「献立管理」から「給食管理」へ名称を変更いたします

いつもこども施設向けICTソフト、コドモンをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、献立に関してみなさまの利便性がより高まる機能を3月上旬から順次リリースし、それに伴い「献立管理」の機能名を「給食管理」へ変更いたします。
※本文中では「給食管理」と統一して表記いたします。

■「献立表管理」機能の追加
<基本機能に含まれます>

デイリーボードで1日ずつしか登録できなかった献立が、インポートを用いて一括で登録できるようになります。また、料理名のみを保護者アプリへ配信できるようになります。(3月上旬リリース予定)

■献立表を保護者アプリへ配信する機能の追加
<給食管理のオプションをご契約いただいている場合ご利用できます>

給食管理に入力された料理名、食材名、栄養価を保護者アプリへ配信することができるようになります。
今までお知らせ一斉配信や、印刷配布で行っていた保護者への共有が、ボタンひとつで行えるようになります。(3月上旬リリース予定)

※画面画像は現在調整中のため、多少変更になる可能性があります。ご了承くださいませ。

献立表が公開されると保護者アプリに「献立表」が表示されます。

「献立表」をタップすると「一覧画面」が表示され、さらにタップすると「一日あたりの詳細画面」が表示されます。

■卵・乳・小麦に対応した「アレルギー献立」の配信
<月間献立配信のオプションをご契約いただいている場合ご利用できます>

乳児期、幼児期で食物アレルギーの有症率が高い「卵・乳・小麦」を使用しない献立を配信いたします。ボタンひとつで献立を取り込むことができ、そのまま献立をご利用いただけます。(4/1配信の、5月分の献立からご利用いただけます。)
※すでに月間献立配信をご利用いただいている施設さまは、4月以降、通常の献立に加えて、アレルギー献立もご利用いただけるようになります。

月間献立配信機能についてはこちら をご確認ください。

【献立監修 長井佳代(えいよう未来研究所)よりコメント】
アレルギーをもつ子も、おいしく栄養がきちんと摂れるように。
食物アレルギーを引き起こすアレルゲン食品として卵、牛乳、小麦の割合が多くなっています。
えいよう未来の献立は、上記の3大アレルゲンを使用しないおやつ献立を提供しています。
そして、この度、昼食の3大アレルゲンを除去した代替食の献立を提供いたします。
調理の人手が足りない、別メニューを作るのが難しい小規模の園であれば、みんな代替食にしても栄養が充足できるように配慮しています。

※ それぞれの機能詳細につきましては、追ってご案内いたします。

【お問い合わせ先】
本件に関するお問い合わせは、下記までお願い申し上げます。

Mail: inquiry@codmon.com
Tel: 050-3184-1989(平日9:00-19:00)
※メールアドレスが変更になりました。今後はこちらをご使用ください。
※株式会社コドモン以外の販売元と契約されている施設は販売元までお問い合わせください。

コドモンは今後もみなさまの業務負担を軽減できるよう、引き続き随時機能追加・改善をしてまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。