必要配置数や公平性を考慮したシフトを素早く作成
シフト管理サービス
コドモンのシフト管理サービス
必要配置基準を考慮したシフトの作成時間を大幅短縮
出勤記録や園児の入退室との連動で予実管理も簡単

施設長や主任にとって、毎月の負担となりがちな職員シフト作成を効率化。 有給や代休などの登録が行え、シフト上の出勤時間と実際の出退勤時間の比較を横並びで行うことで集計作業も簡単です。 (作成データや集計表はCSVやExcelでPC上にダウンロードし、任意の形に加工いただくことができます。)

  • 公平性の高い
    シフト作成を簡単作成

    職員の有給や代休などの登録が行えるほか、職員ごとに早番 ・ 中番遅番と勤務時間に偏りがないか、 労働基準法を遵守し、公平性を保てるように、管理ができます。

  • 配置基準を考慮し
    最適な運営をサポート

    園児/児童の登降園/入退室予定をもとに必要配置基準の職員数を算出。 職員の配置も一冤で確認できるので、ベテラン職員と新人職員のバランスをとることも容易です。

  • 予実管理で
    職員の管理体制を強化

    シフトは予定どおりにはいかないもの。当初予定していたシフトデータと、変更・実態データのいずれも 保存管理ができ、実際の職員・園児(児童)の入退室時間との比較を行うことで、予実管理をスムーズに実施できます。

シフト管理サービスが解決できる課題
1
主任や園長の
毎月の負担となってしまっている

人数配置や、正社員・非常勤保育士、パート保育士の休みなどを考慮しながら毎月シフトを作成するのは、 主任や園長に取って大きな手間になりがち。コドモンシフト管理では、園独自のシフトパターン(遅番や早番)などを事前に登録でき、 また職員管理機能と連動することで、効率的にシフト作成を進めることができます。

コドモンのシフト管理機能で、園職員のシフト作成を効率的に
2
園児の登園予定・必要配置基準を見ながら
適正なシフトを作るのは大変

予め設定された園児の登園予定情報からクラス別の必要配置基準を自動算出し、配置に過不足が出ないシフト作成を支援します。 また、職員別のシフトの偏りや経験、能力を考慮した割当など柔軟に調整ができるよう、作成したシフトを様々な角度で分析できる統計表示機能をご用意しております。

コドモンのシフト管理機能で、必要配置基準を自動算出し適正なシフトを作成
3
実際の勤務時間との比較で
一つ一つ予実管理を行うのはとても面倒

登降園管理・勤怠管理と連動しているため、予定されたシフトがしっかりと運用されているか、 または園児の直前の欠席や延長保育に対して保育士が充足しているか、などの予実管理を簡単に行うことができます。

コドモンのシフト管理機能で、簡単にシフトの予実管理
機能一覧
  • シフト作成
    配置基準や偏りなどを意識しながらシフトを簡単作成。 一度作成したシフトは保存され、次月以降、草案として呼び出すことができるため、省力化が進みます。
  • シフトパターンの管理
    「早番」「遅番」など、施設が取り決めているパターンを無限に登録管理でき、 シフト作成時に呼び出したり編集したりすることができます。
  • 資格有無やパート職員の管理
    職員ごとに資格有無、役職、常勤/非常勤を管理でき、シフト作成時に参考にすることができます。
  • 統計表示
    職員ごとのシフトの偏りや有給取得状況、欠勤状況、残業状況をひと目で確認できる画面を要ししておりますので、 シフトの調整時に参考にいただけます。
  • 配布用シフト表の印刷
    張り出しや、職員配布用のシフト表を印刷することができます。
  • 動怠遍携の予実管理
    出勤管理機能と連携しており、実際の勤務状況との比較や、必要配置の充足状況を把握できます。