児童発達支援・
放課後等デイサービス向けICTサービス

保護者連絡アプリ化

保護者との情報共有円滑

補助金を活用した導入についてのご相談も、
お気軽にお問い合わせください。

ICT活用で、業務省力化 も進み
保護者満足度 も高まります

職員・保護者間のスムーズな情報共有で
職員の業務省力化子どもの安全管理をサポートします

連絡帳・出欠連絡・保護者連絡・アンケートなど
アプリを使った保護者連絡のデジタル化で、事務業務を省力化し、
職員・保護者のコミュニケーションをスムーズに。
職員、保護者が連携し、一緒に子どもの成長を見守れる環境作りをサポートします。

全国のこども施設で導入施設数 No. 1 ※1

保護者連絡なら

コドモンは、大規模、小規模問わず、児童発達支援事業所や放課後等デイサービス・学童施設・保育園など全国のこども施設でもっとも導入・活用実績のあるサービスです。

コドモンは、211万人の保護者に
ご利用いただいています
※2

保護者に伝えたい子ども一人ひとりの
日常の小さな変化や成長を、
写真を使ってカンタンに届けられます

サービスに関するお問い合わせ

※1 「SaaS型業務支援システムの導入園調査 2023」 株式会社東京商工リサーチ(2024年1月) ※22023年6月時点

コドモンではこんなことができます

児童発達支援・
放課後等デイサービス
運営もっとスマート

保護者連絡に関する事務作業の軽減や保護者の利便性向上につながる便利な機能を、
毎日の業務の中で負担なくご活用いただけます。

現在コドモンでは、国保連請求には対応していません。
対応時期は未定ですので、請求機能をご利用希望の施設さまは、国保連請求ソフトとの併用をおすすめしています。

01

職員・保護者間の情報共有が円滑に

連絡帳アプリで子どもの変化を漏れなく連携

職員からだけでなく、保護者からも日々のお子さんの様子を送ってくれるので、変化に気づきやすくなり、一緒に成長を実感できるようになりました。

保護者アプリの活用で連絡帳もペーパーレス化。
受け渡しのミスを防ぐほか、写真や動画で子どもの様子を伝えることも可能です。

02

電話対応をゼロに

欠席や送迎の連絡をアプリで受付&
共有

電話対応の負担がなくなりました。電話ではなくアプリで一次受けができるので業務負担が軽減 されました。

保護者は1タップで瞬時に連絡。職員は、病状なども一覧で正確に把握できるので、確認漏れや共有漏れを防ぎます。

03

印刷・配布の負担なく、保護者とスムーズに連携

お便り類のペーパーレス化で連絡を一本化

紙のお便りをPDFで一斉送信。印刷の手間や渡し漏れがなくなりました。アンケートは回答率が上がり、自動集計でスムーズです。

ふだんのお便りだけでなく、送迎時間の連絡や、行事の参加有無なども、メールやプッシュ配信を使って保護者全員に迅速&確実に連絡。アンケート作成や集計も簡単に実施できます。

04

登降園・入退室管理&保護者へ アプリで通知

正確な記録&共有で、施設の安全管理を強化

以前は登園したのか点呼と目視で確認していましたが、アプリでより安全な運用が可能になりました。

ICカード / QRコード / タッチパネルなど任意の方法で、登降園・入退室時刻の管理を正確に行います。時間が記録されるたびに、プッシュ通知やメールで保護者に対しリアルタイムに通知が送信されるため、施設の安全管理や保護者連携が強化されます。

現場の声を元に
便利なサービスを多数ご用意

児童発達支援・
放課後等デイサービス

毎日業務支えます

施設の方針に合わせて
使いたい機能のみ選択して運用できます。

使われるサービスTOP3
サービスに関するお問い合わせ 現在コドモンの請求機能は、国保連請求には対応していません。
当施設でも使っています

児童発達支援・
放課後等デイサービス
ご利用の職員に聞いた実際のお声

連絡帳の活用は、保護者からの評判にくわえ職員の資質向上にもなっています

連絡帳は途中で下書きもでき、安心して作成できます。保護者からは「事業所での遊びが写真付きで見られるのでわかりやすくていい」と喜んでいただいています。さらに、スタッフが書いた連絡帳を読むことで学び合うことができ、職員の資質向上にもつながっています。今後は、子どもが興味のあるもの、楽しく成長できる関わり方を保育園と共有することにも活用していきたいです。

