• 本運用を開始する前にテスト運用をするメリット

    chat

    テスト運用をする必要はあるの?

    本運用開始前にテスト運用をしていただくことで、具体的なイメージを掴むことができます。
    また、様々なパターンを想定したつもりでも、実際の運用を開始すると想定外のことが起こります。

    ・保護者からの連絡はどのようにくるのか
    ・その内容は園側の管理画面のどこに反映されるのか
    ・送付した内容は保護者側ではどのようにみえるのか

    保護者の方がつまずきそうなポイントなどを前もって察知することができるので、
    前もってルールを決めて注意ポイントをお伝えでき、運用開始後の混乱を防ぐことができます。
    職員間でも実際の運用に近い形で確かめてみることで、

    ・お知らせ配信は誰が送るのか?
    ・連絡帳作成から確認までの運用ルールは?
    ・登降園打刻をミスした際の修正ルールは? など

    実際の運用イメージが湧き、具体的な疑問がでてくるので、
    スムーズに運用を開始することができます!

    記事公開日:2019年4月17日
    最終更新日:2019年11月6日

  • テスト運用準備|デモ園児を作成する

    デモ園児とは職員がお知らせや連絡帳など保護者アプリに対して配信した内容が
    保護者側でどのように見えるのか等、職員が保護者目線でアプリを確認するために用いるためのテスト用アカウントです。
    登録方法は通常の園児アカウントの作成方法と同様です。

     

    デモ園児の作成方法

    1.園児を登録する

    園児追加をクリックし、「お名前」の部分に園児の名前を入力の上登録をクリックします。

     

    2.詳細情報を登録する

    登録された園児名をクリックすると、右側に詳細情報が表示がされます。
    画面右側の編集ボタンをクリックの上、必要に応じて各情報を編集してください。

     

    「デモ」のチェックについて

    デモのチェックとは

    園児台帳の詳細画面でデモチェックを入れると、そのアカウントは登降園や請求、シフトの対象等には含まれませんので、通常の運用に影響を与えずに使用できます。

    一方で機能の一部が制限されますので、
    テスト運用時は全ての機能を見ることができた方良いので、このチェックは基本的に使用しません。

     

    デモチェックによって制限される内容

    ・登降園管理の一覧に表示されません。
    ・請求管理の一覧に表示されません。
    ・デイリーボードの一覧に表示されません。
    ・デイリーボードの出欠席などのカウント対象になりません。
    ・園から連絡帳を送付できません。
    ・アンケートを園から送付することはできますが、
    保護者側から回答しても回答として反映されません。
    ・シフトの配置数のカウント対象になりません。
    ・個人月案を設定している場合は個人月案に名前が表示されません。
    ・記録と計画内の身体測定に名前が表示されません。
    ・保護者から連絡を送付することはでき、園の管理画面の保護者からの連絡には反映されますが、承認しても特に反映はされません。
    ・連絡帳も保護者からは送付することはできますが、園側では確認できません。

    記事公開日:2019年4月17日
    最終更新日:2019年11月5日

  • テスト運用準備|保護者アプリにログインする

    コドモンアプリのダウンロードをする

    任意の端末より各アプリストアで「コドモン」と検索の上ダウンロードください。

     

    保護者アプリにログインする

    コドモン管理画面の
    園児台帳 > 作成した園児サンプルクリック > 基本情報

    内にあるマイページIDとパスワードを確認します。

     

    コドモンアプリを起動し、上記のように画面遷移をしていただき、「新規登録・移行はこちら」をクリックします。

     

    コドモンアプリに先ほど園児台帳で確認したIDとパスワードを入力します。

     

    画面の内容を確認・選択しながら進んでください。

     

    必要情報とメールアドレスを入力します。
    確認メールが送られてきますので認証コードを確認してください。

     

    認証コードを入力し進んでいくと登録完了です。保護者アプリへログインできました。保護者アプリの登録手順をまとめた資料を確認したい場合はこちらをご確認ください。

     

    記事公開日:2019年4月17日
    最終更新日:2019年11月6日

  • 1.お知らせの配信をテストする

    mailhaishin

    「お知らせ一斉配信」では保護者アプリにお知らせを送ることができます。

    配信のテストを行うことで保護者アプリでの表示のされ方、
    既読になるタイミングやファイルの添付方法などの確認をしましょう。

    「お知らせ一斉配信」はどんな用途で使うの?

