指導案作成は参考文例の活用で効率UP!監査もスムーズに進められます。 – 保育園ICTシステム【コドモン】

コドモン

指導案作成は参考文例の活用で効率UP!
監査もスムーズに進められます。

要約

1、指導案のフォーマットは使いやすくて、安心できる。

2、参考になる文例が多く、バリエーション豊かな指導案が作成できる。

3、コドモンの指導案は監査のときも問題なく通る。

→使いやすく、安心のできる指導案フォーマット。

コドモンで指導案を作成する以前は、フォーマットから自分達で考えて印刷し、手書きで作成していました。保育指針が変わったタイミングでコドモンの指導案に変えたのですが、既に新しい保育指針ににきちんと沿っているものがコドモンで用意されていて、「これなら大丈夫だ」と安心して使い始めることができました。

内容だけ考えて、入力していけばいいというところがやり易いですし、書き直しをする時も楽です。あと誤字などの心配もなくなったのが嬉しいですね(笑)

→たくさんの参考文例で、指導案の作成もはかどる。

手書きとは違いコドモンの指導案を書いている時には、保育書などに載っているような文例が一緒にでてくるので、自分のクラスの子の様子と合わせながら書くことができてすごくやりやすいなと思います。また文例が保育に対する一つの目安にもなってくれるので「そろそろこれやってみようか」とか「こういうやり方いいかも」など日々の保育の参考にすることもでき、とても助かっています。

→監査のときもすんなり通るコドモン。

普段の書類作成が簡単になったのはもちろんなのですが、監査の際に書類を準備しておく必要がなくなったことも助かっています。また、きてくださった担当の方に「コドモンさんを使っています」と言えば書式について特に言われることもないですし、なにも問題なく通るんです。

そういった点でも信頼感がありますし、もし何か指摘が入ったとしても簡単にカスタマイズもできるので使っていて安心ですね。

お問合せ・資料請求はこちら

初期費用0円、月々わずか5,000円~

資料請求やご説明は随時受付中

今すぐ無料で試用する

お電話でお問い合わせは

050-3503-5105まで

平日9:00~19:00