。

    ※保護者アプリに登録するIDや所属期間などは、空欄の場合は自動的に設定されます。一括登録時に指定したり、あとから修正することも可能です。

    編集が完了したら、
    左上の 「ファイル」 > 「名前を付けて保存」 > 「参照」 で
    ご自身のわかりやすい場所に、わかりやすいファイル名をつけて保存をします。

    7.6で保存したCSVファイルをコドモンに取り込みます

    「園児情報をインポート(ファイルの選択)」をクリックします。

    ファイルの選択画面が表示されますので、先ほど保存したCSVファイルを見つけて選択します。

    下記のようなプレビュー画面が表示されるので、内容を確認して問題なければ「登録する」をクリック、その後さらに確認画面が表示されるので内容を確認し「OK」をクリックしていくと登録完了です。

     

    ※CSV各項目の説明や、プレビューでのエラー表示等の詳細ついてはこちらのマニュアルをご確認ください。

    職員アカウントの追加と役職について

    コドモンでは、職員ごとにアカウントを発行し、また役職に応じて操作権限を変更することが可能です。詳細についてはこちらのマニュアルをご確認ください。

    記事公開日:2020年3月3日
    最終更新日:2020年3月4日

  • 保護者にコドモンのご案内をしましょう

    保護者にアプリの登録をしていただくための各種案内状をご用意しています。
    各資料と出力方法をご案内します。

    各種資料を出力する

    ➀保護者アプリ案内状(必ず配布が必要です)

    保護者がアプリでアカウントを登録する際に必要となる、ID・パスワードのご案内状です。児童台帳に登録すると自動発行されるID・パスワードが反映されています。こちらを出力し、保護者に配布してください。
    ※案内状内の文言等の変更はできかねますのでご了承ください。

    一括出力方法

    1.「児童台帳」>「操作」>「表示モード切り替え」を選択します

    2.案内状を出したい園児の欄の右側にチェックを入れます

    3.チェックをつけたら、ページ右下のプルダウン項目で「マイページ案内状の印刷」を選択し、「実行」をクリックします

     

    ②保護者アプリのダウンロードおよび登録方法のご案内

    スマートフォンでのアプリダウンロード方法、アカウントの登録方法のご案内資料をご用意しています。

    コドモン管理画面右上の歯車マークから「保護者へのご案内資料」をクリックします

     

    こちらに各種資料をご用意しておりますが、下記赤枠で囲っている「01」「02」の資料を、保護者アプリ案内状とあわせて配布いただけると登録がスムーズです。またその他の資料も自由にご利用いただけますので、ご利用いただく機能に応じてご活用ください。

    保護者に配布する

    事前に保護者のメールアドレスがわかる場合は、メールに資料を添付して配布するとスムーズです。

    メールアドレスが不明な場合は、お手数ですが資料を印刷し、手渡し、ポスティング・郵送等で配布をお願いいたします。

    記事公開日:2020年3月3日
    最終更新日:2020年3月5日

  • コドモンの機能を活用してみましょう

    保護者連絡

    保護者アプリからの、欠席遅刻・お迎え・その他の連絡を受付できる機能です。
    欠席連絡の際は、感染症の報告を行うこともできます。

    この機能を利用する場合、あらかじめ「設定」>「日誌・連絡帳」の「連絡受付機能」の「使用する」にチェックが入っていることをご確認ください。
    (チェックが入っていない場合、保護者アプリ側に連絡するメニューが表示されません)

    保護者側の操作

    保護者アプリの連絡画面より、欠席遅刻等の連絡ができます。
    種別を「病欠」にすると症状・病名を指定して連絡を送ることができます。
    詳細については保護者向けマニュアルもご確認ください。
    ※学校向けフリープランでは、連絡帳機能は利用できません

     

    施設側の操作

    保護者からの連絡は、「保護者からの連絡」メニューで確認することができます。

    連絡された内容は、以下のように表示されます。

    操作方法詳細はこちらのマニュアルをご確認ください。

    お知らせ一斉配信

    お知らせ一斉配信では、保護者アプリにお知らせの文章をお送りしたり、ファイルを添付して送付することができます。お知らせを配信すると、保護者側ではアプリのプッシュ通知を受け取ることもできます。
    お知らせの配信後は、既読状況の確認も可能です。

    操作方法詳細はを以下をご確認ください。

    マニュアル
    FAQ(お知らせ配信を読んでもらえたか確認する方法はありますか?)

    ※学校向けフリープランではメールでの配信はできません。メールでも配信をされたい場合は有料プランをご利用ください。

    <保護者アプリ側 お知らせ詳細画面>

    記事公開日:2020年3月3日
    最終更新日:2020年3月4日