    使用方法に制限や制約があるわけではありませんが、
    下記のような用途でご使用いただいている園が多く見受けられます!

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ・園だよりの配信(PDF)
    ・献立表の配信(PDF)
    ・持ち物のご案内
    ・行事予定の案内
    ・翌日の予定
    ・遠足など行事の内容などを写真付きでお知らせ
    ・感染症などの案内
    ・大雪や台風情報などに関する案内
    (職員態勢整わないかもしれないなど)
    ・緊急時の連絡
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    他にもお迎えの時に口頭でお伝えしていたこと、
    ちょっとしたお手紙でご案内していたこと、
    ホワイトボードなどでお伝えしていた内容などを、
    『お知らせ一斉配信』を用いてご案内いただく園も多いようです。

     

    お知らせ一斉配信のテスト運用手順

    1.「お知らせ一斉配信」をひらく

    ダッシュボードから『お知らせ一斉配信』をクリックします。

     

    2.「新規投稿」をクリックする

     

    3.配信先を選ぶ

    「配信先を追加」をクリックします。

     

    作成したデモ園児を対象に選択します。

     

    4.タイトルや本文を入力・公開する

    タイトルや本文を入力したら「公開」をクリックします。

     

    ファイルや画像は1つのお知らせに1ファイルまで添付可能です。

     

    編集権限しかないアカウントの場合は、「公開」の部分が「公開申請」と表示されます。

     

    ※公開の権限設定について

    コドモンでは作成したお知らせをそのまま公開できる「承認可能」という権限、
    お知らせを作成することはできるが、公開はできない「編集可能」権限があります。「編集可能」権限の場合は「承認可能」の権限を持った役職の職員が確認をして公開する必要があります。

    設定 > 職員管理 > ページ内下部の役職管理
    より権限の設定をできます。

    × 非表示 該当機能が表示されなくなります。
    閲覧可能 該当機能の表示はできますが、編集はできません。
    編集可能 該当機能の表示や編集が可能ですが、更新時は必ず承認者による承認処理を持って完了します。
    承認可能  該当機能の表示/編集/承認を行えます。
    DL ダウンロード可能  該当機能の表示/編集/承認を行える他、園児情報などについてはCSVによるダウンロードを行う事ができます。

    役職管理の表の記号は、それぞれ上記の権限をあらわしています。

     

    5.公開されたことを確認する

     

    6.【保護者アプリ】保護者アプリを開いてお知らせを確認する

     

    7.この段階では既読になっていない

     

    8.【保護者アプリ】詳細を開く

    お知らせの詳細を開くと既読数にカウントされます。

     

    9.既読数にカウントされた

    既読人数をクリックすると配信対象の中の誰が既読になっているのかを確認できます。

     

    ※お知らせ一斉配信で添付したファイルが開けない場合はこちらをご確認ください。

     

    お知らせ一斉配信と似た機能として資料室があります。保護者アプリ側での表示箇所や表示方法が違いますので、違いを確認し園としてどのように運用していくかをご検討いただけますと幸いです!

    記事公開日:2019年4月17日
    最終更新日:2019年11月6日

  • 2.資料室の運用をテストする

    「資料室」では保護者アプリにPDFなどのファイルを公開することができます。
    運用テストを行うことで保護者アプリでどのように表示されるのかを確認しましょう。

    資料室はどんな用途で使うの?

