●写真販売システムを選ぶ時のポイント

一口に写真販売システムといっても、それぞれの業者によって機能は違うものです。
また、特徴が異なるために、園が求める写真システムに近いものを選ぶようにする必要があるでしょう。

写真システムを取り入れる場合に最も注目したいポイントが、「使いやすいかどうか」ということです。

写真をアップロードするのは保育士ですから、その操作性をじっくり検討してみる必要がありそうです。

●アップロードは簡単?

パソコンを使ってインターネット経由で写真のアップロードが可能な業者を選びたいものです。
なぜなら少ないながらも「USBにデータを入れて郵送しなければならない」という写真システムを提供する業者もあるのです。
これではわざわざ写真のデータをUSBにまとめる必要もあり、写真システム導入によって「保育士の手間が減る」ということには結びつかず、あまり利便性が高まっている気がしませんよね。

また、実はパソコンに慣れていないという保育士も多いもの。スマホは完璧に使いこなせても、使用頻度の少ないパソコンの操作は難しいと考える保育士もいるのです。
そのため、そういった保育士たちでも簡単に使いこなせるような、タブレットやスマホに対応している写真システムを選ぶのもポイントです。
パソコン操作に慣れていない保育士の手も煩わせることなく、スムーズにアップロードが可能でしょう。

●保護者側のメリットも考えたい

・スマホに対応しているかどうか?

若い世代の保護者にとってはスマホでいつでもどこでも購入できるのは、大変魅力です。
そのため、スマホ対応の写真販売システムであることを重視したいものです。コドモンプリントなら業界初のスマホアプリです。

保護者専用のマイページで、買い忘れ防止を防ぐ通知機能まで完備しています。保護者の満足度をアップさせてくれそうですね。

・写真到着期間が短いかどうか?

気軽に我が子の写真が購入できるとあって、システム導入後は保護者の写真購入も増えるのではないでしょうか?
しかし、写真が到着する期間も重要です。
せっかく気軽に購入できても、注文してから、写真が保護者のもとに届くまでの期間長いと保護者の気持ちも冷めてしまうものです。
できれば、1~2週間程度の写真販売システムを選びたいものです。

・写真サイズが豊富に対応可能?

多くの写真購入はL版が一般的。
しかし、我が子の写真を大きなサイズで見たいというニーズも中にはあるでしょう。
そのため、保護者のニーズに応えることができるような印刷サイズの有無もポイントの一つとして考えてみてはいかがでしょうか。