指導案・要録作成機能

転記や見比べの手間が減り、 作成効率と指導品質を高めます。

コドモンで出来ることTOPに戻る

帳票・指導案・要録作成機能の概要

日々の日誌や発達経過記録、年カリ、月案、週案、日案がそれぞれデータ連携「連動性」を重視した指導案作成が可能になり、より一貫性のある指導案作成ができます。 デジタルならではの複製機能やテンプレート機能を利用する事で作業効率も改善。 結果的に作成時間の削減と、指導案および保育の品質向上が実現出来ます。

機能の特徴としては下記のようなことが挙げられます。

  • 現在施設様でお使いのフォーマットをそのままご利用いただけます。
  • 3000を超える文例を使って効果的に帳票の作成を進めていただけます。
  • 承認フローで、作成から承認までペーパレスで完結します。

お使いの帳票をそのまま再現

現在園内でご使用の帳票デザインをコドモン上にアップロード頂くことで、管理画面上で見た目そのままに入力フォームを生成いたします。 0歳児・1歳児・2歳児・3歳児・4歳児・5歳児と 年齢別にデザインや項目を変更できるほか、月案においては、個人案も同時に入力することが出来ます。

3000以上の豊富な文例

「ねらい」や「こどもの様子」など、項目ごとにコドモンに内蔵されている文例集から最適な文言を挿入することが出来るため、新任の保育士は、入力時間を短縮しつつも随時お手本となる表現方法を学ぶことが出来ます。 また、園独自の文例を登録し、いつでも参照できるようにすることも出来ます。

承認フローの効率化

最大で3階層(記入者・主任・園長)まで承認フローを構築することが出来ます。 差し戻し時にコメントを添えることも出来るため、システム内で円滑にコミュニケーションを図ることが出来ます。