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ・園だよりの配信(PDF)
    ・献立表の配信(PDF)
    ・申請書類(登園許可証など)の原本(PDF) など
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    上記のような通年使う申請書類の原本や定期的に配信するものを資料室で配信される園が多く見受けられます。お知らせ一斉配信同様、使用方法に制限や制約があるわけではありませんので、運用にあわせて自由にご利用ください。

    資料室のテスト運用手順

    1.「資料室」をひらく

    2.「新規作成」をする

    3.配信先を選ぶ

    「配信先を追加」をクリックします。

    作成したデモ園児を対象に選択します。

    4.タイトルなどを入力し、ファイルを添付し公開する

    ファイルや画像は1ファイルまで添付可能です。

    編集権限しかないアカウントの場合は、「公開」の部分が「公開申請」と表示されます。

    ※公開の権限設定について

    コドモンでは作成した資料室をそのまま公開できる「承認可能」という権限、
    資料室を作成することはできるが、公開はできない「編集可能」という権限があります。「編集可能」権限のアカウントから資料室を作成した場合は「承認可能」の権限を持った役職の職員が確認をして公開する必要があります。

    設定 > 職員管理 > ページ内下部の役職管理
    より権限の設定をできます。

     

    × 非表示 該当機能が表示されなくなります。
    閲覧可能 該当機能の表示はできますが、編集はできません。
    編集可能 該当機能の表示や編集が可能ですが、更新時は必ず承認者による承認処理を持って完了します。
    承認可能  該当機能の表示/編集/承認を行えます。
    DL ダウンロード可能  該当機能の表示/編集/承認を行える他、園児情報などについてはCSVによるダウンロードを行う事ができます。

    役職管理の表の記号は、上記の意味を表しています。

    5.公開されたことを確認する

    6.【保護者アプリ】資料室を確認する

    画面下部のメニューの「その他」より「資料室」をクリックしてダウンロードします。

    ※資料室は公開時に通知等はされません。
    ※資料室で公開したファイルが開けない場合はこちらをご確認ください。

     

    資料室と似た機能としてお知らせ一斉配信があります。保護者アプリ側での表示箇所や表示方法が違いますので、違いを確認し園としてどのように運用していくかをご検討いただけますと幸いです!

    記事公開日:2019年4月24日
    最終更新日:2019年11月6日

  • 3.アンケートをテスト配信する

    「アンケート」機能では保護者アプリに対して、
    選択式や記述式など様々なアンケートをとることができます。

     

    「アンケート」はどんな用途で使うの?

    アンケートでは保護者に対してアンケートをとることができます。
    使用用途としては下記のようなものが多く見受けられます。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ・イベントへの参加確認
    ・プールへの参加確認
    ・土曜日保育の出欠確認
    ・アレルギーの調査
    ・学童などの継続意思確認
    ・学童などでお弁当利用の有無
    ・健康調査(検診を受けたかなど)
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    上記の通り、利用用途は様々です。
    使用方法に制限や制約があるわけではありませんので園の運用に併せてご利用ください!

     

    アンケートのテスト運用手順

    1.「アンケート」をひらく

    ダッシュボードから『アンケート』をクリックします。

     

    2.「新規作成」をクリックする

     

    3.配信先を選ぶ

    「配信先を追加」をクリックします。

     

    デモ園児を選択します。

     

    4.タイトルやアンケート内容を記入する

     

    5.アンケートの設問を作り公開する

    選択式や記述式、必須入力、選択肢の追加など
    様々な設定ができます。「設問を追加」で必要に応じて設問を増やし、作成が完了したら「公開」をクリックします。

     

    編集権限しかないアカウントの場合は、「公開」の部分が「公開申請」と表示されます。

     

    ※公開の権限設定について

    コドモンでは作成したアンケートをそのまま公開できる「承認可能」という権限、
    アンケートを作成することはできるが、公開はできない「編集可能」という権限があります。「編集可能」権限のアカウントからアンケートを作成した場合は「承認可能」の権限を持った役職の職員が確認をして公開する必要があります。

     

    設定 > 職員管理 > ページ内下部の役職管理
    より権限の設定をできます。

     