実例紹介ページはこちら

こどもサポートMelodyさま

児童発達支援管理責任者桑田先生

保護者連絡がスムーズになり、保護者とより深い関係性が築けるようになりました

保護者の希望で連絡方法を変えていたのですが、手間がかかる上、大雨のなど緊急時に即座に連絡がつかないこともありました。アプリで一斉にお知らせできるようになり、負担の軽減・安全性の向上にもなっています。 日々の様子や活動内容も、写真とセットで送ることで現場の様子が伝わりやすく、個別支援計画の記録としても活用しています。 保育園でも活用しているという保護者も多く、スムーズに使ってくださっています。

デイルームまんまるさま

児童指導員山口先生

子どもの表情や変化を、カンタンに保護者に伝えられる点が特に嬉しい

子どもの送り出しまでに書いていた連絡帳を、後からゆっくり思い出しながら書けるようになり、内容が深くなりました。子どもの表情を写真でもお見せでき、保護者からも「連絡帳を楽しみにしている」とご好評いただけています。欠席連絡も、これまでは確認しましたと返信していましたが、コドモンだと確認済みボタンを押すだけなので業務省力化になっています。

放課後デイサービス ゆりかごさま

児童指導員・強度行動障害児支援者李先生

児童発達支援・放課後等デイサービスでのICT導入の際は
コドモンご検討ください

多くのお客さまに支持されているシステムは、
将来にわたって安心してご活用いただける可能性が必然的に高くなります。
コドモンは業界スタンダードシステムであることに責任を持って
毎月多くのシステム改善を行うなど、サービス価値を日々高めております。

  • システムの安定稼働が
    実証
    多くの施設による日常的な利用が実証されているため、根本的なシステム不具合や安定性は一定以上保証されているといえます。
  • 導入成功確率が高い
    システム導入における過去の成功 / 失敗事例を参考に、リスクを未然に把握しながらスムーズに導入ができます。
  • 機能改善スピードが早い
    ご利用者が多いからこそ、使い勝手や不具合などに対し多くのフィードバックを得ることができ、そこから日々機能改善が行われます。
  • 丁寧な導入サポート
    多くの施設の導入支援の知見を活かしたマニュアルをご用意。初期設定から運用開始、その後の活用相談まで、すべてサポート専任スタッフが対応しています。

導入前よくある質問

パソコンや機器の操作が苦手な方でもスムーズに運用を開始いただけるよう、その場で一緒に設定を進められる説明会や豊富なマニュアル、電話でのサポートなどご用意しています。回数の制限なくすべてのサポートを無料でご利用いただけますのでぜひご活用ください。

ご案内時に、必要な機材や端末についてもお伝えしています。お使いいただく機能や運用方法に合わせて必要な機材が異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

大切なお子さまや保護者の個人情報を守るために、データは国内のデータセンターで安全に管理しています。また、暗号化によるデータ通信や外部アクセスを遮断するIPアドレス制限、権限やロールによる権限設定など万全のセキュリティ対策をしています。

登降園のデータや保育の日誌、計画書類、事故・怪我に関する書類、給食管理に関するデータなど、すべてコドモンの画面を見せるだけで監査が完了したという事例が増えています。なお、監査対応の可否や対応可能な範囲については自治体によって異なります。

これまで多くの施設が補助金を活用してコドモンを導入いただいています。自治体や各省庁から対象となる補助金の通知がとどきましたら、お気軽にご相談ください。

現在、コドモンでは国保連請求には対応していません。コドモンご利用中の施設様は、コドモンと他社請求サービスを併用して業務の省力化を実現しています。ぜひ一度ご相談ください。

47全都道府県で導入

全国
導入数
18,558施設

(2024年6月1日時点)
9
12
3
2021
6
9
12
3
2022
6
9
12
3
2023
6
9
12
3
2024
6

おかげさまで、コドモンは2015年のサービス提供開始から約8年で、たくさんの施設さまにご利用いただいております。
今後も保育園・幼稚園・学童・小中学校・塾・習い事などの
こども施設事業者さまにお役立ていただけるよう、日々システムに改善を加えてまいります。

全国導入施設数No.1※ 自治体導入施設数No.1※