子供達の楽しく遊んでいる姿、またはいつもと違う姿を保護者に届けることができる
写真撮影は嬉しい仕事でもあります。
カメラのレンズを通してポーズをとったり、笑顔になっている子供の姿の撮影は
楽しい仕事と感じる保育士の方も多いでしょう。

しかし、大変なのは次の流れ。

すべての写真にすべての子供が写っているわけではないので、
まずは保護者達に見てもらって希望の写真を集計する必要があります。

①撮影した写真を写真屋でプリントアウトする
②プリントアウトした写真を1枚ずつ園の掲示板に貼りつけて見てもらう
③注文書を保護者に渡して、掲示した写真を見て注文書へ記入してもらう
④枚数に応じた写真の代金を集金する
⑤各写真の印刷枚数を集計して、それに伴う代金の集計をする
⑥写真屋に焼き増しを頼み、できたら取りに行く
⑦すべての焼き増しができたら、それぞれの子供達の注文分を振り分けて保護者に送付する

これらの作業すべてを保育士がやるとなると、
保育園や幼稚園に在籍する園児たちの人数が多いほど大変な労力になるのです。

残業が多いと言われている保育士の仕事ですが、
普段の業務に加えて、これらの作業を行わなけらばならないので、
場合によっては「残業が増えてしまう」状況にもなってしまいます・・・!

でも、コドモンプリントはこれらの大変な手作業が楽になる写真販売システムなのです!

●間違いなく集計可能、WEBで楽ちん

パソコンやスマホを使いこなすことができるなら、
この写真販売システムも慣れればスムーズに操作できます。

すべてWEB上で操作が可能。
保育士がスマホやタブレットで撮影した写真もすぐにアップロードできます。
簡単だからこそ、よりたくさんの写真を撮影して、
その都度保護者に見てもらうこともできます。
難しい操作もなく簡単なのが嬉しいですね。

しかも、手作業でありがちな集計間違いがありません。
手作業の場合は写真の枚数の間違いだけでなく、
保護者からもらった代金が違っていたりすると「保護者に連絡して差額分をもらう」などの
手間も考えられるものです。

しかし、コドモンプリントなら、システム上で集計や代金の決済もしてくれるので、
効率よく保護者に写真が届けられる魅力があります。

すべてWEB上で完了するからこそ効率アップに繋がるのです。
ただ印刷する価格が一般の写真販売店よりは若干高めと感じるかもしれませんが、
その分保育士にとっても、保護者にとってもメリットがあるシステムと言えます。

コドモンプリントは保育士の仕事の効率化を図り、
保護者の満足度も引き出してくれるシステム、是非取り入れたいですね。