    × 非表示 該当機能が表示されなくなります。
    閲覧可能 該当機能の表示はできますが、編集はできません。
    編集可能 該当機能の表示や編集が可能ですが、更新時は必ず承認者による承認処理を持って完了します。
    承認可能  該当機能の表示/編集/承認を行えます。
    DL ダウンロード可能  該当機能の表示/編集/承認を行える他、園児情報などについてはCSVによるダウンロードを行う事ができます。

    役職管理の表の記号は、上記の意味を表しています。

     

    公開できました。
    ※アンケートには既読確認機能はありません。

     

    6.【保護者アプリ】アンケートを確認する

    保護者アプリのトップ画面のタイムラインで確認することもできますし、
    アンケートのみに絞って確認をすることもできます。
    タップすると詳細が表示します。

     

    7.【保護者アプリ】アンケートに回答する

    詳細を開き内容を確認したら、設問に回答し「回答を送信する」をクリックします。

     

    8.アンケートの回答を確認する

    「結果」を確認します。

     

    アンケートの回答結果を確認します。回答結果のダウンロードも可能です。
    ※グラフはダウンロードできかねますのでご了承ください。

    記事公開日:2019年4月24日
    最終更新日:2019年11月6日

  • 4.連絡帳の配信をテストする

    renrakutyou

    コドモンを通して保護者と連絡帳のやり取りを行うことができます。

    通常、健康チェックした内容をメモし、それを連絡帳に転記する必要がありますが、コドモンでは健康チェックをした内容がそのまま連絡帳に自動反映されるので書き写す手間が減り、事務作業の軽減につながります。

    また、連絡帳のやり取りを製本にして販売することもできますので、
    保護者の手元に形として連絡帳を残すことも可能です!

     

    コドモンで連絡帳を使用するメリット

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ・健康チェックの内容が自動転記される
    ・写真を載せることができるので、その日の様子を今まで以上に伝えやすい
    ・蓄積したデータを製本で販売することができる
    ・降園時までに連絡帳を書き上げる必要がなくなる
    ・字を書くのが苦手な保護者や職員さんも安心して記入できる
    ・アプリなので保護者は連絡帳の記入タイミングが自由になる
    ・保護者は連絡帳の記入分担などを行いやすくなる
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    連絡帳公開から双方間のやり取りをテストをして、運用のイメージを掴みましょう!
    ※連絡を受け付ける設定等に関してはこちらをご確認ください。

     

    連絡帳のテスト運用手順

    1.デイリーボードを開く

     

    2.まずは健康チェック/食事チェックを行う

    コドモンでは健康チェックや食事チェックをした内容がそのまま連絡帳に自動反映されますので、連絡帳を書く前にまずチェックから行いましょう。

    また、連絡帳を先に書き、後から健康チェックや食事チェックを行った場合、
    内容が自動で反映されませんので操作の順番にはご注意ください。

     

    3.検温チェックをする

    健康チェック > 検温 より検温データを登録します。
    ※操作方法にご不明点がある場合はこちらをご確認ください。

     

    4.午睡チェックをする

    「健康チェック」より午睡チェックを行います。
    ※操作方法にご不明点がある場合はこちらをご確認ください。

     

    5.排便チェックを行う

    「健康チェック」より排便のチェックを行います。
    ※操作方法にご不明点がある場合はこちらをご確認ください。

     

    6.食事チェックを行う

    「食事チェック」より献立内容を登録し、食事量のチェックを行います。
    ※操作方法にご不明点がある場合はこちらをご確認ください。

     

    7.連絡帳の記入画面を開く

    健康チェック/食事チェックが終わったら、連絡帳の記入をしていきましょう。
    「デイリーボード」内の「出席簿・日誌」をひらき、園児名をクリックします。

     

    「個人日誌」に記入した内容は保護者へは公開されません。
    「連絡帳」から下の部分を記入していきましょう。

     

    8.チェックした内容が反映されているかを確認する

    健康チェック/食事チェックで登録した内容が自動反映されているか確認しましょう。

     

    反映されない部分がある場合、該当項目をチェックする前に連絡帳が先に下書き状態になっていた可能性が考えられます。
    その場合は「食事チェックの記録内容を引用する」/「追加」/「コピー」を押すとチェックした内容を引用することができます。

