●写真販売は保護者の楽しみ

保育園や幼稚園では子供達が毎日のように大きな声を出したり、走ったり、泣いたり、笑ったり・・・。
毎日、同じ日がないほど、子供達は日々成長しています。
保育士達は見慣れている子供達の姿ですが、普段の様子は、保護者達は見ることができませんよね。

そんな子供達の毎日の様子を見せることができるのが「写真」。
「写真販売」を通じて、子供達の様子を知ることができます。

遠足やお遊戯会などの保護者参加型のイベントには保護者も参加するので「自分で撮影する」という保護者も多いです。
でも写真販売で購入できる写真には、そういった写真だけでなく、普段の園内での様子も知ることができます。

少しくらい高くても我が子の写真を見つけると嬉しくて買ってしまうものです。

だいたいの相場が決まっていますが、大事な我が子の姿を見ることができる「写真販売」は保護者たちの大きな楽しみでもあります。

自宅のパソコンや外出先のスマホでも写真が確認できるコドモンプリントは、忙しい保護者にも受け入れやすい写真販売のスタイルと言えます。

●保育園や幼稚園の写真販売は高い!?安い!?

保育園や幼稚園にもよりますが、一般的なサイズのL版ですと100円前後というのが多数です。
60円という園もあれば、120円という円もあります。
このサイズで販売されるスナップ写真では保育士達が撮影したものが多いでしょう。
また、遠足や運動会などではカメラマンさんが撮影に園に訪れます。
その時に写した写真では、やはり人件費がかかるため、その分価格に多少上乗せされます。
イベントの時に来たカメラマンさんは、1日を園児たちと共に過ごし、園児たちの撮影に費やすため、出張費はかかってしまいます。

しかし、プロの仕事は素晴らしいものです。
子供達が一人一人、必ず写るように配慮した撮影をしているので、出来上がった写真からは、多くの子供達が楽しそうにしている姿がうかがえるものです。

カメラマンさんも、なるべく多くの子供達が写るように配慮はしているようですが、たくさん写すには手間もかかるものです。
でも、プロのカメラマンさんが写す写真は、子供達のイキイキした表情が溢れているので、保護者達も喜んで購入するでしょう。

また、全員が写っている大きなサイズでは、500~1000円と価格帯に幅がありますが、こちらは依頼する印刷業者によって違います。

このように写真の撮影を外注すると、カメラマンさんの人件費に加えて印刷業者への費用もかかり、写真自体は少し割高になってしまうものの、美しい写真を手に入れることができます。
コドモンプリントでは「価格設定が自由にできる」というところが魅力の一つです。