• 指導計画の作成

    ①指導計画の作成画面に移動

    ダッシュボードの「記録と計画」をクリックし、「指導案」をクリックします。

    ②指導案の入力

    1.指導案を選択
    週案/月案/年間指導計画/全体的な計画の中から、項目を選びクリックします。
    ※個別(個人)月案を作成したい場合は、こちらをご参照ください。

    2.各項目について文書を作成
    各項目をクリックし、それぞれ文章を入力していきます。

    文例挿入機能について

    ・「ねらい」や「こどもの様子」など、項目ごとにコドモンに内蔵されている文例集から最適な文言を挿入出来ます。

    ・自身が入力した文章を文例として登録し、施設内で共有できます。

    ※帳票や該当月などによっては例文が登録されていない項目がある場合がございます。

    文例挿入機能の非表示設定について

    教育上の観点などから文例を非表示にすることも可能となっています。

    設定 > 職員管理 > 役職管理 より設定が可能です。

     

    修正案の追加入力について

    承認した指導計画について、修正案の入力が可能です。
    承認後であっても申請者は修正案をそのまま追加入力できます。
    修正案の機能について

    指導計画の複製について

    過去に記入した指導計画を該当の帳票に複製することが可能です。

    ①複製したい指導計画を選択し、「複製」をクリックします。
    ※「未作成」のステータスの場合、「複製」は表示しません。

    ② ①で選択した帳票の内容を複製する帳票を選択します。
    複製が完了すると「作成中」のステータスに変わります。

     

    新しいテンプレートに差し替えた際に迷子になった入力文の表示について

    テンプレートの変更をした際に、旧テンプレートにはあった項目がなくなってしまい、表示できなくってしまった入力文について、アラート表示が出るようになっています。これにより新テンプレート内の項目にコピーすることが可能です。

     


    記事公開日:2017年3月20日
    最終更新日:2020年6月9日

  • 原案の作成と挿入

    指導案は、空白のフォーマットに入力を行っていくほか、あらかじめ各項目に文章を設定した「原案」を挿入し、そこから加筆修正していくことができます。

    ここでは原案の作成と挿入方法を説明します。

    原案を編集する

    原案を編集するには、役職管理で「原案編集」の編集権限が必要です。
    役職管理についてはこちらをご参照ください。

    ①「設定」>「指導案テンプレート」を選択し、原案を編集したいテンプレートの「設定画面へ」を選択します

    ②テンプレートが表示されるので、各項目をクリックして文章を入力します。文章の入力方法は、通常の指導案を書くときと同じです。詳細はこちらをご参照ください。

    ③入力が完了し、原案挿入機能を利用できるようにするには、右上の「原案挿入設定」を有効にします。

    原案挿入機能は「全体的な計画」「年指導計画」「月案」「週案」毎に設定可能です。画面右上のプルダウン項目からも設定する帳票を切り替えることができるので、必要に応じ設定してください。

    ※注意:原案挿入機能が有効になっている指導案でも、例文閲覧権限がない職員の方、またはその指導案が申請、承認済みの場合は使用できません。

    原案を挿入する

    ①原案を挿入したい指導案の編集画面を開きます。

    ② 右上の「原案挿入」ボタンを選択します。
    ※注意:原案挿入機能が有効になっていない場合、例文閲覧権限がない場合、申請中、承認済みの場合は使用できません。

    ③ 挿入される内容を確認し、問題がなければ「挿入する」ボタンをクリックします。
    ※注意:原案挿入前に記入していた内容は、原案で設定されてる文章に上書きされます。

    原案の挿入後は、通常の指導案作成と同じ手順で作成を進めます。

     

    帳票間引用機能の使用方法

    帳票間引用機能とは、原案の文中に他の帳票で作成した項目を追加し、原案挿入時に引用できる機能です。
    月案で記入した内容を週案に引用したい時や、年間指導計画で記入した内容を月案に引用したい時に、あらかじめ原案の文中に項目を設定することで、原案として一括で挿入することができます。

    【引用先の帳票について】
    それぞれの原案で引用できる項目は下記となっております。
    ・週案原案:同クラス、同月の月案と、行事予定
    ・月案原案:同クラスの年間指導計画と、行事予定
    ・年間指導計画原案:全体的な計画と、行事予定
    ・全体的な計画:引用設定はできません。

    【その他、機能の注意点】
    ・ドキュメンテーションと連動する項目については、本機能の設定は行なえません。
    ・引用設定が入力された文章は、文例として登録することができません。
    ・引用先の文章を変更した場合は再度原案挿入を行わないと指導案には反映されません。

     

    【操作手順】

    ①原案編集ページに遷移し、引用の設定をしたい任意の項目を選択します。

    ②編集画面の「他の帳票から文章を引用」を選択します。

    ③引用したい項目を帳票から選択し、挿入ボタンをクリックします。

    ④編集画面の入力欄に、③で選択した項目が表示されます。

    ⑤原案に引用先の項目が表示されます。

    ⑥該当の指導案の編集画面に遷移し、原案挿入ボタンをクリックします。
    引用の設定をした本文が挿入されている事を確認します。

    記事公開日:2020年4月4日
    最終更新日:2020年7月27日

  • オリジナル帳票とは?