     

    9.その他の部分を記入する

    子どもの様子・連絡事項や機嫌等、保護者に連絡帳で伝えたい内容を記入していきましょう。
    項目を削除することはできませんが、記入しなければ該当項目は保護者アプリに反映されません。

     

    10.画像を添付する

    子どもの様子には最大で3枚、食事の項目には最大1枚の画像を添付できます。

     

    11.公開する

    「公開する」をクリックすると保護者アプリへ公開されます。

     

    連絡帳が保護者アプリに公開できました。
    公開後は公開ステータスが「公開済」に変わります。

     

    12.公開予約をする

    即時公開だけでなく、記入を済まし公開時間を予約して連絡帳を公開することもできます。

     

    「公開時刻を設定する」をクリックします。

     

    公開したい時刻を選択し、
    「設定」をクリックしてから「公開する」をクリックします。

     

    公開予約ができました。
    画像の内容の場合は、公開時刻の18時に連絡帳が公開されます。

     

    13.【保護者アプリ】公開された連絡帳を確認する

    保護者アプリを開いて公開された連絡帳を確認します。
    HOME > 全て からも確認いただけますし、
    HOME > 連絡帳 からは連絡帳のみに絞って確認をすることができます。

     

    該当の連絡帳をタップすると詳細内容を確認することができます。

     

    14.【保護者アプリ】連絡帳の既読確認を行う

    画面下部にスクロールすると「確認済にする」というボタンがありますので、
    内容を確認したら「確認済にする」をタップして連絡帳を確認した旨を園に伝えます。

     

    15.管理画面で既読の確認をする

    保護者アプリで既読の確認を行うと、
    園の連絡帳記入画面の右側に既読の印がつきました。

     

    16.【保護者アプリ】家庭での様子を保護者アプリから園に送る

    次は保護者側から家庭での園児の様子を園に送付します。

     

    連絡 > 連絡帳 をタップし、各項目を入力していきます。

     

    一時保存したい場合は「下書き保存」をタップします。

     

    連絡帳を一通り入力したら「送信する」をタップします。
    ※一度送信するとキャンセルできないので注意してください。

     

    17.家庭での様子を確認する

    デイリーボード > 家庭での様子 で保護者が入力した内容を確認できます。

     

    連絡帳の記入画面からも保護者の入力した内容が確認できます。

     

    「家庭での様子」の入力項目を設定する

    保護者に入力いただく「家庭での様子」の入力項目は
    年齢ごとに設定することが可能です。
    ※「保護者からの連絡帳入力項目」は園児台帳の生年月日情報に紐づいております。

    詳しい設定方法はこちらをご確認ください。

     

    連絡帳データを製本にして販売する

    連絡帳のやり取りをしていくと日々データが蓄積されていきます。
    コドモンではそれを製本にして販売することもできます!

    詳細についてはこちらをご確認ください。

     

    記事公開日:2019年5月16日
    最終更新日:2019年11月18日

  • 5.写真販売の公開テストをする

    photokantan

    「写真販売」ではコドモンを通して
    保護者に写真プリントや写真データの販売を行うことができます。

     

    コドモンで写真販売をするメリット

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ・写真を撮ってコドモンにアップロードするだけで保護者へ簡単に販売を開始できる
    ・写真販売に関わる事務作業がなくなる
    ・公開期限の延長も簡単
    ・保護者はアプリを通じていつでも好きな時に写真を購入できる
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    実際に写真をコドモンへアップロードして保護者アプリに反映するまでの流れを確認していきましょう。

     

    写真販売のテスト運用手順

    1.設定を開く

     

    2.写真販売の価格など初期設定を行う

    写真の公開をしていく前に
    設定 > 写真販売 より
    写真販売に関する初期設定(価格や配送設定など)を行います。
    ※写真販売の初期設定の方法についてはこちらをご確認ください。

     

    3.写真販売を開く

     

    4.新しいアルバムを作成する

    「新規投稿」から新しいアルバムを作成します。

     

    5.配信先やアルバムのタイトルをつける

    配信先はデモ園児を選択し、
    アルバムのタイトルなど公開に関する設定をしていきます。

    ※写真を公開する際の流れの詳細についてはこちらをご確認ください。

     

    6.写真データをコドモンにアップロードする

    「画像データをアップロード」より写真データをコドモンにアップロードしていきます。

    ※写真を公開する際の流れの詳細についてはこちらをご確認ください。

     

    公開されました。

     

    7.アルバムを公開する

    必要な情報を入力したら「公開」をクリックします。

     

    ※公開の権限設定について

    コドモンでは作成した写真アルバムをそのまま公開できる「承認可能」という権限、
    写真アルバムを作成することはできるが、公開はできない「編集可能」権限があります。「編集可能」権限の場合は「承認可能」の権限を持った役職の職員が確認をして公開する必要があります。

     

    × 非表示 該当機能が表示されなくなります。
    閲覧可能 該当機能の表示はできますが、編集はできません。
    編集可能 該当機能の表示や編集が可能ですが、更新時は必ず承認者による承認処理を持って完了します。
    承認可能  該当機能の表示/編集/承認を行えます。
    DL ダウンロード可能  該当機能の表示/編集/承認を行える他、園児情報などについてはCSVによるダウンロードを行う事ができます。

    設定 > 職員管理 > ページ内下部の役職管理
    より権限の設定をできます。

    役職管理の表の記号は、それぞれ上記の権限をあらわしています。

     

    8.【保護者アプリ】公開された写真を確認する

    写真が公開されると
    HOME > 全て 内のタイムラインに表示されます。

    HOME > アルバム を開くと写真アルバムの公開タイムラインのみが表示されます。

     

    9.【保護者アプリ】写真をカートに入れる

    写真をカートにいれます。

     

    10.【保護者アプリ】カートを確認する

    カートへ移動し、写真を購入する手前までの流れを確認しましょう。

    決済などの詳細な操作方法を確認したい場合はこちらの資料をご確認ください。

     

    11.購入情報の確認をする

    販売・注文状況から月の売上状況や個々の販売状況を確認することができます。

     

    月ごとの販売状況はこちらよりご確認いただけます。

     

    個別の販売状況は「注文状況へ」より確認いただけます。

     

    個人の注文履歴は上記の画面から確認いただけます。
    該当の行をクリックすると注文内容の詳細を確認いただくことも可能です。

     

     

    記事公開日:2019年10月29日
    最終更新日:2019年11月6日

  • 6.打刻のテストをする

    ※打刻をするには登降園管理オプションのお申し込み(有料)が必要です。

    登降園管理オプションを利用して打刻をしていくと、
    自動的に打刻データがコドモン上に記録されて事務作業の軽減ができます。
    さらに、打刻データを元にして出席簿の出力や延長保育料の自動計算(請求管理オプションを利用している場合)なども行えます。

    まずは本運用の前にデモ園児に対して打刻を試して、
    どのように登降園データが 作成されるのか確認してみましょう!

    カードでの打刻の場合はICカードと園児情報を前もって紐づけている
    必要があります。設定方法はこちらをご確認ください。

     

    打刻テスト前の準備

    準備するもの

    コドモンでは、園児の登降園/職員の出退勤時刻を管理するアプリ「コドモンレコ」を提供しています。「コドモンレコ」で打刻時間を記録すると、その打刻情報がコドモンに蓄積されていきます。「コドモンレコ」はiPad・Windowsタブレットのどちらかでご利用いただけます。

     

    iPadでコドモンレコを利用する場合
    (タッチ打刻のみの場合はiPadのみご用意ください)

     

    Windowsタブレットでコドモンレコを利用する場合
    (タッチ打刻のみの場合はWindowsタブレットのみご用意ください)

     