    オリジナル帳票とは、コドモンで標準で用意されていない施設内の帳票をコドモン内で取扱ができるようにする機能です。

    ・施設ごと/クラスごと/園児・児童ごと
    ・毎日/週ごと/月ごと/不定期

    といった帳票の持つ特性と、デザイン(レイアウト・項目)を登録することで、あらゆる帳票をコドモン内でスムーズに管理することが出来るようになります。

    例)避難訓練計画表、食育計画など

    記事公開日:2018年8月10日
    最終更新日:2020年6月9日

  • オリジナル帳票の記入方法

    クラス毎の場合

    ①ダッシュボードより「記録と計画」をクリックします。

    ②登録したオリジナル帳票が表示されます。帳票をクリックすると入力画面が表示されます。

    園児/児童毎の場合

    ①ダッシュボードより「園児/児童台帳」をクリックします。

    ②「個人帳票」をクリックすると、登録した帳票が表示されます。帳票をクリックすると、入力画面が表示されます。

    「不定期」の帳票入力方法

    ①不定期の帳票を選択すると下記のような画面が表示されます。「新規」ボタンをクリックします。

    <クラス毎の場合>

    <園児/児童毎の場合>

    ②「作成日時」「クラス(※クラス毎の場合のみ)」「タイトル」を設定し、「作成開始」をクリックすると入力画面が表示されます。

    ③帳票を作成すると、作成した帳票が以下のように表示されます。こちらから、内容の確認・編集が可能です。

    記事公開日:2018年8月10日
    最終更新日:2020年6月15日

  • 作成したオリジナル帳票の状態を一覧で確認するには

    オリジナル帳票の日付部分をクリックして表示されるカレンダーに、作成した帳票の状態が表示されます。
    対象は、クラスごとのオリジナル帳票(記録と計画内)と、園児/児童ごとのオリジナル帳票(園児/児童台帳の個人帳票内)です。

     

     

    記事公開日:2018年8月10日
    最終更新日:2020年6月9日

  • オリジナル帳票の登録の流れ

    ①ダッシュボードより、「設定」>「指導案テンプレート」に移動します。

    ②ページの下のほうにある「オリジナル帳票テンプレート」の、クラスまたは園児/児童ごとで登録したい帳票の「新規登録」ボタンをクリックします。

     

    ③帳票のタイトル、繰り返しの単位(日ごと/週ごと/月ごと/不定期)を選択し、「新規登録(Excel形式)」をクリックしてテンプレート(作成方法はこちら)を登録します。

    記事公開日:2018年8月10日
    最終更新日:2020年6月9日

  • ヒヤリハット・事故報告書を作成する

    ヒヤリハット・事故報告書はコドモンでフォーマットをご用意しています。
    記入者や対象園児/児童などは職員管理や園児/児童台帳の情報を呼び出して登録することができます。

    作成できる報告書種類

    ・ヒヤリハット
    ・施設内対応(軽傷)
    ・病院搬送(重大事故)

    ヒヤリハット・事故報告書の作成方法

    ➀指導計画の作成画面に移動

    ダッシュボードの「記録と計画」をクリックし、「ヒヤリハット事故報告書」をクリックします。

    さらに右上の「新規」をクリックします。

    ②ヒヤリハット・事故報告書内容を記載する

    ➀記入者・対象者を入力します。「職員選択」「園児/児童選択」ボタンをクリックすると、コドモンの登録情報を呼び出すことができます。

    ②ヒヤリハット・施設内対応(軽傷)・病院搬送(重大事故)より作成する帳票を選択します。

    ③内容を記載します。※記載項目は②で選択した帳票ごとに異なります。

    ③記載した内容を保存する

    内容の記載が完了したら、右上の「保存」ボタンをクリックします

    ④承認や印刷などを行う

    保存後、指導案作成機能の承認権限を持ったアカウントにより内容を承認することができます。

    また、印刷・複製・削除ボタンが表示されますので必要じはこちらのボタンをクリックします。

    ※削除を行いますと全てのデータが消去され、復旧することができませんのでご注意ください。

    記事公開日:2019年4月22日
    最終更新日:2020年6月9日

  • ヒヤリハット・事故報告書集計データをCSV出力する

    ※本機能は4月23日(木)リリース予定の新機能です。

    ヒヤリハット・事故報告書の集計データをCSV形式で出力することができます。

    ➀ヒヤリハット・事故報告書画面を開く

    ダッシュボードの「記録と計画」をクリックし、「ヒヤリハット事故報告書」をクリックします。

    ②右上の「ダウンロード」をクリックし、出力したいデータを選択する

    当月分または当月を含む年度分のCSVデータが出力されます。

    <出力されるデータ>
    ・日付
    ・種別
    ・時刻
    ・年齢
    ・性別
    ・発生場所
    ・活動内容
    ・事故内容
    ・活動内容詳細
    ・事故内容詳細
    ・(施設名 ※統括アカウントでグループ施設全体のデータを出力した時のみ出力)

     

    記事公開日:2020年4月17日
    最終更新日:2020年6月15日