    機材の設定とコドモンレコの取得

    機材の用意ができたら簡単な設定や、コドモンレコのアプリをそれぞれの端末にダウンロードする必要があります。

    ・iPadでコドモンレコを利用する場合の端末の準備方法のマニュアル
    ・Windowsタブレットでコドモンレコを利用する場合の準備方法のマニュアル

    上記のマニュアルを見ながら機材の準備を進めてください。

     

    ICカードリーダーを接続する

    カードリーダーの接続方法は使用する端末によって異なります。
    詳しくはこちらから設定方法を確認してください。
    タッチのみで使用する場合はこちらの設定は必要ありません。

     

    ICカードの登録

    ICカードを利用して打刻する運用の場合は、用意したICカードを各園児に紐づける必要があります。登録方法は下記の2パターンがあります。ICカードを使わずタッチのみで打刻をする運用の場合はこの操作は不要です。

     

    コドモンの管理画面からICカードを登録する方法(操作マニュアルはこちら

    コドモン管理画面の園児台帳から各園児にICカードのIDm(ICカードに内蔵されているICチップに記録されている固有のID)を登録していく方法です。

     

    コドモンレコからICカードを登録する方法(操作マニュアルはこちら

    コドモンレコでICカードをタッチしながら各園児にICカードを登録していく方法です。

     

    打刻テストの開始

    1.コドモンレコを開く

    打刻用のタブレットを用意し、コドモンレコを開きます。

     

    2.ログインする

    ログインに使用するID/パスワードは職員のID/パスワードです。
    職員のどなたのID/パスワードでログインいただいても問題ありません。

     

    3.コドモンレコの設定をする

    コドモンレコの設定では言語の切り替えや、
    タッチのみの打刻モードに切り替えたりなど詳細な設定を行うことができます。
    運用に併せてコドモンレコの設定を行いましょう。
    テストの段階では後回しにしていただいても構いません。

    ID/パスワードを求められるので、
    コドモンレコにログインした際と同じものを入力します。

     

    「詳細設定」をタップするとコドモンレコの詳細な設定をすることができます。
    コドモンレコの設定に関する詳細はこちらをご覧ください。

     

    4.カードをタッチして打刻する

    ICカードリーダーにICカードをタッチすると、打刻が完了します。

     

    5.兄弟がいる場合のカードでの打刻

    カードをタッチすると兄弟がまとめて表示されます。
    ※兄弟一括打刻をするには前もって「兄弟設定」をしている必要があります。
    兄弟設定の方法はこちらを確認してください。

     

    兄弟の中にお休みなどで打刻しない園児がいる場合は、その園児をタップし、チェックを外した状態で一括打刻をタップします。

     

     

    6.タッチパネルで打刻をする

    手動で打刻をタップします。

     

    クラスを選びます。

     

    該当園児を選びます。

     

    入室』『退室』『外出』『戻り』を選択し、『打刻する』をタップしたら打刻完了です。
    ※兄弟がいる場合は『打刻する』をタップすると兄弟が表示されますので、ICカードの兄弟一括打刻と同様の流れで打刻してください。

     

    7.打刻を確認する

    登降園管理をクリックします。

     

    打刻状況の確認や修正をこのページから行うことができます。

     

    8.打刻を修正する

    誤ったタイミングで打刻をしてしまったことを想定して修正の方法を確認しておきましょう。

     

    修正したい打刻時間をクリックします。

     

    時間を修正し、『打刻』をクリックします。表示時間が変更され、修正完了です。
    ちなみに、打刻時間の削除も可能です。削除方法はこちらを確認ください。

     

    9.打刻データのダウンロード場所を確認する

    「登降園管理」画面内の右上にある「ダウンロード」より様々なデータをダウンロードできます。

     

    ※左上の日付の月のデータがダウンロードできます。
    例えば過去の月のデータをダウンロードしたければ日付を該当月のいずれかの日にちに変えてから、ダウンロードしてください!

     

    10.保護者アプリで打刻を確認する

    打刻履歴は、保護者アプリにも反映されます。

     

    その他 > 登降園履歴
    より打刻の履歴の確認が可能です。

     

     

    記事公開日:2019年5月13日
    最終更新日:2019年11月6日